『windows7 64bit版でも使用できました。』 AREA SD-ATA133-680 (ATA133/RAID) よし田楽さんのレビュー・評価

SD-ATA133-680 (ATA133/RAID) 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2009年 4月 2日

対応バス:PCI 対応インターフェイス:ATA133/RAID SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)の価格比較
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)の店頭購入
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のスペック・仕様
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のレビュー
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のクチコミ
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)の画像・動画
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のピックアップリスト
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のオークション

SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)AREA

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年 4月 2日

  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)の価格比較
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)の店頭購入
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のスペック・仕様
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のレビュー
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のクチコミ
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)の画像・動画
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のピックアップリスト
  • SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)のオークション

『windows7 64bit版でも使用できました。』 よし田楽さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

インターフェイスカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性5
入出力端子5
windows7 64bit版でも使用できました。

PCのパーツ入れ替えをしていたら80GBのIDE HDDがあまったので再利用したくこれを購入しました。

購入にあたって事前にAREAのサポートに、このボードからのOS起動が可能かどうか問い合わせをしたら、「可能です、windows7にも対応可能予定です」との返信をいただく事ができたのでドスパラ送料無料時に\2,280-で注文しました。

私の場合 到着後にBIOS Ver. 3.2.20→3.400へ更新することで、windows7 64bit版で動作できたので、最新OSでも古いIDE HDDを再利用できてうれしいです。
インタフェースがPCIでATA133なので最新のHDDほどの速度は望めませんが、最新OSでもIDE使用ができるので、需要はありそうですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)
AREA

SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年 4月 2日

SD-ATA133-680 (ATA133/RAID)をお気に入り製品に追加する <7

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[インターフェイスカード]

インターフェイスカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(インターフェイスカード)

ご注意