α6400 ILCE-6400 ボディ レビュー・評価

2019年 2月22日 発売

α6400 ILCE-6400 ボディ

  • 0.02秒の高速AFを実現したミラーレス一眼カメラ。小型軽量ボディにAPS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。
  • リアルタイム瞳AF、被写体を追従し続けるリアルタイムトラッキング、動画撮影時のファストハイブリッドAFなど、AF性能が大幅に向上。
  • タッチ操作に対応した180度チルト可動式液晶モニターを採用し、自分撮りやVlog(ビデオブログ)、グループでの静止画・動画撮影も可能。
α6400 ILCE-6400 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥101,118 シルバー[シルバー]

(前週比:+909円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥101,119 シルバー[シルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥95,800 (4製品)


価格帯:¥101,118¥163,312 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥101,118 〜 ¥120,868 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:359g α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6400 ILCE-6400 ボディの価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディの純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディのオークション

α6400 ILCE-6400 ボディSONY

最安価格(税込):¥101,118 [シルバー] (前週比:+909円↑) 発売日:2019年 2月22日

  • α6400 ILCE-6400 ボディの価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの中古価格比較
  • α6400 ILCE-6400 ボディの買取価格
  • α6400 ILCE-6400 ボディの店頭購入
  • α6400 ILCE-6400 ボディのスペック・仕様
  • α6400 ILCE-6400 ボディの純正オプション
  • α6400 ILCE-6400 ボディのレビュー
  • α6400 ILCE-6400 ボディのクチコミ
  • α6400 ILCE-6400 ボディの画像・動画
  • α6400 ILCE-6400 ボディのピックアップリスト
  • α6400 ILCE-6400 ボディのオークション

α6400 ILCE-6400 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.10
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:28人 (試用:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.08 4.52 50位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.11 4.54 55位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.66 4.29 51位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.02 4.15 56位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.58 4.26 12位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.26 4.41 29位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.81 4.33 50位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.59 4.42 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:アマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

デジ好きじーさんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
5件
レンズ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

 孫の運動会撮影用にリアルタイムトラッキング機能が欲しくて、α6500から買い換えました。
α6600の購入を考えたのですが、以下の理由で本機にしました。
 ・機能が、あまり変わらない。
 ・私の用途(風景スナップ・旅行・時々孫の写真)では、高額すぎる。
 ・動画は撮らないので、手ぶれ補正はレンズ側で十分。
 ・6500で使用した予備バッテリーとチャージャーが使える。
 ・あれば安心の内蔵フラッシュが付いている。別に購入しなくてよい。
 ・キャッシュバックキャンペーンに中。
と言うことで、決めました。以下、α6500との比較です。

 ・このデザイン気に入っています。頭にトンガリがあり、上にごちゃごちゃダイヤル
  が付いているデザインがあまり好きではないので、6000シリーズはこれからも
  このデザインでお願いしたい。
 ・操作性は、カスタムボタンが一つ減りましたが、マイメニュー・フォーカスエリアの
  種類限定・マイダイアル設定機能など6500には無い機能が新たに搭載されて
  います。これは便利ですが、このカメラ多機能なので、やはりカスタムボタンが
  欲しいところです。
 ・フラッシュボタンが押しづらい、端子カバーの開閉が堅い(個体差か?)など、
  背面ボタン・ダイヤルの質感や操作感触が少し悪い感じがする。
 ・バッテリーの消耗が、6500よりは早い気がする。
 ・撮影後の書き込み速度が、6500より遅い気がする。
 ・機能性は、リアルタイムトラッキング(AF)につきます。素晴らしいです。
  特に、タッチトラッキング機能はタッチするだけで、被写体を捕らえ、動いても
  外れません。もう、ピント合わせは、この機能を使うだけでよい様に思えます。
  さらに、なんとタッチシャッターまで付いています。
 ・ホールド感は、6500よりもグリップが小さいので当然悪いです。ボディケース
  お付けましたので、少しは緩和されました。

と言うことで、本機はAPS−C機本来の特徴である小型・軽量で、また高機能です。
購入して、大変満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Light-Himさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
195件
レンズ
4件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種フライングホヌ(トラッキングAF使用)
当機種くつろぐネコさん(動物瞳AF使用)
当機種コスモス

フライングホヌ(トラッキングAF使用)

くつろぐネコさん(動物瞳AF使用)

コスモス

当機種川辺に咲く彼岸花
当機種ダリア
当機種電車(トラッキングAF使用)

