『EOS 5Dsの『第二番目の標準レンズ』として購入』 CANON TS-E24mm F3.5L II 雀のチュンチュンさんのレビュー・評価

2009年 6月12日 発売

TS-E24mm F3.5L II

アオリ撮影が可能なEOSシリーズ用短焦点レンズ(焦点距離24mm/最短撮影距離0.21m)。本体価格は250,000円

TS-E24mm F3.5L II 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥215,027

(前週比:+31,847円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥215,027

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥161,920 (8製品)


価格帯:¥215,027〜¥247,500 (29店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥250,000

店頭参考価格帯:¥220,815 〜 ¥231,000 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:24mm 最大径x長さ:88.5x106.9mm 重量:780g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 TS-E24mm F3.5L IIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • TS-E24mm F3.5L IIの価格比較
  • TS-E24mm F3.5L IIの中古価格比較
  • TS-E24mm F3.5L IIの買取価格
  • TS-E24mm F3.5L IIの店頭購入
  • TS-E24mm F3.5L IIのスペック・仕様
  • TS-E24mm F3.5L IIのレビュー
  • TS-E24mm F3.5L IIのクチコミ
  • TS-E24mm F3.5L IIの画像・動画
  • TS-E24mm F3.5L IIのピックアップリスト
  • TS-E24mm F3.5L IIのオークション

TS-E24mm F3.5L IICANON

最安価格(税込):¥215,027 (前週比:+31,847円↑) 発売日:2009年 6月12日

  • TS-E24mm F3.5L IIの価格比較
  • TS-E24mm F3.5L IIの中古価格比較
  • TS-E24mm F3.5L IIの買取価格
  • TS-E24mm F3.5L IIの店頭購入
  • TS-E24mm F3.5L IIのスペック・仕様
  • TS-E24mm F3.5L IIのレビュー
  • TS-E24mm F3.5L IIのクチコミ
  • TS-E24mm F3.5L IIの画像・動画
  • TS-E24mm F3.5L IIのピックアップリスト
  • TS-E24mm F3.5L IIのオークション

『EOS 5Dsの『第二番目の標準レンズ』として購入』 雀のチュンチュンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

TS-E24mm F3.5L IIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
144件
レンズ
13件
93件
デジタルカメラ
1件
8件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性5
EOS 5Dsの『第二番目の標準レンズ』として購入
当機種Test1:通常のフルサイズ24mmとして撮影
当機種Test2:Test1と同一カメラ位置でShift機能を最大&カメラ角度の調整後
当機種マジックミラー(王将&龍王とレレレのおじさん)

Test1:通常のフルサイズ24mmとして撮影

Test2:Test1と同一カメラ位置でShift機能を最大&カメラ角度の調整後

マジックミラー(王将&龍王とレレレのおじさん)

当機種大阪・中之島にある、『なにわの日本銀行』
当機種夕暮れの大観覧車(大阪・天保山)
当機種Shift機能を最大限生かして撮影した、『大阪・通天閣』

大阪・中之島にある、『なにわの日本銀行』

夕暮れの大観覧車(大阪・天保山)

Shift機能を最大限生かして撮影した、『大阪・通天閣』

 随分、時間が掛かりましたが、テストサンプルの写真も出揃ったのでレビューを書きます。
 EOS 5Dsを購入する際、
 「The Triple Standard Lens System(3本の標準レンズ構成)」
として敢えて準備・予約した後、
昨年(2015年12月24日)のクリスマスイブに、
「関西圏では、(かつては)最も有名なゴイチ(51)のカメラ店」
で購入したレンズ。
(TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)[キヤノン用](以下、TAMRON 24-70)の自身のレビュー写真の撮影日付を参照)

 このレンズの評価は大変難しい。
 評価基準を何処に置くかで、ごろっと変わってしまう。
 実のところ、
意見1:このレンズにズバリ、(市場実勢価格の)20万円の価値はない!
意見2:これだけの基本光学性能を有するレンズが、20万円とは破格のプライス
と、テストを終えた自身の心の中でも評価が真っ二つ。

 以下、何とか考えをまとめ、他レンズ同様、とにかく小数点1桁まで自己評価致しました。
(評価項目では、小数点以下は切り上げ)

【操作性】4.0
1.操作には多少慣れが必要
2.実際に上手く使いこなすには、
写真やカメラ・レンズの技術的な基礎知識が必要不可欠
己の感性だけを頼って写真を撮ってきた方には、かなりの実写経験が必要
3.以上の事が理解出来れば、PC-E Nikkor 24mm f/3.5D EDと共に、
フルサイズ(FX)版では他に決して真似出来ない写真ライフが、貴方様を(レンズ沼へと)手ぐすね引いてお待ちしています。

