FUJIFILM X-T3 ボディ レビュー・評価

2018年 9月20日 発売

FUJIFILM X-T3 ボディ

  • 小型軽量ミラーレスデジタルカメラのスタンダードモデル。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • 現行機に比べて暗いシーンでの撮影や動体撮影におけるAF性能が大幅にアップ。電子ビューファインダーの性能が進化し、動体追従性能も向上している。
  • 世界初となる4K/60P 4:2:0 10bitのカメラ内SDカード記録や、より多くの色情報を記録できる4K/60P 4:2:2 10bitHDMI出力に対応するなど、動画撮影機能が充実。
FUJIFILM X-T3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]
最安価格(税込):

¥144,358 ブラック[ブラック]

(前週比:+358円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥146,535 シルバー[シルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥109,970 (16製品)


価格帯:¥144,358¥208,340 (55店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥144,359 〜 ¥171,890 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:489g FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

FUJIFILM X-T3 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥144,358 [ブラック] (前週比:+358円↑) 発売日:2018年 9月20日

  • FUJIFILM X-T3 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T3 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T3 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T3 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T3 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T3 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T3 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T3 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T3 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T3 ボディのオークション

満足度:4.52
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:55人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.76 4.52 4位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.69 4.54 22位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.41 4.29 16位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.20 4.15 50位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.38 4.26 27位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.26 4.41 33位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.51 4.33 17位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.00 4.43 41位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
13件
9件
レンズ
10件
0件
スマートフォン
4件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

X-T1→X-T2と使い続けてのレビューとなります。

【デザイン】
 今までのボディデザインと変わらず、前モデルとの見分け方は、刻印されている文字でしか判別出来ません。
 ダイヤル形状などが若干変わりましたが、テーパーが付いたことにより使いやすくなっています。
 こっそりと買い換えても、ボディ色さえ変わらなければ大丈夫です。(家庭に大蔵省のいる方対象ですが)

【画質】
 とにかく時代の進化を感じさせられました。フジの本気を感じました。
 T2より遙かに良くなりました。画素数は多少のアップですが、特に朝日や夕景などを明暗差が大きい景色を
 撮影した時に差が大きく出ました。新機能である「Dレンジ優先」を使用すると、HDR的な機能が出る影響か
 ハイライト部とシャドー部の潰れ方が少なくなりました。

【操作性】
 T1からT2では、メニュー画面が変わりましたが、T2のメニュー画面が引き継がれています。
 操作性も全く変わりはありません。
 また、T2から搭載されているフォーカスレバーが何より便利です。

【バッテリー】
 まだ使用期間が3ヶ月程度と短いので評価できませんが、汎用バッテリーを使用すると「パフォーマンスが最
 大に出ません」とアラートが出ますが、問題なく使用出来ています。

【携帯性】
 今までのボディと大差なく、重さも極僅かです。

【機能性】
 T2では動体物を撮影するとピントを外すことがありましたが、こちらでは食いつくように追従してきます。
 また、昔に言われていた初代レンズのAFの遅さも皆無となりました。
 高速連写をしてもブラックアウトの時間が、T2よりも短く(ほぼわからない)て撮影できているのか、不安になる
 ほどですが、しっかりと撮影出来ています。大容量のSDカードでもアッという間にパンクする可能性が高い
 かと思います。

【液晶】
 以前より遙かに見やすくなりました。
 また、縦位置でチルトをする際はボタンを押したままであげれるようになり、T2でレバーを引いて上げる
 よりは使い勝手が向上しています。

【ホールド感】
 グリップが若干深くなり、とても握りやすくなりました。
 縦位置グリップを装着すると、さらに良くなりますが大きくなるのがネックです。

【総評】
 X-T1→X-T2と使い続けて、遂にT3となりました。
 操作性などは変わりありませんが、とにかくキビキビと作動します。
 手ぶれ補正が搭載されていないのが残念な点ですが、レンズ側にあるので特に問題はありません。
 T2から買い換える予定はありませんでしたが、キャッシュバックキャンペーンに乗りました。
 だけど、とても満足しています。すでにT2をお持ちの方にもおすすめ出来ます。
 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

『ひろ』さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

ファームウェアがVer.3になって、特にAF関連のアップデートは本当に素晴らしく、購入した時と比べると格段に使いやすくなりました。まるで別のカメラに生まれ変わったようです。
細かい変更も含めて、あとから発売された機種の機能など丁寧にアップデートしてくれるところに、このメーカーの真面目さを感じます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

m2 mantaさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:269人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
233件
レンズ
10件
15件
カメラバッグ・リュック
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3

 購入してから1ヶ月が過ぎました。再レビューで満足度を星5つに上げました。
 評価で上げたのが
●デザイン(星4⇒5)…過去に使っていたT2の後継機で、私はT2のボディの剛性感疑問がありました。T3はその点を改良しており、それによってデザイン完成度が上がり質感も良くなりました。


 9月28日にT3を購入した切っ掛けは、9月26日にfx16-80mmを購入し、このレンズの相棒であるE3では不満になった。
 私はお散歩撮影で今までカメラはH1とE3をペアーで使ってきた。E3は広角から標準系レンズに装着、H1はそれ以外の望遠レンズに装着しています。それで、これからメインになるであろう16-80mmは、5倍ズームで接写も強い、この接写にE3のEVFでは倍率が小さくピントが掴み難い。で、H1と同等のT3を購入した。第四世代のT3は手ブレ補正機能が無い、16-80mmは強力なレンズ内手ブレ補正機能が付いているので、お散歩撮影にこのペアーは最適だと思う。

デザイン…見た目のよさ、質感
私の好きなフィルム一眼レフカメラデザインで、T1、T2そして今回T3と買い替えてきました。T2と見た目は殆んど同型デザインですが、ボディではT2での見直しがなされISO、シャッターダイヤルの操作感、そして露出補正ダイヤルの小型化での右手の指先の置き方が楽になりシャッターが押しやすくなりました。又防塵防滴もT2よりかは良くなっています。但し、質感はH1に敵いません。

画質…画像の精細さ、ノイズの少なさなど
HIとの比較では、私の素人目では差は感じなかった。

操作性メニュー操作・設定のしやすさ
これは、私の持っている第三世代H1とE3と変わりなく操作は違和感なく自然に出来た。

バッテリー…バッテリーの持ちはよいか
これも、H1と差ほど変わらないと思います。バッテリーの持ちは悪いです。撮影枚数の多い方は、予備バッテリーは2個持参は安全パイです。

携帯性…軽さ、コンパクトさ
H1と実際に見比べて、コンパクトとは云えない、結構大きなカメラです。重量も80g程軽いだけの差でです。
購入前まで心配していた、現使用のカメラバック「アルティザン&アーテイストのスタンダードサイズGDR-211N」には、今までH1+55-200mmとE3+10-24mmのペアーセットで入れていましたが、今回からH1ペアーはそのままでE3からT3+16-80mmに替えて、E3とT3では、カメラサイズが随分違うのでカメラバック挿入は無理かと思いましたが、何とか収納できたのには驚きました。

機能性…手ぶれ補正、撮影モードなど
16-80mmF4.0(美味しい画角帯とXF最強のレンズ内手ぶれ補正付)の相棒にT3を追加購入した。T3はH1と違って手ブレ補正機能は無い。

液晶…液晶画面は見やすいか
EVFはH1と同型で同様仕様で見易くなった。又背面液晶がタッチパネルになって使い易くなった。

ホールド感…しっかりホールドできるか
ホールド感は、T2よりかはカメラハンドグリップの出っ張りがあり、16-80、10-24等400g相当のレンズにはホールドに全く問題は無く、使い易くなりました。但し、それ以上のサイズのレンズ使用には確り握れるハンドグリップが必要です。
只、私はT3用に別売のハンドグリップは購入しません。今回はT3のカメラデザインと携帯性を優先します。

満足度
私は、2013年に富士フィルムXシリーズのE1を購入してから7台購入(E1,E2,E3,T1,T2,T3そしてH1)しました。思うにT3は第四世代のカメラとして大幅に進歩しましたが。H1を保有し見比べるとT3は貫禄負けします。何と云うのか、H1はカメラを握った時の安心感と自然に右人差し指の腹がシャッターに添え、シャッターを切った時の感触がたまらなく良いです。これはT3が悪いのではなくH1が良いからだと思います。
T3が表面上良くなったと云えるのは、私の使用してきた6台(H1も含めて)が、レンズ交換時にマウントに緩みがあり、重たいズームリング等を操作すると、一瞬指先に「間」の不快感がありましたが、その緩みが無くなりました。
今日、埼玉県日高市にある曼珠沙華で有名な巾着田に試し撮りにいってきました。装着レンズは16-80mmです。多くのカメラマンが来ていましたが、やはりH1とT3持参すると腕が上がった様な見栄と錯覚を感じます。(プレビューを投稿します)








レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった19人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ThinkPadXPさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
44件
レンズ
6件
9件
ノートパソコン
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

6年間、NIKON D5200を使ってきたが、今年初めの富士フィルム主催のセミナーに参加した際、X-T2を試用する機会があり、一目惚れしてしまい購入を検討してきた。消費税アップ前でキャッシュバックキャンペーン中の8月末に購入した。

普段使いの標準ズームとして、f2.8通しの16-55mmを同時購入。NIKONレンズではナノクリ60mmマクロが気に入っていたが、マウントコンバーター(KF-NGX2)を介して、露出優先で使用できることが確認できたので、これを継続使用していくことに。AFは効かずMFになるが、元々マクロレンズを使う時は三脚付きMFでやってきたので、問題なじ。慣れ親しんだAPS-Cにも違和感なく、D5200との使い分けで行くことになりそうです。

ミラーレス(液晶表示)の宿命で、バッテリーは全くもたない。大容量化したバッテリーが出ることを期待。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kyu-koさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズフィルター
11件
0件
レンズ
6件
1件
SDメモリーカード
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感3

XF23mmF2 R WRをつけて使っています。
以前使っていたnikonのD750より軽く小さくスナップに向いてる感じが好きです。AFも早いから動く被写体でも追えるしスバラシイ。
D750と比べて握りが浅いですが普通ならこんなものでしょうかね。むしろD750のグリップの深さが異常だったと考えるべきでしょう。
fujifilmに変えた理由はやはり色でした。もっと色にこだわりたい。。。D750のカスタムピクチャーコントロールでフジのベルビアっぽい色を再現しようと頑張ったりしたんですが、まあまあ似ていてもいまいちでした。これはもういっそfujifilmのカメラ買うしかないかなと思いまして。

弱点は
バッテリーの減りがやや早いような気がすること。
ボディ内手ぶれ補正がないこと。
HDR撮影は出来ない事。
フルサイズからAPS-Cに移行したからこそ気になっているのかもだけど、高感度耐性はそこまで高くないかなあということですかね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった15人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tokumar-さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
12件
レンズ
0件
8件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

自分的には画質、操作性など大満足です。
あとはバッテリーの持ちの改善と手ぶれ補正が入れば言うことなし。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

footworkerさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:167人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
2977件
レンズ
10件
743件
デジタルカメラ
5件
224件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

重厚長大なNikonフルサイズとおさらばして1年が経過。かねてから欲しかったライカM10とMレンズ3、本それにライカQの態勢にしたつもりが、如何せん収集癖が再発(汗)オリンパスEM1MK2、PEN-F、パナソニックGX7MK3をも手に。でもGX7はEVFがおそまつで却下。FUJIに目を向け、X-T20が軽量でコスパがいいのにつられて購入。しかし、本体の横幅が短くてグリップがしっくり来ない!
え〜い、ままよと横幅を確認してX-T3をポチリ。(どうでもいい話にお付き合いいただき恐縮ですが、結局残ったのはM10、Q、EM1、X−T3)

前置きが長くなりましたが、このX-T3の惚れ惚れするスタイルとその機能!ああ、またまた収集癖が。。。(^^;


【デザイン】
シルバーにしましたが、購入動機の半分を占めます。やや燻してあるような落ち着きのある色はナイスです。

【画質】
申し分なし。フィルムシュミレーションがFUJIの魅力ですね!

【操作性】
軍艦部の左ダイアル(上部ISO、下部撮影スタイルの2段)右ダイアル(上部SS、下部フォーカスパターンの2段)、最も右側には露出補正ダイアルが配されていて、直感的な操作が出来てオールドカメラを彷彿とさせ、この点が一番のお気に入りです。

【バッテリー】
X-T20と同じバッテリーというのは有難いと思いました。持ち具合は普通です。

【携帯性・ホールド感】
X-T20より重くなっていますが、Nikon一眼レフなどの3/5の重量なのとグリップしやすい点でむしろ扱いやすいと言えます。大きめの手によくなじみます。

【総評】
他社のAPS-C機と比べれば、進化した機能等がてんこ盛りなので、現時点でAPS-C機の頂点にあるのではと満足いくものです。
あえて難点を探せば、
1、視度補正ダイアルが扱いにくい(大きさ、位置において)
2、液晶の”3方向チルト”が扱いにくい(これはEM1MK2の方式がいい)
3、本体右横にあるダブルスロットについて、1、2の順番を間違いそうになる(1を抜くつもりが2を抜いて1をフォーマットしたので試撮分画像ファイルを失くしました(^^;純正のカメラケースは底は開いても右が開かないので、さらに言えば本体底面にスロットがあった方が電池交換同様やりやすいのですが。。。

しかしそれらを差し引いても魅力十分なカメラです(^^ヾ

後日談;2019.7現在〜本機X-T3(APS-C)とDC-G9(MFT)、M10とQ2の4台態勢となっています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった31人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よゆうじんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
5件
ETC車載器
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感3

【デザイン】
 クラシカルなデザインが好き。

【画質】
 RAW現像に疲れたことと、フィルムシミュレーションが楽しめる。

【操作性】
 ダイヤルや絞りを見れば今の設定が分かるのが好き。

【バッテリー】
 持たないことについて情報を収集済だったので、純正プラス2ほぼ同時購入。

【携帯性】
 デジタル一眼レフよりも薄い。重さも軽い。
 けど、バッテリーグリップとバッテリー計3個入れるとそれほど軽くない。

【機能性】
 画面のどこにでもAFが合わせられるのが嬉しい。
 手ぶれ補正があったらなお、嬉しいけど、それは、X-H2に期待すべきことか。
 瞳AF、ニコンZ6のように瞳を任意で(セレクター)で選べたら良かったな。

【液晶】
 標準的。
 背面液晶は、ニコンZ6と比べると淋しいかな。

【ホールド感】
 右手でがっちり掴めるかというと微妙な浅さ。
 バッテリーグリップを付けてもそう感じるのは、私の手が大きいせいもありますが。

【総評】
 ニコンZ6を数時間借りて使って、持った感じ、Z6の方が持ちやすかったな。
 瞳AFもZ6は、セレクターで選べるのが良い。
 それでも本機を購入したのは、
   ・デザインが良い(液晶見なくても今の設定が分かる)
   ・フィルムシミュレーションが楽しめる
   ・AFモードがどのモードでも瞳AFが機能する(瞳認識しないときの保険が利きやすい)
 からです。
 キャッシュバックキャンペーンも他社と比べて終わりが長いし。
 (まさかニコンが、いったん終わった後、数日後にまたキャンペーン張ってくるとは思わなかったけど。)

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どこだれさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
その他カメラ関連製品
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

現在、3マウント体制でNIKON D5 、D500 PENTAX K3U 、そしてこのFUJIFILMのX-T3 となります。
主な撮影主題は「航空機」で、民間旅客機・空自機・・。NIKON機はこちら向きに特化しています。
人物撮影はそう多くなく、他のテーマはいわゆる風景と街撮り・・スナップですね。
どの機種もそれぞれに特徴があり、撮影目的によって好みと評価が分かれるのは当然だと思います。
さて、今回の X-T3 は実はFUJIFILMさんの一眼としてはX-T10、X-T20 の後継として導入したものです。
・・やはり、良いのは分かっていても従来のT 一桁 機は「わざわざ」買わなくても良いだろう。フジの
色が欲しければ 二桁機でも充分に味わえる、との判断からでした。単焦点レンズもそれなりに用意した
次第です。

しかし、この春にX-T3 に入れ替えた最大の理由は「AF性能の向上」……ある意味ココに尽きます。
良くなりました。そしてあの「エテルナ」の搭載。そしてついでにアノ、色飽和を抑える機能。
どうでしょう? コレくらいで充分では無いでしょうか。
なんと言っても決定的なのはやはり、皆さんが仰られるところの「色味」です。
これはね、実際に3つのメーカーさんを使い分けてるところホンマに感じますよ!

まっ、好み・・と言えばそれまでですが例えば、人物・風景などがメイン…と言う方は少なくとも
NIKONは避けたほうが「楽」です。個人的にそう思います。
ブライダルのカメラマンが圧倒的にキャノラーで有る理由も分かりますし、風景作家が好んでPENTAX
やFUJIFILMを使う理由もよく分かります。
今回は、そこに向けて「動きモノ」でも充分対応できるレベルに成長してくれたのが私の導入理由です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BAKA-TONOさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種パリ凱旋門
当機種パリ ポンデザール  アクロスモード
 

パリ凱旋門

パリ ポンデザール アクロスモード

 

約7か月使い先月パリへ連れ出しましたので印象をレビューします。XT1中古、XT2中古と繋ぎこの度XT3は新品で買いました。中国製を揶揄されますが質感は良いと思います。進化したのはAFの精度です。早く正確になりました。またカラークロームエフェクトが搭載され特に赤色が鮮やかとなりました。基本的に撮影後の加工はしないのでフィルムシュミレーションも撮る楽しさを2倍にも3倍にもしてくれます。

主に花や風景を撮ることが多いのですがポートレートを撮ってもフィルムメーカーだけあり肌色が自然でとても良い仕上がりです。フルサイズのミラーレスも各社出揃いましたがそちらはプロに任せてアマチュアはAPSCのコンパクトさはやはり機動性の面で良いと思います。

今回は初めて海外に持って行きましたが、Wスロットの安心感と醸し出す画像はとても満足のいくものでした。フルサイズに拘りがなければ1番に検討して間違いないと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Dカメさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
4件
デジタルカメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
T2とほぼ同じですが、両肩のテーパーが無くなってより塊感が増しました。(proシリーズのなで肩もいい加減止めて・・・)
底面の仕上げもより洗練されたものになってます。
見た目は富士が1番カッコイイですね。
【画質】
pro2とほぼ同じですが、カラークロームやエテルナが追加され、表現の自由度はさらに広がった感じです。
ダイナミックレンジもこれだけ広ければ充分だし、フルサイズはもう必要ないかな、と個人的には思ってます。
【操作性】
基本的な事がダイアルで設定できるのはやっぱり良いですね。
AFエリアの選択は画面タッチを使いたいので、タッチファンクションはオフにしてます。
非常に快適で、ファームアップに感謝したい。
【バッテリー】
ミラーレスとしては普通かと・・・
予備が1つあれば安心かもしれません。
【携帯性】
小さければいいという事でもないので、
このぐらいがちょうどいいのかもしれません。
【機能性】
AFの進化にはビックリです。
富士のカメラとは思えない(笑)
アイポイントが23mmあって、メガネの私でもEVFはクリアで見易いし、あとはIBISだけですねぇ。
【液晶】
至って普通です
【ホールド感】
ニコンZやEOS Rに比べると残念な感じですね。
私はデザイン的なバランスを優先して欲しい派なので、ここは泣くしかないのです。
【総評】
IBISが無いくらいで、ほとんど穴のないカメラだと思います。
富士フイルムのカメラもここまで来たか、と。
APS-Cの中では最高のカメラじゃないでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ikn0055さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感5

X-T20からの買い替えです。
ミノルタからキャノンと渡り歩いてきましたが、フジのフィルムシミュレーションに感動し、現在、メイン機はフジにしています。

まず、AFの進化が素晴らしいです。メインが人物撮影のため顔AF・瞳AFの進化は撮影を大幅に楽にしてくれます。
バックが窓など、顔が暗くなる撮影シーンでのフラッシュ撮影が多く、X-T3では顔検出はもとよりAFも迷うことが、全くと言っていいほどなくなりました。そのお陰か露出・WBともにT20に比べ安定しています。

やはりポートレ-ト撮影では、テンポが重要なためこの進化はとても大きいです。

デザインでですが、他社と違いシルバーが選択できるのは大変素晴らしいと思います。もちろん好みの問題ですが、黒だとあまりにカメラカメラしすぎて映えない印象です。

画質についてはいうことありません。この時代よほど大きな商材でもない限り、画質よりメーカーの絵作りが重要だと私は考えます。
この点が言うまでもなくフジを選択する決定的な理由です。フィルムシミュレーションを使い始めると他社のカメラを使う気にならないほどです。一部センサー変更による画質低下を言われてますが、私のように人物撮影メインの場合は、当然ながら低感度での撮影のため全く気になりません。