川辺に咲く彼岸花

ダリア

電車(トラッキングAF使用)

α6300からの買い替えです。

【デザイン】
天面がフラットで左にファインダー、レンジファインダーライクなデザインが好みならしっくりと来るのではないかと思います。(個人的にはクラシックデザインのカメラよりシンプルでスッキリしていて好印象)

【画質】
α6300と比べるとAF精度が高くなった分、画質が向上した印象があります。
また、富士フイルムのAPS-C機X-E3を所有していますが、α6300の頃はAF精度の面でX-E3の方がよい印象を持っていましたが、α6400になって精度が高くなり必要十分と感じています。
これが結果として画質向上に良い結果をもたらしているとも言えます。

ただ、残念なことに裏面照射型のセンサーでないためノイズやダイナミックレンジの面では画像エンジンがよくなることでα6300より向上していても、α7と比べてしまうとまだまだクリアさやノイズの面で差を感じてしまいます。

あとは色再現性。
作ったような色合いにならない点はもちろんのこと、赤系の色合いは飽和を感じさせることなくうまく処理できていて好感がもてますが、逆に黄色の再現性が弱くあっさりした色合いになってしまうのがちょっと残念です。
(この傾向はα6300でもα7でもあるのでBionzXの問題と感じています)

【操作性】
α6300と何ら相違があるものではありませんが、マイメニューで使用頻度の高い項目を登録しておくことができる点は進化しています。

また、タッチパネル対応となったためタッチAFやタッチパッドによるAFポイントの移動ができるようになったのは大きな進化です。α7iiiやX-E3のタッチ操作によるAFポイントの移動はモタモタしててとても使えるレベルではありませんが、α6400のタッチ操作はスムーズに動いてくれるためスマホ操作に慣れていれば違和感なくAFポイントの移動ができるでしょう。
この辺も地味ですが操作性として向上した部分と思います。

ただ、全般の操作性としては慣れている方なら問題無いでしょうが、初めて使う方にとってはカスタマイズしないとどうにもこうにも使いづらい印象しかありません。

そして欲を言えばフロントダイヤルが付いていれば他社のAPS-C機とも引けをとらない操作性になると思いますが、α7との差別化のためなのか未だにそれを実装しないSONYには疑問を感じてしまいます。

【バッテリー】
NP-FW50は持ちがいい方ではなく、連写を多用すれば枚数は稼げるものの単写で撮影するとなるとこまめに電源を切っても300〜400枚前後がいいところです。

特にリアルタイムトラッキングAFを使用するとバッテリーの消費は顕著です。
動体撮影や私のように静止物を撮影する場合でもリアルタイムトラッキングを使用する方は、2〜3個の予備バッテリーを用意しておいたほうが安心です。

【携帯性】
APS-C機ながら小型軽量で天面がフラットなこともあり、バッグの収まりもいい。
携帯性はとてもよいです。


【機能性】
α6400に買い替えたのはここの部分で、他の方のレビューにも書かれているので今更感はありますが、以下の2点が大きいです。

<リアルタイムトラッキングAF>
追尾したい被写体を合わせたいポイントでAF-ONすることでフレームから出ない限りは追尾してくれるため、動体だけではなく微風があるときの花の撮影などでも使えます。
同系統の色合いだと外してしまうこともありますが、かなりの割合で追尾して且つ精度もα6300の時のAF-Cより高め。(トラッキング時の枠の大きさが気になりますが・・)

レンズにもよりますがSIGMA MC-11を使用してもこのトラッキングAFで追尾し精度もそれなりに高い点は、とても使い勝手がよく使うほどにその利便性を強く感じることができます。

<瞳AF>
動物瞳AFにも対応しましたが、ネコやイヌを撮影する方には非常に便利です。
距離があって検出できないとウンともスンとも言いませんが、検出できればスッと合ってくれます。

逆に些末なことではありますが、改善して欲しい点としては主に以下のようなところが挙げられます。

・グレーカードの取り込みがセンターボタンなのが使いづらい点
・撮影後の再生表示に0.5秒とか0.2秒といった短い時間設定が無い点
・シャッター速度が最高で1/4000秒までで、高速な電子シャッター対応が無い点

【液晶】
EVFに関しては以前のα6300と同じです。
普通に撮るなら十分、ただ小さな物を撮影する場合は拡大表示で対応できるものの拡大すると構図がぶれる。
だからこそ大きく高精細なファインダーが欲しいです

また、色の再現性はα6300より向上した印象はありますがそれでもEVFの調整可能な範囲が少ない。
明るさも色合いももっと追い込める幅を持たせて欲しい、そう感じます。

