Xonar Essence STX レビュー・評価

2009年 7月 2日 登録

Xonar Essence STX

S/N比-124dbを実現したPCI Express×1接続対応サウンドカード

Xonar Essence STX 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express 出力サンプリングレート:24bit/192kHz 入力サンプリングレート:24bit/192kHz Xonar Essence STXのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Xonar Essence STXの価格比較
  • Xonar Essence STXの店頭購入
  • Xonar Essence STXのスペック・仕様
  • Xonar Essence STXのレビュー
  • Xonar Essence STXのクチコミ
  • Xonar Essence STXの画像・動画
  • Xonar Essence STXのピックアップリスト
  • Xonar Essence STXのオークション

Xonar Essence STXASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2009年 7月 2日

  • Xonar Essence STXの価格比較
  • Xonar Essence STXの店頭購入
  • Xonar Essence STXのスペック・仕様
  • Xonar Essence STXのレビュー
  • Xonar Essence STXのクチコミ
  • Xonar Essence STXの画像・動画
  • Xonar Essence STXのピックアップリスト
  • Xonar Essence STXのオークション

Xonar Essence STX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.20
レビュー投稿数:43人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.68 4.25 -位
音質 音質のよさ 4.53 4.34 -位
機能性 機能の豊富さ 4.25 3.91 -位
入出力端子 入出力端子の豊富さ 4.29 3.94 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.75 3.44 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xonar Essence STXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:自作経験豊富」で絞込んだ結果 (絞込み解除

dg2neo6さん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
2件
48件
ブルーレイドライブ
3件
7件
サウンドカード・ユニット
4件
5件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト4

【安定性】ASUSのサウンドカード全般に言えることですが、本当に不具合等全くなく安定しています。
CREATIVE Sound Blaster Z SB-Zでは私の環境では不具合が多く、苦労しました。Sound Blaster Audigy Fxは問題なく安定して使用できました。

【音質】アナログ出力、ヘッドホン出力の音質ですが、どちらも音に深みがあり、心地よい音ですね。本当に高音質でとても満足しています。オペアンプはまだ交換していません。交換して音質の変化を楽しむこともできますね。

【機能性】無駄な入出力端子がないのが良いと思います。デジタル、アナログ出力の同時出力も可能です。エフェクトもデジタル、アナログ出力どちらにもかけることができます。

【入出力端子】無駄な入出力端子がなく、デジタル出力も同軸、光デジタルを選べる点も優れています。変換コネクターが付属しています。

【付属ソフト】シンプルで使いやすいと思います。DolbyHeadphone /Dolby Virtual Speakerなどあります、サラウンド感はあると思います。気にいる方は使用されるかも。私はエフェクト類は最初は試しますがほとんど使用しなくなるんですよね。やはり素の音が一番聞きやすいと思います。

【総評】昨年末からASUS、CREATIVE、2種類ずつ購入し試しましたが総じて言えることはASUSは
エフェクトに頼らず高音質でドライバーが安定している。CREATIVEはエフェクトは優れているがドライバーが不安定。音質はASUSが優れていると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

fautedemieuxさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト2

【総評】
2013年8月の購入です。高機能のわりに、1万2千円程度と安かった。
当時 8年ぶりに新調したデスクトップ機のためにサウンドカードを探していました。

主な選定のポイントですが、
 ・DAC部のオペアンプを簡単に交換して遊べる。
 ・DACチップが PCM1792Aで、この価格帯では最高クラスの性能。
 ・TPA6120A2の高性能ヘッドホンアンプまで付いている。
 ・ADCのひずみが非常に小さいとの過去レビューがあった。
  (当方の環境では未だに 1桁高い値しか再現できていません)


【音質】
購入当初の、改造していない状態で一度確認したところ、
RCA出力・ヘッドホン出力ともに価格相応に満足できる、元気のある音でした。
(PC電源は 1100Wクラス、ヘッドホンは Sony MDR-CD900ST使用)


 <経過>
オペアンプは AD8620, LT1469, LT1364などデュアル型を中心にいろいろ試して、
最終的には I/V段が LME49880、差動合成段が OPA2211で落ち着いています。
同じ改造例はないようですが、個人的に最も心地よく聴ける組み合わせでした。
発熱は多めながら、2年間使用しても特に過熱による問題は起こっていません。

