『2000年代のJBLを代表する高性能スピーカー』 JBL 4429 [単品] landcruiser1さんのレビュー・評価

2009年 8月18日 登録

4429 [単品]

30cm径ウーハーとコンプレッションドライバー・ホーンを採用したミドルサイズ・スタジオモニタースピーカー。価格は273,000円(1本/税込)

4429 [単品] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:38Hz〜45KHz インピーダンス:6Ω 4429 [単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 4429 [単品]の価格比較
  • 4429 [単品]の店頭購入
  • 4429 [単品]のスペック・仕様
  • 4429 [単品]のレビュー
  • 4429 [単品]のクチコミ
  • 4429 [単品]の画像・動画
  • 4429 [単品]のピックアップリスト
  • 4429 [単品]のオークション

4429 [単品]JBL

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2009年 8月18日

  • 4429 [単品]の価格比較
  • 4429 [単品]の店頭購入
  • 4429 [単品]のスペック・仕様
  • 4429 [単品]のレビュー
  • 4429 [単品]のクチコミ
  • 4429 [単品]の画像・動画
  • 4429 [単品]のピックアップリスト
  • 4429 [単品]のオークション

『2000年代のJBLを代表する高性能スピーカー』 landcruiser1さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

4429 [単品]のレビューを書く

landcruiser1さん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:2162人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
14件
2件
バーベキューコンロ・焚火台
8件
0件
カセットコンロ
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4
2000年代のJBLを代表する高性能スピーカー

・コンプレッションドライバーとホーンプラス30cmウーファーの組み合わせられたデザインは好印象。サランネット付きではリビングに溶け込み、サランネットを外せば高性能モニターに表情が一変しオーディオ専用ルームにも似合う顔になる。

・中・高音域は、通常のドーム型ツイーター+中音用スコーカーから出てくる音とは異なる独特の特徴がある。楽器一つ一つが明確に分離し、まったくムリなくワイドレンジな音が出ている感覚であるが、通常の2way・3wayスピーカーのように一生懸命に音を鳴らしているというよりも、余裕のある中で音楽を奏でているような印象。

・本モデルは重量が1本あたり30kgオーバーとなっており、一人で移動・セッティングできるぎりぎりのサイズである。また、搭載ウーファーは431]系と同サイズではあるが、筐体は431]系よりも一回り大きく特に横幅が張り出している分、見た目にはかなりの迫力がある。

・以前、サイズ・価格帯が同クラスのモデル「L100classic」と比較して「本モデルの音色は暗い」などの意見が見られたが、L100は万能型スピーカーとして定評があったベストセラーモデル「4318」とほぼ同等のユニットを使っていて高音域から低音域まで躍動感のある活発な音が出るタイプのモデルなので、やはりそれと比較すれば本モデルが相対的に落ち着いた印象になるのは仕方がないところだろう。どちらも基本的にはfレンジの広い高解像度タイプなので、結局は音色やデザインなどの好みで選ぶしかないが、個人的にはコンプレッションドライバー+ホーンというJBL独自のユニット構成を持つ本モデルを推奨したい。

※追記(購入・使用開始から約1年が経過)
・エイジングもほぼ完了し、このモデルが持つ本来の実力を余すところなく発揮している。JBLを代表するモニタースピーカーということで分析的に聴くというイメージが先行する傾向があるが、実際に出てくる音はふくよかで肉付きもよく十分に音楽的な表現もできる優れたスピーカーであることを再認識させてくれる。ただし、このモデルの実力を100%発揮させるためには、やはり「良質なアンプ」と接続し「正しいセッティング」をすることが必要となることは言うまでもない。

参考になった35人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4
2000年代のJBLを代表する高性能スピーカー
 

現行JBLの顔である「コンプレッションドライバー+ホーン」

4429の性能をフルに発揮させるためには純正スタンドが必須

 

・コンプレッションドライバーとホーンプラス30cmウーファーの組み合わせられたデザインは好印象。サランネット付きではリビングに溶け込み、サランネットを外せば高性能モニターに表情が一変しオーディオ専用ルームにも似合う顔になる。

・中・高音域は、通常のドーム型ツイーター+中音用スコーカーから出てくる音とは異なる独特の特徴がある。楽器一つ一つが明確に分離し、まったくムリなくワイドレンジな音が出ている感覚であるが、通常の2way・3wayスピーカーのように一生懸命に音を鳴らしているというよりも、余裕のある中で音楽を奏でているような印象。

・本モデルは重量が1本あたり30kgオーバーとなっており、一人で移動・セッティングできるぎりぎりのサイズである。また、搭載ウーファーは431]系と同サイズではあるが、筐体は431]系よりも一回り大きく特に横幅が張り出している分、見た目にはかなりの迫力がある。

・以前、サイズ・価格帯が同クラスのモデル「L100classic」と比較して「本モデルの音色は暗い」などの意見が見られたが、L100は万能型スピーカーとして定評があったベストセラーモデル「4318」とほぼ同等のユニットを使っていて高音域から低音域まで躍動感のある活発な音が出るタイプのモデルなので、やはりそれと比較すれば本モデルが相対的に落ち着いた印象になるのは仕方がないところだろう。どちらも基本的にはfレンジの広い高解像度タイプなので、結局は音色やデザインなどの好みで選ぶしかないが、個人的にはコンプレッションドライバー+ホーンというJBL独自のユニット構成を持つ本モデルを推奨したい。

参考になった32

 
 
 
 
 
 

「4429 [単品]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
とても良いです  5 2021年10月9日 20:00
2000年代のJBLを代表する高性能スピーカー  5 2021年9月23日 10:15
予想外な優しい音  4 2020年9月11日 08:44
JBL最高  5 2017年10月10日 08:30
鳴らしがいのある奥深いスピーカー。  5 2017年1月9日 18:47
200時間のエイジングとインシュレーター  5 2016年11月23日 18:15
一度は体験したいJBLサウンド  5 2015年3月16日 11:16
価格改定前に購入しました。  5 2015年2月5日 19:51
良く悪くもJBLの音  5 2014年6月14日 14:36
力感があり解像度が高い  5 2013年10月8日 20:45

4429 [単品]のレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

4429 [単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

4429 [単品]
JBL

4429 [単品]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2009年 8月18日

4429 [単品]をお気に入り製品に追加する <145

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意