『う〜ん、微妙な機種ですね。』 beyerdynamic Premiumline Series T1 らいめいさんのレビュー・評価

2009年11月下旬 発売

Premiumline Series T1

セミオープンタイプを採用したフラッグシップモデルのヘッドホン。価格はオープン

Premiumline Series T1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 構造:半開放型(セミオープン) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜50kHz Premiumline Series T1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Premiumline Series T1の価格比較
  • Premiumline Series T1の店頭購入
  • Premiumline Series T1のスペック・仕様
  • Premiumline Series T1のレビュー
  • Premiumline Series T1のクチコミ
  • Premiumline Series T1の画像・動画
  • Premiumline Series T1のピックアップリスト
  • Premiumline Series T1のオークション

Premiumline Series T1beyerdynamic

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月下旬

  • Premiumline Series T1の価格比較
  • Premiumline Series T1の店頭購入
  • Premiumline Series T1のスペック・仕様
  • Premiumline Series T1のレビュー
  • Premiumline Series T1のクチコミ
  • Premiumline Series T1の画像・動画
  • Premiumline Series T1のピックアップリスト
  • Premiumline Series T1のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

Premiumline Series T1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
24件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
23件
CDプレーヤー
2件
15件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質4
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
う〜ん、微妙な機種ですね。

こちらでの評価が非常に良かったので購入してみました。(エージング80時間経過)

参考までに環境及び手持ちHPを記載しておきます。

@環境  電源PSオーディオPPP CDPエソK−03(外部クロック+ルビジウム)
     アンプP−1U
AHP  HD800 K701 

【デザイン】  非常にオーソドックスなデザインであるが細部の作りが荒く、
        ハイエンド機としては残念です。(ドイツ製品に幻想を抱きすぎ
        かもしれませんが…)
       
【高音の音質】 さすがに中・高音の音質は艶があり素晴らしいのですがサ行の
        刺さりが気になります。

【低音の音質】 手持ちHPの中では低音は出ていますが少しぼやけた音質だと感じ
        ました。

【フィット感】 決して悪くはないのですがHD800と比べると長時間使用していると
        少し鬱陶しさを感じます。

【総評】    非常に好評価な機種だったので期待して購入したのですが自分には
        少し残念な結果となってしまいました。HD800との比較になりますが
        T1はあまりにもヴォーカルにピントを合わせてしまっている為に他の
        音が滲んでしまい微かな音が埋もれて聴こえなくなっています。逆に
        HD800はあえて特定の音域にピントを合わせておらず、その音場の
        広さ及び分解能力で録音されている音が余すことなく聴こえてきます。
        確かにヴォーカル部分に限って言えばT1の方が厚みがありますが
        音楽として捉えた場合、少し不自然だと感じてしまいます。
        がっつりヴォーカルを聴きたいと感じている方には非常にお勧めですが
        録音されている通りの音をバランス良く聞きたい方には少しどうかな
        と思わせるHPです。最後に自分の環境ではHD800及びK701はサ行が
        刺さる事はありませんが一番エッジの丸いT1に刺さりが出たのは
        意外な結果でした。(エッジが丸いのに明瞭感を出している為かな?)
        

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Premiumline Series T1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今が買い!高コスパの名機  5 2019年7月6日 22:39
ずばり好み。一つの到達点かなと。  5 2019年5月4日 14:52
ボーカルと高音が最高です。  5 2018年10月6日 20:50
音が悪ければヘッドホン意外を疑いましょう  4 2016年11月19日 19:03
『切実な迄の緊迫感 』のヘッドホン  5 2016年10月27日 21:24
意外な組み合わせが…  4 2016年2月12日 02:21
HD800と使い分けなのであえて1st.gen  5 2016年1月30日 18:31
ボーカルが引き立つ逸品です  5 2016年1月10日 10:45
美音系の筆頭モデル  5 2015年12月4日 13:28
最高音質  5 2015年9月22日 19:38

Premiumline Series T1のレビューを見る(レビュアー数:63人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Premiumline Series T1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Premiumline Series T1
beyerdynamic

Premiumline Series T1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年11月下旬

Premiumline Series T1をお気に入り製品に追加する <385

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意