FUJIFILM X-T3 ボディ レビュー・評価

2018年 9月20日 発売

FUJIFILM X-T3 ボディ

  • 小型軽量ミラーレスデジタルカメラのスタンダードモデル。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • 現行機に比べて暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能が大幅にアップ。電子ビューファインダーの性能が進化し、動体追従性能も向上している。
  • 世界初となる4K/60P 4:2:0 10bitのカメラ内SDカード記録や、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitHDMI出力に対応するなど、動画撮影機能が充実。
FUJIFILM X-T3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥143,585 ブラック[ブラック]

(前週比:-415円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥146,535 シルバー[シルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥112,970 (18製品)


価格帯:¥143,585¥208,340 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥145,431 〜 ¥171,890 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:489g FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

FUJIFILM X-T3 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥143,585 [ブラック] (前週比:-415円↓) 発売日:2018年 9月20日

  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:55人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.76 4.52 4位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.69 4.54 21位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.41 4.29 16位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.20 4.15 50位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.38 4.26 27位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.26 4.41 33位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.51 4.33 17位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.00 4.43 41位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

よゆうじんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
5件
ETC車載器
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3

【デザイン】
 クラシカルなデザインが好き。

【画質】
 RAW現像に疲れたことと、フィルムシミュレーションが楽しめる。

【操作性】
 ダイヤルや絞りを見れば今の設定が分かるのが好き。

【バッテリー】
 持たないことについて情報を収集済だったので、純正プラス2ほぼ同時購入。

【携帯性】
 デジタル一眼レフよりも薄い。重さも軽い。
 けど、バッテリーグリップとバッテリー計3個入れるとそれほど軽くない。

【機能性】
 画面のどこにでもAFが合わせられるのが嬉しい。
 手ぶれ補正があったらなお、嬉しいけど、それは、X-H2に期待すべきことか。
 瞳AF、ニコンZ6のように瞳を任意で(セレクター)で選べたら良かったな。

【液晶】
 標準的。
 背面液晶は、ニコンZ6と比べると淋しいかな。

【ホールド感】
 右手でがっちり掴めるかというと微妙な浅さ。
 バッテリーグリップを付けてもそう感じるのは、私の手が大きいせいもありますが。

【総評】
 ニコンZ6を数時間借りて使って、持った感じ、Z6の方が持ちやすかったな。
 瞳AFもZ6は、セレクターで選べるのが良い。
 それでも本機を購入したのは、
   ・デザインが良い(液晶見なくても今の設定が分かる)
   ・フィルムシミュレーションが楽しめる
   ・AFモードがどのモードでも瞳AFが機能する(瞳認識しないときの保険が利きやすい)
 からです。
 キャッシュバックキャンペーンも他社と比べて終わりが長いし。
 (まさかニコンが、いったん終わった後、数日後にまたキャンペーン張ってくるとは思わなかったけど。)

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

-はなちゃん-さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
1件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感2

X-T1からの買い替えですので、基本的にT1との比較になります。

【デザイン】
T1と同様の好きなデザインです。

【画質】
写真について
T1ではRAWで選択できる感度がISO200-6400でしたが、T3ではISO160-12800と広がっています。緊急用にISO12800を選択してもRAW撮影できるのは良いことです。
高感度ノイズは、等倍で見るとT1より粒が目立つような気がします。ただし、画素が増えたため同一サイズで見ると、T1より奇麗に見えます。
動画について
T1ではFHDの60pが上限でしたが画質が酷く、使い物になりませんでした。
T3は4K60p、log撮影等も可能で、画質も良いです。マイクも購入して動画撮影にチャレンジしようと画策中です。

【操作性】
T1からすべての面で改良されていると感じます。
Tシリーズの操作系で1つだけ気に食わないのはシャッターボタンの位置。一眼レフのようにもう少し前に出して、斜めに配置されたいですね。大きいレンズをつけると少し持ちにくいです。
このデザインではこうなってしまうのは仕方ないのかな・・・