2週間後にはオペアンプ交換では飽き足らず、基板上のアルミ電解コンの一部
(RCA出力のDCカット・オペアンプ用電源・ヘッドホンアンプ用電源の3箇所)を
高性能のタンタル電解コンに交換して、容量も当初の 3倍まで増やしています。
(タンタル電解だと容量体積比が大きく小型で、かつ低損失の品種が多い)
欠点としては流通量が少なく、非常に高価格(元のアルミ電解の100倍程度)で、
逆電圧にも弱く、故障時は短絡モードのため選定や使い方に注意がいります。
(後段のアンプ・スピーカーを飛ばしたり、最悪は火災のおそれもあります)


 <結果>
オペアンプ1個の交換でもころころと音が変わる様は試していて楽しいものです。
個人的に一番効いた改造は、RCA出力のDCカット用コンデンサの交換でした。
金色スリーブのアルミ電解 → タンタル電解の高性能品(パラ接続)への換装で、
アンプ交換で1枚ずつはがしてきた音のヴェールが、10枚は一気に剥がれた感じ。
当初の力強い音はそのまま、音場が近づいて、鮮明かつ緻密になっています。

これでPCM1792の音がようやく見えてきましたが、限界も感じ始めました。
アナログ回路用に +/-12Vを生成するスイッチング電源のノイズの所為なのか、
数十万円クラスの機材との比較では、ギラギラした雑な雰囲気が感じられます。
音に滑らかさが足りなくて、長時間聴いていると飽きて疲れる感じです。

海外では外部から電源供給する改造をやっている人もいて、妙に納得しました。
あとは、DAC用クロック源のジッタも気になる点です(殆どは電源ノイズ由来?)
何れにしても大がかりになるため、個人的にはそこまで追求していません。


 <近況>
差動合成段にある 2700pFの白いフィルムコン4個を、私の知る限り低損失の
ポリプロピレン型としては最高性能の Vishay BC MKPシリーズに換装して、
また大きな改善がありました。(この点では WIMAは昔から良くないですね)
音の細部までよく表現しながら、聴き疲れしにくくなったと思います。

ヘッドホンアンプTPA6120A2の電源端子付近に付いている1005のチップコンに
温度補償型の 10nF積層セラミックをパラ接続して、こちらも相当効きました。
(もう一桁大きな容量が良かったのですが、スペースが狭すぎるため仕方なく)
何れも非オーディオ用途で安価な部品ながら、予想外の効果がありました。


【安定性】
ドライバのバージョンにより出力切り替えのポップノイズが出たり出なかったり。
Windows 7環境にて、OSハングアップなど重大な欠陥には遭遇していません。


【機能性】
【入出力端子】
【付属ソフト】
当時の購入価格から考えれば、問題ないレベルと思います。

徐々に値上がりして、一気に倍額の Essence STX IIまで出たようですが、
こちらは微妙ですね。TCXOとかあるけどジッタ特性には関係しないので。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuo4さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

opa627auやlt1468-2などにオペアンプを変えて遊んでましたが、
それよりも、電源をエナーマックスmodu82+からニプロン みなもっとさん ePCSA-500P-X2S-MNに変えたところ
音質が劇的に変化しました!mdr-z1000を使用していますが、音場が広がり、音に芯が出て、濃密になり、歪みも減り、分離解像度も上がりました。
高価なアンプを色々試してみるよりも電源を見直してみたほうがいいかもしれません。
これで何か不満があるだろうか?と訴えてくるような音になりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はなくそ太郎さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート(MacBook)
2件
0件
タブレットPC
2件
0件
PCスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質4
機能性5
入出力端子5
付属ソフト4

・競合する製品との比較
Essence STXアナログ出力は、同価格帯で音作りの上手い某ONKYOカードに比べると特筆することの無い凡庸です。厚み・艶・まとまりといった人が好む味付けがありません。これらは好みの問題なので、どちらが良いというものではありあませんが人によっては物足りないと思います。
しかし、ONKYOには無い本格的なヘッドホンアンプがついているのはEssence STXの強みです。他にヘッドホンアンプを用意せず、ヘッドホンをこのカードに直接刺して使う用途なら、大変コストパフォーマンスに優れており選択する価値があると思います。

