『NCをメインに考えなければありかな』 SONY WI-C600N クーロンフィーユさんのレビュー・評価

2019年 1月26日 発売

WI-C600N

  • 周囲のノイズを打ち消し、音楽に集中させる「デジタルノイズキャンセリング機能」を搭載し、より快適な音楽試聴を可能にするワイヤレスイヤホン。
  • 独自技術「DSEE」により圧縮音源で失われがちな高音域をヘッドホン内で補完。MP3やBluetoothの伝送コーデックなどにより、自然で広がりのある音を再生する。
  • BluetoothコーデックaptX、AACに対応。専用スマホアプリ「Headphones Connect」で低音域を上げ下して、自分好みのサウンドに変えられる。
WI-C600N 製品画像

拡大

WI-C600N (B) [ブラック] WI-C600N (H) [グレー] WI-C600N (L) [ブルー]
最安価格(税込):

¥12,408 ブラック[ブラック]

(前週比:-20円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,680 ブラック[ブラック]

onHOME PLUS

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,408〜¥21,634 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥12,500 〜 ¥19,200 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 WI-C600Nのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WI-C600Nの価格比較
  • WI-C600Nの店頭購入
  • WI-C600Nのスペック・仕様
  • WI-C600Nのレビュー
  • WI-C600Nのクチコミ
  • WI-C600Nの画像・動画
  • WI-C600Nのピックアップリスト
  • WI-C600Nのオークション

WI-C600NSONY

最安価格(税込):¥12,408 [ブラック] (前週比:-20円↓) 発売日:2019年 1月26日

  • WI-C600Nの価格比較
  • WI-C600Nの店頭購入
  • WI-C600Nのスペック・仕様
  • WI-C600Nのレビュー
  • WI-C600Nのクチコミ
  • WI-C600Nの画像・動画
  • WI-C600Nのピックアップリスト
  • WI-C600Nのオークション

『NCをメインに考えなければありかな』 クーロンフィーユさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-C600Nのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:195件
  • 累計支持数:2529人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
87件
スマートフォン
67件
27件
タブレットPC
21件
15件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性1
音漏れ防止2
携帯性4
NCをメインに考えなければありかな

【デザイン】
デザインはネックバンドとしては小型でかなりいい感じ。
鞄の中に仕舞う分には場所を取らない感じ。
ただ小型だからこそ、WI-1000Xの半分強しか電池持たない。

【音質】
音楽は聴いてないがアニメやドラマを使う分には音質には可もなく不可もなく、ごく普通の感じ。
ただ、接続が一瞬切れることが頻発する。
他に5つくらいBTイヤホン持っているが明らかに切れやすい。

【フィット感】
正直イヤーチップに左右されるのでカナル型だということだけわかっていれば、といった感じ。
添付のものは100円ショップのカナル用と同程度なので遮音性を高めたいなら買い替えたほうがいいかもしれない。
コンプライのは耳に合わなかったのでソニーのXBA-N3・N1用コンフォートイヤーピースがいいと思います。

【外音遮断性】
ノイズキャンセルは(1000XM3やQC30、QC20と比べると)ものすごく弱い。
四天王の中でも最弱、ではなく四天王には絶対なれないレベル。

【音漏れ防止】
ノイズキャンセルが弱いから必然的に音量は高くなりがちなので気をつけよう。

【携帯性】
上で書いたように小型であるというところと、首につけずに持ち運ぶこと前提に考えられている形状はいい感じ。

【総評】
新しいイヤホンなので、充電端子がタイプCなのがいい感じだが1000XM3と比べるとどうも端子を繋ぐ部分がきつい感じ。
きついっていうかものすごくちゃちい感じ。
定価18000円とは思えない感じはする。
あと連続再生時間がNCオンで6.5時間だったかな、ちょっと短い。
代わりにNCオンでBT接続なしなら22時間持つけれど、そもそもこの弱すぎるNCのみを使うシーンなんぞあるのか?レベル。
NCはあくまでおまけであるという前提でブルートゥースイヤホンを購入する前提であればさほど不満もでないと思う。

あと、ソニーの最近のイヤホンに多いが製造番号などが服のタグのようにタグが付いてるのが邪魔。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性1
音漏れ防止2
携帯性4
NCをメインに考えなければありかな

【デザイン】
デザインはネックバンドとしては小型でかなりいい感じ。
ただ小型だからこそ、WI-1000Xの半分強しか電池持たない。

【音質】
可もなく不可もなく、ごく普通の感じ。

【フィット感】
正直イヤーチップに左右されるのでカナル型だということだけわかっていれば、といった感じ。

【外音遮断性】
ノイズキャンセルはものすごく弱い。
四天王の中でも最弱、ではなく四天王には絶対なれないレベル。

【音漏れ防止】
ノイズキャンセルが弱いから必然的に音量は高くなりがちなので気をつけよう。

【携帯性】
上で書いたように小型であるというところと、首につけずに持ち運ぶこと前提に考えられている形状はいい感じ。

【総評】
新しいイヤホンなので、充電端子がタイプCなのがいい感じだが1000XM3と比べるとどうも端子を繋ぐ部分がきつい感じ。
きついっていうかものすごくちゃちい感じ。
定価18000円とは思えない感じはする。
あと連続再生時間がNCオンで6.5時間だったかな、ちょっと短い。
代わりにNCオンでBT接続なしなら22時間持つけれど、そもそもこの弱すぎるNCのみを使うシーンなんぞあるのか?レベル。
NCはあくまでおまけであるという前提でブルートゥースイヤホンを購入する前提であればさほど不満もでないと思う。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「WI-C600N」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
やっぱりノイキャンはソニー  5 2019年9月16日 21:10
優れたNC性能!外音取込も快適で実用的!  5 2019年8月25日 15:57
初ノイキャン気に入りました  5 2019年7月27日 15:40
バッテリーの持ちに不満、NC、音質は普通  3 2019年6月29日 12:22
大変良い  5 2019年6月24日 08:23
やや残念なイヤフォン  3 2019年5月16日 21:56
装着感は良いがNC性能はイマイチか?  4 2019年5月15日 19:44
誤動作?  3 2019年4月28日 02:44
NCをメインに考えなければありかな  3 2019年3月24日 04:14
なかなかいいと思います  5 2019年3月14日 17:12

WI-C600Nのレビューを見る(レビュアー数:14人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-C600Nのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WI-C600N
SONY

WI-C600N

最安価格(税込):¥12,408発売日:2019年 1月26日 価格.comの安さの理由は?

WI-C600Nをお気に入り製品に追加する <335

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WI-C600Nの評価対象製品を選択してください。(全3件)

WI-C600N (B) [ブラック] ブラック

WI-C600N (B) [ブラック]

WI-C600N (B) [ブラック]のレビューを書く
WI-C600N (H) [グレー] グレー

WI-C600N (H) [グレー]

WI-C600N (H) [グレー]のレビューを書く
WI-C600N (L) [ブルー] ブルー

WI-C600N (L) [ブルー]

WI-C600N (L) [ブルー]のレビューを書く

閉じる