【バッテリー】
T1より明らかに悪いです。ハイパフォーマンスモードでは特に悪いです。
但し、USB給電・充電が可能なので、移動中などに充電するよう心がけると1日1個のバッテリーでも足りたりします。

【携帯性】
T1と同等ですので特にコメントはありません。
(T1の前はキヤノンの一眼レフを使っていたので、その頃よりはかなり軽くなりました)

【機能性】
電子式レリーズとマイク端子が独立したので、電源投入時の選択が不要になりました。
左側の端子カバーを取り外せるのは良いことだと思います。
スポーツファインダーモードや、電子シャッターでの高速連射は、AF性能の向上と相まってサーキットでの流し撮りの打率を大幅に上げてくれました。
ボディ内手振れ補正はありませんが、特に気にはなりません。

【液晶】
液晶はT1と大差ありません。
当時非常に奇麗でスムーズだと感じたT1のEVFがボロく感じるほどです。
T1のときはまだOVFもあったほうが良いな・・・と感じましたが、T3あればもうOVFはいいやと感じました。
ただし、目の位置が中心からずれたときの像の悪化具合はT1よりも悪く感じます。

【ホールド感】
T1よりは持ちやすくなりましたが、一眼レフやX-H1等とは比べるまでもなく、グリップが浅すぎます。
上にも書きましたが、シャッターボタンのことと合わせて次世代機での改良を一応期待しておきます。

【総評】
T1から2世代進化しましたが、想像以上に良いカメラでした。
コストパフォーマンスの話となると、ソニーのフルサイズのほうがーとか、EOS RPのほうが安いとか色々横やりが入ってくるところです。ただ、純粋に写真機としてみたとき、富士のほうが良くできていて撮っていて楽しいと個人的には思います。慣れているせいもあるかもしれませんが。

少し前からEF-Xマウントのアダプターが販売され始めています。
私はFringerのProタイプを使っていますがこれが非常に優秀で、レンズによってはXFレンズよりもAFが速いです。(EF-S10-18mm等)
また、シグマのArtシリーズのような解像度の高いレンズとも相性が良いですね。
(シグマのレンズは、Art35mm, Art70mm macro, Art18-35mmを使っています)

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みつひでくんさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:645人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
197件
レンズ
20件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種こんな構図でも全面位相差AFCでトラッキング追従可能
当機種このぐらいの角度なら、余裕で全ピン。
当機種若干暗めの室内でも、-3EV対応のおかげで迷わず合焦

こんな構図でも全面位相差AFCでトラッキング追従可能

このぐらいの角度なら、余裕で全ピン。

若干暗めの室内でも、-3EV対応のおかげで迷わず合焦

当機種肌表現はフジフィルム。でも少し線が太い?
当機種縦構図のローアングルも、縦チルト液晶で余裕で撮影。
当機種相変わらずフジフィルムの青空は気持ち良い。

肌表現はフジフィルム。でも少し線が太い?

縦構図のローアングルも、縦チルト液晶で余裕で撮影。

相変わらずフジフィルムの青空は気持ち良い。

みなさんこんにちわ。
色々なデジタルカメラを買っては試しては売ってを繰り返している、節操のないカメラ沼の住人、みつひでです。
一時期フルサイズのフラグシップ機等を色々使っていましたが、ここ最近は落ち着いてフジの沼地にはまっています。
過去のカメラ使用遍歴が気になる方は、プロフをご参照ください。

さて、X-T3です。
従来AFがネックで導入を見送ってきた方もいらっしゃったかもしれませんが、今回はNikonD500あたりと比べられるぐらい、すごい出来になっています。
私も「すごいAF」という雑誌などの記事に乗せられてご祝儀価格で買ったクチです。
それでは早速レビューいたします。

なお掲載写真数や文字数の制限があるため、NikonD500やPanasonicG9Pro、同じフジフィルムのX-Pro2との比較記事は、外部ではありますが下記の個人ブログに掲載していますので、興味のあるかたはご覧ください。


