『これで満足できなければピュアオーデイオに行ったほうがいいです』 ONKYO GX-500HD ParadigmShiftさんのレビュー・評価

2009年 4月10日 発売

GX-500HD

「VL Digital」技術を搭載したデジタルアンプなどを備えたハイエンドPCスピーカー。価格はオープン

GX-500HD 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:2chスピーカー 総合出力:80W 入力端子:RCA入力x2/光デジタル入力x1 その他出力:サブウーファー出力 GX-500HDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。
購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • GX-500HDの価格比較
  • GX-500HDの店頭購入
  • GX-500HDのスペック・仕様
  • GX-500HDのレビュー
  • GX-500HDのクチコミ
  • GX-500HDの画像・動画
  • GX-500HDのピックアップリスト
  • GX-500HDのオークション

GX-500HDONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年 4月10日

  • GX-500HDの価格比較
  • GX-500HDの店頭購入
  • GX-500HDのスペック・仕様
  • GX-500HDのレビュー
  • GX-500HDのクチコミ
  • GX-500HDの画像・動画
  • GX-500HDのピックアップリスト
  • GX-500HDのオークション

『これで満足できなければピュアオーデイオに行ったほうがいいです』 ParadigmShiftさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GX-500HDのレビューを書く

ParadigmShiftさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
16件
0件
PCスピーカー
1件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質4
入出力端子3
品質3
サイズ3
これで満足できなければピュアオーデイオに行ったほうがいいです

今まで音楽はTEAC VRDS-15 + SANSUI α907-LIMITED + DIATONE DS-1000ZX で聴いていましたが、健康問題(椎間板ヘルニア)により何かあった際修理に出せなさそうなので、思い切ってこの年末(2019年12月)に処分し、今後はPCで音楽を楽しむことにしました。

ちなみに今まではMOUSE ENTA-MI77M8S2( Core i7-7700)+ データ領域2.5HDD + FOOBER2000(WASAPI) + ONKYO WAVIO SE-U55SX2 + ONKYO WAVIO GX-100HD でしたが、そこに今更ながらGX-500HDを追加購入、現在エージング中です。

PCをメインにするに当たり、曲の入っているドライブを音が悪いといわれる2.5HDDをSSDに換装し、電源も500wから750wに変更。GX-500HD用にハヤミ工産スピーカースタンド+audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6098+iVANKY 光デジタルケーブルを追加購入しています。

GX-500HDを聴いた感想としては、方向性としてはGX-100HDの延長線上にある音ですが、エージングが終わってないせいかGX-100HDよりは低音がまだ出ていません。これは今後の変化に期待してます。
そして当然ながら解像度や音色、音の広がり等全てTEAC+SANSUI+DIATONEと同じとはいきませんが、その辺のミニコンポやAVアンプよりは全然良いんじゃないかと感じました。この金額のこの音で満足できないのなら、タイトルにも記しましたがPCオーディオなどさっさと止めて、ピュアオーデイオに行くことをお勧めします。

2020/3/21追記
エージングも一段落し、音から霞が取れて低音もいい感じになってきたので満足度と音質を☆4に変更。エージング方法はピュアオーディオ時代から使用している音源(超低音から超高音が約1時間収録されたCD)をWAVで取り込み、ボリュームを2時の位置で3回再生を休日ごとに約20時間以上実施。ちなみに音楽の視聴ボリューム位置は、クラッシックで12時から1時、ROCK、POPS、フュージョン等だと11時から12時となってます。

接続PC
デスクトップPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
音質3
入出力端子3
品質3
サイズ3
これで満足できなければピュアオーデイオに行ったほうがいいです

今まで音楽はTEAC VRDS-15+SANSUI α907-LIMITED+DIATONE DS-1000ZXで聴いていましたが、健康問題(椎間板ヘルニア)により何かあった際修理に出せなさそうなので、思い切ってこの年末(2019年12月)に処分し、今後はPCで音楽を楽しむことにしました。

ちなみに今まではMOUSE ENTA-MI77M8S2( Core i7-7700)+データ領域2.5HDD+FOOBER2000(WASAPI)+ONKYO WAVIO SE-U55SX2+ONKYO WAVIO GX-100HDでしたが、そこに今更ながらGX-500HDを追加購入、現在エージング中です。

PCをメインにするに当たり、曲の入っているドライブを音が悪いといわれる2.5HDDをSSDに換装し、電源も500wから750wに変更。GX-500HD用にハヤミ工産スピーカースタンド+audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6098+iVANKY 光デジタルケーブルを追加購入しています。

GX-500HDを聴いた感想としては、方向性としてはGX-100HDの延長線上にある音ですが、エージングが終わってないせいかGX-100HDよりは低音がまだ出ていません。これは今後の変化に期待してます。
そして当然ながら解像度や音色、音の広がり等全てTEAC+SANSUI+DIATONEと同じとはいきませんが、その辺のミニコンポやAVアンプよりは全然良いんじゃないかと感じました。この金額のこの音で満足できないのなら、タイトルにも記しましたがPCオーディオなどさっさと止めて、ピュアオーデイオに行くことをお勧めします。

接続PC
デスクトップPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

GX-500HDのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

GX-500HD
ONKYO

GX-500HD

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2009年 4月10日

GX-500HDをお気に入り製品に追加する <343

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCスピーカー)

ご注意