FUJIFILM X-T3 ボディ レビュー・評価

2018年 9月20日 発売

FUJIFILM X-T3 ボディ

  • 小型軽量ミラーレスデジタルカメラのスタンダードモデル。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • 現行機に比べて暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能が大幅にアップ。電子ビューファインダーの性能が進化し、動体追従性能も向上している。
  • 世界初となる4K/60P 4:2:0 10bitのカメラ内SDカード記録や、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitHDMI出力に対応するなど、動画撮影機能が充実。
FUJIFILM X-T3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥140,000 シルバー[シルバー]

(前週比:-2,078円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥140,000 シルバー[シルバー]

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥105,600 (27製品)


価格帯:¥140,000¥208,340 (57店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥140,000 〜 ¥171,890 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:489g FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

FUJIFILM X-T3 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥140,000 [シルバー] (前週比:-2,078円↓) 発売日:2018年 9月20日

  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:56人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.77 4.52 3位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.69 4.54 19位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.43 4.29 15位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.23 4.15 51位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.39 4.26 29位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.28 4.41 30位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.52 4.33 15位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.02 4.42 43位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Shell@Fujiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

【デザイン】

ノスタルジックなダイアル主体のデザインで好感がもてます。軍艦部のレイアウトは昔使っていたNikon F4を思い出しました。大きな露出補正ダイヤルと、シャッター速度ダイヤル、左肩のISO感度ダイヤルの配置が良く似ています。

【画質】

フルフレームカメラとの比較でも通常は不満を感じないレベルです。よほど極端な暗所撮影が頻繁でなければ高感度性能も充分です。
撮ったままのjpgでも綺麗なフィルムシミュレーションが豊富な上、それぞれがカスタマイズに耐える汎用性を備えています。カスタムスロットも多く(7つ)画質調整面で困ることは無いと言えるでしょう。

本機のjpgファイルは簡易なレタッチに充分な画質です。ちょっとした調整のためだけにRAW撮影をしなくて良いのは扱いやすいものです。拙作ではありますが画像をつけました。カワアイサのような頭が黒くて、白い動体の鳥は結構多くて撮影時に難儀するのですが、非常に軟調な撮影ができる本機であればjpgでこれが撮影できるので助かっています。

【操作性】

一眼カメラのインターフェースには2つの評価軸があると考えます。1つはスナップや三脚に備え付けた風景・天体撮影のように、ファインダを覗かずに(主に背面液晶を見て)設定を変えたり、構図を作りたい時の操作。この場合、本機の売りであるフルダイヤル操作は非常に使いやすいものです(以前のモデルからフジの一眼の評価の高いポイントだと思います)。街スナップ等、液晶を軽くチルトし胸の前にカメラを構えて、ササッと撮影するには最強の操作感です。

もう一つは、動体撮影(スポーツ、野鳥撮影)のように、ファインダからひと時も目を離さずにカメラをコントロールしたい時の操作。こうなると、いちいち専用ダイヤルを操作するのは面倒に感じます。超望遠レンズを支えてファインダを覗いたままだと、露出補正もうまく操作できませんし、ISO感度ダイヤルの操作は絶望的です。本機の秀逸なところは、右手親指のダイヤルと、右手人差し指のダイヤル2つで、絞り・シャッター速度・ISO感度・露出補正を設定できるようになる所です。
動体撮影にも強くなり、撮影シーンを選ばないカメラとしてみると、上記の二つの撮影方法に対応できるインターフェースを備えている点は優秀と言って良いでしょう。

ただし、完全に満足のいくものではありません。例えばISO感度のダイヤルに、「A」(オート)の隣に「C」(コマンド)位置があればもっと切り替えは楽でしょうし、レンズの側の設計として絞り操作が混乱しすぎな所など(絞り環が無い、絞り環がロータリー、数値付の絞り環がある、の三種類が混在する)。一層の洗練を期待したいところです。

個人的な不満としては、もっとも確実な操作性が重要と感じる右手親指のダイヤルがうまく回せないことが挙げられます(押し込みの誤動作をしてしまいます)。Qメニューの変更は、他のボタン・ダイヤルではできないので、便利であるはずのQメニュー全体の操作性を低下させてしまっていて残念です(ちなみにX-T2、X-T20のダイヤルであればこのような誤操作はほぼ発生しませんでした)。

続いて、親指AFのしにくさ。動体撮影やポートレート撮影では、親指AFを使う方は多いと思いますがAF-Lボタン、AE-Lボタンどちらを使っても長時間押しているのが難しいです(位置も悪いし、ボタンが薄すぎです)。

また、マニアックな不満が1点。撮影後の画像表示を「連続」にして、ドライブをS(単写)にすると、撮影後画面をメインダイヤル押し込みで拡大表示できます。ほとんどの画像チェックはこれで済む便利なショートカットですが、ドライブモードがCL、CHでは拡大表示ができません。連射モードであっても、最後に撮った画像は表示されているのですから、拡大チェックはさせて欲しいところです。

【バッテリー】

本体のみでも半日の撮影ならば問題なく耐える印象です。大量に撮影する際にはバッテリーグリップを併用しているので、意識することがなくなりました(バッテリーグリップの2つを全て消費したことは一度もありません)。
カタログ表記は390枚ですが、CHモードで連写をするような撮影でしたら1000枚以上は、1つのバッテリーで撮れています。

【携帯性】

X-T20をサブカメラとして併用しています。それと比べると大柄で、背面液晶を使っての撮影ではやや重たく感じることもありますが、レフ機と比べればかなり省サイズの機材です。
軽量なレンズも多く、撮影シーンを選ばずにポートレート、スナップ、風景、動体等と快適に撮れるサイズ感です。

【機能性】

静止画・動画ともに豊富な機能があり、使いきれないほどと感じます。例えば、コントラストの調整を行うにも、フィルムシミュレーションで提供されるフィルムの質、さらにハイライトとシャドウの2つに分かれたコントラスト調整(それぞれ七段階)、ダイナミックレンジの設定がDR100、200、400の三段階、新機能としてダイナミックレンジ優先モード(二段階)。これほどの機能が必要なのかと感じるところはありますが、使いたい部分を使えば良いのですから、多機能なのは基本的には歓迎です。

【液晶】

X-T20では、液晶チルト時にタッチパネルでAFポイントを指定する際の指の動きでアイセンサーが誤作動してしまいますが、本機では問題がありません(チルトした際にアイセンサーがOFFになっています)。

【ホールド感】

通常のサイズのレンズであれば本体のみでまったく問題はありません。しっかりと手のひらに収まります。超望遠レンズを利用する際にはバッテリーグリップが欲しくなります。
超望遠レンズを付けて肩にさげて移動していると、グリップに緩みを感じることがあります。3万円以上する高額なグリップなので、もう少しカッチリと止まって欲しいものです。

【まとめ】

不満点も書いていますが、総じて満足のいくカメラです。
撮影のモチベーションも高まりました。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ブブッキーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
ブラックもいいですがシルバーのクラシカルなデザインに一目惚れ。
デジタル化されたカメラですがメカとしての造形美を感じさせ、手に持ち写真を撮る喜びを与えてくれます。

【画質】
APS-Cでもここまでの画質を実現できるのは正直驚きました。
技術の進歩は素晴らしい。

【操作性】
Fn、十字キー、タッチパネルと機能を設定できるボタンがたくさんあり使いこなせばとても便利です。
X-T30との差は使いこなしていくうちに操作性で大きく感じるのではないかと思います。

【バッテリー】
バッテリーもちはあまり良くないです。満充電で日帰りの外出であれば困ることは今のところありませんが、それでもギリギリです。
予備バッテリーは互換品がたくさん安く売っていますが、電源は純正派なので様子をみて購入するかもしれません。

【携帯性】
これだけ高機能なのにこのサイズ、重量は助かります。単焦点レンズをつけて一日中首から下げても疲れないです。

【機能性】
下手くそが撮ってますがAFが速いためピント外しは少なく絞り開放でも2歳児結構撮れてます。近日中にファームウェアのアップデートでAFがさらに速くなるとの噂なので楽しみです。
連写速度も速く動きの速い子供もいろんな動きや表情も逃していません。
でもフィルムシュミレーションがあるだけでフジを選ぶ理由になりますね。

【液晶】
明るい日差しの中で液晶を確認しても問題感じません。必要充分。

【ホールド感】
一眼レフ機と比べると、グリップが握り込めるタイプではないことが手の大きい私の中では欠点でしたが、Meikeのグリップを取り付けたらとても握りやすくなりました。
Meikeはクオリティも高いので同じ悩みの方がいればとてもお勧めです。

【総評】
子供の撮影がメインのためニコンのエントリー機をそろそろ買い換えるかなと考えていましたが、実機を触ってしまったらあまりのかっこよさに一目惚れ。
勢いで買いましたが出てくるフジの写真を見ると本当に買ってよかったなと思っています。
フジはレンズの開発も手を抜かずこれからのロードマップもしっかりしているので安心できます。
少しづつ子供の成長に合わせてレンズを増やしていこうと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuroiho-sekiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
137件
レンズ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感3
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

現行のX-システムは以前のフルサイズ機なら互角の画質でありながら、
レンズはフルサイズよりコンパクトで、APS-Cが得意とする望遠域も動体撮影を含め守備範囲であることが最大のメリット。
加えて動画も高いAF精度で撮影することができ、撮って出しJPEGも美しく理想的なミラーレスカメラとして完成している。

画質が旧フルサイズに迫る点は理由があり、センサー性能の向上はもちろんローパスフィルターの存在が影響している。
同程度の画素数のフルサイズ機はレフ機、ミラーレス機を含めてほとんどがローパスフィルター有である。
また、X-Trans CMOS 4の恩恵で画像がクリアで、高感度耐性も良好なため、
センサーサイズの差を埋めている。
ただし本質的な部分でフルサイズ機を求める人はそれを選ぶべきである。

APS-C初の10bit4k60p動画の衝撃から本機種の購入を決めたが。
使えば使うほど完成度の高さをとても感じる良いカメラだ。
スチール、動画とも非常に優れた本機の紹介させていただく。

【デザイン】
デザインはレトロな要素とミラーレスらしい直線を多用した造形が美しい。
新型のXFレンズ類と組み合わせると所有欲を満たしてくれる先進的なガジェットとして完成する。

【画質】
画素数は2610万画素、iso感度は拡張で80まで使えるようになったため、画質は向上している。
APS-Cでは最高の解像性能と階調性、高感度耐性。
人肌は再現度が高くなり、写真機としては改善されている部分が多い。
X-trans cmos3とは絵作りが変わっているが、このあたりは好みの問題。

動画はダイナミレックレンジも良く、オーバーサンプリングによる解像度も高い。
動画AFも強化され、4k10bitも撮れる本機は一眼動画機としては上位に分類する。
log撮影も可能だが、フィルムシミュレーションを活用した撮影でも実用性は十分。

【操作性】
ダイヤルで各項目を変更し易い点は良いが、
本質的にはグリップを持ったまま親指で各設定を変更し易いニコン、
パナソニック機のほうが操作性は上なのかなと思う。
実用上は独自の操作性になれれば問題無い範囲。
各レバーやスイッチの配置は申し分なし。
売りのダイヤルは各部が積み重なっているため、そこが少し誤操作の要因になっている点はマイナス。

【バッテリー】
300枚程度は撮影可能で、ミラーレスとしては普通だが、バッテリー表示には気を配る必要がある。

【携帯性】
画質と望遠域を加味すると、ミラーレス最高のバランス感だと思う。
XFの望遠レンズ等装着した際の剛性、全体重量と大きさは悪くない。
ただマイクロフォーサーズのようなパンケーキズームを期待する人は
携帯性は低いと判断すると思う。
コンデジの延長として導入したい人には別機種をオススメします。

【機能性】
ダイナミックレンジ拡張は200%をiso320から、400%をiso640から使えるようになり
実用性が高くなった。
カラークロームエフェクトはデジカメが苦手な紫や赤の表現を改善する。
動画と静止画で設定を固定出来る点も良い。
フリッカー低減やフォーカスアシストなどの一派的な機能もちゃんと抑えている。
フォーカスアシストの拡大機能は拡大率を変更することが出来る。
瞳AFはファームアップでかなり向上する予定だが、現状でも十分実用範囲。
瞳AFは撮影環境とレンズ性能も加味して、どう実用性が高いかが重要である。
照明のしっかりした撮影環境でのテスト結果を安易に受け取ってはいけない。
本機は低輝度限界-3EVで実用性は高い。

【液晶】
EVFは369万画素でハイエンドクラス、背面液晶モニターは普通。

【ホールド感】
大型のレンズを付ける場合グリップ付きのプレート等が必要かもしれない。

【総評】
心地よいシャッター音に、画像処理も高速でストレスがない。
また、ファインダーが良いからマニュアルで撮りたくなる。
カメラの楽しさを再認識させてくれた。
多くの人が完成度の高さを評価したのもうなずける。

ポートレートから望遠域を考慮した動体撮影まで幅広くこなすことが出来る本機は多様性が非常に高い。
フィルムシミュレーションの美しいJPEG相俟って、とりあえず一眼を初めてみたい初心者から、様々な用途を一台でこなせる機種を求めるハイアマチュアまでオススメ出来るカメラである。
JPEGの美しさはカメラメーカの写真技術、経験の蓄積を感じとれる。
そこから学びとることは多く、感性も磨くことができる。良い見本なく良い物は生まれない。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みつひでくんさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:652人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
197件
レンズ
20件
27件
タブレットPC
0件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種こんな構図でも全面位相差AFCでトラッキング追従可能
当機種このぐらいの角度なら、余裕で全ピン。
当機種若干暗めの室内でも、-3EV対応のおかげで迷わず合焦

こんな構図でも全面位相差AFCでトラッキング追従可能

このぐらいの角度なら、余裕で全ピン。

若干暗めの室内でも、-3EV対応のおかげで迷わず合焦

当機種肌表現はフジフィルム。でも少し線が太い?
当機種縦構図のローアングルも、縦チルト液晶で余裕で撮影。
当機種相変わらずフジフィルムの青空は気持ち良い。

肌表現はフジフィルム。でも少し線が太い?

縦構図のローアングルも、縦チルト液晶で余裕で撮影。

相変わらずフジフィルムの青空は気持ち良い。

みなさんこんにちわ。
色々なデジタルカメラを買っては試しては売ってを繰り返している、節操のないカメラ沼の住人、みつひでです。
一時期フルサイズのフラグシップ機等を色々使っていましたが、ここ最近は落ち着いてフジの沼地にはまっています。
過去のカメラ使用遍歴が気になる方は、プロフをご参照ください。

さて、X-T3です。
従来AFがネックで導入を見送ってきた方もいらっしゃったかもしれませんが、今回はNikonD500あたりと比べられるぐらい、すごい出来になっています。
私も「すごいAF」という雑誌などの記事に乗せられてご祝儀価格で買ったクチです。
それでは早速レビューいたします。

なお掲載写真数や文字数の制限があるため、NikonD500やPanasonicG9Pro、同じフジフィルムのX-Pro2との比較記事は、外部ではありますが下記の個人ブログに掲載していますので、興味のあるかたはご覧ください。


◆独自視点で比較! Nikon D500 ・ Panasonic G9Pro ・ FujiFilm X-T3 動体撮影の感想 〜アバウト版〜
https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/09/232900

◆私はなぜ、X-T3を手放してX-Pro2をもう一台買ったか。独自視点で比較! FujiFilm X-Pro2 と FujiFilm X-T3
https://akechichan.hatenablog.jp/entry/2019/02/11/205137


■X-T3のレビュー
【デザイン】
今回から銀色が標準カラーになりました。
過去X-T1のグラファイトシルバーを使っており、現在はサブ機としてX100Fを使っていますが、X-T3のシルバーはX100Fのそれと同じです。
安っぽくはないですが、グラファイトシルバーほどの特別感はありません。
しかしレトロな見た目と相まって、シルバーボディー+本革ボディケースであれば、フィルムカメラと見まごうほどになり、かなりオシャレになります。
「いかにも一眼持ってる!」という怪しい雰囲気ではなく、オシャレな感じになりますので、街中や父兄参観にぶら下げていても、他の人に違和感を与えないのはメリットです。

【画質】
X-Pro2に比べると若干淡泊かつ線が太い?と言うような気もがしますが、普段つけているレンズが違うので、プラシーボ効果程度かもしれません。
いずれもフジフィルムの画質なので、この画質が好きな方には最高得点です。
なお新フィルムシミュレーションのエテルナですが、スナップ慣れしていない私が使った限りは、ただの色の薄い写真になりました。
うまい人の作例のように撮るには、それなりのテクニックが必要かも。

【操作性】
X-Tひとケタ系になれていれば違和感はありません。
最近の機種についているジョイスティックも便利です。
また視度調整ダイヤルがロック式になったのも見逃せないポイント。

【バッテリー】
バッテリー持ちに関しては、特に気になる点はありませんでした。
デジタル一眼レフに比べたら当然持ちませんが、過去の機種と同じバッテリーですので、すでにXシリーズをお持ちの方は、予備バッテリーを持っているでしょう。
なおW126Sタイプバッテリーなので、旧W126バッテリーを使うと、電源ON時に警告が出ます。もちろんそのまま使えますが、精神衛生上なんだか気になりました。

【携帯性】
フィルムカメラ並みにコンパクトです。

【機能性】
ついに位相差AFが全面になりました。
これにより、AF-C+トラッキングで全面を選び、被写体が位相差「外」に出てしまった際の、フジ迷い・フジピント外しが無くなり、常に位相差で快適な追従になりました。
また瞳AFがAF-Cに対応しました。
今まではAF-Sしか瞳AFできなかったので、動きのある被写体では、事実上使えませんでした。
子供などを撮る際は、絶対に動いているのであきらめるしかなかったのですが、ついにAF-Cでも使えます。
Panasonicなどと比べると、まだまだ認識距離や精度は劣りますが、デジタル一眼レフに比べたら遥かに便利!

【液晶】
こちらは普通です。
液晶が縦位置チルトできるのが便利。縦位置でローアングルで撮る際に便利です。

【ホールド感】
ノーマル状態だと、小さめの単焦点ならOK。大きめの単焦点やズームレンズを使う場合は、ハーフケースなどをつけたほうが無難です。

【総評】
総じて、ハイレベルなカメラに仕上がっています。
今まで弱点だったAFもかなり高性能になり、「Fujiの色が欲しいけれど、AFが微妙だからあきらめた」「動体が撮りづらいからあきらめた」人も、使える機種になりました。
品質感とか生産国とかに拘らず、フジフィルムでなんでも撮りやすい機種を選ぶなら、間違えなくX-T3です。フラグシップのX-H1やX-Pro2よりも確実に結果は出ると思います。

比較製品
ニコン > D500 ボディ
パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NIN・SASUKEさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
腕時計
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
私的な感想として、XT1から踏襲されたデザインは若干サイズアップ、レトロ感があり好み。
Nikon FM Nikon FE と並べほぼ同等サイズと思う。

【画質】
基本的な FUJIFILM の色彩感、明暗の画像処理は個人的に好みであり良好と思う。
画素数と画像処理能力の技術更新が素晴らしいと感じる。ファインダー画像も素晴らしい。

【操作性】
ダイヤル操作が可能である事が良い。連写からワンショット、露出補正、ISO感動、測光など
一目瞭然なところが気に入っている。

【バッテリー】
連写を多用しないため、必要にして充分である。心配であれば予備バッテリーを。

【携帯性】
ボディ単体 優秀、標準ズームレンズ18-55レベルでも優秀。
高級レンズではバランス良くないが、個人的な好みで判断はそれぞれ納得できる。

【機能】
優秀なカメラである事は専門誌のコメントで立証されています。
アマチュアには 最高のXT3 と思う。

【液晶】
過ぎる綺麗さ。

【ホールド感】
携帯性に優れたサイズ、不自由に感じる場合別売グリップで補えます。
ただし、重量やサイズアップは言うまでもありません。
※ XT1 と 共有していますが ファインダーを覗くと、その進化は素晴らしい。
XF50-140mm で ファインダーを覗き その視認性は秀逸と納得。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ごんた1950さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種ISO12800 F2.0 5秒での天の川銀河
当機種ISO6400 6.5秒 F2.0 オーロラ
当機種ISO8000 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO12800 F2.0 5秒での天の川銀河

ISO6400 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO8000 6.5秒 F2.0 オーロラ

当機種ISO10000 6.5秒 F2.0 オーロラ
当機種ISO12800 6.5秒 F2.0 オーロラ
当機種ISO25600 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO10000 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO12800 6.5秒 F2.0 オーロラ

ISO25600 6.5秒 F2.0 オーロラ

【デザイン】
見た目のレトロ感がとても気に入って購入しました。
メタリックシルバー部分の高級感、ボディーのレザー部分の質感、ボタンの配置、上部のダイヤル部分、とても考えられているデザインだと思います。デザインは最高です。持っていて目を引くカメラです。
【画質】
日中の撮影は文句なしです。
EVFの画質、LCDの画質共に他機種と比較しても高いレベルにいると思います。
Fujifilmの写真はフィルム時代を思い出させてくれる写真を映し出してくれる印象です。
撮っていて楽しくなるカメラ、すらっと写真撮影に出かけたくなる画質を映し出してくれるのは、本当に素晴らしい。
このレビューはレンズではなくボディーに対しての評価なので、レンズによっては不満が出る場合がありますが、あくまでもボディーの画質ということでレビューしています。

いろんな方が評価しているように、ISO感度が1000を超えると急にノイズが目立ちます。
特に夜景、星空、オーロラの撮影を行う方、あまり高感度を期待しない方が良いでしょう。
自分は星空やオーロラ撮影も行いますので、できるだけ8000以下で撮影しています。
特に12800からはパソコンで小さく見る分には問題ありませんが、タイムラプスでの連続撮影をして動画を作成したり、プリントしたりする方には高感度撮影の写真は実用的なレベルではありません。
ただし、これはレンズにも依存しますので、高感度の撮影を行いたい方は最高品質のレンズも購入検討する必要があるでしょう。
ちなみに、ISO6400以上は、通常の日中や夕焼け、ポートレート、風景、物撮りには使用する機会の少ないレベルなので、通常の撮影に使うISO2000程度ならば非常に高画質です。

【操作性】
これは本当に素晴らしい。
このマニュアル操作で簡単に変更できるボディー上部のダイヤル群は抜群に使い勝手がいいです。露出補正、シャッタースピード、ISO感度の各ダイヤルは、カメラ撮影を行う際に最も頻繁に変更を行う操作です。これを適切な位置に配置して操作性良くクリック感も持たせながら一目で現在の設定数値を確認でき、変更もできるように設計されているのは、ほかのカメラメーカーでは現時点ではありません。
また、前後に2つあるスクロールダイヤルもちょうど親指や人差し指が当たる位置に配置されていて、ファインダー〜目を離さなくても操作できるのはありがたいです。
上部とボディー前面のFncボタンには、自分はホワイトバランスとフィルムシュミレーションを設定しています。
このボタンは少し小さい気がしますし、薄手の手袋をしていると特に上部の小さいボタンが押しにくいです。
ただし、素手で操作する際は、明らかに突起が分るので慣れの問題でしょう。


【バッテリー】
常温(10℃〜35℃)で撮影した際は、LCDとEVFをアイセンサーをONにして使った際、バッテリー1個で450枚程度でした。
公式に発表されている枚数はノーマルモードで390枚ですので、使い方で多少はのびるようです。
LCDをOFFにしてEVFだけで撮影した場合、500枚以上撮影できましたが、途中で何度か写真を確認作業を行ったので、550〜600枚くらい行くのではないでしょうか。
一方、低温(-10℃〜-30℃)での状況では、ほとんどEVFだけでLCDをOFFの状態にして-15℃くらいまでなら300枚でバッテリー残量半分ありました。なので500枚くらいは行くと思います。
-20℃を下回るとさすがに持ちが悪くなります。
同じようにEVFだけで撮影して300枚で残量がメモリ1つです。
なぜかメモリ1つ残っているのにバッテリー切れとなって撮影続行不可能となりました。
まあ、現実的な気温ではないのでそれほど気にするレベルではないでしょう。

結果、通常通りに撮影した画像をチェックしてたまにEVFで撮影して通常通りLCDを使用すると公式の数字前後になるようです。
もともとミラーレスはバッテリーの消費が早いのは致し方ありません。
それが欠点でもあり、その機能をフルに利用できるのが利点でもありますので。
バッテリーは少なくても2つ、3つは持つ必要があります。

【携帯性】
Fujinonのレンズはどれも小さく高性能なので、ボディーにレンズを装着していても携帯性は非常に良いです。
わざとカメラを見れるように斜めかけにして持っているんモおしゃれです。

【機能性】
Fujifilmのフィルムシュミレーションをはじめ、ひとみAF 機能、AF機能など、どれも最高クラスだと思います。
また、標準でBluetooth,WiFiなどの通信機能の充実、外部電源の接続可能システム、SDのダブルスロットなども非常に便利で、機能面で文句なしです。
また、タッチパネルの反応も全く問題なしです。

一点、ボディー内手振れ補正があれば最高でしたね!!

【液晶】
チルト式液晶は初めて使いましたが、フリップ式(CANONなど)より断然に良かったです。
見やすさもとても満足できるレベルです。

【ホールド感】
最初購入した際は自分の手(男性で手袋サイズはLです)には小さく感じていました。
そのため、外付けのグリップの購入をかなり真剣に考えていましたが、いつの間にかこのカメラの持ち方に慣れてきて今は必要を感じません。バッテリーグリップ部分の深みは若干浅く感じますが、左手をひたから添えて持つようにすると非常に安定します。
シャッターボタンの位置は絶妙な位置にあるので、このカメラのホールド感は悪くないです。

【総評】

一言、文句なしです。
もう一台ほしくなりました。
Fujifilm最高です!!
実はフルサイズミラーレス一眼と本当に悩みましたが、携帯性、機能性、デザインのどれをとっても今の自分にはこのAPS-Cミラーレス一眼のFujifilm で納得でき満足しています。
X-T3ちょっとカメラにかじった方からハイアマチュア、またはそれ以上の方にもお勧めします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

odessey1210さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

購入して2ヶ月経ちましたのでレビューします
【デザイン】
X-T2からの買い換えです
ほとんど変わりませんが
黒からシルバーにしました
カッコよくて惚れ惚れします
【画質】
画素数はアップしていますが
そんなに違いはわかりません
とっても綺麗です
【操作性】
これも違いがわかりません
慣れしたんだFujiの操作性です
【バッテリー】
おそらく持ちが悪いと思いますが
なくなるまで使ったことがありません
数時間の撮影でかなり減るのは間違いありません
【携帯性】
X-T2と変わりません
小さくて軽い方だと思っています
他社性のグリップを購入しました
大きいレンズを持っても安定しました
【機能性】
ここが大きく変わりました
白鳥を撮りに行きます
飛んでいる白鳥
飛び立つ白鳥
ほとんどピントが合い続けます
これはX-T2よりかなりよくなっています

ベルビアで撮ることが多いのですが
明暗差の大きいところでは暗いところが真っ黒になっていました
以前使っていたオリンパスのOM-5では暗いところも写っていました
Fujiはどうしても黒く潰れていましたが
映るようになりました
これは私にとっては大きなことでした
大きな進歩のように感じました
【液晶】
普通です
X-T2と大きな違いを感じません
【ホールド感】
上にも書きましたが
他社性のグリップで完璧です
XF100-400を持って振り回せます
【満足度】
なぜか言葉では言い表せない何かのため
X-T2は不満足でした
でもX-T3は不満を感じません
不満に感じていた何かが改善されているのだと思います
おそらく私が感じていた不満はたくさんの方が感じておられてそこを改善しているのかと思います
いいカメラです


レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tellerさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
19件
1件
デジタル一眼カメラ
5件
14件
プリメインアンプ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

X-T2に買い足しです

【デザイン】
これはFujifilm伝統のクラシカルなデザイン。このデザインは機能美ですね。ファインダーが中央というのは縦位置・横位置でも同じように撮りやすい配置です。


【画質】
 高感度ノイズが云々という下馬評がありましたが、僕はあまり気になりませんでした。X-T2に比べて同じセッティングでもシャープな画が出るような気がします。それと追加されたフイルムシミュレーション(FS)のエテルナが素晴らしい。映画フイルムのシミュレーションですがしっとりとした質感。クラシッククロームの彩度をやや落として軟調で諧調重視のFSです。で、特に注目できるのが露出差が大きい場面での撮影。ぎりぎりまで諧調を出すように設定されています。特に露出アンダーの部分の再現がすばらしい。アンダーで沈んだ部分が、諧調がでてくるのとハイライトの部分が落ち着く感じが秀逸です。また。ASTIAなどのソフトな色彩は女性の肌を綺麗に見せますので、ポートレートでは基本デフォルトでつかってます。Fujifilmの肌は唯一無比ですね。また、今回特筆が、カラークロムエフェクトでうs。これは特に彩度が高い場合に、明るさと彩度を同時に調整してくれるみたいで色飽和を避けながら発色をよくする設定ができます。特にFSでVelviaと併用すると、往年のフイルム Velvia 100Fをシミュレートできるそうです。特に赤色は飽和しにくくなって効果が出ます。女性のルージュだと少しグロスが入った感じになるので、これの併用で初めて女性ポートレートにVelviaモードを使い気になりました。

【操作性】
ほぼほぼ従来道理の操作性。細かい部分では視度調整のボタンがロック式になって不用意に動かなくなりましたし、T2で不満だった箇所がここあそこと改善されています。初めての人にはよく使う操作がボタンやダイヤルに割り振られているので深い階層のメニューを使わず直感的にできるのがいいかと。

【バッテリー】
まずまずのもちです。一応バッテリーグリップも買いましたが、それほど連射もしない撮影なので余裕でもちます


【携帯性】
ほぼほぼT2と同じくらいの大きさで、持っていこうという気になります。まあ、コンデジ代わりというのは少し大きいですがw


【機能性】
T3ではこれが魅力。画質とAFでT2からの買い替えを進めます。特にポートレートでは瞳AFが強くなったのが特徴的です。XF56mmF1.2APDを愛用していますが、随分AFの合焦率がよくなりました。APDのためにこのカメラを買ってもいい、そういう仕上がりです。それとPCのソフトとすごく連携がいいんですよ。PCのX-RAW Studioが秀逸でPCに保存したRAWファイルをカメラ内に転送し現像後またPCに戻すという作業をしてくれます。特に、FUJIFILMのJPEGの色が好きなユーザーは是非RAWを併用して後でカメラ内現像をいろいろ試すのがお勧めです。


【液晶】
これはまあ可も無く不可もなく。きちんと見れますが、FSの違いがばっちり見れるほどでもない液晶なので、「あんまりかわんないなー」とかいってFSをおざなりにするのは後で後悔しますw。まあ、ピンと露出の確認には困りませんw

【ホールド感】
これは十分です。ホールドしにくくてぶれるって言う事はないのですが、赤バッジのレンズなどはバランスが悪いので縦グリを使ったほうが安定します


【総評】
 X-T2を愛用しているので結構購入に悩んだ新機種。X-T2を勧めるのは大体T2からT3に買い換えたユーザーです(僕もですが)。それほどT2のユーザーの意見が反映されています。唯一の不満がボディ内手振れ補正を実装しなかったことくらい。まあ、高感度が使えるのでいいんですけどね
 少なくともポートレートフアン、APDファンは後悔しない完成度を持ったカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PaloAltoさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
83件
レンズ
4件
48件
ビデオカメラ
1件
34件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