◆独自視点で比較! Nikon D500 ・ Panasonic G9Pro ・ FujiFilm X-T3 動体撮影の感想 〜アバウト版〜
https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/09/232900

◆私はなぜ、X-T3を手放してX-Pro2をもう一台買ったか。独自視点で比較! FujiFilm X-Pro2 と FujiFilm X-T3
https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/11/205137


■X-T3のレビュー
【デザイン】
今回から銀色が標準カラーになりました。
過去X-T1のグラファイトシルバーを使っており、現在はサブ機としてX100Fを使っていますが、X-T3のシルバーはX100Fのそれと同じです。
安っぽくはないですが、グラファイトシルバーほどの特別感はありません。
しかしレトロな見た目と相まって、シルバーボディー+本革ボディケースであれば、フィルムカメラと見まごうほどになり、かなりオシャレになります。
「いかにも一眼持ってる!」という怪しい雰囲気ではなく、オシャレな感じになりますので、街中や父兄参観にぶら下げていても、他の人に違和感を与えないのはメリットです。

【画質】
X-Pro2に比べると若干淡泊かつ線が太い?と言うような気もがしますが、普段つけているレンズが違うので、プラシーボ効果程度かもしれません。
いずれもフジフィルムの画質なので、この画質が好きな方には最高得点です。
なお新フィルムシミュレーションのエテルナですが、スナップ慣れしていない私が使った限りは、ただの色の薄い写真になりました。
うまい人の作例のように撮るには、それなりのテクニックが必要かも。

【操作性】
X-Tひとケタ系になれていれば違和感はありません。
最近の機種についているジョイスティックも便利です。
また視度調整ダイヤルがロック式になったのも見逃せないポイント。

【バッテリー】
バッテリー持ちに関しては、特に気になる点はありませんでした。
デジタル一眼レフに比べたら当然持ちませんが、過去の機種と同じバッテリーですので、すでにXシリーズをお持ちの方は、予備バッテリーを持っているでしょう。
なおW126Sタイプバッテリーなので、旧W126バッテリーを使うと、電源ON時に警告が出ます。もちろんそのまま使えますが、精神衛生上なんだか気になりました。

【携帯性】
フィルムカメラ並みにコンパクトです。

【機能性】
ついに位相差AFが全面になりました。
これにより、AF-C+トラッキングで全面を選び、被写体が位相差「外」に出てしまった際の、フジ迷い・フジピント外しが無くなり、常に位相差で快適な追従になりました。
また瞳AFがAF-Cに対応しました。
今まではAF-Sしか瞳AFできなかったので、動きのある被写体では、事実上使えませんでした。
子供などを撮る際は、絶対に動いているのであきらめるしかなかったのですが、ついにAF-Cでも使えます。
Panasonicなどと比べると、まだまだ認識距離や精度は劣りますが、デジタル一眼レフに比べたら遥かに便利!

【液晶】
こちらは普通です。
液晶が縦位置チルトできるのが便利。縦位置でローアングルで撮る際に便利です。

【ホールド感】
ノーマル状態だと、小さめの単焦点ならOK。大きめの単焦点やズームレンズを使う場合は、ハーフケースなどをつけたほうが無難です。

【総評】
総じて、ハイレベルなカメラに仕上がっています。
今まで弱点だったAFもかなり高性能になり、「Fujiの色が欲しいけれど、AFが微妙だからあきらめた」「動体が撮りづらいからあきらめた」人も、使える機種になりました。
品質感とか生産国とかに拘らず、フジフィルムでなんでも撮りやすい機種を選ぶなら、間違えなくX-T3です。フラグシップのX-H1やX-Pro2よりも確実に結果は出ると思います。

比較製品
ニコン > D500 ボディ
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sayamatoukaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種X-T3 + 100-400F4.5-5.6
当機種X-T3 + 100-400F4.5-5.6
当機種X-T3 + 16mmF1.4

