『再購入しましたので。』 ペンタックス PENTAX K-7 ボディ sekitoba_さんのレビュー・評価

2009年 6月27日 発売

PENTAX K-7 ボディ

視野率約100%・倍率約0.92倍のガラスプリズムファインダー/独自の手ぶれ補正機構「SR」/HD動画撮影機能などを備えたデジタル一眼レフカメラ

PENTAX K-7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥12,800 (48製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1507万画素(総画素)/1460万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.4mm×15.6mm/CMOS 重量:670g PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-7 ボディの価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの買取価格
  • PENTAX K-7 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-7 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-7 ボディのレビュー
  • PENTAX K-7 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-7 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-7 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-7 ボディのオークション

PENTAX K-7 ボディペンタックス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 6月27日

  • PENTAX K-7 ボディの価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの買取価格
  • PENTAX K-7 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-7 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-7 ボディのレビュー
  • PENTAX K-7 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-7 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-7 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-7 ボディのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
再購入しましたので。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

フィルム時代からPENTAXを愛用し、K20D→少し間が空いて→K-7→K-5→少し間が空いて、再びK-7です。

K-5で大きく進化していましたK-7のフィルムライクな画調が忘れられず、また、撮った写真で好きなモノはほぼK?7だったので趣味のカメラをK-7に戻すことに決意しました。

【デザイン】最初、ティーザーサイトに乗ったフォルムの時点でしびれていました。直線的なフォルム、レトロ一辺倒でない新解釈のレフ機のデザイン。なで肩、曲線が多い一眼レフのなかで、異彩を放つ秀逸さです。後に続くK-5、K-3シリーズも同様ですが全ては7から始まった。ですね。

【画質】透明感というか以降の「こってりした」とは違う肌合いの写真が撮れます。ノイジーな絵作りもフィルム的。開発意図はどうあれ、結果的にディテールを余すことなく映し出す方向ではなく情緒的な画を作り出すカメラ。と考えています。

【操作性】ペンタックス独自の操作は他社製と比べても写真を撮るという行為に最適化されていて納得感の大きいものです。ただ最後まで操作に馴染めなかったのは、オリンパスだけで他のメーカーは使っているうちに慣れましたので、特に優れているというわけでもなさそうです。

【バッテリー】レフ機の平均なみに保ちます。長丁場の一日の時は予備は欲しいかな。

【携帯性】レンズがパンケーキサイズのもので画角を揃えられるのが大きいですね。単焦点のラインナップと個性的なデザイン素晴らしい。過去も含めて15mm、21mm、40mm、70mm、77mmとコンパクトなシリーズを揃えていて3本は持ちだしていました。

【機能性】価格の割に機能は満載です。MF時代の旧レンズへの対応は素晴らしいの一言。

【液晶】普通です。新型はもっと見やすいでしょうけど、これで充分とも言えます。

【ホールド感】塊感があって、かつしっかりグリップできます。レンズサイズも含めて、バランスは良いですね。

【総評】カメラ(サブマウント)は、お財布の優しい(爆)範囲で、オリンパス、パナソニック、キャノン(フル)、シグマ、フジ(Sシリーズ・Xシリーズ)など、あちこち手を出しています。サイクルがペンタックス→他社→ペンタックス(以下ループ)なのが、なんともムダなことをやってる感じがしています。。。。結局戻ってくるということは、自分にとって良いカメラなんですね。最近のモデルに比べて、カメラ任せではやってくれる事が少ない、撮り手がイメージを明確に持って撮るカメラ。最近のモデルに少なくなった撮り手から歩み寄ることが必要なカメラであるといえると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
再購入しましたので。

K-7再購入です。

フィルム時代からPENTAXを愛用し、K20D→少し間が空いて→K-7→K-5→少し間が空いて、再びK-7です。

K-5で大きく進化していましたK-7のフィルムライクな画調が忘れられず、また、撮った写真で好きなモノはほぼK?7だったので趣味のカメラをK-7に戻すことに決意しました。

【デザイン】最初、ティーザーサイトに乗ったフォルムの時点でしびれていました。直線的なフォルム、レトロ一辺倒でない新解釈のレフ機のデザイン。なで肩、曲線が多い一眼レフのなかで、異彩を放つ秀逸さです。後に続くK-5、K-3シリーズも同様ですが全ては7から始まった。ですね。

【画質】透明感というか以降の「こってりした」とは違う肌合いの写真が撮れます。ノイジーな絵作りもフィルム的。開発意図はどうあれ、結果的にディテールを余すことなく映し出す方向ではなく情緒的な画を作り出すカメラ。と考えています。

【操作性】ペンタックス独自の操作は他社製と比べても写真を撮るという行為に最適化されていて納得感の大きいものです。ただ最後まで操作に馴染めなかったのは、オリンパスだけで他のメーカーは使っているうちに慣れましたので、特に優れているというわけでもなさそうです。

