『プレミアム・スモール』 ペンタックス PENTAX K-7 ボディ 4304さんのレビュー・評価

2009年 6月27日 発売

PENTAX K-7 ボディ

視野率約100%・倍率約0.92倍のガラスプリズムファインダー/独自の手ぶれ補正機構「SR」/HD動画撮影機能などを備えたデジタル一眼レフカメラ

PENTAX K-7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥14,800 (48製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:1507万画素(総画素)/1460万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.4mm×15.6mm/CMOS 重量:670g PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-7 ボディの価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの買取価格
  • PENTAX K-7 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-7 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-7 ボディのレビュー
  • PENTAX K-7 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-7 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-7 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-7 ボディのオークション

PENTAX K-7 ボディペンタックス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 6月27日

  • PENTAX K-7 ボディの価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-7 ボディの買取価格
  • PENTAX K-7 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-7 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-7 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-7 ボディのレビュー
  • PENTAX K-7 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-7 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-7 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-7 ボディのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
737件
レンズ
6件
98件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
プレミアム・スモール
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

発売日に購入して4年7ヶ月撮影しました。感謝の意味を込めて再レビューします。

<デザイン>
直線と曲線のバランスが良く小型ながらプレミアム感のある、秀逸なデザインです。

<画質>
初期設定はシャープネスが弱くコントラストもやや控えめなニュートラルな画質です。発色はペンタックスらしく彩度は高めですが、蛍光色にならないのがK−7の良さです。高性能レンズ+ファインシャープネスの組み合わせは極細の描写でディテールの表現力は今でも劣るものではないと思います。
中感度からノイズは目立ちますが、粒子が細かいのでプリントでは問題なく、逆に粒子を生かせばフイルムライクな表現になります。カスタムイメージのナチュラル、ISO1250は私の高感度撮影のデフォルトです。

<操作性>
2ダイヤル、ハイパー操作系、充実した露出モードは言う事なしです。

<バッテリー>
ややアバウトな残量表示ですが持ちは良いです。

<携帯性>
小型で軽く感じられますが、繊細な描写なので手振れには注意が必要です。

<機能性>
視野率約100%のピントの山がつかみやすいファインダーは被写体に集中できます。シャッターレスポンスが良く軽快に撮影できますが、AF−Cは極端に連写コマ数が低下します。
AFはボディ駆動が少し高速化され、迷いが少なくなっています。AEは比較的安定していますが、やや明るめな露出です。
DRUは強力で購入時に小さなゴミが付いていた以外は、現在まで全く付かないです。自動水平機能はスナップ撮影には欠かせない機能です。

<液晶>
普通です。LVのコントラストAFはきわめて遅いですが精度は良いです。

<ホールド感>
グリップは握りやすく右手だけでもしっかりと握れますが、手の大きな人は小指があまるかもしれないです。

とにかく表現の幅が広く撮影に集中できます。トラブルがほとんどないのも長く使えた理由のひとつです。ノイズを塗りつぶしてシャープネスを強くかけるのが高画質ではないと教えてくれたカメラです。

参考になった41人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
PENTAX K-7 ボディのレビュー
当機種DA★50−135
当機種DA35L
当機種DA16−45

DA★50−135

DA35L

DA16−45

発売日に購入して約1ヶ月間撮影しましたのでレビューします。

<デザイン>
直線と曲線のバランスが良く小型ながらプレミアム感が感じられます。

<画質>
初期設定はシャープネスが自然でコントラストもやや控えめ、解像感と質感や諧調のバランスが良いニュートラルな画質です。発色はAWBが正確で自然ですが彩度はやや高めです。

高感度は粒子感が目立ちますが、粒子が細かいのでプリントでは適度な解像感になります。モニター鑑賞で気になる時は、NRの設定変更で対応できます。NRはディテール損失が少なく、初期設定のNR中でISO1600は実用範囲です。

<操作性>
2ダイヤル、ハイパー操作系は言う事なしですが、測距点選択の改善と中央測距点に戻る機能の追加をファームUPに期待して4です。

<バッテリー>
単三電池が使えるバッテリーグリップはうれしい限りです。

<携帯性>
小型で軽く感じられるので、慣れるまでは手振れに注意が必要です。

<機能性>
視野率約100%の見やすいファインダーは被写体に集中できます。また、シャッターレスポンスが良く軽快に撮影できます。

AFはボディ駆動がやや高速化され、迷いが大幅に少なくなっています。AEは安定していて白トビしにくいですが、やや明るめな露出です。

DRUは強力で購入時に小さなゴミが付いていた以外は、現在まで全く付かないです。自動水平機能はスナップ撮影には欠かせませんが、三脚使用時は自分で調整するのが基本と思います。

<液晶>
LVも実用的に使えます。

<ホールド感>
グリップは握りやすく右手だけでもしっかりと握れます。

とにかく表現の幅が広く撮影に集中できるカメラで、とても満足しています。長く使えるカメラと思います。

参考になった23

 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-7 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
低感度でなら素晴らしい  3 2017年11月5日 03:04
カメラっぽいかな  3 2017年10月29日 22:27
オールドレンズ専用機として  5 2017年5月29日 06:02
K20Dと同系統の発色で割りと見た目の通りに写ります  2 2017年4月5日 11:30
毎年の事ですが、紅葉を撮影するには最高!だと思います  4 2016年11月3日 21:32
再購入しましたので。  5 2015年10月19日 14:14
K-3を持っていてもメインはK-7  5 2015年9月21日 02:36
発色を気に入っています  5 2015年4月9日 21:32
父の遺品  4 2015年1月2日 20:47
アクティブように中古購入  3 2014年12月21日 09:28

PENTAX K-7 ボディのレビューを見る(レビュアー数:336人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-7 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-7 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-7 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 6月27日

PENTAX K-7 ボディをお気に入り製品に追加する <880

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意