X-T3 + 100-400F4.5-5.6

X-T3 + 100-400F4.5-5.6

X-T3 + 16mmF1.4

フジはPro1、他社はライカのM10を持っていますので、これらとの比較になります。

【デザイン】
 デザインは個人の好みになりますが、M10やPro1を持っている私でもTシリーズは好きです。比較的大きなレンズをつけるならTシリーズの方が合っていると思います。

【画質】
 Jpeg、RAW双方での比較としたいところですが、X-T3のRAWはLightroomで開けないためJpegの比較になります。
 Pro1との比較では世代が違いすぎるので当然ですが、総合的な画質は優れていると思います。高感度におけるM10との比較では、やはりセンサーサイズの差でM10の方が優位と感じます。M10はディテール優先でノイズがやや多め、それと比較するとT3はノイズリダクションが強めという印象です。総合点ではM10に軍配が上がると思いますが、T3も食い下がっていい勝負をしていると思います。

【操作性】
 直感的なダイヤル操作、Fnボタンや十字ボタンに加えて背面液晶のタッチパネルに対するフリック操作にも機能を割り当てることができるため、総合的な操作性はいいと思います。
 タッチパネルについても、EVFを覗いている間はOFFにできるため、EVFで覗いている間に誤操作が起こることもありません。私は使用しませんが、タッチ操作が有効な液晶画面上の範囲を指定することもできます。(液晶の右上部分のみタッチ操作が有効、など)
 3軸チルトについて、縦位置チルトの際にレバーを引くT2と比較してボタンを押し込むタイプになったので、チルトしやすくなっていると思います。そのほかにも小さいところで改善されているようで、全体的にストレスなく操作できます。
 現時点で1つ課題を挙げるとすれば、画像再生モードでのタッチ操作で、2回タッチで拡大できる操作の応答があまりよくない点があります。ファームウェアでの改善を期待します。

【バッテリー】
 Pro1で使っていたときよりは長持ちするという印象です。
M10と比べると、EVFとレンジファインダー(OVF)の差でM10に軍配が上がりますが、悪くないと思います。

【携帯性】
 そんなに大きくないので悪くありません。レンジファインダースタイルと比較するとEVF部分の出っ張りに引っかかることがたまにあるくらいで気になりません。

【機能性】
 操作性の項目とも重なりますが、ダイヤルで直感的に操作でき、現在の状態を確認することもできるというのは素晴らしい機能性だと思います。この点が気に入り、フジのカメラを使っています。

【液晶】
 Pro1と比較すると見やすくなっていると思います。104万ドットくらいだと思いますが特に問題ありません。

【ホールド感】
 グリップはあまり深くありません。私はフジのカメラは右手でグリップ部を、左手でカメラ下部からレンズを支えるように持つものだと思っているので、16mmF1.4くらいまでのレンズであればグリップ部の小ささは気になりません。
 100-400F4.5-5.6のレンズをつけるとさすがに握りこみの深さが欲しくなりましたが、バッテリーグリップやメタルハンドグリップの導入を検討すべきかと思います。

【総評】
 Pro1と比較すると隔世の感を禁じえません。スポーツや野鳥など、動体追従が必要な被写体の撮影がしたいと思いこのカメラを買いましたが、今のところAF性能に文句はありません。動画は門外漢ですが、軽くテストをした限りは動画中のAFもなめらかに追従しました。
 参考として、素人がAF-Cでスポーツ撮影した写真を添付します。素人が撮っていてもAFが抜ける、迷うということがなく、ストレスを感じませんでしたので、優秀だと思います。
 色々批判しているコメントを見かけますが、実際に使っている限りは静止画、動画がハイレベルで揃った良いオールラウンダーだと思います。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T3 ボディ

最安価格(税込):¥143,585発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T3 ボディをお気に入り製品に追加する <1007

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

FUJIFILM X-T3 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] ブラック

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビューを書く
FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー] シルバー

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる