HUAWEI nova 3 SIMフリー レビュー・評価

HUAWEI nova 3 SIMフリー

6.3型SIMフリースマートフォン

最安価格(税込): ¥39,799〜 登録価格一覧(24店舗)
発売日:2018年10月 5日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.1 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:6.3インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 4GB バッテリー容量:3750mAh HUAWEI nova 3 SIMフリーのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

HUAWEI nova 3 SIMフリー のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:73人 (試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.59 4.35 5位 見た目のよさ、質感
携帯性 4.19 3.99 13位 軽さ、コンパクトさ
レスポンス 4.53 4.08 23位 操作時の反応速度
画面表示 4.36 4.34 31位 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ
バッテリー 4.53 3.62 10位 バッテリーのもちのよさ
カメラ 4.11 3.88 29位 画像・動画の精細さ、写りのよさなど
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI nova 3 SIMフリー

HUAWEI nova 3 SIMフリーのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

クァクさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
13件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー3
カメラ4

ソフマップ.comにて26,784円程で購入しました。
ASUS ZenFone Max Pro M2、Apple iPhone XS との比較となります。
このタイミングで買うか?という気がしなくもないですが、ZenFone Max Pro M2を手放さなければならず、Mate 20 Proへの買い換えを検討していた時にこちらが投げ売り価格だったのと、Googleアプリが8月19日に突然使えなくなるわけではないので割と楽観的に考えての購入です。
初のHUAWEI端末です。

【デザイン】
背面のカラーリングは個人的には好きです。
ブルーからパープルのグラデーションは美しいですね。
表面は想像以上にツルツルで滑りやすいです。
横幅はMax Pro M2よりも狭く厚さも薄く、iPhone XSと同じくらいの幅で厚みは薄く縦に長いです。
片手で操作しやすいサイズ感だと感じました。
ノッチは元々気にならないので特に感想はありません。

【携帯性】
上記の通り幅が片手に収まるサイズ感と薄さですので、操作性や携帯性は非常に良いですね。
ただ、滑りやすいのでポケットから滑り落ちたり手から滑り落ちたりということは十分に想定されます。
付属の純正ケースを使用すればこれらは解決しますが、携帯性が犠牲になってしまうので私は裸のまま使っています。
また、サイズ感の割に軽量なので長時間使っていても疲れません。
iPhone XSはずっしりとくる感じですが、nova3は軽さがいいですね。

【レスポンス】
レスポンスは非常にいいです。
Krin970は初めてなのでどの程度かなと思ってたのですが、Max Pro M2の低クロック版SDM 660よりもかなりサクサク動いてくれます。
仕事用としては充分な性能ですね。
ゲームはあまりしないのですが、メッセンジャーやWebブラウズなどは全くストレスなく動いてくれます。
Max Pro M2 でも充分と感じてましたが、nova3 の方がさらにレスポンスが良いと感じます。
iPhone XS ほどではありませんが非常に使い心地が良いです。
パフォーマンスモードのオンオフではその差はあまり感じられませんでしたが、ベンチマークは70,000ほど差がでたのでハイパフォーマンスがもとられる場面でオンにすると良い程度かなと思います。

【画面表示】
コントラストが強めなのか発色はパキッとキレ良く感じました。
Max Pro M2よりもキレがありますね。
とはいえ液晶なのでiPhoneには及びません。
初めてのEMUIなのですが、ジェスチャーなどiPhoneに寄せてる使い方などには関心させられました。
しかし完成度はiPhoneと比べるとかなり低いですね。
モーションにかくつきがあったり、表示が時々おかしくなったりしますし、根本的なUXはiPhoneには遠く及ばないです。

【バッテリー】
ZenFone max pro m2 からの機種変更なのでここが一番気になるところでした。
結論から言うと概ねスペック通りといったところです。
1,250mAhの容量差があるので当然Max Pro M2ほどは持ちませんが、電源管理と最適化はよくされているようで、端末単体で使う分には長持ちする方だと思います。
しかしテザリングなどでも使っていると夜までには10%にまで減ることもしばしば。
割と酷使してる方だと思うので、まあこんなもんかなとは思います。
通常使用している分には、さらに容量の少ないiPhone XSと同等のレベルなので逆にAppleの省電力化はよく出来てるなと感じさせられました。

【カメラ】
トリプルレンズが主流ラインナップのHUAWEI端末の時代にデュアルレンズは陳腐化した感がありますが、Max Pro M2と比較するとAIは非常に優秀で、色合いは既報通りかなりコントラストの強いメリハリのある画質ですね。
個人的には、スマホのカメラとしては悪くない味付けだなと思います。
欲を言えば広角レンズが欲しかったですが、世代的にはデュアルレンズカメラが主流の頃の端末なので贅沢かなとも思います。

【総評】
投げ売り価格で購入できたので、当然ながらコスパは非常に良いです。
買い物としても良い買い物が出来たかなと思っています。
この先さらに低価格での投げ売りも予想されますが、原価に近い金額だと思われるので2万円割れなどはよほどの状況じゃ無い限りはないでしょう。
端末自体はレスポンスも良くバッテリーもそこそこ、EMUIは頑張っているがiPhoneには遠く及んでいないのが残念ですが、ピュアAndroidのMax Pro M2と比べると随所に工夫が凝らされていて使いやすくなっているなと感じました。
今後HUAWEI問題がどうなるかは分かりませんが、個人的にはとても楽観しています。
独自OSやエコシステムの噂が取り沙汰されたり、仮にGoogleサービスが使えなくなっても、最悪通信できるカメラと考えれば、私の使い方ではそれなりに長く使えるかなと思っています。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

941702さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
1件
タブレットPC
2件
1件
ノートパソコン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

【デザイン】
カッコいい!カメラレンズの主張が控えめかつ理想的な位置(SoCと重ならず、発熱に強い)なのが良い。
本体同梱のクリアTPUケースを付けて使用していますが、ケース自体が薄いので本体のデザインを魅せる事ができる。

【携帯性】
軽いです!Pliteシリーズ程ではありませんが、大型ディスプレイ、大容量バッテリー、高性能SoCの搭載を加味しても十分な携帯性です。

【レスポンス】
TSMC>HiSilicon>MediaTek この順序は不動ですね。
アプリの立上り、終了などTSMC製SoCに肉薄はしているし、MediaTekなどとはかなり差をつけて引き離している感触です。
メッチャ速い訳でも無いが、評価のしかたに困るほど悪くもない。当初はPUBGモバイルの為も兼ねて買い換えたが、スマホで3Dゲームを楽しむにはTSMC製SoC搭載機が必須だと感じるほど、Kirin658と大差はありませんでした。あとはカメラアプリがやたら重たくて勿体ない仕様だが、HUAWEI端末はどれも画質優先レスポンス後回し傾向なので我慢するしかないのかなぁ。

指紋認証はP10liteより早いし、認識エラーも少ないです!

【画面表示】
縦に長い解像度のお陰で、スマホ向け縦スクロールサイトは全体が良く見られるので、テキストはとても読みやすいですし、テキストボックス等に入力する際も前後の文章を見ながら入力出来るのは素晴らしい。

ただ、縦長である故に横向きで閲覧するメディアは左右が空きすぎて勿体なく感じる。特に 4 : 3 比率の写真などは小さく見える。

【バッテリー】
重すぎず、減り過ぎないベストキャパシティ。そして純正アダプタによる急速充電は感激もの!
コネクタはUSBTypeCだがPD互換ではないらしいので他社アダプタやモバイルバッテリーからの充電はソコソコ(それでも早いが)。

何より、今までのスマホは寝る前に必ず充電器に刺して就寝中は刺しっぱで翌朝持ち出すスタイルだったが、現在は30%前後まで使ってそのタイミングで急速充電かければあっという間に実用稼働域まで達するので、モバイルバッテリーの出番が激減しました。

【カメラ】
P10lite で既にコンデジ不要画質だったが、暗所(低露出)で更に強くなったので、本当にコンデジが暇しています。
カメラアプリを起ち上げた時のデフォルト Ai ON なのは評価が分かれると思います。しかしAi撮影なら大失敗が無いし意図した撮影技法で失敗するよりも格段に良い画を撮ることができます。


【総評】
国内販売されているSIMロックフリースマホ内では比較的コスパの良いスマホです。お手持ちのスマホが既にHUAWEIで、特段故障などなければ態々買い換える必要はないかな。UIはiPhoneに似せている感がハッキリ見えるのて面白いです。

比較製品
HUAWEI > HUAWEI P10 SIMフリー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KOHEI-10さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
11件
タブレットPC
2件
4件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ4

アップルのiPhone 6sからファーウェイのnova 3へ乗り換えましたが、結論から申しますと、非常に優れた最高の端末です。

【デザイン】
角度によって大きく表情を変える背面パネルは、高級感があって好きです。画面はかなりの大画面ノッチディスプレイで、iPhone XRのような圧倒されるビジュアルです。iPhone XRと見間違えられそうなデザインですね。

【携帯性】
かなり大きい端末ですが、画面占有率が高いので、慣れると丁度いい大きさだと思います。

【レスポンス】
kirin 970というハイエンドモデルに近いCPUを搭載しているので、iPhone 6sと比べたら圧倒的に速いです。
私はゲームをしないので、ChromeやLINE、マップ、カメラなど日常的なアプリを使いますが、それでも起動速度、スクロールなど動作速度全てが速いので、もうiPhoneには戻れません。
メモリ4GBで余裕があるのですが、たとえバックグラウンドアプリがキルされたとしても、圧倒的起動速度で立ち上げられるので、殆ど気になりません。
以下の情報ではRead879MB/sというハイスピードでロードできるので、性能の劣るeMMCではなく、読み書きの速いUFSストレージが採用されているとの情報もあります。
さすがファーウェイですね。
https://nova-lite-3-nova3-huawei-wiki.fxtec.info/wiki.cgi?page=%B4%F0%CB%DC%BB%F6%B9%E0