【バッテリー】レフ機の平均なみに保ちます。長丁場の一日の時は予備は欲しいかな。

【携帯性】レンズがパンケーキサイズのもので画角を揃えられるのが大きいですね。単焦点のラインナップと個性的なデザイン素晴らしい。過去も含めて15mm、21mm、40mm、70mm、77mmとコンパクトなシリーズを揃えていて3本は持ちだしていました。

【機能性】価格の割に機能は満載です。MF時代の旧レンズへの対応は素晴らしいの一言。

【液晶】普通です。新型はもっと見やすいでしょうけど、これで充分とも言えます。

【ホールド感】塊感があって、かつしっかりグリップできます。レンズサイズも含めて、バランスは良いですね。

【総評】カメラ(サブマウント)は、お財布の優しい(爆)範囲で、オリンパス、パナソニック、キャノン(フル)、シグマ、フジ(Sシリーズ・Xシリーズ)など、あちこち手を出しています。サイクルがペンタックス→他社→ペンタックス(以下ループ)なのが、なんともムダなことをやってる感じがしています。。。。結局戻ってくるということは、自分にとって良いカメラなんですね。最近のモデルに比べて、カメラ任せではやってくれる事が少ない、撮り手がイメージを明確に持って撮るカメラ。最近のモデルに少なくなった撮り手から歩み寄ることが必要なカメラであるといえると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
再購入しましたので。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

K-7再購入です。

フィルム時代からPENTAXを愛用し、K20D→少し間が空いて→K-7→K-5→少し間が空いて、再びK-7です。

K-5で大きく進化していましたK?7のフィルムライクな画調が忘れられず、また、撮った写真で好きなモノはほぼK?7だったので趣味のカメラをK-7に戻すことに決意しました。

【デザイン】最初、ティーザーサイトに乗ったフォルムの時点でしびれていました。直線的なフォルム、レトロ一辺倒でない新解釈のレフ機のデザイン。なで肩、曲線が多い一眼レフのなかで、異彩を放つ秀逸さです。後に続くK-5、K-3シリーズも同様ですが全ては7から始まった。ですね。

【画質】透明感というか以降の「こってりした」とは違う肌合いの写真が撮れます。ノイジーな絵作りもフィルム的。開発意図はどうあれ、結果的にディテールを余すことなく映し出す方向ではなく情緒的な画を作り出すカメラ。と考えています。

【操作性】ペンタックス独自の操作は他社製と比べても写真を撮るという行為に最適化されていて納得感の大きいものです。ただ最後まで操作に馴染めなかったのは、オリンパスだけで他のメーカーは使っているうちに慣れましたので、特に優れているというわけでもなさそうです。

【バッテリー】レフ機の平均なみに保ちます。長丁場の一日の時は予備は欲しいかな。

【携帯性】レンズがパンケーキサイズのもので画角を揃えられるのが大きいですね。単焦点のラインナップと個性的なデザイン素晴らしい。過去も含めて15mm、21mm、40mm、70mm、77mmとコンパクトなシリーズを揃えていて3本は持ちだしていました。

【機能性】価格の割に機能は満載です。MF時代の旧レンズへの対応は素晴らしいの一言。

【液晶】普通です。新型はもっと見やすいでしょうけど、これで充分とも言えます。

【ホールド感】塊感があって、かつしっかりグリップできます。レンズサイズも含めて、バランスは良いですね。

【総評】趣味のカメラ(サブマウント)は、お財布の優しい(爆)範囲で、オリンパス、パナソニック、キャノン(フル)、シグマ、フジ(Sシリーズ・Xシリーズ)など、あちこち手を出しています。サイクルがペンタックス→他社→ペンタックス(以下ループ)なのが、なんともムダなことをやってる感じがしています。。。。結局戻ってくるということは、自分にとって良いカメラなんですね。最近のモデルに比べて、カメラ任せではやってくれる事が少ない、撮り手がイメージを明確に持って撮るカメラ。最近のモデルに少なくなった撮り手から歩み寄ることが必要なカメラであるといえると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-7 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
低感度でなら素晴らしい  3 2017年11月5日 03:04
カメラっぽいかな  3 2017年10月29日 22:27
オールドレンズ専用機として  5 2017年5月29日 06:02
K20Dと同系統の発色で割りと見た目の通りに写ります  2 2017年4月5日 11:30
毎年の事ですが、紅葉を撮影するには最高!だと思います  4 2016年11月3日 21:32
再購入しましたので。  5 2015年10月19日 14:14
K-3を持っていてもメインはK-7  5 2015年9月21日 02:36
発色を気に入っています  5 2015年4月9日 21:32
父の遺品  4 2015年1月2日 20:47
アクティブように中古購入  3 2014年12月21日 09:28

PENTAX K-7 ボディのレビューを見る(レビュアー数:336人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-7 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-7 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 6月27日

PENTAX K-7 ボディをお気に入り製品に追加する <879

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意