炎舞炊き NW-LB10 レビュー・評価

2021年 6月21日 発売

炎舞炊き NW-LB10

  • 集中加熱時間を見直し、より対流を激しくすることで甘み成分を引き出す「炎舞炊き」採用の圧力IH炊飯ジャー(5.5合)。
  • 底IHヒーターを6つに増強。底IHヒーターが1つだった従来品と比べ単位面積あたり4倍以上の大火力で、ふっくらと弾力のある大粒のごはんを炊き上げる。
  • 触る頻度が高いしゃもじと、外ぶたを開けるときに押すプッシュボタンに、抗菌効果のある銀イオン(Ag+)を配合。
炎舞炊き NW-LB10 製品画像

拡大

炎舞炊き NW-LB10-BZ [濃墨] 炎舞炊き NW-LB10-WZ [絹白]

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥68,700 絹白[絹白]

(前週比:-800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥69,488 絹白[絹白]

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥68,700¥134,693 (59店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥68,800 〜 ¥77,000 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量

タイプ : 圧力IH炊飯器 内釜:豪炎かまど釜 蒸気セーブ : ○ 保温時間:40時間 年間電気代:2192.4円 炎舞炊き NW-LB10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 炎舞炊き NW-LB10の価格比較
  • 炎舞炊き NW-LB10の店頭購入
  • 炎舞炊き NW-LB10のスペック・仕様
  • 炎舞炊き NW-LB10のレビュー
  • 炎舞炊き NW-LB10のクチコミ
  • 炎舞炊き NW-LB10の画像・動画
  • 炎舞炊き NW-LB10のピックアップリスト
  • 炎舞炊き NW-LB10のオークション

炎舞炊き NW-LB10象印

最安価格(税込):¥68,700 [絹白] (前週比:-800円↓) 発売日:2021年 6月21日

  • 炎舞炊き NW-LB10の価格比較
  • 炎舞炊き NW-LB10の店頭購入
  • 炎舞炊き NW-LB10のスペック・仕様
  • 炎舞炊き NW-LB10のレビュー
  • 炎舞炊き NW-LB10のクチコミ
  • 炎舞炊き NW-LB10の画像・動画
  • 炎舞炊き NW-LB10のピックアップリスト
  • 炎舞炊き NW-LB10のオークション

炎舞炊き NW-LB10 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.69
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:26人 (プロ:2人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.53 4.30 18位
使いやすさ ボタンの配置や、取っ手などの使いやすさ 4.51 4.24 8位
炊き上がり ふっくらしたお米が炊けるか 4.80 4.30 4位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.44 4.11 16位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 4.43 4.11 10位
機能・メニュー 機能やメニューの豊富さ 4.77 4.21 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

炎舞炊き NW-LB10のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

michael2007さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
105件
レンズ
3件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4

【デザイン】
 すっきりしたデザインです。 無駄に凹凸がないのが良いですね。
 ブラックのカラーリングも落ち着きがあって好きです。

【使いやすさ】
 メニューは多いですが直感的な操作ができます。
 マニュアルを読み込まなくても操作できます(読んだ方が良いですけどね)

【炊き上がり】
 さすが高級機だけありますね。
 今まで使っていた2万円クラスの炊飯器とは段違いの炊き上がりです。

【サイズ】
 個人的には、もうちょっと小型の方が良いですが、
 すっきりしたデザインなので邪魔になる事はありません。

【手入れのしやすさ】
 手入れはし易いです。 今までの製品もですが最近の炊飯器はお手入れも楽ですね。

【機能・メニュー】
 多すぎず少なすぎずで丁度良いです。

【総評】
 さすが高級機と云える炊き上がりです。
 炊飯メニュー云々の前に基本機能が優れているのでしょうね。
 

炊飯量
2人分

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:125件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

粒感とハリを残しながらもっちりとした旨味のあるご飯が炊ける。

スクエア形状に丸みを加えたフォルム。高級感があり落ち着いたイメージだ。

取り外して洗う必要があるのは内ブタのみ。

 

ディスプレイには多くのメニューが並ぶ。早炊きだけでも特急と急速の2つがある。

内釜の質量は約1.1kg(実測値)。お米や水を入れたときの重さに注意だ。

 

象印マホービンの炎舞炊きシリーズのフラッグシップモデルの5.5合炊き。うち釜にはアルミとステンレスに鉄を配合した「豪炎かまど釜」を採用。蓄熱性と発熱効率、熱伝導率、耐久性に優れているのが特徴だ。フラグシップモデルということで本体内にシリーズ最多となる6つの底IHヒーターを搭載し、それぞれ3つずつ独立して制御することにより、部分的な加熱を行い、対流を激しくする仕組み。強い甘みと弾力のある食べごたえを生み出している。