・音質とその傾向
音はスペック通り低ノイズで低歪みです。
音質の傾向としては、薄口で平坦な感じがします。デジタルの領域、ジッターや位相の正確さなどは気にかけていない感じです。音楽の抑揚、繊細な生音には向かず、デジタル音楽や大雑把で迫力のあるゲームや映画の音声を聞くのには適していると思います。
しかしながら、10万円のDAC/HPAと比べて「別にこっち(Essense)でいいや」と思える程の実力は持っています。

・使い勝手
このカードはアナログ出力と、ヘッドホン出力を切り替えて使う仕様です。しかり切り替え時、ボリュームが引き継がれるので注意が必要です。
ヘッドホン使用時にドルビーヘッドホンを選べます、若干音質のデジタル臭さが増しますが脳内定位が解消されます。


総じて、内蔵のヘッドホンアンプを使うなら価格を考えると大変満足度は高い商品です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんと宙返りさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
0件
CPUクーラー
3件
0件
SSD
3件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質4
機能性無評価
入出力端子4
付属ソフト無評価

オンボードサウンドにVT2021というオンボの中では優秀なもの(らしい)がついていましたが
この部類のカードは使った事が無かったのでどのくらい変わるんだろうかと期待して思い切って購入してみました

RCA出力でスピーカーに繋いで聴いてますが
結果は満足できるものでした
今まで聞こえなかった音が聞こえるようになり
音の定位を感じられるようになりました
ヘッドホンだとさらにいいようですが自分はヘッドホン使わないのでその部分はわかりません

オペアンプ交換ができるという事で
付属のものでも特に不満はありませんでしたが
LME49860 と LT1169x2 に交換した所
好みの音質になり大変満足してます
自分の好みにできるのは嬉しい部分ですね

標準のオペアンプは可も無く不可も無くといった所なので評価4
安定性は抜群です
公式のドライバを入れてますが何も問題起きてません
機能性や付属ソフトはよくわからないので無評価とします

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Mr.Gamerさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
0件
108件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
48件
CPU
0件
41件
もっと見る
満足度3
安定性5
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト4

まず私が今まで使ったサウンドカードを紹介します。
・Audiotrak PRODIGY 7.1 XT
・SB-XFT-PA
・SE-200PCI LTD
・SB-DM-PHD
・SB-XFT-HD

ヘッドフォンはATH-A900です。

※私はオーディオに関しては詳しくないので専門的なレビューはできません、漠然とした内容でのレビューとなりますがご了承下さい。

【安定性】
特に不具合等は無く動作しています
【音質】
うまく説明できませんが音楽鑑賞用として割り切ればそれなりに良いと思います。
私はヘッドフォンメインで使用していますが楽器個々の音がしっかり鮮明に聞こえます。他のカードに比べると中高音域が優れている感じがします。
初めて音楽を聞いた時の感想は、「何だこの乾いた感じの音は」という感じでしたが色々弄って調節して妥協ラインを見つけることができました。
【機能性】
DSPモードははっきり言って期待しない方がいいです。どのモードも安っぽい音にしかなりません。自分でイコライザやらを調整して好みの音を探すしかないと思います。
ミキサー関連は優れています。ステミキ、勿論使えます。MixとWaveがあってMixは自分の声をPC内部音と一緒に配信できます。WaveはPC内部の音だけ配信できます。
カラオケ機能等もあります。遅延は全くありませんでした。エコー機能は安っぽいエコーになります。
エフェクトもバリエーションがありますがどれもしょぼいです。

【総評】
最近配信が流行っていますがこのカードがあれば満足にできると思います。INもOUTもノイズはありません。自分の声をヘッドフォンから聞きながら配信等してる人はこれに変えれば良いと思います。
音楽鑑賞ではそれなりにこのカードの能力を発揮できると思います。しかしDSPモードはおもちゃ程度に考えておいた方がいいと思います。あくまで要調整前提です。

3Dゲームの為にこのカードの購入を考えている方いましたら絶対やめた方がいいです。定位?バーチャルヘッドフォン機能?全く役に立ちません。creativeが優秀すぎるのでしょうか?私はそう思います。

結局このカードは何なのか、と聞かれると私は配信用若しくは音楽鑑賞用と答えます。

専門家のレビューが載っている雑誌やネットの記事を見てもこのカードの評価は低いですね、買った後に気づきました。しかし価格.comでの評価は凄くいいですね。何故でしょう・・・

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

P・ザウバーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価

Prodigy 192 VEを使用していたのですが、
OSをWindows7に移行する際にドライバが対応していない為に買い替えました。

使用OSはWindows7 pro 64bitです。
スピーカー:ONKYO GX70-AX
ヘッドホン:AUDIO-TECHNICA ATH-AD500

安定性:

導入はダウンロードしたファイルから簡単に終了。
この時点で余計なプログラムが追加されないのは好印象です。
ドライバの入れ替えも、アンインストール>インストールで問題なく終わります。

導入当初はGX機能を有効にするとSkypeでトラブルが発生しましたが、
最新のドライバを使用することで解消しました。
以前のボードではマイク入力に問題があってSkypeのマイク音量が足りず、
マイクアンプを導入してしのいでいましたが、
この製品では問題ない様です。(現在マイクアンプの出力は最低値)


音質:

以前より再生される情報量が増えた気がします。
低音部も以前より良く出ていますし、
その他に関しても隠れてしまっていた音が出ているように感じます。
通常設定だと、ヘッドホンの音に圧迫感が感じられましたが、
ドルビーヘッドホンのオプションを有効にすることで程よい距離感が出てきました。
この機能も仮想化する部屋の広さを選択できますので、
好みで変えると良いと思います。


機能性:

一通りのエフェクト機能、カラオケ機能(試していません)
Skype等の音声入力時に数種類のボイスチェンジャーをかけられる等、
現状で不満な部分はありません。


入出力端子:

スピーカーとヘッドホンで端子が別れていますので、
一々差し替えなくて済むのは助かっています。
切り替えは付属のコントロールパネルで簡単に変えられます。
ピンジャックが大型のものになっていますが、
付属品として、ノーマル>ミニの変換コネクタ・2ピン(赤白)>ミニ(メス)が
付いていますので、追加購入はマイクのノーマル>ミニだけで済みました。


付属ソフト:
使用しておりませんので無評価にします。


全体的な満足感、総合評価:

不具合に対するドライバ対応を期待してASUSのカードにしましたが、
いい形で期待に答えてくれたと思います。
最初から不具合が出ないに越したことはありませんが、ここは評価できるポイントだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ランプラスさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
5件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性無評価
入出力端子無評価
付属ソフト4

使用状況:ヘッドホン(ゼンハイザーHD650)のみ。
伸びやかな音がします。あまり味付けしたような感じはなく素直な音です。
付属ソフトのDSPモードを操作すると音が色々に変化します。私はあまり使うことはありませんが、時に便利です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

月叢瑛花さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
14件
CPU
2件
12件
マウス
2件
6件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子5
付属ソフト5
 

アップコンバート処理(EACが抜けてるw)

イコライザ設定@S-Rockベース

 

※ヘッドセットの方にPC350の登録が無かったのでこちらも含めてのレビューです。

【安定性】
特にこれといった不具合は見当たらない、まぁEAX互換系は元がアレなのでアウトオブ眼中で試していませんです。

【音質】
もうびっくり、最初は篭り気味の音で音楽は聴けたものではなかったし、FPS等のゲームでもLogicoolG35に比べると定位はまぁいいとして距離感がイマイチはっきりせず・・・
でも1月程度使用して慣れてくるとある程度はっきりした音になっていました。
その後ドライバ側でイコライザを(S-Rockをベースに聴き易いように)かけてみると、これはなかなか良いなーといった音になりました。
一番変わったと思ったのは、クラシック系の曲でした。初めてこの構成で聞いたときは「聞くに堪えん」とも思いましたが、今ではCD程度の解像度では飽き足らずにCDを44.1kHz/16bitから96kHz(再生ソフトの限界)/32bitまでアップコンバートして聞いています。
FPSの距離感についてもタイトルによっては元の効果音のノイズまで聞こえるくらいに解像度があがったので、定位・距離感ともにバッチリ。
マイクの音質もマイクブーストを切れば相当良いようです。
腕が無いのを頭と音でカバーして平均K/D1.2→1.8くらいまでにはできました。(このあと買ったW2363D-PFというモニターで2前後まで稼いでいます、やはりデバイスの力は大きい・・・)