【ホールド感】
レンジファインダーライクなデザインに加えてグリップがしっかりしていて握りやすいですが、小指余り問題があります。FEレンズで大きめのものを装着するとより顕著で、私は中華製L字プレートの側面を取り外して使用してます。
純正でプレートを出してほしいところです。

【総評】
α6300からα6400へ、外装に大きな変化は無いものの中身が進化しています。
しかし、このポテンシャルを引き出すにはファインダーのサイズや精細さ、操作性がネック。撮れば撮るほどに感じてきます。その意味ではα6400は中途半端。

APS-Cでの完成形を目指すならまだまだ潰していかなければならない課題がたくさんあり、今後の後継機にはそれを対策したものを出して欲しいところです。

この機種を検討するのであれば、リアルタイムトラッキングAFばかりに惑わされずあまり取り上げられない部分もしっかりと吟味してから購入した方がよいでしょう。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャナヒロさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
デジタルカメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

追記: 当レビューのα6400 + タムロンA036の作例(写真3枚目)を、UnsplashのEditorial Feedに選んで頂きました。場違い感半端ないですが、大変光栄です。
https://unsplash.com/

下記URLでオリジナル画像ファイルダウンロード可能です。
https://unsplash.com/photos/IwIipGx3sl0
追記終わり


クチコミ欄の「α6400ドッグラン撮影について」で質問させて頂き、動体撮影用サブ機としてα6400本体導入しました。メイン機はα7riiです。

写真1枚目は、ぷち・ドッグランでの試写、レンズは、メイン機用SEL135F18GMの流用(35mm換算200mm相当)です。

フォーカスエリア:ゾーン、AF-C、動物瞳AF設定で、顔の辺りにフォーカスがきている状態から連写を開始すると、ごく薄い被写界深度でも、だいたい目の辺りにピントを合わせ続けてくれ、睫毛まで解像します。動体撮影での動物瞳AFは公式にも明言されていなかったと思いますが、私の用途では十分使えそうです。連写途中、顔に見え難そうなコマでは、ピントを鼻か首輪に持っていかれますが、次のコマでは目にピントが戻ります。動物瞳AFが効いていると思います。

【デザイン】
シンプルでいいです。

【画質】
動体撮影用としては十分。静物撮影で、フルサイズ機と同じレンズで取り比べるとAPS-C機特有の雰囲気を感じます。

【操作性】
ミノルタ時代からのαユーザのため、問題ありません。

【バッテリー】
α7riiと同じバッテリーを使いまわし出来るので、常に数本持ち歩いています。小さいし、交換も楽なので、可とします。

【携帯性】
もちろん良いです。

【機能性】
動体撮影用として最高です。シャッタースピード1/1000秒より高速でしか使用しないため、手ぶれ補正不要です。

【液晶】
小さいけど、ぺこっと上に向けられるので、ローアングルでの撮影が楽です。バリアングルもいいけど、安定性重視ならこっちかな。もちろん、縦向きの撮影には不向きです。

【ホールド感】
SEL135F18GMをつけた場合、ほぼレンズを持ってる感じで、カメラ本体は支えの補助です。そういう意味では邪魔にならなくて良いです。カメラだけホールドして振り回す気にはなりません。

【その他雑感】
APS-C専用レンズでの使用感(写真2枚目):
シグマ 56mm f1.4 DC DN(35mm換算85mm相当)を室内と庭遊び用に使っています。135GMに比べると、若干ピントが前後する感じがありますが、開放でも実用十分です。
SEL55210(ワイド端35mm換算85mm相当)f4.5も試しました。ピントは数センチ程度後ろにずれている感じがしますが、被写界深度が深いため、あまり気になりません。

タムロンA036 + α6400の使用感:
メイン機のf2.8標準ズームレンズでは、対象が走って向かってくる時、ピントのずれを感じます。歩いて向かってくる時は、AFの迷いも無くびたっと動物瞳AFが決まって気持ち良いので、動体にAFが追い付いていないのかと思い、ドナドナも考えました。そこで、シグマ 56mm f1.4 DC DNと撮り比べたところ、AFの追従性は同程度に感じました。(写真3枚目)やはり、軽量f2.8標準ズームの機動性は捨てがたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった15人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rt2012さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:950人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
47件
8件
デジタル一眼カメラ
15件
15件
カメラバッグ・リュック
19件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
   

   

嫁が家電屋でたまたまさわった6400.を気に入り、α7IIを下取りにだして購入。
なんかもったいないような、最初からAPS-C勧めてたのに。。。

基本、人物撮影なので画像はアップできません。
まったく参考にならないと思いますが、大アサリとサザエの写真をアップしておきます。

【デザイン】変わりません。もはや伝統芸能のように継承されている感じ。

【画質】α6000も所有していましたが、ほとんど変わらない印象。まぁ、APS-C 2400万画素は確立されたフォーマットですね。

【操作性】ソニーに乗り換えて8か月あまり、慣れました。いかにカスタマイズするかがポイントですね。Fnメニューをうまく活用すると驚くほど使いやすくなります。

【バッテリー】まぁ、ミラーレスの標準並みです。しかし、USB給電・充電ができるところが、私があまりバッテリー性能にあまりこだわらなくなった要因です。

【携帯性】最高。6000よりちょっと重く、ちょっとかさばりますが誤差レベル・

【機能性】やっぱAF性能、これにつきるでしょ。初心者やあまりカメラ撮影にのめりこんでいない人ほど被写体の中心が人物であるし、何気ない一枚がきちんと「瞳」にピントがきているのが素晴らしい。動物バージョンも素晴らしい。止まってはいましたが、お造りのタイの目にもちゃんとピントきました。写真のもっとも大切な部分が、意識することなく、簡単に実現できる、という意味で初心者にぴったりです。この成功体験がカメラ人口を増やすことを期待します。

【液晶】360度チルトは、まぁ、あったらあったでいいかと。自撮りしない人には無用ですけど。

【ホールド感】なにと比べるかによりますが、ニコンの深いグリップと比べれば「イマイチ」、でも携帯性と両立しない部分なのでこれでいいです。E 20mm f2.8を常用としてますので特に不満はありません。本体も軽いもの。

【総評】長らくペンタユーザーであったため、ソニーのこのAF性能に完全にハマってます。もうちょっと安ければもっとカメラ人口のすそ野を広げると思いますが、まぁ、企業の利益も大切です。ソニーがトップランナーであり続けるための価格であればしょうがありません。今後もまたあっと言わせる商品を期待してます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kenzoiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

α6000からの買い替えですので、主にその観点で記載しています。


【デザイン】
α6000ですでに完成されているデザインで、機能美そのものであり無駄なものが一つもありません。
が、自撮り用のチルト式液晶モニターだけは正直かっこ悪いです。ユーザから求められていたと言えばそれまでですが。。

【画質】
文句なしです。
昼間は言うまでもなく素晴らしいですが、室内のそれほど条件が良くない場合でもノイズは個人的に許容範囲でした。
上を目指せばきりがない領域ですが、これ以上大きく重くなるのであればこれ以上は求めません。

【操作性】
他社と比べるとそんなに良くないです。せっかくのタッチパネルもうまく利用できていません。
よく言えばα6000から買い換えても全く違和感がありませんでした。

【バッテリー】
思ったより持ちがいいです。感覚としてはα6000より20%程度改善しています。
自分の使い方では一日撮影しても20%弱で、今のところ予備の電池は買わずに済んでいます。

【携帯性】
抜群です!
α6000からの買い替えのため一番懸念していた項目だったのですが、全く違和感がありませんでした。
おかげで買う前は結局α6000と半々くらいでの併用を考えていたのですが、α6000の出番がなくなってしまいました。

【機能性】
「リアルタイム瞳AF」と「リアルタイムトラッキング」。もうこれですね!
子供が横や後ろを向いても追従し、前を向いたら瞳に一気にピントが合うといったような理想的な被写体追従をカメラが勝手にしてくれます。これはパパママカメラマンにとって結構最強だと思います!
とはいえ、ボディ内手振れ補正機能がないことだけは注意が必要だと思います。

【液晶】
見やすいです。
背面はもちろん、EVFも十分実用的です。

【ホールド感】
いわゆるエントリーモデルのミラーレス機としてとても良いです。
グリップがある分しっかりとつかむことができます。
他社のエントリーモデルだとグリップがほとんどなく、落としそうになることもありました。

【総評】
とにかくAF性能が秀逸です!
パパママカメラマンはこのカメラを買っておけば間違いはありません。
α6000でも十分満足だったのですが、α6400を使ってしまった今ちょっと戻れない気がしています。
これだけ小さく軽く高機能で、それでいて安いカメラは2019年現在ちょっと見当たりません。



