『ガジェオタ大興奮!カメラの質はトップのコスパモンスター』 OPPO OPPO Find X2 Pro OPG01 au sandbagさんのレビュー・評価

OPPO Find X2 Pro OPG01 au

約4800万画素+約4800万画素+約1300万画素のトリプルカメラを装備した5G対応スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

OPPO Find X2 Pro OPG01 auをお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2020年 7月22日

カラー:

キャリア:au OS種類:ColorOS 7.1(based on Android 10) 販売時期:2020年春夏モデル 画面サイズ:6.7インチ 内蔵メモリ:ROM 512GB RAM 12GB バッテリー容量:4260mAh OPPO Find X2 Pro OPG01 auのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『ガジェオタ大興奮!カメラの質はトップのコスパモンスター』 sandbagさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPPO Find X2 Pro OPG01 auのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:1894人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
47件
4154件
docomo(ドコモ)携帯電話
4件
214件
イヤホン・ヘッドホン
18件
76件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー2
カメラ5
ガジェオタ大興奮!カメラの質はトップのコスパモンスター
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

カメラが優秀なスマートフォンはHuawei P30 ProとPixel4を所有していましたが、DxOMarkで124ポイントを叩き出したこの機種が定価92,040円、オンラインショップならさらに5,500〜22,000円引きという激安価格。
買うしかないでしょ・・・。

【デザイン】
単純に他に無いデザインなので、今回オレンジレザーを購入。
硬質なレザーでフィット感は抜群です。
高級感しかありません。

【携帯性】
全体的に重量バランスが良く、200gながら数字以上には重く感じません。
長時間使用すると200gを実感する疲労感はありますが。

【レスポンス】
Antutuで60万を超えるスコアです。
世の中のスマホを見ても最上位レベル。
何するにしても機敏。
RAMは12GBで、どんな作業でもメモリ不足に陥ることは無いでしょう。
究極な話を言えば、ストレージが大容量なのでUFS3.0なのが残念ですが、それを言うのは贅沢ですね。

【画面表示】
4K花火動画等を観れば一目瞭然ですが、発色はこれまで所有していたスマホよりも遥かに繊細で自然な色合い。
10億色の表現力は他の機種と比べるとはっとさせられます。
HDR10+に対応しているので明暗のメリハリもしっかり。
動画サイトでHDR動画を思う存分楽しめます。
全面がほぼディスプレイでパンチホールなので、画面いっぱいに表示できて気持ち良い。
リフレッシュレート120Hzでぬるぬる動くのも気持ちよい。
いつまでも眺めていたいくらい美しいディスプレイです。

【バッテリー】
ブラウジングしているだけでもみるみる減っていきます。
充電出来ない環境の場合、解像度やフレームレートが高いと消費電力が大きいので注意が必要です。

【カメラ】
この機種の最大の存在価値ともいえるカメラ。
静止画についてはHuawei機種に見られるような不自然なAI加工は無く、かなり自然に撮影できる印象。
明るい場所での撮影は見たままのイメージで撮れるので、SNSへも気軽に上げやすいと思います。
暗所の撮影では光源の白飛びもスマホカメラとしてはかなり抑えられており、夜景の撮影もAIに任せて奇麗に収めることが出来ます。
暗いバーで料理を撮影した時も、しっかりディテールを捉えて美味しそうな写真が撮れました。

動画については、恐らくどのスマートフォンよりも高い手振れ補正が強烈で、機能として搭載されている「超防振/超防振 Pro」を使用すると流れるような動画撮影が可能です。
「超防振/超防振 Pro」撮影中に画面を見ていると振り子で振動を抑えるような表示なので、直視していると酔います・・・。それぐらい強烈。
ただし、「超防振 Pro」の場合においては夜の撮影は暗めになってしまします。
また4k60fpsの撮影は、24度程度の室内の場合16〜18分ほどで熱により強制停止してしまいます。
長時間の動画撮影は難しいです。

【総評】
評価項目に無い点を以下に列挙します。
・ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4Gプラチナバンド網羅
・テザリングは2.4Ghzのみ
・Bluetoothの音質はイマイチ(他のOPPO共通)
・消せないau系アプリあり(3つ)
・スマホ本体の音響はDolby Atmosで臨場感あり、映画に最適

さらっと書きましたが、他社プラチナバンドを網羅している点も大きく、ソフトバンク系Fuji-Wifiをこの機種に挿してテザリング運用しています。
4Gでも200数十Mbpsの速度をたたき出すので高速です。

最高レベルのレスポンス、大容量ストレージ、カメラも優秀とあって、おサイフケータイが無いくらいしか足りない点は無いです。
それが冒頭に書いた割引もあり、7万〜購入できるのはこのご時世なかなか無いでしょう。
特にカメラについてはHuawei P40 Pro(+)と比較してもストローテストや望遠の看板の文字のディテールもこちらの方が勝ります。
GMSが使える点を含めて、カメラ目的の最上機はこちら。
2020年春夏モデルの中では、全キャリア含めてのベストバイ(ハイエンド部門)はこの機種です。

5000台限定の噂が真実かわかりませんが、価格が安すぎるので既に在庫切れを起こしている店舗も多いようです。
気になった方は購入をお早めに。

参考になった106人(再レビュー後:47人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ5
ガジェオタ大興奮!カメラの質はトップのコスパモンスター
機種不明Antutu
機種不明暗いバーでもしっかり撮影可能
機種不明食材の細やかさもしっかり撮影

Antutu

暗いバーでもしっかり撮影可能

食材の細やかさもしっかり撮影

当機種店内のライトも飛ばずに撮影
   

店内のライトも飛ばずに撮影

   

カメラが優秀なスマートフォンはHuawei P30 ProとPixel4を所有していましたが、DxOMarkで124ポイントを叩き出したこの機種が定価92,040円、オンラインショップならさらに5,500〜22,000円引きという激安価格。
買うしかないでしょ・・・。

【デザイン】
単純に他に無いデザインなので、今回オレンジレザーを購入。
硬質なレザーでフィット感は抜群です。
高級感しかありません。

【携帯性】
全体的に重量バランスが良く、200gながら数字以上には重く感じません。
長時間使用すると200gを実感する疲労感はありますが。

【レスポンス】
Antutuで60万を超えるスコアです。
世の中のスマホを見ても最上位レベル。
何するにしても機敏。
RAMは12GBで、どんな作業でもメモリ不足に陥ることは無いでしょう。
究極な話を言えば、ストレージが大容量なのでUFS3.0なのが残念ですが、それを言うのは贅沢ですね。

【画面表示】
4K花火動画等を観れば一目瞭然ですが、発色はこれまで所有していたスマホよりも遥かに繊細で自然な色合い。
10億色の表現力は他の機種と比べるとはっとさせられます。
HDR10+に対応しているので明暗のメリハリもしっかり。
動画サイトでHDR動画を思う存分楽しめます。
全面がほぼディスプレイでパンチホールなので、画面いっぱいに表示できて気持ち良い。
リフレッシュレート120Hzでぬるぬる動くのも気持ちよい。
いつまでも眺めていたいくらい美しいディスプレイです。

【バッテリー】
長時間負荷のある作業をしなければ3日は充電しなくても持ちます。
カメラで4K60fpsの動画を何度も撮影するようだとさすがに持ちませんが、普段使いであれば十分長持ちです。

【カメラ】
この機種の最大の存在価値ともいえるカメラ。
静止画についてはHuawei機種に見られるような不自然なAI加工は無く、かなり自然に撮影できる印象。
明るい場所での撮影は見たままのイメージで撮れるので、SNSへも気軽に上げやすいと思います。
暗所の撮影では光源の白飛びもスマホカメラとしてはかなり抑えられており、夜景の撮影もAIに任せて奇麗に収めることが出来ます。
暗いバーで料理を撮影した時も、しっかりディテールを捉えて美味しそうな写真が撮れました。

動画については、恐らくどのスマートフォンよりも高い手振れ補正が強烈で、機能として搭載されている「超防振/超防振 Pro」を使用すると流れるような動画撮影が可能です。
「超防振/超防振 Pro」撮影中に画面を見ていると振り子で振動を抑えるような表示なので、直視していると酔います・・・。それぐらい強烈。
ただし、「超防振 Pro」の場合においては夜の撮影は暗めになってしまします。
また4k60fpsの撮影は、24度程度の室内の場合16〜18分ほどで熱により強制停止してしまいます。
長時間の動画撮影は難しいです。

【総評】
評価項目に無い点を以下に列挙します。
・ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4Gプラチナバンド網羅
・テザリングは2.4Ghzのみ
・Bluetoothの音質はイマイチ(他のOPPO共通)
・消せないau系アプリあり(3つ)
・スマホ本体の音響はDolby Atmosで臨場感あり、映画に最適

さらっと書きましたが、他社プラチナバンドを網羅している点も大きく、ソフトバンク系Fuji-Wifiをこの機種に挿してテザリング運用しています。
4Gでも200数十Mbpsの速度をたたき出すので高速です。

最高レベルのレスポンス、大容量ストレージ、カメラも優秀とあって、おサイフケータイが無いくらいしか足りない点は無いです。
それが冒頭に書いた割引もあり、7万〜購入できるのはこのご時世なかなか無いでしょう。
特にカメラについてはHuawei P40 Pro(+)と比較してもストローテストや望遠の看板の文字のディテールもこちらの方が勝ります。
GMSが使える点を含めて、カメラ目的の最上機はこちら。
2020年春夏モデルの中では、全キャリア含めてのベストバイ(ハイエンド部門)はこの機種です。

5000台限定の噂が真実かわかりませんが、価格が安すぎるので既に在庫切れを起こしている店舗も多いようです。
気になった方は購入をお早めに。

参考になった59

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPPO Find X2 Pro OPG01 auのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

OPPO Find X2 Pro OPG01 au
OPPO

OPPO Find X2 Pro OPG01 au

発売日:2020年 7月22日

OPPO Find X2 Pro OPG01 auをお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意

OPPO Find X2 Pro OPG01 auの評価対象製品を選択してください。(全2件)

OPPO Find X2 Pro OPG01 au [ブラック] ブラック

OPPO Find X2 Pro OPG01 au [ブラック]

OPPO Find X2 Pro OPG01 au [ブラック]のレビューを書く
OPPO Find X2 Pro OPG01 au [オレンジ] オレンジ

OPPO Find X2 Pro OPG01 au [オレンジ]

OPPO Find X2 Pro OPG01 au [オレンジ]のレビューを書く

閉じる