【機能性】
特に文句は無いです。
でもEAX系互換が売りのひとつであったと思うんですが、何故かちゃんと機能しなかったです。
同時再生音数を上げると音が聞こえないことが(ry
まぁ使っても意味無いので要りませんが・・・
あと、H/Pのインピーダンス設定は便利ですね、Pc350は150Ωなので普通のゲインだと音が小さいらしいですが、このボードならハイゲインでも鳴らせますし。
それだけでなくゲイン設定によって音が変わるので結構音質調整に重宝します。(俺だけかな・・・)

【入出力端子】
あえての標準ジャック、3.5φのミニプラではなく標準です。
しかもその奥にあるのはOpAmp変更可能なHPAmp。
これが付いてる時点でもう買うことを決めました。
我ながら変な神経してますが、この標準プラグ←→ミニジャックの変換で音がちょっと弄れると言う理由でこういった構成にしました。
ちなみに変換プラグは全部で4つ買いましたが、少々シャリ感とド低音で変化が見られました。いま使っているのは付属のものよりも少々安っぽいもの(実際0.5kで買った)ですが、付属のものよりも高音が尖らず良い感じです。
こんどオーテクのを買ってみようか・・・

【付属ソフト】
こういう基本的なデバイスの付属ソフトは安定性と非干渉性が全てでしょう。
買ってからいままで、βドライバ入れたり初期版ドライバ入れたりといろいろやってますがバグ等へは遭遇していません。
それからかっこいいので☆5つ

【総評】

XonarXense(つづりあってるかな?)がある今となっては特に価値は無い組み合わせですが、総じてLvは高いです。
お勧めできる人は、
「ヘッドセットorヘッドホンを使用し、FPS等ゲームをやり、なおかつ音楽も本格的に聴き、VCもやる」という方でしょうか、正直なところこの製品の売りは。「H/Pアンプ・OpAmp交換・S/N比」くらいのもので、とくにこれといった長所はないといえます。
PC350との組み合わせに的を絞れば、器用貧乏で欠点の無い(しかし特化もしていない)万能機でしょうね。

音楽の音質の件ですが、自分はEACで取り込んだあとUpcomv(192kHz/32bit(Float)へアップコンバート)→ECODECOTOOL(Floatのままでは再生できないため、整数の32bitへ変換)→FrieveAudioで再生(スペックの許す限りアプコン)という風な処理をしています。全てフリーソフトです、試してみてはいかがでしょうか^^

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

海 燕さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
702件
ヘッドホンアンプ・DAC
18件
84件
サウンドカード・ユニット
6件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価

微妙に不親切な箇所もありますが
ヘッドホンをメインに使う僕にはとても面白い製品です
内蔵のヘッドホンアンプは良くは無いですが十分な性能はあります
またヘッドホンアンプでの出力を前提にしたDSPの豊富な機能が
デジタル出力でも有効なのが本当に気に入りました
手持のDACに繋いでもドルビーヘッドホンの効果を出せますし
普段から聞いているヘッドホンで音楽も映像モノも楽しめるのはかなり良いです
アップサンプリングの効果もハッキリと違いが分かるので更に楽しいです
ほぼDDCとして使っているのでアナログの評価は他の方を参考にしてください。
このカードはとにかく使えるのは確かです。そして面白い。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

HANTHさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質4
機能性5
入出力端子4
付属ソフト5

価格.com初投稿になります。よろしくお願いします。
安物サウンド経験豊富です(泣

【仕様環境】
M/B:ASUS P5Q-PRO
CPU:C2Q9550
Mem:2GB*4
グラボ:MSI 5770Hawk*2
電源:Corsair CMPSU-650TX

【音の経験?】
自作歴は10年ほど。主にゲームと音楽鑑賞にPCを使っております。
SB→SE90PCI→SE120PCI→SB→SE200PCI→SE200PCILTD→Xonar Essence STX
持って”いた”一番良い音が聞こえたスピーカーはTANNOY MERCURY F2です。
アンプはSony TA-F 333 ESXで鳴らしていました。
今はあまり大きな音を鳴らせないこともあり、鳴ればいいやとONKYO GX77Mです。
タンノイは中古屋にウッパラってしまい、後から後悔すること幾星霜。
デュアルディスプレイにタブレットで置き場が無いというのもあります・・・。

