東芝 biblio あうおたふる?さんのレビュー・評価

biblio

タッチスタイル操作対応3.5型フルワイド480×960ピクセル液晶/電子書籍ビューアー「Book Player」/7GBメモリー/511万画素CMOSカメラなどを備えた横スライド式ワンセグ携帯電話

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2009年 6月19日

販売時期:2009年夏モデル 液晶サイズ:3.5インチ 形状:スライド 重量:162g メインカメラ画素数:511万画素 biblioのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

あうおたふる?さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

biblioのレビューを書く

あうおたふる?さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
6件
11件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
6件
スマートフォン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
ボタン操作5
文字変換5
レスポンス4
メニュー3
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽4
バッテリー5
biblioのレビュー

W54Tから増設しました。

●デザイン
QWERTYキー入力のスタイルがお気に入りです。
ShiftやEndといったキーにそそられ購入したようなもんです。

●携帯性
一言で重いです(笑)
過去にW41HやW54T等重たい機種を使っていたので特に不満は感じません。

●ボタン操作
特に不満はありません。
QWERTYキーになり、文字入力も早くなりました。

●文字変換
流石ATOKです。
Rupoの頃より賢なったなあと。

●レスポンス
W54Tよりはサクサク。
KCP+も安定してきたみたいですね。
しかし、充電しながらWi-Fiを使うと必ず再起動がかかるのが気になります。

●メニュー
ダウンロードしてきたケータイアレンジの表示がいまいちです。
結局、プリセットのBob Bornにしておきました。

●画面表示
FWVGA++液晶は驚くばかりです。
W54TはWQVGA拡大だったので本当にビックリでした。

●通話音質
よく分かりません。

●呼出音・音楽
BluetoothでLISMOを使ってますが、良い音だと思います。
常にマナーにしているので呼出音については分かりません。

●バッテリー
凄く保ちが良いです。
ポータブル充電器の持ち運びが不要になりました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「biblio」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
スマホ(SOL24)をmineoに移行したためbiblioに戻ってきました。  5 2015年8月27日 13:54
WIFIを使用して通信料を節約するために購入しました。  3 2013年9月15日 23:38
自分にとっては最良だった。  5 2013年8月24日 14:05
シートキーが反応しなくなりました  3 2012年9月30日 23:15
皆さんの評価、低っ  5 2012年4月22日 21:29
発売から3年、使用期間2年半…不良品すぎ  1 2012年3月19日 02:48
性能ひどい  2 2011年12月30日 17:11
これは酷かったです。  2 2011年9月28日 02:04
いやぁ、ひどい機種でした  1 2011年7月30日 11:46
イライラする機種でした。  1 2011年6月27日 08:54

biblioのレビューを見る(レビュアー数:192人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

biblioのレビューを書く

この製品の情報を見る

biblio
東芝

biblio

発売日:2009年 6月19日

biblioをお気に入り製品に追加する <276

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(au携帯電話)

ご注意