操作性もT20からの移行ですので、まったく問題ありませんでした。

バッテリーは、やはりなくなるのが早く感じます。しかし、新たに購入しなくともT20のバッテリーが使えるので、念のため撮影時は2個持っていきます。

携帯性ですが、T20に比べるとやはり重たく感じます。この点がT3とT30の購入を迷わせた大きなポイントです。実際、両機を比較した場合、鉄道やレースなどの連写でもしない限り、T3のメリットを享受できないと考え、私の撮影環境では6万円の投資価値はないと判断するのが妥当でしょう。しかし、後から上級機にすればよかったと後悔しないために今回はT3の購入に至りました。撮影中はT20よりグリップがいいためか、重さは気になりませんでした。

機能性ですが、前回のT20のレビュー時は他社フラッシュが利用できることを知らなかったため、この点の充実を図ってほしいとコメントしましたが、ニッシンのフラッシュが利用できることを知り、私の撮影環境では十分代用がききます。しかし、やはり手振れ補正があるに越したことはありません。メインレンズが XF16-55mmF2.8 R LM WRのため、私の技術では100枚に1枚程度は手振れします。

液晶は室内利用のため、室外ではわかりませんが、綺麗だと思います。

ホールド感ですが、 BLC-XT3を利用していることもあり、あくまでT20との比較ですが当然ながら格段にいいと思います。

他社もこの価格ではフルサイズが購入できることもあり、AFなどは一昔前の一眼レフのフルサイズに肉薄レベルという印象ですが、一度フジのフィルムシュミレーションによる絵作りにはまると当分抜け出せそうにありません。もちろん一枚一枚RAWでレタッチするのも楽しみでしょうが、プロでもないのでその作業は骨が折れます。

以上が製品の感想ですが、購入して本当に満足してます。ポジフィルム時代のフィルム選びを思い起させてくれる素晴らしいカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった15人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takeo.Kamikawaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:255人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

X-T3、発売日に購入して、昨日撮影してきました。
レビューはHPにまとめて書いてあります。

(2019/5/3 HPリニューアルによりリンク先パス変更のため、リンク情報だけ更新します。)
http://yakume.sakura.ne.jp/camerareview/fujifilm-x-t3%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc-af%e6%80%a7%e8%83%bd%e9%80%b2%e5%8c%96%e7%89%88/

1.顔・瞳認識比較
  i. 暗部のAF性能向上
   ii.. 瞳AF
  iii. 動体追従AF
2. 新フィルムシミュレーション「ETERNA」
3. X-T3注意点

ご興味ある方はご参照頂ければと思います。

【デザイン】
クラシカルなデザインのXシリーズ、X-T3は発売当初よりシルバーも販売しています。
私はX-T2はブラックでしたが、迷った末にシルバーを選びました。
個性が表現されていると思います。

【画質】
もともと色合いに定評があるXシリーズ。私はこの点でXシリーズに乗り換えています。
X-T2でも十分画質には満足していますが、フィルムシミュレーションがETERNAが搭載され、さらに充実しています。また画質はレンズと一体で織りなすものですが、Xシリーズの特に単焦点レンズは秀逸で、画質には大変満足しています。

【操作性】
X-T2はボタンが多いので、自分の良く使う機能をアサインすることで、満足のいく操作性が得られます。
X-T2時代より、少し変更して設定しました。

【バッテリー】
X-T2より若干、持ちがよくなったようです。

【機能性】
豊富なフィルムシミュレーションで楽しめるカメラだと思います。


【総評】
HPの記事にも書きましたが、AFの暗部の性能は向上していると思います。
また瞳認識もだいぶ性能向上されているので、人物撮影の時は瞳認識ONを多用していこうと思います。

シルバーで風貌に味わいもアップしたので、愛用していこうと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった56人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

-はなちゃん-さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
1件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感2

X-T1からの買い替えですので、基本的にT1との比較になります。

【デザイン】
T1と同様の好きなデザインです。

【画質】
写真について
T1ではRAWで選択できる感度がISO200-6400でしたが、T3ではISO160-12800と広がっています。緊急用にISO12800を選択してもRAW撮影できるのは良いことです。
高感度ノイズは、等倍で見るとT1より粒が目立つような気がします。ただし、画素が増えたため同一サイズで見ると、T1より奇麗に見えます。
動画について
T1ではFHDの60pが上限でしたが画質が酷く、使い物になりませんでした。
T3は4K60p、log撮影等も可能で、画質も良いです。マイクも購入して動画撮影にチャレンジしようと画策中です。