【SE200PCI LTDからの乗り換え背景】
元々Radeon5770HawkのCrossFireをしてベンチを走らせたら、
PC下側にあるSE200PCI LTDがもろに熱を受けて、というかHawkのFANを塞いで、
高温になったことから、このままではこの夏に、グラボかLTDのどちらかがお亡くなりになるなと思い。
SE200PCILTDがあるのに、グラボの上部に挿せるPCIeのこのカードを買ったんです。

【再生環境】※SE200PCILTDの泣き声が聞こえるしょぼさ・・・・
スピーカー:ONKYO GX77M
ヘッドフォン:ATH-AD700
比較対象のヘッドフォンアンプ:AT-HA20

【音質】
他の方がクチコミで書かれているのを見て、音質には全く期待していませんでした。
確かにスピーカー(RCAアナログ出力)はDSPをHiFiモードで鳴らしていると、元がSE200PCILTDだったせいかグレードダウンした音しか聞こえません。
ミュージックモードのDSPかけても「こんなものかな」位の感想です。
劇的に悪くなるわけでもないです。
ONKYO GX77Mとの相性もあるので、スピーカー変えた方が良いかな?という形になります。
しかし・・・
ヘッドフォンアンプをAT-HA20から、Xonar Essence STX直繋ぎに変えて、
おもむろにDSPをミュージックモードにしたところ・・・
「あれ、なんかスピーカーからも音鳴ってるな」と勘違いするくらいの音場です。
当然ヘッドフォンをはずすとスピーカーは鳴っていません。
こんな衝撃を受けたのはタンノイをはじめて繋いだ時以来です。
ヘッドフォンだけで言うなら、
「Xonar Essence STX直繋ぎの方がSE200PCI LTD&AT-HA20(相方しょぼくてごめん)より断然上」です。
正直な感想は「Xonar Essence STX最高!!!」ではなくて、
「DSPのDolby Headphone最高!!!」です。
DSPは曲によっては、少し不自然な感じになりますが、
そこはご愛嬌と言えるくらい良いです。
何年も価格.comはROM専だったのに、
アカウントとって下手糞なレビュー書いちゃうくらいの衝撃でした。

あ、それとエージングは最低でも10時間はほったらかしにしたほうが良いと思います。
プラシーボかもしれませんが、まるで別物になった感じがします。

長文乱文ではありますが、ご参考になれば幸いです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モアイマンマンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
2件
サウンドカード・ユニット
1件
1件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子4
付属ソフト5

なんの変哲もないオンボードサウンドからの乗り換えだったためか、
まるで世界が変わったような衝撃を受けました。

他のサウンドカードとの比較は出来ませんが、
オンボートからの乗り換えであれば間違いなく満足出来るのではないでしょうか。

オンボードのときにはスピーカーのボリュームを上げるとシーーという大きめのノイズがあったのですが、変更後は完全にノイズが消滅しました。

イコライザーや3Dサラウンドの設定も出来ますし、音の傾向はある程度自分好みに出来ると思います。

ただ、2ch出力にこだわったためでしょうか、入出力端子の使用感は独特です。
(まだ使いこなせていません)

また、付属ソフトはドライバCDのみになります。
個人的にはややこしくなくて助かりました。

総じて非常にコストパフォーマンスのいいサウンドカードではないでしょうか。
あまり音に詳しくない人でもすぐにわかる低ノイズや、
音のクリア感など、手軽に不満の解消と音の充実の満足感が手に入ると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

S3100mk2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
23件
ブルーレイドライブ
0件
3件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質4
機能性5
入出力端子4
付属ソフト無評価

今までGame Theater XPを使っていたのですがWin7x64では
ドライバが無いので(x86ならVista用で動きました)
PCでの音楽再生ならこんな物でしょって納得していたのですが
中々どうして最近のは凄いですね。
アンプはMcIntosh MC300,スピーカーはJBL S3100というロートルシステムですが
あくまでPC再生での話ですが、メインのオーディオでもいいところまでいけますね。
あと、P5K-Eの一番上のx1スロットに入れられたのも良かったです。
長さはメモリスロットの脇にあるマザー全体真ん中のネジのところまでで収まります
ATX規格ならネジ穴は同じなのでどこのマザーでも参考になるかしら。
スリープ、休止も安定しているし良い買い物でした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xonar Essence STXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Xonar Essence STX
ASUS

Xonar Essence STX

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2009年 7月 2日

Xonar Essence STXをお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意