WH-1000XM3 レビュー・評価

2018年10月 6日 発売

WH-1000XM3

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 製品画像

拡大

WH-1000XM3 (B) [ブラック] WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥32,211 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

(前週比:-789円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥33,061 プラチナシルバー[プラチナシルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,211¥44,126 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥33,300 〜 ¥39,094 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3の価格比較
  • WH-1000XM3の店頭購入
  • WH-1000XM3のスペック・仕様
  • WH-1000XM3のレビュー
  • WH-1000XM3のクチコミ
  • WH-1000XM3の画像・動画
  • WH-1000XM3のピックアップリスト
  • WH-1000XM3のオークション

WH-1000XM3SONY

最安価格(税込):¥32,211 [プラチナシルバー] (前週比:-789円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3の価格比較
  • WH-1000XM3の店頭購入
  • WH-1000XM3のスペック・仕様
  • WH-1000XM3のレビュー
  • WH-1000XM3のクチコミ
  • WH-1000XM3の画像・動画
  • WH-1000XM3のピックアップリスト
  • WH-1000XM3のオークション

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:103人 (プロ:1人 試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.45 4.16 113位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.20 4.15 186位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.23 4.14 176位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.40 4.08 105位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.64 3.81 15位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.48 3.77 41位
携帯性 コンパクトさ 3.77 3.78 233位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

makoto6stbさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4

今年の6月にXM2を購入しその完成度の高さとノイキャンの素晴らしさに感動しました。
11月にXM3が登場しXM2の4倍の性能を誇る、との触れ込みを信じて購入しました。
確かに素晴らしいノイキャン技術です。音質は上がったかな、くらいです。
製品の質感は個人的にはXM2に軍配。XM3は安っぽく感じますが、軽くなった分装着している時は楽ですし、つけ心地がいいです。
肝心なキャセリングですが、イコライジングに好みが別れるように思います。
例えば外でピアノの音が鳴っている時のキャンセリングの度合いを比べるとXM2は音域全体にキャンセリングされるのですがdbはXM3より若干高い気がします。XM3は確かにXM2よりdbは下がったのかも知れませんがイコライジングに癖があり、ピアノの音はしっかりと音程が取れるほど明確に聴こえます。街音にしても同じで音の輪郭になる部分は聴こえますのでいわゆるピンクノイズやホワイトノイズのような音はキャンセルしますが音がキャンセルされるものでは無いような印象です。
音全体をキャンセリングするのであればXM2の方がオススメかも知れません。
音楽の楽音を中心に楽しみノイズをキャンセルしたいのであればXM3、といった感じを受けました。
4倍良くなった、という実感はありません。あくまで数値の上だけであって実感としては「ノイズ=ホワイトノイズ・ピンクノイズであって、音がキャンセルされる訳ではなく、キャンセリングされるのはノイズですので、外音のキャンセル目的ではない」という感じですのでよく聴き比べてからの購入をオススメします。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

lioilさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
38件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
16件
イヤホン・ヘッドホン
12件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

2ヶ月間外出時には常に装着し、WH-1000XM3は手放せないものとなった。

前回書いたように、僕はこの製品をヘッドホンというよりは、ウェアラブルデバイスだと思っており、それはずっとそのままでいる。Active Noise CancellingとGoogle Assistant対応のヘッドセットの組み合わせはすばらしい。そして、Google Pixel 3とのマッチングは無敵だ。

使い方としては、外出時にGoogle Assistantをスマートフォンと連動させて、Active NCを常時ONにしたまま装着し、歩きスマホ状態を維持しながら、情報をインプットしたり音楽を聴いたりしている。電話も、フリーハンドの通話が当然のものとなった。また、袖をまくって腕時計で時刻を確認するよりも、このヘッドセットのボタンを押して、音声で確認することの方が圧倒的に多くなった。ついでに、スマホへの着信通知確認もできるというメリットもある。そのように使っていると、時々ヘッドセットを装着していることを忘れるほど、自分の耳の延長のようになっている。これは、決して大げさではなく、移動中にはしっかり外音が聞こえていて、周囲の人の会話などが聞こえていることで自然とそのような感覚になっているのだと思う。

歩行時に外音をしっかり取り込めると感じられるようになることと引き換えに、NCの利きは以前ほどではなくなった。いつ頃からそうなったのかハッキリしたことはわからないが、新幹線に乗っているときに車内アナウンスやら周囲のおしゃべりが聞こえてきたので、ハッとなったことを覚えている。これはもちろん、ハードウェアとしてNCの性能が低下したわけではなく、耳の順応によるものだろう(僕はよく言われるイヤホンのエイジングを信じていない)。モードを変えると聞こえはもちろん変化するし、音楽をかけるとやはりNCが利いていると実感できる。それの何が不満かといわれても、特にないとしかいいようがない。耳栓代わりに使っているわけではないし。

常時装着、ディスプレイを見ない歩きスマホの使い方が安心してできるのも、バッテリー持続時間が飛び抜けて優れていることと、優れたモードチェンジのタイミングによるものだろう。スイッチオンで静寂状態になり、外音取り込みに30歩弱かかる。あるいは電車から降りて外音取り込みまでそのくらいだ。動作に対してより敏感になると、例えば信号待ちの時にすぐにNCが利くなど、切り替えが頻繁すぎて使い勝手は悪くなると思われる。

当初はiPhoneとの組み合わせで使っていたが、11月の上旬からはスマートフォンをGoogle Pixel3に換えて使うようになり、ますます使い勝手が向上した。iPhoneでは相手を指定して電話をかけることができなかったり、Googleのツールとの連動が良くなかったりした。Pixelではメールやメッセージの着信通知と読み上げ機能は特に重宝している。Slackもどのチャネルの誰からメッセージがあり、どんな内容かが音声で確認できる。(絵文字まで読み上げてしまうのはご愛敬だが)。他にも、アプリを音声で立ち上げてからスマートフォンを取り出して画面を見るなど、スマホを使う時の効率もアップしている。情報インプットとして、国内外のラジオニュース、テクノロジー情報、TEDのプレゼンなど多彩なことが耳から入ってくる。

2ヶ月使う中で、音声指示が場所によっては伝わらないことがあることを頻繁に経験することになった。これが前回のレビューと最も異なるところだ。交通量の多いところ、人混みや雑踏では、さすがに「聞き取れませんでした」と返ってくることが普通にあることに気づいた。慣れてくると、ここは大丈夫かどうかが、わかるようになった。

もう一点換えたのは、側圧である。当初はほどよく感じられていたのだが、連続装着する時間が1時間以上になることもしばしば出てくると、側圧の強さが気になり始めた。そこで、少し強引かなとも思いつつ、金属バンドを2カ所手で矯正して側圧を緩めて使うようにした。かなり緩めだが、常時装着にはそのほうがいいと思っている。激しく頭部を揺らすことでもなければ、落ちるようなこともないだろう。

音については、以前に書いた通り。BTヘッドホンとしてはいい音の部類に属することは間違いないし、それ以上のものを望んでいるわけではなく、満足している。低音の持ち上げ感も好みではなかったが、少し慣れてきた。本当に「音楽鑑賞」したいなら、手持ちのもっとよいプレーヤーやアンプと、気に入ったヘッドホンを組み合わせるだろうし、なによりも外でそんな真剣に音楽を聴く必要もないと自分では思っている。

相変わらず、マルチポイントアクセスができないのが、この製品の唯一最大の欠陥だ。Windows10のPCとスマートフォンが同時に使えず、不便ではある。例えばスマホにつなごうとして、スイッチを入れると、先にPCにつながってしまい、いちいちPCの接続を解除しなければならない。その点だけは強く改善を望みたい。ただ、手持ちのJabra Eliteはそれができるので、WH-1000XM3の自宅内利用はやめてしまい、Jabraに切り替えた。そうすることで、フラストレーションは解消されている。

外出用のヘッドセットとしては、これに勝るものはないだろうし、その恩恵に浴していて、満足度は極めて高いことから、☆5つに引き上げた。今年の買い物の中で満足度1-2を争うものとして、☆4は厳しすぎるということだ。値段は高いが、Bose以外のメーカーに頑張ってもらうしかない。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった14人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomo3187さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:229人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
8件
8件
Mac ノート(MacBook)
4件
2件
ノートパソコン
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

これまで、ソニー、B0SEのノイズキャンセリング機能つきのイヤホンを使ってきました(quiet comfort30、WF-1000xなど)、こちらのノン図キャンリング力がすごい、ということで、店頭で試してから購入しました。もともと環境音が気になって疲れを感じるので、ノイズキャンセリング機能が高い機種を求めていて、たまに音楽を聴く感じです。喫茶店の中や、電車の中で使っています。

【デザイン】 大きいです。これまでイヤホンを使ってきたこともあり、ヘッドホンをつけるのは少し恥ずかしいんですが、許容範囲です。

【高音の音質】音はいいと思いますが、あまり音の良さを求めていないので比較できません。boseのものとの違いもよくわかりません

【低音の音質】いいとは思いますが、この部分を求めて購入したわけでもなく、また別次元で感動、ということも特になく(たぶん耳が悪いんです)あまりこの部分でレビューを書けるレベルにありません…

【フィット感】ヘッドフォンなので、長時間つけているとどうしても少し違和感を感じます。でもヘッドフォンにしてはそこまでつけていて違和感を感じないのかな、と思います

【外音遮断性】ノイズの遮断については、これまでの機種と比べたら別次元に思います。ザー、とかゴー、とか冷蔵庫や車の音、電車の音などは綺麗に消えてしまいます。この部分の遮断力はすごいです。BOSEのものと比べても、はっきり遮断力の違いは感じます。ただ、人の声や音楽の遮断力はBOSEのほうが上に思います。耳栓ではないので、無音にはならないです。ただ、「ノイズ」がない環境はすごく魅力的なので、自分は迷わずこちらを選びます

【音漏れ防止】こちらは比較できません。なんともいえません

【携帯性】うまいこと折りたためるので、ヘッドフォンにしては持ち運びしやすいのは間違いないと思います。この点気になっていたのですが、BOSEのイヤホンより一回り大きいレベルに収まったので、少し小さめのバッグに入れても問題ない感じです。ただ、付属のキャリングポーチは大きすぎて使えないので、100円ショップでウレタンのケースを買ってそれに入れています

【その他】ペアリングについて、この機種、マルチペアリング、マルチポイントとなっていましたが、マルチペアリングは問題ないんですが、マルチポイントはandroidの機種とでないと無理なのかな、という感じです。BOSEのイヤホンはiphoneとipadに同時に接続して、同時に音は出ないものの再生は交互につながったままできていたので、こちらも同じようにできるかと思っていたんですが、無理のようです。一度電源を切ってまたつけると、最後につながっていた機種に自動的に接続されるようで、機種切り替えの時は、接続を一度切ってから繋ぎ直さないといけないようです。その点は不便に思います。また、ノイズキャンセリング機能だけの使用は問題なくできるので、基本的にはそれで使っています。

【総評】大きさと複数台での使用に少し難点があって、どうしようか少し悩んだんですが、ノイズキャンセル力の素晴らしさで、手放す気にはなれませんでした。環境音の遮断については、別次元に思います。それを求めていたので、イヤホンでこの機種並みかこの機種以上のものが出るまでは、こちらを愛用しようと思っています。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マイカルKさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
6件
137件
スマートフォン
2件
139件
タブレットPC
3件
43件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】 開発の方が言われるように、「頭に寄り添う」感じでいいですね。「頭と一体感」は無いですけど。普通のおじさんの、短めの髪(耳は出ている)には耳もスッポりと収まり、いい感じです

【高音の音質】 通勤や飛行機での使用が中心なので、あまり音、音作りにはこだわっていませんが、外の音は良くキャンセルされ、音源の高音はそれなりに出ている感じです。年齢のせいか、高音とかハイレゾとかはよくわかりませんけど。
でも、音質優先で接続するとたしかに高音は(少しですが)クリアになります。時々接続が切れるときもありますが、「時々」です。

【低音の音質】 クリアバスを聞かせても「クリア」ですね。音源にもよると思いますけど、ノイズキャンセルされている、という意味では低音に不満はありません。こもる感じもありません(気になりません)。

【フィット感】 カップの「深さ」と二律背反だと思いますが、私の耳には良くフィットしてくれています。一度装着した後で、カップを持って少し動かしてベストな点を見つけるようにしています。長時間装着後で少々痛く感じたときでもカップを少し浮かして動かせば、またちゃんとフィットします。低反発ウレタンの固さは柔らかくて、「あたりが良い」感じです。もう少し厚みがあれば、は贅沢ですかね。
私はメガネを掛け、電車の中ではマスクもしていますが、耳はそれほど痛くなりません。

【外音遮断性】 ノイズキャンセルしていなくても(電源を入れていなくても)十分に外音は遮断します。もちろんゼロにはなりませんが。 その分、やや蒸れる感じになるのは致し方ないとろこ。夏は厳しいかも。 冬はイヤーマフ代わりになるかな?
飛行機(エコノミークラスで、エンジンの少し後ろあたり)で使用しましたが、威力は絶大でした。映画が臨場感良く聞こえます。飛行機に乗っているのを忘れてしまいそう。

【音漏れ防止】 外音遮断性が良いので音漏れも少ないと思われます。ノイズキャンセルを行えば更に音源の音も小さくて済みますし。

【携帯性】 付属のケースから取り出したり、収納するときは「儀式」ですね。できれば巾着にでも放り込みたいところです。重さはこのタイプとしては(オンザイヤーではないので)軽い方だと思います

【総評】 発売直後でまだまだ高額だと思いますが、私としてはM3を購入して良かったと思っています。ただ、発売1カ月くらいの頃にアマゾンが訳の分からない安売りをしたのは消費者(というよりむしろメーカー?)に対する裏切りですね。本品の価値を下げる必要は無かったと思います。
イヤーパッドやヘッドパッドの交換をもっと簡単に出来るようにしたり、イヤーパッドを何種類か用意すれば(厚いものや大きいもの)より多くの人の満足度が高まると思います。
アダプティブサウンドコントロールはもう少し短時間で反応して欲しい。
外音取り込み時に、ノイズが大きくなりすぎる。(聞きたい外音が浮かび上がらない)
アプリの電池の消耗がやや大きい
本体の充電には磁石で端子に付くタイプのものを利用中。

飛行機で有線で接続したとき、機内アナウンスの声が大きすぎます。(機内アナウンスの音量は飛行機側のボリュームでは変更できない) 本機である程度調整できると良いと思います。

でも、現時点ではちょっと高額でかさばりますけどイチバンです。

主な用途
ラジオ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった15人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kona westyさん

  • レビュー投稿数:153件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
5件
43件
LED電球・LED蛍光灯
22件
0件
イヤホン・ヘッドホン
10件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

BOSE QC3 からsonyに乗り換え満足していましたが、NC4倍にざわついてしまい購入しました。携帯性も良くなりコンパクトです。左右判別の赤マークも親切です。全ての音をカットするわけではありませんが優秀です。電車で何度も乗り過ごしそうになりました。航空機内での効果に期待していますが間もなく北米路線で試せそうです。なかなか人気のようで予約購入にもかかわらず発売日から10日後の納期となりました。NCのみの使用も可能となり正常進化を感じます。

その後、ANAエコノミー席で北米往復しました。米国内線ではBombardier Q400にも乗りました。かなり煩い機材ですが快適に過ごせます。装着感がXM2より良くなり耳が痛くならなかったですね。若干軽くなったのも(-20g)影響しているかもしれません。航空機内で快適に過ごすには欠かせないアイテムです。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SaGa2さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
0件
51件
イヤホン・ヘッドホン
2件
32件
自動車(本体)
0件
29件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3
 