【デザイン】 【サイズ】
光沢感のあるブラック(濃墨)ボディを採用(絹白)も選べる。正方形に近いフォルムながら手前上部のRが柔らかくデザインされており、高級感のある落ち着いた佇まいが感じられる。上面にディスプレイや操作ボタン、開閉ボタンなどを配置しているが、ほとんど凹凸のないフラットパネルとなっている。本体サイズは幅275×奥行350×高さ235o、質量は8.5s。 5.5合炊きの炊飯器としては標準的なサイズだ。

【使いやすさ】
基本的な操作はお米の種類を選んだあと、炊き方や食感を選ぶ2段階。白米の食感炊き分けは5種類、また、それ以外にエコ炊飯やおこげ熟成炊きなど、多くのメニューを搭載している。このため、最初はどのモードで炊いていいのか分かりにくさがあった。このあたりは色々と試したい利用者に向く部分だ。

【炊き上がり】
高熱と圧力をかけてしっかりと炊飯するモデルだけに、普通モードで炊いても甘みともっちり感がしっかりと堪能できた。米そのものの美味しさはトップレベルだといえる。さらにしっかりと吸水させる熟成炊き機能で炊いたご飯は絶品で、普段使いの北関東産コシヒカリでさえ、レベルの異なるおいしさとなった。ただし、旨みや香りがはっきりしているので、ある程度の調節はできるもののあっさり系のしゃっきりしたご飯が好きな人には向かない印象だ。

【手入れのしやすさ】
圧力タイプながら圧力構造や蒸気口などの メンテナンスの必要がなく、 内フタや内釜を洗うだけでいい。さらに天板はフラットトップパネルとなっており、さっと拭ける構造。また、内釜の周りはステンレス製のフラットフレームなので、衛生的でメンテナンス性も高い。 炊き込みご飯などの後などに使えるクリーニング機能も用意する。

【機能・メニュー】
炊飯メニューは非常に多く、 基本の炊き方だけでも基本の5種類、わが家炊き121通り、熟成炊き、特急、急速を用意。これ以外におこげや炊き込み、寿司めし、お弁当などを用意している。 また、高齢者向けに「やわらか/よりやわらか」を用意するのも特徴だ。

【総評】
炊飯器のトップブランドの一つ象印がフラグシップモデルだけに炊いたご飯のおいしさはダントツ。 しっかりとしたお米の旨みが感じられる食べ応えのあるごはんが炊ける。 あきたこまちなど、それほどもちもち感の強くないお米を使っても、甘みを引き出してもっちり炊ける。 使っていて気になったのは内釜に鉄を使っているため、約11kgと非常に重いこと。以前の 南部鉄器製内釜の頃に比べると軽くはなったが、それでも十分に重い点に注意したい。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takuyanishio240さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

再生する

製品紹介・使用例

   

   

【デザイン】スッキリとしていてシンプル

【使いやすさ】使いやすい

【炊き上がり】炊きあがりを色々選べる

【サイズ】ちょうどいい

【手入れのしやすさ】上蓋が取り外ししやすい

【機能・メニュー】お家炊き機能がいい

【総評】象印炊飯器最高機種だけあってすべてにおいて満足

炊飯量
4人分

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rokon5さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
36件
洗濯機
1件
12件
タイヤ
7件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4
 

もっちり炊飯コース

極み炊きコース

 

2005年製造のNational製の銅釜炊飯器が、タイマー炊飯できなくなったので、2021年9月26日の決算セールにて、6年保証つき実質80000円で買い替えました。くわしくは私の口コミ参照して下さい。
【機種選択理由】
・ヒーターが6個あり、より対流し易い。
・普段の簡単手入れで、構造もシンプル。
・銘柄炊きがなく、面倒な手間がない。
・シンプルな外観がよい。
・極め保温があるので、黄ばみ減少。
・購入段階で前モデルとの差額15000円。
【外観】
・上蓋が直角に開くのは良いかな。
・操作パネルは、シンプルで○
【内蓋】
・内蓋に接する部品は一体化され、洗いやすいかも◎
【内釜】
・重いです。でもしっかりしていて○。
【操作】
・簡単でよい◎◎◎
1、電源を入れる。
2、白米か無洗米、玄米かを選択する。
3、炊飯の炊き上がり具合を選ぶ。しゃっきりか、普通、もちもち、熟成、急行などある。
4、炊飯ボタンを押す。
【炊き上がり具合】
●普通炊飯=評価4
さすがにしっかりとした艶のある米が立った状態でした。写真は1ヶ月常温保存した新潟産のこしいぶきです。象印イチオシの甘味は、しっかりとした炊き具合だから、よく噛むことで感じるのでしょう。
私も不思議とよく噛んでいて、甘さを感じました。気がつくと一膳を軽く平らげていて、私はおかず中心で白米は旅館や米所以外はあまり食べないのですが、ペロリと平らげて自分で驚きました。(写真@参照)
●ややもっちり炊き=評価'4.5
米が白くなったような気がする。艶や粘りも出て、より美味しかった。妻いわく、炊き上がりのにおいが美味しそうだったとか。(写真B参照)
●もっちりコース=評価 4.3
確かにもっちりだが、ややもっちりにあった噛みこたえはうすれる。結果としてよく噛まなくなるので、「ややもっちり」より甘みが感じにくなった。難しいな。(写真D参照)
●熟成炊き=評価4.9
他の炊飯より30分多く時間がかかる。見た目はツヤツヤで、フワッとしていてやわらかい。熱々ご飯を口にいれると、他の炊飯コースより良い香りが拡がり、甘く感じる。(写真E参照)
●【極み保温】=評価4.8
15時間経過した@の米を食べてみた。私は黄色い保温の米が大嫌いです。蓋を開けると、アレッ?余り黄色くない!そして光っている!(写真A参照)
●【極み保温の再加熱】評価=5
極み保温を24時間、そして再加熱ボタンを押しました。意外と黄ばんでなくて、もちもち。普通の炊飯器の炊きたてよりも美味しいかも?炊きたに近いももちもち。意外と美味しかったです◎(写真C参照)
【ユーザー登録】
新規登録キャンペーンに応募したら、なんと見事に当選し、Quoカード3000円分を頂いた。ありがとう象印さん!
【総評】
やはりシェアNo.1だけあります。米が美味しい。もともと米よりおかずの私がハマったくらいです。そして、黄ばんだ保温の米が嫌いでしたが、こちらの極み保温は実にありがたかったです。
操作もシンプルで、見た目も良い。
あとは、Wifiで細かなアップデートが出きるとなお良いんですけどね。