【表現力】4.85
 他のインターネット情報等でU型は、(自分が所持していない)T型と比較し、
・イメージサークル:φ58.6→67.2mm
(通常のEFレンズはφ43.3mm。直径で約1.35→1.55倍、面積で約1.8→2.4倍)
になった恩恵が、
・ティルト角度:±8°→±8.5°
・シフト移動量:±11mm→±12mm
になった以外、レンズ設計も改良。画質等でも様々な向上をもたらしたみたいである。

 購入当初、余り画質を期待していなかったが、
2016年5月段階で自身が所持したレンズの中でも、
「トップクラスの光学性能を有する」
事がテスト結果で判明した。

 解像度:自身の所有するレンズで、
「トップ・ファイブ(上位5本)」
に入る実力。
 イメージサークルの直径が通常のレンズより約1.55倍も大きいのに、
「EF70-200mmF2.8L ISU USM(以下、EF70-200の2.8U)」
と第二グループのトップ(3位)争いが出来るだけの光学性能を有している

 色収差:ほぼ確認出来ない
 今、自身の所持しているレンズの中で自身の5Dsの独自テストにて、
EF70-200の2.8Uでも使用焦点距離&特殊撮影条件下にて確認された、
(軸上)色収差ですら、ほぼ確認出来なかったレンズは、
わずか2本(実力トップ2)で、その内の1本。
 解像度同様、巨大なイメージサークルを持っている事を考えれば、
正に驚異的なテスト結果・・・。

 ボケ味:敢えて弱点を挙げれば、開放F値が3.5である事

 なお、この模写性能でF2.8のレンズ開放値なら、4.9点は超えている。
 事実、若干、像面湾曲こそ残っているものの、それ以外、
自身はこのレンズにDPP4等のレンズ補正の必要性をほとんど感じない。

 参考までにこのレンズはイメージサークルが大きいので、
アオリ機能がなく、このサークルに合わせたサイズの撮像素子で撮影したのなら、
「色収差が確認されない上、解像度が実に1億画素にも対応している超広角レンズ!」
という計算となる。

【携帯性】3.4
 TAMRON 24-70やEF24-70mm F2.8L II USMとほぼ同サイズ・重さ。
 携帯性には少し問題あるが、この高性能と撮影時には自身の手のサイズと丁度合うので、この点となった。
 但し、これで建物等の夜景を撮ることもあるので、開放F値2.8が欲しかったのも事実。

【機能性】4.8
 これだけの超高性能広角レンズにアオリ機能まで付いている。
 また使用特性上、MFで減点する必要はない。
 但し、最近はコンピュータ上でのソフト補正で、
シフト・ティルト機能を搭載したものも出てきたので、
「今までのような甘い点で済むか?」
という事で微妙なところだが、-0.2点の減点で4.8点・・・。

【総評】4.75
 このレンズの売りはアオリ機能と共に、
「トータル的にも、超高性能広角単焦点レンズ」
という点にある。
 パソコンソフト上では、
・レンズの味までは修正しにくい
・若干、画質低下も招く
ので、その高い光学性能は、
「この5000万画素オーバーのフル(FX)サイズ対応のカメラ」
が市販された今、(約20万円という)高価格という問題もあるが、
もう少し評価されても良いと思う。
 しかし、また逆にこのレンズ(24mmの画角)では、
「撮る被写体がない・全く必要がない人」
には不要なので、正に高い買い物になるのは必定・・・。

【結論】
 結局、このレンズの評価は、
・フル(FX)サイズ24mm単焦点
・開放F値が3.5
・ティルト(±8.5°)/シフト(±12mm)機能
・AFには未対応
・5000万画素のフル(≒2000万画素のAPS-C)サイズの一眼カメラにも充分、
対応してくれる高解像度性能
・(倍率・軸上)色収差がほぼ完璧に抑えられている
 これだけの超高性能レンズで、
・市場実売価格が約20万円(=そのために自身が20万円も出費出来るか?)
というところが、最大の焦点になろうかと思います。
 よって自分的には、未だに人に勧めて良いかどうか、大変迷うレンズでもある。

 但し、2016年5月段階での『雀のチュンチュンの結論』としては、
1.これから写真(技術)を本格的に学びたい
2.理系で建築やデザイン系等を志す人で、建物の写真を撮影する事が趣味
である人ならば、
「他レンズとは、ひと味もふた味も違う写真が撮れる!」
という事で、この手のレンズは1本持っていても、決して損はしないと思います
(=そういう方には奨励致します)
という結論にさせて戴きます。

比較製品
TAMRON > SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) [キヤノン用]
CANON > EF70-200mm F2.8L IS II USM
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「TS-E24mm F3.5L II」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

TS-E24mm F3.5L IIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TS-E24mm F3.5L II
CANON

TS-E24mm F3.5L II

最安価格(税込):¥215,027発売日:2009年 6月12日 価格.comの安さの理由は?

TS-E24mm F3.5L IIをお気に入り製品に追加する <246

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意