『情緒的価値と唯一性を求めて。』 ペンタックス PENTAX K-7 ボディ 心の中にドナドナさんのレビュー・評価

2009年 6月27日 発売

PENTAX K-7 ボディ

視野率約100%・倍率約0.92倍のガラスプリズムファインダー/独自の手ぶれ補正機構「SR」/HD動画撮影機能などを備えたデジタル一眼レフカメラ

PENTAX K-7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥12,800 (45製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1507万画素(総画素)/1460万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.4mm×15.6mm/CMOS 重量:670g PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-7 ボディの価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの買取価格
  • PENTAX K-7 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-7 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-7 ボディのレビュー
  • PENTAX K-7 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-7 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-7 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-7 ボディのオークション

PENTAX K-7 ボディペンタックス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 6月27日

  • PENTAX K-7 ボディの価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの買取価格
  • PENTAX K-7 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-7 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-7 ボディのレビュー
  • PENTAX K-7 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-7 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-7 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-7 ボディのオークション

『情緒的価値と唯一性を求めて。』 心の中にドナドナさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
389件
デジタルカメラ
3件
107件
レンズ
14件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
情緒的価値と唯一性を求めて。
当機種ISO800
当機種ISO1600
当機種ISO3200

ISO800

ISO1600

ISO3200

当機種ISO6400
当機種参考:露出-2 キー+2 疑似増感
当機種低感度も美しい

ISO6400

参考:露出-2 キー+2 疑似増感

低感度も美しい

少々変わった動機ですが、モノクロ用に購入しました。
価格は中古で28000円。ある程度の廃れは覚悟していましたが、驚くほどの良品でした。わたしのK−5より遥かに美品です。


【完成された基本性能】
1/8000のシャッタースピード、明るくて見やすい約100%の視野率を誇るファインダー。更に静穏性の高いシャッター、防塵防滴まで考慮された、コストカットを感じないマグネシウムボディ。付加価値として付いてくる耐久性。
アナログの部分は中古で28000円と言うのは可愛そう過ぎるくらいの完成度です。

これらのなかで、特筆することは、バッテリーのスタミナです。
元々スタミナがあるバッテリーですが、OVFで撮影できることによって余計なところに電力が分散されません。EVFは効率的に見えて、実は無駄な電力食いなのです。
何日も雨や埃が舞う中で撮影をした時、1本のバッテリーが300〜400枚程度の撮影可能枚数ではフィールドカメラとして信頼できません。

【情緒的とも言えるセンサー】
100−6400の感度設定はフイルムと比較しても十分すぎるくらいの幅の広さです。
実際撮影をするとき、ISO12800以上を多用する人は少ないでしょう。
しかし、この機種の高感度が評価されなかったのはノイズ耐性にあったと思っています。
これは欠点なのでしょうか?
長所短所と言うのは個人の都合であって、ノイズ耐性自体はただの特徴です。

他社になりますが、オリンパスのE−10と言う機種があります。
相当古い機種になりますが、ノイズが美しい粒状感を出す機種でもありました。
K−7はこの機種に似ていると勝手に解釈しています。
モノクロが前提となりますが、面白いのは、低感度から高感度に移る際に表現が変わってくると言うところです。
私は所有していませんがFA50f1.4は絞り値で表現が変わるレンズと言った評価がありました。
K−7のセンサーも似たところがあります。
微粒子を感じるISO200、何とも言えない艶を感じるISO400〜800、一気にパワーが増してくるISO1600〜3200、荒々しさを感じる6400
使い勝手満載です。画質が安定しない欠点と見るか、表現が変わる個性なのか。人によると思います。

粒状感を現像で後付することは可能ですが、出来ればセンサーの素性を生かしたうえで現像したいと思っています。
だからこそのK−7でしたが、思った以上に素性が良かったため、現像は必要としていません。

【K−5と比較して】
K−5はK−7の進化だとばかり思っていましたが、違いました。これは変化ですね。

【まとめ】
ごちゃごちゃ書いてきましたが、何も特別な理由があっての購入ではありません。
多くの方が解像度や解像感を求めて機種変更や買い増しをするのと同じで、粒状感を求めてこの機種を購入しました。


今回の購入にあたって、K−7愛用する皆様の作例を参考にさせていただきました。
良い買い物が出来ました。ありがとうございました。

最後に、作例を6枚貼り付けておきます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-7 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
低感度でなら素晴らしい  3 2017年11月5日 03:04
カメラっぽいかな  3 2017年10月29日 22:27
オールドレンズ専用機として  5 2017年5月29日 06:02
K20Dと同系統の発色で割りと見た目の通りに写ります  2 2017年4月5日 11:30
毎年の事ですが、紅葉を撮影するには最高!だと思います  4 2016年11月3日 21:32
再購入しましたので。  5 2015年10月19日 14:14
K-3を持っていてもメインはK-7  5 2015年9月21日 02:36
発色を気に入っています  5 2015年4月9日 21:32
父の遺品  4 2015年1月2日 20:47
アクティブように中古購入  3 2014年12月21日 09:28

PENTAX K-7 ボディのレビューを見る(レビュアー数:336人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-7 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-7 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 6月27日

PENTAX K-7 ボディをお気に入り製品に追加する <880

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意