↓ブログでも感想を書いていますのでよければ是非(こちらは子供の写真もあり)
http://kenzoi.hatenablog.com/entry/2019/04/07/055850

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tecchan72さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
7件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
その他カメラ関連製品
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

α6000からの乗り換えです。
ソニーストアで購入しました。割引は家電量販店には負けますが、3年ワイド保証があったのと想像以上にα6000を高く下取りしてくれたので衝動的に購入してしまいました。

【デザイン】
αシリーズの流れをくむデザインで好きです。

【画質】
α6000から特に向上したという感じはありません。
しかし、撮影素子が改善されたからか、ISO感度32000まで上がってますので、ISO6400くらいまで画質が落ちない感じがしてます。

【操作性】
特に不満はないです。

【バッテリー】
従来と同じものですので、1日もちません。予備バッテリー必須です。

【携帯性】
レンズにも影響されますが、SEL24F18Zをつけてもコンパクトです。

【機能性】
AFが速いのでシャッターチャンスを逃しません。

【液晶】
タッチシャッター、タッチフォーカス、タッチトラッキングなど便利です。

【ホールド感】
少し、グリップが細い感じです。

【総評】
なんといってもリアルタイム瞳AF、リアルタイムトラッキングの精度には感服。気軽にバシャバシャ撮っても失敗写真少なく、動き回る子どもやペットなど動き物の撮影には重宝しますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ユウ@ネット稼ぎ方のすすめさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
2件
124件
デジタル一眼カメラ
1件
17件
動画編集ソフト
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

このカメラは自撮りが出来るという事で、購入は決定
出来れば、、、ビデオカメラの新しい4Kのが出ればそれを買ったのですが、
でる予定もなさそうなのでこちらを購入

α6000も兼用で使っていますが、ピント合わせがメッチャ速い これが売りですね
5軸手振れ補正はありませんが、あまり気になりません。

ただ、、自撮りするときにフラッシュ使う場合や、増設フラッシュあるいは増設マイクを使う場合は、
ブランケットが必要です。 Sony純正があるのでそれを利用して、スライド幅を考えれば電池交換も可能でした。

動画耐久テストもしてみたのですが、旧モデルにありがちの熱問題はあまり気にならなかったです。

ただ若干重くなったので、長時間撮影することがある人で、動く必要があるなら一脚スタンドとかあった方が良いかなと

動画レビューもしてます
https://www.youtube.com/watch?v=hrnzXdKX2xc

SSDをPCに増設した際にα6400で動画撮影してみました
https://www.youtube.com/watch?v=SKidGwnZZpI

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

下手な鉄砲打ちさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
133件
デジタルカメラ
1件
58件
自動車(本体)
0件
57件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質無評価
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
機種不明
機種不明ファインダー横、液晶中央上部のボディー温度変化比較
機種不明高感ノイズ比較

ファインダー横、液晶中央上部のボディー温度変化比較

高感ノイズ比較

なぜかレビューが削除されたので再度アップします。

【デザイン】
 もともとA6300を気に入っていたので文句なし。初代A6000から5年たっても陳腐化しない完成されたデザインだと思います。
 デザインではありませんが、視度調整ダイヤル部分が凹んでいたりと細かい部分で改善されています、マウント精度も上がったのかA6300より硬く回転方向のガタも少なくなってます。

【画質】
 最近のデジカメのレベルは私の眼では善し悪しの区別がつかないほど進化しています、画質が云々という時代は終わっていると思います。
 常用感度がA6300のISO25600から51200と上がりました、高感度ノイズを比較したところA6300のISO25600がA6400の25600と51200の中間くらいです、常用域かどうかは別として半段ほどは良くなってます。

【操作性】
 A6300で慣れているので問題なし、すべてのキーに自由自在に機能をカスタマイズできるので即使いたい項目はカスタムキーやAFキーにあてがいそれ以外はFnボタンにあてがえばメニューに入らなくても操作できます、あとは慣れの問題だけだと思います、強いて言えばA6500に対してカスタムキーが一個少ないくらいかな。

【バッテリー】
 持つと言えば持つ、持たないと言えば持たない、この機種ではバッテリーを評価するほど撮影していないがA6300と同等であるとするならエアーショーのように静止画で連続して撮ればバッテリー2個で1800枚くらい平気で撮れるが、液晶で確認しながらじっくりと取ればそこまでは持たない、いつも予備を持っていくのですが私の使い方ではビデオ以外は予備を使ったことはありません。