ミラーレスは静止画も動画もという新たな時代を作っていますが、
動画を重要視してきた私には初めてのXでTシリーズ。
他社の4Kビデオカメラもミラーレスも最新型を数台使用しています。
サンプル映像の優秀さや評価の高さを知って、いまさらと思いながら、
T3を導入してみました。
理由のひとつはXF21ミリの画角と優れたレンズ性能に惹かれたからです。

T3を使い始めて感心することばかり。
プロの要求にも応える撮影者の目線に立った機能が詰まっています。
フォーカス性能にクレームの書き込みも見られますが、
多分それは設定で応答速度を好みに変えられることを知らなかった?
動画では速ければ困るシーンも、粘って欲しいシーンもあるからです。
上下5段階に応答性能を変えられ、速さには感心するほどです。

業務用カメラに常識のタリーも前後別にON OFFできます。
ミラーレスの宿命でもあった撮影後の書き込み時間のタイムラグ。
カードの処理能力にも多少左右されますが、ピシッと行かないのが多く、
取材でカットの後すぐに撮影を始めて失敗する例がありますが、
X-T3は保存中のマークがハッキリ出て、ミスを防止します。
(他のメーカーでは表示が小さくて見落としやすい)
撮影者の目線をしっかり把握した配慮が優れています。

肝心の映像も動画だけEternaにという設定も出来ます。
暗部のディテールを浮き上がらせて抑えめのコントラストは見事です。
フォーカス追随を顔にしたり、左右の目に設定できたり、追随も見事。
動き回る顔をしっかり追ってくれて撮影者を助けます。
もうひとつ、マニュアルフォーカスの拡大画面がとても見やすい。

初めてのXなのでXF18-55 2.8-4 を付けてみましたが高性能に驚きます。
ズームにはお約束の歪曲が感じられないし、表現力、F4のボケ味も十分。
動画での手動ズームも自然に動いてくれます。
この価格で良いの?というほどの金属製、日本製、手振れ防止で軽量。
優秀な画像エンジンのおかげで明るさも日常使いでは困らないでしょう。
ボディ内手ブレ防止は非搭載で、あった方が良いのですが、
その分コンパクトで軽量で手に馴染む。持ち歩きが苦になりません。
どんどん愛着が湧いてくるカメラなのです。

いくつか注文があります。
最近は液晶画面に指紋が付かないモニターがあります。
X-T3の液晶もぜひコーティングを採用して欲しいと感じます。
静止画から動画への切り替えダイヤルが離れていて、大きく回す必要がある。
これもワンタッチになると便利です。
バッテリーの消耗が早いのは致し方のないところ、
グリップ追加なしで大容量化ができれば助かります。



レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
室内
報道

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yamadoriさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:942人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
3663件
レンズ
31件
1128件
デジタルカメラ
12件
910件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

デザイン
 ・気分転換にシルバーをチョイス。X-T2ブラックと2台持ちなので、一目で識別できるので便利。
 ・カメラ上面から見るだけで設定値が判るので機能美に溢れる素晴らしいデザインです。 (SSダイヤル、ISO感度ダイヤル、露出補正ダイヤル、レンズ鏡胴の絞りリング)
画質
 X-T2とほぼ同等画質だけど、なんとなくX-T3の方がクリアな感じがします。
 画質そのもは素晴らしく、フイルムシミュレーションを切り換えて異なる仕上がりを楽しめます。
操作性
 フジ独特のメニュー操作に慣れているので、可も不可もなし。
 ただしタッチパネルによって、ファンクションの割り付けが増えたので3→4に加点。
バッテリー
 相変わらず電池持ちが悪いです。寒いときの夜景や星景撮影ではVG-XT3は必須なので減点。
携帯性
 比較対象が、買替前のニコン一眼レフD810、D500なので、軽量・コンパクトなX-T3の携帯性はエクセレント。
機能性
1.X-T2と比べて次の機能が、とても便利で嬉しい。
 ・リモートレリーズΦ2.5mm端子が独立し右側に移ったので、悪天候、極寒時撮影でもリモートレリーズが使えるようになった。
 ・カメラ内水準器に俯瞰方向が加わった。
 ・VG-XT3を装着しなくても毎秒「11コマの連写が出来るようになった。
2.AFが本当に早くなったし、各種動作もキビキビと早くなった。
液晶
 まあ、こんなものでしょう。
ホールド感
 悪くないです、不満は無いです。
<総合>
 X-T2ユーザーですが、X-T3を買い増して正解だったと喜んでいます。
 でも困ったことに設定できる機能がX-T2から追加されたので、ユーザーインターフェースというかファンクション割り付けがX-T2と異なるため、2台同時使用時に不便を感じています。
X-T3二台持ちになってしまうのかな。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

コスト子さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
98件
デジタル一眼カメラ
2件
36件
タブレットPC
2件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
どのレンズにも似合うデザインです。
今回のシルバーカラーは見るたびに嬉しくなります。
ストラップなどでドレスアップすると一層にカッコよくなりますよ!

【画質】
Xシリーズは初代から使っていますが、
T3はまた画作りが変わった印象があります。
前世代からは更に繊細でシャープになった印象を持ちました。
気になるのは、オートホワイトバランス。
少しグリーン寄りに転ぶ事が多くなったように感じます…
ネットでは色々言われていましたが、私は全体的に高画質になったなと感じています。

【操作性】
人間工学的になったというか…
ストレスがない操作性です。
また、シャッターフィーリングが、他のモデルを含めても一番好みです。
撮影していて本当に楽しい。。
ただ、私のT3は背面ダイヤルが少し固い個体でした。
T1の時にもそんな話がありましたね…
個体差があるのは相変わらずでしょうか。
あと、タッチパネルを使うときにT20ではアイセンサーが敏感に反応し過ぎていましたが、T3ではそんな事がなくて嬉しく思いました…

【バッテリー】
私の使用では、一回フル充電で通常撮影では300枚くらいです。
0℃を切るような場所だと、もっと早くなくなります。
予備バッテリーは必需でしょうか。
何となく、バッテリー残量表示が曖昧な気もします…

【携帯性】
T20よりは大きく重くなりますが、私は気になるレベルではありません。
グリップ感や操作性を考えると、この大きさが丁度よいでしょうか。

【機能性】
色々ついていますが、私がいいなと思ったのは…
「カラークロームエフェクト」、「ダイナミックレンジ優先」、「画像転送予約」です。

【液晶】
EVFは見やすく背面液晶モニタも見やすいと思います。
縦位置のローアングルが特に楽になりました…

【ホールド感】
これも随分良くなりましたね。
XF55-200mm位の大きさまでなら、外付けグリップは不要です。

【総評】
タイトルに書いた通り、ストレスがなくトータルバランスに優れたカメラです。
Xシリーズは色々使っていて、直近ではX-T20も使っていました。
X-T3はレンタルをして、購入をすぐに決めたカメラです。
実際に撮影してみると分かるかと思いますが、本当に扱いやすく撮影していて気持ち良いカメラです。
細かな改善点はまだありますが、これ以上進化するのかな…?
満足度は満点です!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rosepodさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】フィルムカメラのいいところとデジタルのうまく融合された仕上がりで以前XT-2やXPRO-2使用者としてはほぼ申し分ない
      とても良い優れたデザイン(工学的、スタイルや大きさ、操作含め)

【画質】  以前のXPROセンサーTRANSX3でも十分好い絵を2.4MPで出していたのに加え、さらに余裕の2.6MPまでアップグレードし、
      カラーグレーディング機能も追加され申し分ありません。

【操作性】 XT2使用者のコメントや意見を取り入れているメーカーとしての姿勢には頭が下がります!感謝します!
      かなり改良された印象です。ホールドもアップ、AEやAFボタンも押しやすくなり、タッチスクリーンも加え、
      ファインダー調整つまみも動かなくなりました。ユーザーにはとてもありがたい改良箇所です。

【バッテリー】極端に減るといった傾向には無いように感じます(XT-2比べ)。

【携帯性】 XT-2同様でペンタ部分はあるが、コンパクトでバッグに常に入っています。

【機能性】フェイスやアイ・ディテクションはかなり進歩し、Sonyのそれに近い。プリ撮影やSportファインダーモードはかなり使える新機能で
     個人的にはカラーグレーディングはとてもありがたいです(JPEGをPC上で加工する手間がすごく減りました)。FujifilmのRAW
     はCAPTURE ONEが対応したことで現像時、中途半端でうまくいかなかったLIGHTROOMやON1を使う頻度も出番なくなりま
     した)。4K 60FPS 10BIT 10:2:2対応は動画にこだわる方には必須でしょう(世界初?)。

【液晶】 申し分ないがフリップタイプにしてはどうでしょうか?
     ファインダーの倍率は少し調整されたがドット数は定評あるXH-1と同じで素晴らしいの一言です。(フルサイズミラーレス並)

【ホールド感】XT-2対比で見た目を損なわずグリップはずっと良くなりました。ただF2,8ズームレンズにはアクセでグリップ又はバッテリー
       グリップはあった方が良いでしょう。

【総評】 色んなメーカー、様々な方の見解等あると思われますが、一言でまとめるとミラーレスカメラの中ではツールとしての「カメラ」
     写りとしての「写真」、「色」、「画」、先進デジタル機能に合わせ、買った人の喜びを使って、見せて、持っていて満たす一台で
     はないのでしょうか?(私見です、少なくとも2018年11月時点でのお話です。)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AKG35さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
19件
自動車(本体)
0件
5件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種名古屋のテレビ塔
当機種
当機種夕焼けの犬山城

名古屋のテレビ塔

夕焼けの犬山城

当機種
   

   

【デザイン】
クラシカルなデザインです。これが購入理由の7割くらい占めています。

【画質】
文句なしです。特にX-T10に比べてベルビアの色味が若干控えめで使いやすくなったように感じます。なので、ベルビアがお気に入りで良く使っています。エテルナやアクロスもこれで撮るだけで、『良い写真が撮れた!』と錯覚してしまいます。

【操作性】
このフジの直感的なダイヤル操作に慣れてしまったら他社の操作には戸惑ってしまうのではないでしょうか。なので、他社のカメラの操作に慣れた人には少しとっつきにくいかもしれません。
タッチパネルのレスポンスはちょっと遅いですが、あれば何かと便利です。

【バッテリー】
まぁこんなものだと思います。

【携帯性】
X-T10と比べると一回り大きく、重くなっていますが、不満はないです。

【機能性】
AFの進化が想像以上でした。X-T10の唯一の不満がAFだったので、替えて本当に良かったです。
動画は撮らないので、動画の進化はよくわかりません。

【液晶】
液晶も充分キレイですが、それ以上にEVFのキレイさに感動しました。メガネをかけたままでも問題なく使えます。

【ホールド感】
ちょっと心配していたポイントでしたが、単焦点レンズや標準ズームでは全く気になりませんでした。

【総評】
X-T10とX-T3は格が違うので比較するのもおかしいのですが、数年間の進化を痛感しました。X-H1も候補でしたが、サイズと見た目で候補から外しました。X-T3はとにかく見た目が格好良く、所有力を満たしてくれます。富士フイルムの色が好きな人は買いだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった22人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

不比等さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:418人
  • ファン数:73人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
2990件
レンズ
11件
788件
デジタルカメラ
4件
140件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性無評価
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感無評価
機種不明23mm サッと出してサッと撮れます
機種不明瞳AFまかせにすると、時にはこんなんも撮れます 56mm
機種不明AFポイント気にせずなので、枚数は増えます 56mm

23mm サッと出してサッと撮れます

瞳AFまかせにすると、時にはこんなんも撮れます 56mm

AFポイント気にせずなので、枚数は増えます 56mm

昨日(2018.10.某)、昭和記念公園に小学校から帰宅した娘を連れ出しました。
コスモス畑前に着き、撮影を開始すると…

あれ?あれれれ??れれ?!?!
あーあーあーーーーーAF効かないーーー!
効かないか?利かないか?どっちだ???
とにかく、きかないっーーーー!!!!!

