『SSD第2幕 No3:今でもキャッシュ用なら行けるかな?』 OCZ OCZSSD2-1VTX30G 流浪のテスターさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
OCZSSD2-1VTX30G 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:30GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA OCZSSD2-1VTX30Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • OCZSSD2-1VTX30Gの価格比較
  • OCZSSD2-1VTX30Gの店頭購入
  • OCZSSD2-1VTX30Gのスペック・仕様
  • OCZSSD2-1VTX30Gのレビュー
  • OCZSSD2-1VTX30Gのクチコミ
  • OCZSSD2-1VTX30Gの画像・動画
  • OCZSSD2-1VTX30Gのピックアップリスト
  • OCZSSD2-1VTX30Gのオークション

OCZSSD2-1VTX30GOCZ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2008年12月16日

  • OCZSSD2-1VTX30Gの価格比較
  • OCZSSD2-1VTX30Gの店頭購入
  • OCZSSD2-1VTX30Gのスペック・仕様
  • OCZSSD2-1VTX30Gのレビュー
  • OCZSSD2-1VTX30Gのクチコミ
  • OCZSSD2-1VTX30Gの画像・動画
  • OCZSSD2-1VTX30Gのピックアップリスト
  • OCZSSD2-1VTX30Gのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > OCZ > OCZSSD2-1VTX30G

『SSD第2幕 No3:今でもキャッシュ用なら行けるかな?』 流浪のテスターさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OCZSSD2-1VTX30Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:374件
  • 累計支持数:1771人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

SSD
37件
223件
USBメモリー
20件
149件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
64件
80件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度4
消費電力5
耐久性5
SSD第2幕 No3:今でもキャッシュ用なら行けるかな?

再生する

再生する

製品紹介・使用例
動画1:起動時間比較 SD2-1VTX30G [Windows 8]

製品紹介・使用例
動画2:起動時間比較 1ONX32G ONYX [Windows 8]

補足図1:FW更新と、CDMのベンチ比較 [Windows 8]

補足図2:データドライブでのベンチ [Windows 8]

補足図3:データドライブでのベンチ・圧縮機能 [Windows 8]

 

補足図4:データドライブでのベンチ [Windows 7]

補足図5:データドライブでのベンチ・圧縮機能 [Windows 7]

 

2009年7月頃に、16000万円位で購入し、4年程の月日が経ちました。初号機の速度が期待以下だったので、思い切って購入した製品です。

■テスト環境
ハードウェア】Win8 Pro 64bit/Win7 Pro 64bit兼用
CPU: Core i3-3245、M/B: ASUS P8Z77-M、OS-SSD:C300-64GB
RAM:Corsair 8GB(XMP-1600MHz)

■FWの更新とCDMベンチ:補足図1参照
対応機能】
NCQ、TRIMの重要な機能が有効で、昨今のSSDと同等となっています。この当時はTRIMもOS側で充分な対応が無かったわけですが、今回のテスト環境では完全対応となり始めて全ての性能が発揮できる環境で動作できたわけです。

電源投入回数と使用時間】
前レビューから殆どお蔵入りでしたから実質3年の使用だったと思います。投入回数もそれらしき感じです。3年保証の期間、充分に動作したわけですから耐久性も文句なしです。

CDMの結果】
FW1.6と1.7ではスコア的に殆ど違いを認められません。この製品は色々と曰く付きのFWでしたが、この1.7が最終となっています。スコアに影響が無くてもコントローラの効率を向上させていることは間違いないでしょう。

■Win7とWin8のベンチ比較:補足図2・4参照
ATTO、HD Tuneでは同様の結果ですが、CDMはWin7の方が若干スコアが良くなっています。まぁ誤差の範囲でしょうか。

■Win7とWin8の圧縮ベンチ比較:補足図3・5参照
圧縮効果により、書込で50MB/sの速度向上が見られますが、実際の操作速度においては殆ど意味が無いスコアです。NANDへの書込量が減ることにより劣化を遅らせる効果が期待でしますが、この時代ではこの程度でも先進的だったのかもしれません。

■起動時間:動画1・2参照
同社の格安製品「ONYX」SSD2-1ONX32Gとの比較です。
同じ30GBですが、1万円強でそこそこの性能と言うことで購入した物です。
起動時間はCDMスコアと比例せず、ONYXの方が1秒程早くなりました。これは圧縮機能が影響しているのでは無いかと考えています。

■総評
色々とFWでは苦労した製品ですが、良く使った感じがします。
もう5年も経つんですね…。今では32GBなんて使い道に困りそうですが、当時としてはかなり高速で満足のいく速度でした。
こうして、二昔前のSSDをレビューすると、SSDの進化がよく分かります。速度はもちろんですが、NANDの低価格・技術革新により、16000円で32GBだったものが、今では256GBが購入出来るようになった訳です。約8倍の容量になったわけですが、そうすると単純計算で、2018年には同価格で2TBの容量になっているのかもしれませんね。
そうなると、ちょっと前の主流HDDの容量となり、一般用途では完全にHDDが必要なくなる時代がやってくるのでは無いかと思えます。

健康状態が39%になってしまいましたが、0%になっても壊れると決まったわけでは無いので、作業用の一時保存用や、テスト時のキャッシュとしてまだまだ活躍してくれそうです。