炊飯量
2人分

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:341件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン4
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

斜めから。オーソドックスで主張しないデザイン。

内釜。銘は「鉄 ーくろがね仕込みー 豪炎かまど釜」。

内釜の内側。かなりのっぺりしているが、ご飯は付着しにくく扱いやすい。

 

コンソール。タッチ式でないオールドスタイル。

重い! 重さ:8.5kg。取手がなければ多分持てない。

 

象印の炊飯器。私のイメージは「質実剛健」。悪目立ちはしないが、きちんとすべきことをきちんとしてくれる頼れるヤツという感じです。2018年に炎舞炊きができた時は、ワンステージ 味のレベルが高くなっていました。特に感じたのは、味もいいけど、食感もいいと言うことです。以降、年々改良されますが、味がすごく良くなっているより、安定して美味しく炊けるという感じです。2021年の前年の改良ポイントは、よりパワフルな対流を起こすこと。当初3つだった底の3分割ヒーターは6つ隣、対角線上、max1200Wで加熱するようになりました。また、しゃもじ、プュッボタンの樹脂に銀イオンを練り込み、衛生度を高めています。

【デザイン】
デザインは地味目です。オレオレというアピール感はありません。逆にいい感じで、キッチンに溶け込みます。

【使いやすさ】
以前、内釜が「南部鉄器」のときは、内釜がすごーく重く、

【炊き上がり】
最近のトレンドは、甘みのある味に加えて、龍驤館のある食感を大事にするのがトレンドだが、それに準じた食味。
硬さを自分好みにし合わせると、何杯でも食べられる感じ。

【サイズ】
やや小ぶりだが重い。ちょっとや、そっとでは動かないので安心感がある。
ただ内釜も1kgを超える。炊飯前のお米の出し入れはともかく、水を入れた後、移動させるのは、ちょっと面倒。

【手入れのしやすさ】
内ブタと内釜だけなので、手入れも楽。

【機能・メニュー】
必要にして十分。ただし銘柄別の炊飯プログラムはない。
ネット接続できないため、今後主流になると考えられるプログラムアップデートには対応していない。

【総評】
一つの完成形と言える炊飯器。美味しく炊けるし、安定している。
しかし、今取り入れられつつあるネット接続に対応していないため、今より変わることはない。
逆に言うと、銘柄米毎、年毎の出きと言った、ある意味 お米が農作物であることを感じさせてくれるモデルで、一つのあるべき姿でもある。
農作物であるお米を楽しみたい人にお勧めしたい。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

炎舞炊き NW-LB10のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

炎舞炊き NW-LB10
象印

炎舞炊き NW-LB10

最安価格(税込):¥68,700発売日:2021年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

炎舞炊き NW-LB10をお気に入り製品に追加する <1030

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意

炎舞炊き NW-LB10の評価対象製品を選択してください。(全2件)

炎舞炊き NW-LB10-WZ [絹白] 絹白

炎舞炊き NW-LB10-WZ [絹白]

炎舞炊き NW-LB10-WZ [絹白]のレビューを書く
炎舞炊き NW-LB10-BZ [濃墨] 濃墨

炎舞炊き NW-LB10-BZ [濃墨]

炎舞炊き NW-LB10-BZ [濃墨]のレビューを書く

閉じる