となりました。
ちなみにレンズは23F1.4です。

ユーザーの皆さんであれば苦笑されることでしょう。
しかし、ここ最近EFしか使ってなかったのでかなり焦りました。
ズームリングがカシャって動くとか慣れてなかったもんで…

いや、そういえばオリンパスとかそうだったかな・・・覚えてないな・・・

的な段階でのレビューです。

レンズは、23F14、56F12、15-45、50-230の4本体制でスタートしてます。


【画質】
たしかに。しっかりと色が乗ります。美しい色です。帰宅してかみさんにリビングのTVで見せましたが、色がキレイだ。そのままの色が出てる、と言ってます。

【操作性】
EFマウント⇒Xマウントだとかなり大変です。46歳の私はですけど。

具体的には、
AFポイント1点で娘の瞳に合わせに行ってたのを、瞳AFにしますので、まあバタバタします。外れた時に焦ります。
ズームの回転が逆です。50-230で撮り遅れます。
フィルムシミュレーション、WB、操作する前にどの記号がどれだか覚えないし。
ダイヤル、どこにどれだか、右指親指グルグル回したいわ。
純正フラッシュ、よくわからんからとりあえずニッシンのi40買うたわ。
スマホにつながるの遅いわ。
ボディにケーブル入ってないからまだPCに保存できてないわ。
とかです。どうなるんだろか。

【携帯性】
何と比べるか?ですからね。
EOS6D2に、35F14、85F12、24-105STM、70-300並2に比べたら無茶苦茶軽量化小型化です。
本日発売のEOS-Rに今後出る35F18、出るであろう24-70並、70-300並、85F18に比べるとどうでしょう。
分からんです。

【機能性】
ここですよね。とにかくお任せAF系が優秀ですね、楽ですね。
シャッターボタン押せば何とかなるか…みたいになります。
逆に色々覚えたことを忘れちゃいそうですね。こうやって技術って失われていくんですね(笑)

【総評】
私はまだXユーザー歴2週間ほどなので、娘が1歳半の時からEOSでパパカメラやってきたプライドがありますのでね、
そんな簡単に心奪われませんよ。

56mmF1.2?そんなのフルサイズに85LUの代わりになんてなんないよ。
F1.8相当でしょ?それに85Lみたいに魔法がかかったような描写はしてくれないよ(今のところ)。
23mmF1.4?そんなのフルサイズに35LUの代わりになんてなんないよ。
F2.0相当でしょ?寄ってボカすんでしょ、広角の単は?そこかなうわけないじゃない。

という気持ちがあります。きっとある。あるはず。
ので、かみさんにこう答えてます。

『それ、いままでのとどう使い分けるの?』

えっ?ええっ??!!うーーーん...
普段使いは、T3で、本気撮りの時はEOSだよ!

『本気って、次はいつよ?』

それは、俺と娘の予定と、天気のこともあるからいつとか分からないよ。
とりあえずT3に慣れるよ。今日みたいなの困るし。

あるでしょ?バッターでも出塁してほしい時と、一発逆転狙いたい時と、違うでしょ?
西武の中村が46本打った時の打率知ってる?.244だよ。でも46本打つ打者を打率低いからって放出しなくない?
今度こカメラは、強いて言えばトリプルスリーだよ。ヤクルトの山田とかさ、ソフトバンクの柳田とかさ、阪急の蓑田とかさ、脚もあるのよ。どこでも使えるのよ。
でもやっぱ中村いるでしょ?今年はあれだったけど。40本超えの写真いるでしょ?

『任せるけど、ちゃんと全部箱(防湿庫)にしまってよ』

大丈夫だよ、ほら。全部入るもん。

みたいな感じです。


【パパママカメラとしてどちらが使いやすいか】
圧倒的にT3です。かなり楽しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mzgyouさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
49件
デジタルカメラ
0件
29件
レンズ
1件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

発売直後に購入しましたが、家庭の用事が忙しく、最近になってようやく使う機会が増えてきたのでレビューしてみます。

【デザイン】
好みは人それぞれですが、私にはどストライクでした。写り込みを気にする方はブラックなんでしょうが、私はシルバーのが好きだったのでこちらを選択しました。

【画質】
富士のカメラを使う理由はここに尽きます。
富士の色に惚れ込み、ずっと富士のカメラを愛用しています。
フィルムシミュレーションが秀逸で、クラシッククロームやエテルナあたりは彩度低めの写真が好きな方にはもってこいだと思います。勿論他社カメラでも後で画像編集すれば同じ様には出来ますが、小さな子供を育てている今、子供が寝た後に画像編集する体力はありませんので、撮って出しでこの絵を得られるのは非常に嬉しいです。

【操作性】
ここは慣れの問題だと思います。特に小難しい操作もなく、私は操作で悩む事はありませんでした。

【バッテリー】
走り回る子供を撮りたいが為に、常にブーストONにしているので減りはとても早いです。
2〜3個予備があった方が良さそうです。

【携帯性】
私は子供の日常を撮りたいが故に携帯性はかなり重視していました。X-T3は特段小さい訳でもなく、大きくもありません。
以前別の機種を携帯性を理由に手放しましたが、バッグやストラップを拘れば携行性はどうとでもなります。

【機能性】
私の様なカメラ初心者にオススメするポイントはここです。シャッタースピードやISO、露出、レンズ側の絞りなどをダイヤルで簡単に操作出来ます。
オートに設定して撮れば間違いなくステキな写真が手に入ります。でも、適当にダイヤルを回して操作してみて下さい。白飛びの真っ白な写真、逆の真っ暗な写真、ブレまくりな写真などの失敗写真が見事沢山手に入ります(笑)
でも、失敗することが大事です。あれこれダイヤルを操作し、失敗を繰り返すことでシャッタースピード、ISO、露出、絞りの関係性を学ぶことが出来ます。
例えば、まだ子供が産まれたてで撮り直しが効く時に沢山失敗しておけば、子供がちょこまかと動き回る頃には適切な設定が出来るようになっていると思います。

【液晶】
必要十分に綺麗だと思います。
タッチパネルはスマホの様な感度相当ではありません。

【ホールド感】
私な手が小さいので十分グリップ出来ます。小指を余らす事もありません。

【総評】
AF性能もこれまでの機種に比べて格段に向上し、とても快適なカメラ生活を送る事が出来ています。小さい子供の動きにも十分追従してくれる様になりました。小さいカメラが基本的に欲しいのでX-T30やX-E4が発売されれば買い換えるかもしれませんが、X-T3で今は十分満足しています。初めてカメラを買おうと思っている人がいましたら、かなりオススメ出来る一台だと思っています。

レベル
初心者
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T3 ボディ

最安価格(税込):¥140,000発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T3 ボディをお気に入り製品に追加する <1017

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

FUJIFILM X-T3 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー] シルバー

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]のレビューを書く
FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] ブラック

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビューを書く

閉じる