【操作性】
T1からすべての面で改良されていると感じます。
Tシリーズの操作系で1つだけ気に食わないのはシャッターボタンの位置。一眼レフのようにもう少し前に出して、斜めに配置されたいですね。大きいレンズをつけると少し持ちにくいです。
このデザインではこうなってしまうのは仕方ないのかな・・・

【バッテリー】
T1より明らかに悪いです。ハイパフォーマンスモードでは特に悪いです。
但し、USB給電・充電が可能なので、移動中などに充電するよう心がけると1日1個のバッテリーでも足りたりします。

【携帯性】
T1と同等ですので特にコメントはありません。
(T1の前はキヤノンの一眼レフを使っていたので、その頃よりはかなり軽くなりました)

【機能性】
電子式レリーズとマイク端子が独立したので、電源投入時の選択が不要になりました。
左側の端子カバーを取り外せるのは良いことだと思います。
スポーツファインダーモードや、電子シャッターでの高速連射は、AF性能の向上と相まってサーキットでの流し撮りの打率を大幅に上げてくれました。
ボディ内手振れ補正はありませんが、特に気にはなりません。

【液晶】
液晶はT1と大差ありません。
当時非常に奇麗でスムーズだと感じたT1のEVFがボロく感じるほどです。
T1のときはまだOVFもあったほうが良いな・・・と感じましたが、T3あればもうOVFはいいやと感じました。
ただし、目の位置が中心からずれたときの像の悪化具合はT1よりも悪く感じます。

【ホールド感】
T1よりは持ちやすくなりましたが、一眼レフやX-H1等とは比べるまでもなく、グリップが浅すぎます。
上にも書きましたが、シャッターボタンのことと合わせて次世代機での改良を一応期待しておきます。

【総評】
T1から2世代進化しましたが、想像以上に良いカメラでした。
コストパフォーマンスの話となると、ソニーのフルサイズのほうがーとか、EOS RPのほうが安いとか色々横やりが入ってくるところです。ただ、純粋に写真機としてみたとき、富士のほうが良くできていて撮っていて楽しいと個人的には思います。慣れているせいもあるかもしれませんが。

少し前からEF-Xマウントのアダプターが販売され始めています。
私はFringerのProタイプを使っていますがこれが非常に優秀で、レンズによってはXFレンズよりもAFが速いです。(EF-S10-18mm等)
また、シグマのArtシリーズのような解像度の高いレンズとも相性が良いですね。
(シグマのレンズは、Art35mm, Art70mm macro, Art18-35mmを使っています)

比較製品
富士フイルム > FUJIFILM X-T1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Shell@Fujiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

【デザイン】

ノスタルジックなダイアル主体のデザインで好感がもてます。軍艦部のレイアウトは昔使っていたNikon F4を思い出しました。大きな露出補正ダイヤルと、シャッター速度ダイヤル、左肩のISO感度ダイヤルの配置が良く似ています。

【画質】

フルフレームカメラとの比較でも通常は不満を感じないレベルです。よほど極端な暗所撮影が頻繁でなければ高感度性能も充分です。
撮ったままのjpgでも綺麗なフィルムシミュレーションが豊富な上、それぞれがカスタマイズに耐える汎用性を備えています。カスタムスロットも多く(7つ)画質調整面で困ることは無いと言えるでしょう。

本機のjpgファイルは簡易なレタッチに充分な画質です。ちょっとした調整のためだけにRAW撮影をしなくて良いのは扱いやすいものです。拙作ではありますが画像をつけました。カワアイサのような頭が黒くて、白い動体の鳥は結構多くて撮影時に難儀するのですが、非常に軟調な撮影ができる本機であればjpgでこれが撮影できるので助かっています。

【操作性】

一眼カメラのインターフェースには2つの評価軸があると考えます。1つはスナップや三脚に備え付けた風景・天体撮影のように、ファインダを覗かずに(主に背面液晶を見て)設定を変えたり、構図を作りたい時の操作。この場合、本機の売りであるフルダイヤル操作は非常に使いやすいものです(以前のモデルからフジの一眼の評価の高いポイントだと思います)。街スナップ等、液晶を軽くチルトし胸の前にカメラを構えて、ササッと撮影するには最強の操作感です。