操作性についても、圧倒的にiPhoneより優れていて、使う人のことを考えて作られたインターフェースのように感じられます。
まずスマホを持ち上げただけでロック画面が立ち上がり顔認証が始まりますが、この顔認証でのロック解除がかなり爆速です。
赤外線で3Dスキャンするシステムが備わっているらしく、意外と精度が高いので、暗い部屋でもラクラク解除されます。
かつてnexusスマホでフェイスアンロックを使ったことがありますが、比べ物になりませんね。
顔認証がたまに失敗しますが、そのときは指紋認証もあります。この指紋認証もnova 3の圧勝です。軽く触れただけでも瞬時にロック解除されます。対してiPhoneの指紋認証はとても遅く、エラーが多くて精度が悪いです。
システムナビゲーションで、下部のナビゲーションバーを消して全画面表示にするジェスチャーモードも案外使いやすいです。
親指を踏ん張って伸ばさずに、「戻る」、「ホーム」、「タスク」の3つのボタンが楽に操作でき、とても使いやすいです。
iPhoneでもジェスチャーで戻れますが、それができないアプリだと左上の「戻るボタン」まで親指を伸ばさないと押せないのが不便です。
やはり、よく使う「戻るボタン」が簡単に操作できるのは素晴らしいです。



【画面表示】
発色や最大明るさは、iPhone 6sよりやや劣ります。nova 3はちょっと暗くて、ノッペリした色味に感じられます。
ノッチディスプレイは賛否両論ありますが、一応設定でノッチなしの画面表示に切り替えられるのがいいところです。視野角も広いです。
あと注意点としては、デフォルトの画面表示が青みがかっていて気持ち悪く感じました。
原因は設定の問題で、画面設定から「カラーモードと色温度」をデフォルトの「鮮明」から「通常」にしたら良くなりました。
こういう細かい設定メニューが豊富で、自分好みにカスタマイズできるのも、ファーウェイEMUIの良いところだと思います。
ただ、この設定をいくら弄っても、iPhoneを超えることはできませんでした。残念です。

【バッテリー】
バッテリーの持ちもかなりいいです。ゲームをしない私みたいな日常使用では2日くらい持ちます。
数値上ではiPhoneより高いですが、それを考慮しても容量あたりの使える時間はかなり長い印象です。
OS上でバッテリー消費を抑える特殊なアルゴリズムでも入ってるんでしょうかね。わかりませんが。
とにかくnova 3のバッテリー持ちは安心感があります。

【カメラ】
AIカメラが備わっています。カメラを向けると自動でシーンを認識して、最適な設定で撮影できます。
自撮りモードで自分の顔に向けて、ビューティーレベルのスライダーを調整して、肌がキレイに撮影できました。
nova 3で自撮りすると、ニキビやシミなど汚い肌が消え去り、本物よりキレイになります。
これはフォトショか?プリクラみたいな詐欺写真が驚くほど簡単に撮れますね。ファーウェイの技術力に驚きました。
自撮り写真を、よくツイッターやインスタなどに上げる若い女性の方にはいいかもしれませんね。
ただAIモードは、ちょっと弄りすぎてる感が強すぎて不自然に思えることもあります。
いちおう本格的な写真も撮りたい方のために、プロモードも入ってました。
ISO感度=50〜3200、シャッタースピード=1/4000〜30秒、EV調整、AF・MF、WB、など各設定が弄れるモードもありました。

【総評】
nova 3はkirin 970を搭載したハイエンドに近いモデルなのに、値段が5万円前後とリーズナブルです。同等クラスのiPhoneと比べても安価ではないでしょうか。
インターフェースも使い勝手を考えて作り込まれているので、iPhoneから乗り換えるのも全然アリだと思います。
唯一残念なディスプレイの発色性能がありますが、他は文句なしに良いので、総合的にはiPhoneより満足しています。

比較製品
APPLE > iPhone 6s 128GB SIMフリー

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の情報を見る

HUAWEI nova 3 SIMフリー
HUAWEI

HUAWEI nova 3 SIMフリー

発売日:2018年10月 5日

HUAWEI nova 3 SIMフリーをお気に入り製品に追加する <738

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意

HUAWEI nova 3 SIMフリーの評価対象製品を選択してください。(全2件)

HUAWEI nova 3 SIMフリー [ブラック] ブラック

HUAWEI nova 3 SIMフリー [ブラック]

HUAWEI nova 3 SIMフリー [ブラック]のレビューを書く
HUAWEI nova 3 SIMフリー [アイリスパープル] アイリスパープル

HUAWEI nova 3 SIMフリー [アイリスパープル]

HUAWEI nova 3 SIMフリー [アイリスパープル]のレビューを書く

閉じる