 

今までNW-M505 でノイキャン機能をイヤチップは
COMPLY コンプライT200BLK-M にて使用していました。

ノイキャン性能はヘッドホンと比べると低いですが
携帯性能はいいのがメリットでした。

バッテリー持ちは連続使用ですと約10時間前後で切れます。

ですがイヤチップが2ヶ月程で交換する頻度だったので
長期使用だとコスト的に結構高くつくので出費は痛いですが
思い切って購入してみました。(^^;



まず先にBose QuietComfort 35 wireless II を
先に購入して暫く使用してみて
気に入ったらそのまま使用するつもりで
30日の返品保証があるBoseストアーにて 購入。

PC接続で使用すると2m以内の距離でも結構
Bluetooth が途切れ途切れなる。(^^;

WH-1000XM3 で同じ条件で使用しても
Bluetooth が途切れることは無かったです。


音質は同じ曲を再生して試してみた所

Bose QuietComfort 35 wireless II の方は低音があまり出てない印象です。

逆にSonyの方は低音がハッキリしてるので直ぐ分かります。

ノイキャン性能は甲乙付けがたいですが
スピーカーから同じ音量で同じ音楽を流してみた所
Sonyの方が若干上だと思いまいた。

ノイキャン性能を比較する場所でもっとも最適な騒音場所?w
パチンコ店内にて使用してみました。

どちらも甲乙付けがたいですがWH-1000XM3 の方がノイキャン性能は上だと思います。

・QuietComfort 35
騒音はかなり抑えられますが一部音の処理がしきれないのか
少し入って来るので少し音量は1〜2程高めで聞いてました。


・WH-1000XM3
安定したノイキャン性能を発揮していて音量も低いままで上げなくてすみました。


イヤーパットの装着感はメガネをかけて使用。

・QuietComfort 35
少し硬い感じで横を振り向くと少し隙間が出来るので
振り向いた時に外の音が結構入ってきます。


・WH-1000XM3
柔らかいので横を振り向いても隙間が出来ず騒音が入って来なかったです。


ケースの中の様子は

Boseは敷居が無いので送られてきた状態だと
中で配線等が微妙に暴れる可能性があります。

ケース内の蓋側にポケットがあるのですが
付属品の配線を入れると蓋が閉まらなくなると言う(^^;
カード等の薄い物を入れる前提???かな?

もしかして収納時のヘッドホンを良く見ると電源スイッチ側に
ケースのクッションになってる感じなのでスイッチ保護の為のポケット形状?


外側のポケットなら配線は仕舞えると思います。


Sonyの方は敷居があって仕舞い方の紙も敷いていて
配線等も仕舞える箇所があるので微妙な差ですが
Sonyの方がユーザー側の目線に立ってケースも製作している印象があります。


結果

届いた時のケースの収納も画像の様な感じなので見た目にも
Boseはコストに見合った価格では無いような印象を受けました。

・Boseは薄いスポンジが挟まってるだけで
敷居がないので配線の収納場所が定まらない。

収納する時スポンジを毎回画像のような感じで収納してました。


・Sonyは敷居があるので配線の収納場所の確保もされている。
使った後そのまま畳んで入れるだけなので簡単。


QuietComfort 35は価格的にSonyと同じ位なのですが
物理ボタンが多すぎて何と言うか安っぽい感じに思えてしまいます。

WH-1000XM3 をはじめてみた時
これは作りが綺麗だなと思ってしまいました。

音質orノイキャン性能もWH-1000XM3 の方が良かったので
QuietComfort 35は休み明けにも返品手続きする事に・・・。

同じ価格帯でもアプリの設定とかここまで差があるのかと感心してしまいました。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3
SONY

WH-1000XM3

最安価格(税込):¥32,211発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3をお気に入り製品に追加する <2963

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WH-1000XM3の評価対象製品を選択してください。(全2件)

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] プラチナシルバー

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く
WH-1000XM3 (B) [ブラック] ブラック

WH-1000XM3 (B) [ブラック]

WH-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く

閉じる