もう一つは、動体撮影(スポーツ、野鳥撮影)のように、ファインダからひと時も目を離さずにカメラをコントロールしたい時の操作。こうなると、いちいち専用ダイヤルを操作するのは面倒に感じます。超望遠レンズを支えてファインダを覗いたままだと、露出補正もうまく操作できませんし、ISO感度ダイヤルの操作は絶望的です。本機の秀逸なところは、右手親指のダイヤルと、右手人差し指のダイヤル2つで、絞り・シャッター速度・ISO感度・露出補正を設定できるようになる所です。
動体撮影にも強くなり、撮影シーンを選ばないカメラとしてみると、上記の二つの撮影方法に対応できるインターフェースを備えている点は優秀と言って良いでしょう。

ただし、完全に満足のいくものではありません。例えばISO感度のダイヤルに、「A」(オート)の隣に「C」(コマンド)位置があればもっと切り替えは楽でしょうし、レンズの側の設計として絞り操作が混乱しすぎな所など(絞り環が無い、絞り環がロータリー、数値付の絞り環がある、の三種類が混在する)。一層の洗練を期待したいところです。

個人的な不満としては、もっとも確実な操作性が重要と感じる右手親指のダイヤルがうまく回せないことが挙げられます(押し込みの誤動作をしてしまいます)。Qメニューの変更は、他のボタン・ダイヤルではできないので、便利であるはずのQメニュー全体の操作性を低下させてしまっていて残念です(ちなみにX-T2、X-T20のダイヤルであればこのような誤操作はほぼ発生しませんでした)。

続いて、親指AFのしにくさ。動体撮影やポートレート撮影では、親指AFを使う方は多いと思いますがAF-Lボタン、AE-Lボタンどちらを使っても長時間押しているのが難しいです(位置も悪いし、ボタンが薄すぎです)。

また、マニアックな不満が1点。撮影後の画像表示を「連続」にして、ドライブをS(単写)にすると、撮影後画面をメインダイヤル押し込みで拡大表示できます。ほとんどの画像チェックはこれで済む便利なショートカットですが、ドライブモードがCL、CHでは拡大表示ができません。連射モードであっても、最後に撮った画像は表示されているのですから、拡大チェックはさせて欲しいところです。

【バッテリー】

本体のみでも半日の撮影ならば問題なく耐える印象です。大量に撮影する際にはバッテリーグリップを併用しているので、意識することがなくなりました(バッテリーグリップの2つを全て消費したことは一度もありません)。
カタログ表記は390枚ですが、CHモードで連写をするような撮影でしたら1000枚以上は、1つのバッテリーで撮れています。

【携帯性】

X-T20をサブカメラとして併用しています。それと比べると大柄で、背面液晶を使っての撮影ではやや重たく感じることもありますが、レフ機と比べればかなり省サイズの機材です。
軽量なレンズも多く、撮影シーンを選ばずにポートレート、スナップ、風景、動体等と快適に撮れるサイズ感です。

【機能性】

静止画・動画ともに豊富な機能があり、使いきれないほどと感じます。例えば、コントラストの調整を行うにも、フィルムシミュレーションで提供されるフィルムの質、さらにハイライトとシャドウの2つに分かれたコントラスト調整(それぞれ七段階)、ダイナミックレンジの設定がDR100、200、400の三段階、新機能としてダイナミックレンジ優先モード(二段階)。これほどの機能が必要なのかと感じるところはありますが、使いたい部分を使えば良いのですから、多機能なのは基本的には歓迎です。

【液晶】

X-T20では、液晶チルト時にタッチパネルでAFポイントを指定する際の指の動きでアイセンサーが誤作動してしまいますが、本機では問題がありません(チルトした際にアイセンサーがOFFになっています)。

【ホールド感】

通常のサイズのレンズであれば本体のみでまったく問題はありません。しっかりと手のひらに収まります。超望遠レンズを利用する際にはバッテリーグリップが欲しくなります。
超望遠レンズを付けて肩にさげて移動していると、グリップに緩みを感じることがあります。3万円以上する高額なグリップなので、もう少しカッチリと止まって欲しいものです。

【まとめ】

不満点も書いていますが、総じて満足のいくカメラです。
撮影のモチベーションも高まりました。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T3 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T3 ボディ

最安価格(税込):¥144,358発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T3 ボディをお気に入り製品に追加する <1006

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

FUJIFILM X-T3 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック] ブラック

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]

FUJIFILM X-T3 ボディ [ブラック]のレビューを書く
FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー] シルバー

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]

FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる