レクサス RX ハイブリッドレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

RX ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
RX ハイブリッド 2015年モデル 4.34 自動車のランキング 43 27人 RX ハイブリッド 2015年モデルのレビューを書く
RX ハイブリッド 2009年モデル 4.17 自動車のランキング 13人 RX ハイブリッド 2009年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

RX ハイブリッド 2015年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.42 4.34 14位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.33 3.93 27位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 71位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.11 4.21 78位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.07 4.05 61位
燃費 燃費の満足度 4.29 3.89 18位
価格 総合的な価格の妥当性 3.70 3.88 100位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
MCでスピンドルグリルのデザインが横ラインから格子状に変更になったのは、高級感が増してカッコイイと思った。
ただ、フロントに突き出したスピンドルグリルは先鋭的で迫力はあると思うが、運転席からの前方車両感覚を捉えるのが難しそう。四方のカメラ画像やセンサーで死角はなくせているのだろうけど。
日本車にありがちな車幅を抑えるためにフェンダー部分をそぎ落としたようなデザインは、前後方向のボリューム感とマッチしておらず、全体のバランスを考えているとは思えない。営業担当マンは、サイドが一直線で車幅の感覚が取りやすいという説明をしていたが、デザインの弱点を逆手にとった苦し紛れの言い訳にしか聞こえなかった。

【インテリア】
一つ一つの質感は物凄く高いが、全体的なデザインがやっぱり古典的な日本車テイストから抜け出せておらず、野暮ったい。オーディオ・エアコン操作周りのデザインは、まだカセットテープデッキが付いていた時代のままだなと懐かしさが込み上げた。個人的な意見ではあるが、自分が日本車を買わなくなった理由の一つがインテリアデザインのバランスを考えていない感じ。レクサスといえども、未だに改善されていないと思った。
至れり尽くせりの装備は日本の家電製品にも通じるクオリティの高さだが、細かい部分の品質やコストを追求し過ぎて、全体のデザインバランスを考えることには気が回っていないように感じる。
海外のライバルとされるメーカーとの車づくりのポリシーの違いが現れているような気がする。

【エンジン性能】
多分、工業製品としては高性能なのだと思うが、アクセルを踏んでいてもワクワク感がない。
自分がアクセルを踏んだ分だけエンジンが答えるという感覚がなく、なんか勝手にスピードが上がっていく感じ。昔乗ってたトヨタ車と同じでつまらない感じ。

【走行性能】
海外のライバル車に比べると車幅はないはずなのに、とても大きさを感じる。運転席から全方位の見切りが良いとは感じなかった。
運転していて楽しい感じがない。とても静かで滑らかで、でも運転しているという実感が湧かず、ダイレクト感がない。
ドイツ車のようなビシッとした安定感や安心感が全く得られない。

【乗り心地】
これもまた何とも言い難い、浮遊感。
同乗した家族(妻と大学生の娘)の評価は最悪で、比較検討したBMW X5やレンジローバースポーツと比べて全然良くない、雰囲気だけ高級車と酷評。

【燃費】 無評価

【価格】
海外のライバル車に比べれば、同等の装備仕様の車を100〜500万円位安く買えるかもしれないけど・・・。

【総合評価】
車自体のことはさておき、試乗が終わってディーラーの個室に入って営業マンからの最初の話が、まずリセールバリューの高さ。誇らしげに、3年後でも70%以上はざらで場合によっては90%越えも、5年後でも50%以上は確実に維持しますと(正確な数値は忘れたので、真に受けないように)。わざわざ業者間中古車落札価格情報の画面を見せながらの説明を受けた。
「それは凄いですね〜」と一応大人の対応をしたが、内心では、車そのものの話はもうどうでもいいんかいと呆れた。そういう面を求めるお客さんが多いのか。
レクサスのディーラーはすごい“オモテナシ”をしてくれると聞いていたので、期待して初めて訪問したものの、営業マンのレベルはただの営業マンだった。身だしなみはキチンとしており、一見すると洗練された雰囲気をまとっているが、話の内容がすべて言い訳や営業戦術にしか聞こえなかった。一見さんは足下を見られたか。
ちなみに、出されたアイスコーヒーはスタバ風で普通に美味しかったし、女性トイレにはLEDの女優ライトが設置されているらしく、家にも欲しいと女性陣に大変好評だった。
話が相当ズレてしまったが、今回、EセグメントのSUVを比較検討した中では、車本体としても最低の評価になってしまった。
もう20年以上日本車に乗っていなかったが、レクサスといえども、未だに普通の日本車には Fun to Drive を求めることはできないのかとガッカリしてしまった。
もちろん、細部の作り込みや質感の高さ、痒い所に手が届く至れり尽くせりの装備等をお求め方には大満足な車であることは間違いないと思うので、検討中の方を含め RXオーナーの方々には、かなり酷評になってしまったこと、お許し頂きたい(あくまでも好みの問題なので)。
レクサスの今後に期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NASA208さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
基本ガンダム系です。トヨタデザインなので、見馴れてくると違和感は希薄になります。
前後オーバーハングが長く間延びした感じは否めません。

【インテリア】
品質は価格並みですが、スイッチ類が若干多目なのが気になります。パノラマルーフの操作性はとても良く、以前乗っていたBMWではチルトする際に
自分で半分シェードを開けて、チルトボタンを押す必要が有りましたが、一発でシェードが半分後退しチルトしてくれて便利です。

【エンジン性能】
3.5L+モーターのハイブリッドですが、スペック程に躍動感は感じません。通常はスポーツモードで使用しています。

【走行性能】
(スポーツ)、(スポーツ+)モードでは若干サスペンションも硬くなりまずまずです。

【乗り心地】
車体が重く、重心が高いので揺すられ感はあります。街中でゆっくり走っている時は非常に快適。

【燃費】
10.3km/L 車検証で2300kg以上ある車重を考慮すれば良いと思います。

【価格】
色々付けていくと乗り出し800万コースとなるのでコストパフォーマンスと言う点では残念です。
FOPのマークレビンソンのオーディオはダメです。購入の際は、ご自身で聴き比べてみてください。

【総評】
レクサス店のホスピタリティは高いので、そこに価値観を求める場合は良いのですが、純粋にクルマとしての
性能や乗っていてワクワクや気持ちの良い走りを求める方には価格帯的にも輸入車をお勧めしたいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
愛知県

新車価格
742万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

RX ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レクサスRXのハイブリッド車450hは、RXの中での売れ筋モデルだ。ハイブリッドによる低燃費によってエコカー減税が受けられることから、ガソリン車の200tよりも多く売れ、RXの販売の6割以上がハイブリッドという状況だ。

今回が4代目となるRXのハイブリッド車450hには、レクサスがヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはRX450h“Fスポーツ”とRX450h“バージョンL”(FF)の2台だ。なお、ガソリン車のRX200tについては別に項目が立てられているのでそちらを参照して欲しい。内外装のデザインなどはそちらに書いてあるので、このハイブリッドの項では省略している。

RXのボディはまたひと回り大きくなった。かつてはレクサスのSUVといえばRTXだけだったが、今では下にNXが存在し、上級にはLXが存在して日本でも販売されるようになったため、中間に位置するモデルとしてのサイズである。いずれにしても、フルモデルチェンジをするときにはクルマを大きくしなければならないという既成概念から逃れられていないクルマである。このボディサイズや5.9mの最小回転半径は日本では扱いにくいのも確かである。

内外装のデザインはレクサスブランド車らしい高級感を備えていて、ハイブリッド車には専用のバンパーロアガーニッシュが採用されるなど、ガソリン車との差別化が図られている。内装では、メーターがハイブリッド車専用のタコメーターのないタイプになることなどが相違点だ。

RX450hに搭載されるのは、V型6気筒3.5Lの2GR-FXSの自然吸気DOHCエンジンと、6JM型の電気モーターの組み合わせだ。4WD車ではリヤに2FM型のモーターも加わる。エンジンが193kW/335N・mのパワー&トルクを発生し、モーターはフロントが123kW/335N・m、4WD車用のリヤは50kW/139N・mを発生する。システムとして発生できるのは230kWである。燃費は18.8km/Lで、ガソリン車に比べると格段に優れた燃費を実現する。

動力性能はガソリン車よりもハイブリッド車のほうが優れているのだが、実際に走らせた印象はハイブリッド車のほうが明確に優れているというほどではない。これはハイブリッド車がざっと150kg程度重くなるほか、トランスミッションが電気式CVTで走りのダイレクト感に欠けることなどが影響している。

思い切りアクセルを踏み込めば相当な加速が得られ、重量級のボディを力強く押し出していくことになるのだが、意外なことにそれがスポーティという印象を与えない。これはハイブリッドならではの電気式CVTによる切れ目のない伸びやかな加速ではあるものの、6速ATが変速していく加速感とは異なるものであるため、スポーティな印象が薄められるのだろう。

発進時にはモーターだけで静かに走り出し、走行中にハイブリッドモードに切り替わってエンジンが始動した後も、全体的な静かさでガソリン車を上回っている。スポーティさが薄い分だけ走りの質感が高いというのがRX450hの全体的な印象だ。

“Fスポーツ”は、ある意味でメルセデス・ベンツのAMGやBMWのMスポーツなどのビジネスモデルをまねたものだが、レクサスのスポーツモデルとしてだんだんに定着してきた。引き締まった感じの乗り心地やきびきびした印象のステアリングフィールは好感の持てるものだ。

メッシュのフロントグリルを採用するなど、外観デザインにも違いを持たせているほか、インテリアにも専用のメーターを設定するなど、存在を際立たせている。ただ、“Fスポーツ”の価格はベースのRX450hに比べると、4WD車同士の比較でも114万円も高い。この価格差は相当に大きいといえる。豪華装備の“バージョンL”よりも高い価格設定なのだ。

“Fスポーツ”は4WD車だけの設定で、走行状態に応じて後輪用のモーターが駆動して4WDになる。この駆動力配分も電子制御で最適な配分が行われるから、4WDであることを意識しないで走らせることができる。

安全装備はレクサスセーフティシステム+というトヨタの上級の運転支援装備が標準となる。これは人間を見分けるタイプのプリクラッシュセーフティシステムと、レーンキーピングアシスト、オートマチックハイビーム、全車速追従機能付きのレーダークルーズコントロールなどが含まれている。

試乗車の本体価格はRX450h“バージョンL”(FF)が702万5000円だが、試乗車にはマークレビンソンのオーディオやリヤエンタメシステムなどが装着され、合計の車両価格は760万円を超えていた。“Fスポーツ”は742万5000円だが、マークレビンソンや安全装備などの追加で817万円ほどになっていた。ハイブリッド車はガソリン車に比べても格段に高いクルマである。


レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たんこぶふたつさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費5
価格2

【エクステリア】
特に前期のノーマルだと、アゴが削れていてイマイチですが、lxモードのフロントスポイラーをつけた姿ならカッコいいと思い購入。
【インテリア】
2616年現在から見ても、まだいけてるのではないでしょうか。
エアコンのOFFボタンが独立していないのは残念。後期では改善されています。
バージョンLの革シートの感触は○
製造から6年経つが、内装のミシミシ音は一切しない。ここはさすが。
【エンジン性能】
450hは「4500cc並」という意味だと思うが、非力で物足りない。
アイドリング音もガソリンとは思えないほどでかく、高級感はない。
新型を検討するとしても同じエンジンは購入する気にはならない。
【走行性能】
走りを求める車ではないが、とにかくモッサリ。
トラックを運転している感じに近いものがある。
AWDは街乗りではほとんど恩恵を感じない。
【乗り心地】
これが一番期待はずれ。
エアサスは乗り心地がいいものだと思っていました。ゴツゴツと乗り心地が悪いのに踏ん張りは効かない。
この手の車にエアサスは合わないのかな。新型はエアサス落とされましたし。
【燃費】
このサイズで街乗りリッター12は優秀。
【価格】
ハッタリは効くが、この走行性能で700弱は高いかな。
【総評】
乗っていると、自分が関取になった感じがする。
でかくて重くて、でも体力はあるからカバーが効く。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

RX ハイブリッド
レクサス

RX ハイブリッド

新車価格:627〜796万円

中古車価格:99〜1170万円

RX ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RXハイブリッドの中古車 (全2モデル/809物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意