T2G レビュー・評価

T2G 製品画像

拡大

T2G [ブルー] T2G [グリーン] T2G [ブラック]
最安価格(税込):

¥7,199 ブルー[ブルー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,199 ブルー[ブルー]

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,199¥9,371 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥9,371 〜 ¥9,371 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

ブルー T2G [ブルー] ¥7,199〜

T2G [ブルー]

グリーン T2G [グリーン] ¥7,199〜

T2G [グリーン]

ブラック T2G [ブラック] ¥7,199〜

T2G [ブラック]

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz T2Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • T2Gの価格比較
  • T2Gの店頭購入
  • T2Gのスペック・仕様
  • T2Gのレビュー
  • T2Gのクチコミ
  • T2Gの画像・動画
  • T2Gのピックアップリスト
  • T2Gのオークション

T2GTFZ

最安価格(税込):¥7,199 [ブルー] (前週比:±0 ) 発売日:2019年 1月31日

  • T2Gの価格比較
  • T2Gの店頭購入
  • T2Gのスペック・仕様
  • T2Gのレビュー
  • T2Gのクチコミ
  • T2Gの画像・動画
  • T2Gのピックアップリスト
  • T2Gのオークション

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:3人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.67 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.67 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.33 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 5.00 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.67 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 4.00 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

T2Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:音楽」で絞込んだ結果 (絞込み解除

tpttx768さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
18件
スマートフォン
1件
3件
バイク(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
筐体と2pinケーブルの接続部が凸凹のコネクター状になっているのは強度的に安心感があります。
左側筐体の人の横顔のロゴはインディアンによく間違われますが、女神様だそうで。
 
【高音の音質】
暴れん坊です。大口径イヤピではシンバルやギターリフが音源によって攻撃的過ぎることもあり、小口径のイヤピ(finalのEや、ソニーのハイブリッド)に変えて聴こえを整えています。

【中音の音質】
元気な低音・高音にマスクされ、相対的に痩せて聞こえる事もあります。
出ていない訳ではないので、上記に同じくイヤピで調整です。

【低音の音質】
12mmのDDとして、密閉ができていれば相当出ます。湿り気のない乾いた低音で不快感はありません。中高音型と評される事もありますが、正確には高音が目立ちまくるドンシャリというのが実態です。

【フィット感】
筐体はDD一発でコンパクト。角ばって耳に当たるとかはありません。
シュア掛け用の付属ケーブルの巻き癖が、ジャストな位置への固定を少々邪魔する感覚があります。

【外音遮断性】イヤピ次第
【音漏れ防止】と【携帯性】は普通

【総評】
いわゆる中華イヤホンです。
高音の強いイヤホンの常で、イヤーピースで大きく聴こえが変わります。逆に言えば、イヤピで自分の持ち音源と耳に合わせたセッティングができるとも言えます。グラフェンドライバー特有の硬質な音は、部屋でしみじみ聴くというより、外使いでロックやポップスを環境音に負けずにクリアに聴きたい用途に最適だと思います。
なお、☆5の絶賛レビューもありますが、「この価格にしては」という注釈付きで見たほうが良いでしょう。

家電店のポイントが貯まっていたので国内正規品を購入し、9000円台の品として見ても満足はしていますが、海外通販だと約半額で買えてしまうのが微妙なところです(もちろん配送遅延や商品不良時の面倒などリスクはありますが)。

なお上級機のKING2や、そのケーブルがちょっといい奴のKING LTDは、T2Gと同じ路線で「多少の」音の厚みと洗練が加わります。価格7000円アップが許せる人は最初からそっちに行ってもいいかもしれません。私は試聴のうえ価格差に比例するほどの音の差はないと判断して、こちらを選びました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

rey-out 001さん

  • レビュー投稿数:233件
  • 累計支持数:871人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
16件
107件
イヤホン・ヘッドホン
70件
39件
デジタルカメラ
17件
56件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
ユニバーサルモデルの外観に金属のフェイスプレート、透明の樹脂筐体が気に入りました。
本体に重みがあり手に持った時の所有欲が満たされます。
私はブルーを選びましたが、フェイスプレートと一体感のある本体カラーが味わいのあるデザインになっていると思います。

【高音の音質】
高音はキラキラ、サラサラと良く伸びています。
でも刺さることなく心地よい高音です。
このイヤホンは中域からボーカルが押し出してきますが埋もれることなく高音も表現されていてボーカル物には良く合うと思います。

【低音の音質】
低音は乱暴な感じはなく各音を分解し丁寧に鳴らしてきます。
重低音が好きな方には物足りないかもしれませんが解像度という点では低音も十分鳴らしていると思います。

【フィット感】
私にはユニバーサルモデル譲りの筐体が耳にすっぽりとフィットしました。
イヤピースは出口の細いものと太いものの2種類が書くサイズ入っていて、イヤピースの交換はいらないかなと。
ただ2種類のイヤピースで出る音が違うのでそういう意味ではフィッティングは必要です。

【外音遮断性】
良いですね。
音楽にじっくりと浸れると思います。
イヤピースは適したサイズが必要になります。

【音漏れ防止】
遮音性が高いので音漏れもまずまずだと思います。

【携帯性】
金属のフェイスプレートが気になるので付属のポーチは使わずFitearのケースを利用しています。
やはりケースがないと傷が気になりますね。

【総評】
再生周波数が5Hz〜40,000Hz。
書いてはいませんがハイレゾ対応だと思うのでコスパの高い機種だと思います。
私はジャンルを問わず聴くのですがどのジャンルもそつなくこなすオールラウンダーなイヤホンかと。
とてもキレのある元気な音で第2世代グラフェンドライバーの良さが出ていると思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

ケーブルは着脱式。端子部はキャップのように覆う形状。

プラグのハウジングは金属素材で高級な雰囲気。

メーカーのメディア用試聴機をお借りしてのレビューです。
A&Ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
先に発売された「SERIES 4」がベースということで、ハウジングは同等。デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感も「SERIES 4」と同等です。ハウジング外側は金属素材で鏡面仕上げ。精度よくフラットで艶と映り込みが綺麗です。当初のTFZ製品に比べると、非常に洗練度が増して隔世の感があります。
内側が透明の樹脂素材で、ドライバーが見えるのもマニアっくで好感が持てます。

【高音の音質】
非常に高解像度。細かな微小音も高感度に拾い、音の数が多く感じます。
ボーカルは軽快で爽やかな音調ですが、刺さり感も皆無で気持ちよく聞くことができます。付属のシリコンイヤーピースでは、装着ポジションや個人差によって、やや中低域が抜け、「声」が上ずった印象を受けるかもしれませんが、そうした場合は、別途フォームタイプのイヤーチップを購入して交換すると良いでしょう。店頭で試聴される場合のご参考になれば幸いです。

【低音の音質】
個人差がありそうですが、当方の場合、付属のシリコンイヤーチップはやや低域が漏れてしまうようです。別途用意したフォームタイプに交換すると、「SERIES 4」と同様の傾向で、ゆったりと懐の深い低域が楽しめました。
TFZの特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)のお陰か、量感と質感のバランスが良く、深く沈む表現力とキレを両立し、ジャンルを問わずリッチな低音が楽しめます。TFZファンは、この低域に魅力を感じているのではないでしょうか。

【フィット感】
ハウジング外側は金属ですが、内側が樹脂素材で約34gと軽量性も考慮されています。
ノズルやハウジングの形状は適正でフィット感は上々。ケーブルは耳掛け方式で、安定感があり、脱落の心配もないでしょう。
イヤーピースはシリコンタイプが長さ違い(2種)x各3サイズよ、出荷時に装着されているものも含め、合計7ペア付属しています。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。ソフトポーチが付属しています。

【総評】
「SERIES 4」との大きな違いはケーブルで、「QUEEN」から採用されている新型が同梱されています。導体は銀コートOFCと変わりませんが、ハウジング側の端子はキャップのように覆うタイプで勘合が安定し、異物が挟まるリスクも低いでしょう。また、プレーヤー側のプラグも金属ハウジングで高級感が増しています。
このレビュー執筆時点で、本機は「SERIES 4」よりも1割程度価格が安く、ケーブルがアップグレードされて、総合的な音質も優秀。これで、フォームタイプのイヤーチップが付属していれば、文句無しです。
いずれにしても、コストパフォーマンスの高い優秀モデルとして、初心者からマニアまで幅広いユーザーにお勧めできる良品です。

比較製品
TFZ > SERIES 4 [ダークグレー]

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

T2Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

T2G
TFZ

T2G

最安価格(税込):¥7,199発売日:2019年 1月31日 価格.comの安さの理由は?

T2Gをお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

T2Gの評価対象製品を選択してください。(全3件)

T2G [ブルー] ブルー

T2G [ブルー]

T2G [ブルー]のレビューを書く
T2G [グリーン] グリーン

T2G [グリーン]

T2G [グリーン]のレビューを書く
T2G [ブラック] ブラック

T2G [ブラック]

T2G [ブラック]のレビューを書く

閉じる