比較製品
OCZ > OCZSSD2-1ONX32G
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
読込速度5
書込速度4
消費電力4
耐久性3
SSD第2幕:長期使用レビュー(再投稿)

前SSDとの比較

現在の状態 FW1.30

現在の状態 FW1.6

再投稿としたのは、クチコミ
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000011881/#11544367
cuttingedge-vさんの投稿を拝見したからです。
先ずは、スレ主さんと、cuttingedge-vさんに感謝します。

■購入当時のレビュー(記憶を探って当時を振り返る)
※この時は、後にバグ満載のFWと言われるとは思ってもいませんでした。
2009年7月頃に、16000万円位で購入。
前回のSHD-NSUM30G*2 Raid0での失敗を教訓に単体購入。
http://review.kakaku.com/review/05371310215/#385666

購入前に下調べをして、インストール前にFirmwareを1.30にアップ。
また、Trimの専用ツールWiper0525も事前に用意。

購入当時のPC構成(メイン機)
CPU : Core2Quad Q9450 M/B : GA-P35-DS3R
SSD : OCZ SSD2-1VTX30G x 1 (OSのみ)
OS : Windows Vista 32bit Business

「前SSDとの比較」
VistaのWindows評価でも最高5.9をマーク、NCQにも対応しているため、4KQD32を始め旧SSDを圧倒する早さになった。又、TRIMに対応していないVsitaでも専用ツールが使用可能なので、
速度低下は殆ど起きませんでした。


■そして現在のレビュー
メイン機で9ヶ月程使用後、別PCに移植しました。
現在のPC構成(コーディック専用機)
CPU : Core2Quad Q9450 M/B : GA-X48-DS5
SSD : OCZ SSD2-1VTX30G x 1 (OSのみ)
OS : Windows7 32bit Home Premium

9ヶ月常用と、更に約1年は数日おきに稼働という使用内容で約2年が経ちました。

「現在の状態 FW1.30」
合計書込セクタ数 C7:3,736,427,515
規定最大書き換え回数 CD:100,000
最小消去回数 CE:7
最大消去回数 CF:17,868
平均消去回数 D0:2,852
残り寿命 D1:98

DiskMarkのスコアは、購入時と変わらりませんでした。

intel RSTで速度の向上が期待できると思い、v10.1.0.1008を導入するも玉砕!バージョンを9.6.0.1014に下げてもNG、仕方なくMSMv8.9にして安定した。この時点では、X48チップセットとの相性を疑っていました。

※ここでクチコミの「cuttingedge-vさん」の投稿を発見し愕然とする。
なんとぉ…バグ満載FWだとぉ…!!!!己の迂闊さを呪いつつ、FW更新の手順を調査…。
いきなり最新1.6にはできんのかぁ…旧FWを探すがFW1.5がなかなか見つからず、フォーラムでやっと入手できました。
1.3>1.41>1.5>1.6と3回連続で更新しました。
Win7の再インストールも覚悟しましたが、幸いにもそのまま起動できたのでした。

「現在の状態 FW1.6」
合計書込セクタ数 C7:3,747,127,234
規定最大書き換え回数 CD:5,000
最小消去回数 CE:1
最大消去回数 CF:17,868
平均消去回数 D0:2,854
残り寿命 D1:43

DiskMarkのスコアは、全体的に少しアップしたようです。

FW1.30で、D0を確認していたので、50%近辺だとは思っていたが実際に43%を目にすると「じゅいさん」の気持ちがよく分かりました。
FW1.6になると、DiskinfoのID欄にも変化がある、D2が無くなり、D4,D5が出現してます。
不明の項目なので影響は無いとは思います。

FWがバグだらけだったのなら、intel RSTも試してみようとv10.1.0.1008を導入したら、あっさり正常動作!マジですか。
こんなにも深く影響していたのかと、改めて驚かされたのでした。

総評】
FWの件を知らなければ、それなりに長く使えていたので高評価だったのですが、2010年1月20日にFW1.5が公開されるまでバグを放置していたのは許せない気持ちですね。
どれだけ高性能でも、次は買わないと思ってしまいます。
本日、2台目のC300買ってしまいました。(笑

とりあえず正常動作していれば良いという気持ちを戒めてくれました。
現在、手持ちのSSD全部のFWを確認中です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「OCZSSD2-1VTX30G」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
SSD第2幕 No3:今でもキャッシュ用なら行けるかな?  5 2013年9月28日 01:18
早い安い美味い  2 2010年6月18日 03:56
OCZSSD2-1VTX30G  4 2010年5月13日 19:11
初のSSD  3 2010年4月25日 20:45
試してみました。  5 2010年2月10日 23:12
2009年に購入した中でベストのパーツ  5 2010年1月16日 23:29
OCZSSD2-1VTX30Gを6台使って高速化してみました。  5 2009年12月29日 18:48
OCZSSD2-1VTX30Gのレビュー  5 2009年9月18日 16:38
OCZSSD2-1VTX30Gのレビュー  4 2009年9月13日 20:53
OCZSSD2-1VTX30Gのレビュー  5 2009年8月13日 07:22

OCZSSD2-1VTX30Gのレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

OCZSSD2-1VTX30Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OCZSSD2-1VTX30G
OCZ

OCZSSD2-1VTX30G

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2008年12月16日

OCZSSD2-1VTX30Gをお気に入り製品に追加する <59

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意