【携帯性】
 文句なしです、キットレンズのE PZ 16-50mmとの組み合わせなら本当にコンパクト、しいて言えばファインダーのでっぱりくらいかな

【静止画機能性】
 A6300にも瞳AFやロックオンAF機能がついていたのですが1アクション手間がかかるので使う気が起らなかったのですがA6400は何もしなくても瞳AFが働き、フォーカスエリア設定にトラッキングの項目が入っているのでトラッキングモードにしてシャッターを半押しにするだけでトラッキングできます。
 究極の(言い過ぎ?)初心者向けのAFシステムだと思います、このAFシステムだけでも初心者はこの機種を買う価値があると思います。
 手振れ補正がないとの話題もありますが、レンズ側に手振れ補正がついているので純正レンズを使う限り困ることはありません。

【動画機能性】
 動画機能に不満無し、A6300でも夏の炎天下で問題なかったのですが今回、2機種手元にあったので動画記録時間とボディー温度を比較しました、室温25℃にエアコンをセットし、一時間放置後4K 30P 60Mで比較しました。
 結果は
 A6300(温度設定標準) : 23分で警告、27分でシャットダウン
 A6400(温度設定標準) : 30分で警告、36分でシャットダウン
 A6400(温度設定高)  : 1時間30分でも警告、シャットダウンなし、私にとってこれ以上は無意味なのでそれ以降は中止しました。
 液晶上部中央の上側、ファインダー右横のボディー部分の温度変化を表面温度計で比較したましたがA6400が同一時間で2〜3℃低く、同一温度なら時間軸で10分程度の差があり、警告やシャットダウンの時間差と同様の結果でしたので記録時間の差は発熱による差と思われます。
 雰囲気温度によっても記録時間は変わるだろうし個体差もあるのであくまでも参考ですが少なくとも実績のあるA6300と同等以上の結果なので私の使い方では問題ない性能です。
 またシステム停止の前にシステムを停止しますと警告があったので最後まで保護機能は正常に働いており、巷で言われているような熱暴走は発生しませんでした。

【液晶】
 構図確認と設定変更にしか使いませんので問題はありません、ピントはファインダー内で拡大して確認するほうが実用的です。

【ホールド感】
 グリップが浅く、小指も余りますがホールド性を良くして大型化するのなら本末転倒です、強いて言えばA7Vで使われているNP-FZ100の変更してグリップを少し大きくした方が良いのかもしれません。

【総評】
 初心者からベテランまで期待に応える機種だと思います。また、このAFは初心者にとって究極のズボラAFシステムです、後は瞳AFの動物対応がされればまさに鬼に金棒です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kento3さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
44件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感3

ソニーのα9を持っていますが、望遠を焦点距離1.5倍換算で使用したいので購入しました。

【総評】
とにかくAFが速く、瞳AFやリアルタイムトラッキングAFがすごいにつきます。
α6500より、SEL70200GM、SEL100400GMをつけたときのAF速度はかなり速く、α9と併用しようと思っている自分にはとても満足がいくものでした。また、先行して搭載されている瞳AFやリアルタイムトラッキングAFも、非常に精度が高いです。
普段、子供や動物を撮る人には、最高のパートナーになるんじゃないかと思います。

【デザイン】
気軽に撮りたい人にはこのサイズ・軽さは魅力だと思います。
ただ、個人的にはフルサイズと併用する人もいると思うので、できればα9やα7と同じ筐体にしてほしいです。

【画質】
全く問題ないです。高感度でも充分納得のいく画質でした。
本体に手振れ補正はありませんが、レンズ側に手振れ補正がついていることがほとんどなので、困ることはないと思います。

【操作性】
ソニーのカメラ共通の操作感です。
ボタンカスタマイズで、自分が使いやすいように調整ができます。

【バッテリー】
バッテリーの減りは、α9と比べると早いです。1日撮影するなら予備はあったほうがいいです。

【携帯性】
自分が携帯性を求めていないのでなんともいえませんが、女性でも持ち運びしやすい大きさだと思います。

【液晶】
EVF、背面液晶ともにクリアで見やすいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6400 ILCE-6400 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6400 ILCE-6400 ボディ
SONY

α6400 ILCE-6400 ボディ

最安価格(税込):¥101,118発売日:2019年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

α6400 ILCE-6400 ボディをお気に入り製品に追加する <751

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

α6400 ILCE-6400 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー] シルバー

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]

α6400 ILCE-6400 ボディ [シルバー]のレビューを書く
α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック] ブラック

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]

α6400 ILCE-6400 ボディ [ブラック]のレビューを書く

閉じる