『ヘッドホンの中にいる感覚』 Bose CineMate Series II system 走るの大好きおじさんさんのレビュー・評価

2009年10月17日 発売

CineMate Series II system

2.1ch対応ホームシアターシステム。価格は71,400円(税込)

CineMate Series II system 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥68,000

タイプ:スピーカー×2、ウーハー×1 チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ CineMate Series II systemのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CineMate Series II systemの価格比較
  • CineMate Series II systemの店頭購入
  • CineMate Series II systemのスペック・仕様
  • CineMate Series II systemのレビュー
  • CineMate Series II systemのクチコミ
  • CineMate Series II systemの画像・動画
  • CineMate Series II systemのピックアップリスト
  • CineMate Series II systemのオークション

CineMate Series II systemBose

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年10月17日

  • CineMate Series II systemの価格比較
  • CineMate Series II systemの店頭購入
  • CineMate Series II systemのスペック・仕様
  • CineMate Series II systemのレビュー
  • CineMate Series II systemのクチコミ
  • CineMate Series II systemの画像・動画
  • CineMate Series II systemのピックアップリスト
  • CineMate Series II systemのオークション

『ヘッドホンの中にいる感覚』 走るの大好きおじさんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CineMate Series II systemのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
7件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性3
入出力端子3
サイズ2
ヘッドホンの中にいる感覚

TV32型プラズマ(10年選手)、壁幅2400ミリのマンション

自作リビングボードにAMを押し込むが・・・

拡大図

スピーカーを画面から遠ざけたり・・・

AMを押し込む為リビングボード奥行きを12p延長しました

斜めからです。

 最初は国産Y・D・O社を中心に家電店で試聴していました。5.1チャンネルに憧れ自分の好みの音としてほぼ決まりかけていました。好きな音楽番組やメジャーリーグ・F1・相撲・競馬中継をDVDに焼いての試聴です。
 さり気にこの製品で聴いてみるとあまりにも「普通で自然」なので通り過ぎるところでした。
しかもたった2.1チャンネル!自分好みの高低音設定・試聴距離の設定・HDMIも無し。が聞くにつれこれもいいかも。

ギターアンプに腰掛けてハーモニクスチューニングしている感覚かも。
体に伝わる振動と耳からの振動が同時。映画館やリスニングルームでの音のチューニングがいかに難しいものなのかが判る。ボーズ社のHPにもこの点でのノウハウが書いてありました。
 
 自宅のセッティングではこの巨大なAM(アクーティマスモジュール)をいかに目立たないようにしようか考えました。ボーズ社はほとんどこの大きさでこだわりなんでしょうね。
 自作リビングボードの左下にねじ込みましたが家具を振動させ空気が振動せず重く硬い感じです。試しにボードから出して見るといい感じになります、AMは上面にもバスレフポートがあり球状にエネルギーを放出しておりなるべく壁などから遠い方が自然な感じになります。このAMこそが空気感を作り出しているのでしょう。 

 次にRLスピーカーですが、左右間の距離を(壁にべニアを貼って)5センチ刻みで視聴しましたが結論として「神経質にならなくてもよい」です。 交換すらできない各スピーカーコードとAMコード(長さ4m)にも秘密がありこの範囲では空気と音のずれが無いと思われます。

 
 一枚目の写真が週末家族でDVDを見るポジションです。
 レンタルDVD[アルカトラズ」では子どもがカーテン側から声がしたので驚いて椅子からのけぞっていました。但し後ろからは聞こえてきません、鉄格子の開く音があたかも自分の足元にレールがあるかのようです。
 同じく「パンナム」では各節の初めにパンナムのロゴが私たちを通り抜けていくのですがこの感覚・空気感がたまりません。
 予算オーバーだったので、なかなかレンタル店に行けないのが少々辛いです。

 最後にボーズ博士には申し訳ないのですがスタイリッシュリモコンはソニーの学習リモコンで一括操作の為お蔵入りさせていただきました。

設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「CineMate Series II system」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ようやく見つけました。コレです。  5 2014年11月15日 21:23
BOSE名前の魅力  1 2014年7月10日 11:33
44000円  5 2013年6月5日 12:39
ヘッドホンの中にいる感覚  5 2013年2月2日 04:53
買って良かった  5 2010年12月11日 18:18

CineMate Series II systemのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CineMate Series II systemのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

CineMate Series II system
Bose

CineMate Series II system

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年10月17日

CineMate Series II systemをお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意