WH-1000XM3 レビュー・評価

WH-1000XM3

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 製品画像

拡大

WH-1000XM3 (B) [ブラック] WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

部門別ランキング

最安価格(税込):¥31,500 [ブラック] (前週比:+700円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月 6日

店頭参考価格帯:¥31,500 〜 ¥38,664 (全国737店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3の価格比較
  • WH-1000XM3の店頭購入
  • WH-1000XM3のスペック・仕様
  • WH-1000XM3のレビュー
  • WH-1000XM3のクチコミ
  • WH-1000XM3の画像・動画
  • WH-1000XM3のピックアップリスト
  • WH-1000XM3のオークション

WH-1000XM3SONY

最安価格(税込):¥31,500 [ブラック] (前週比:+700円↑) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3の価格比較
  • WH-1000XM3の店頭購入
  • WH-1000XM3のスペック・仕様
  • WH-1000XM3のレビュー
  • WH-1000XM3のクチコミ
  • WH-1000XM3の画像・動画
  • WH-1000XM3のピックアップリスト
  • WH-1000XM3のオークション

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:86人 (プロ:1人 試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.44 4.16 126位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.19 4.15 219位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.23 4.14 204位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.36 4.08 130位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.68 3.80 15位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.49 3.76 43位 音漏れを防止するか
携帯性 3.75 3.77 254位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3

WH-1000XM3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ゆきかんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

この製品の一番の売りは、何と言ってもこのノイズキャンセリング機能でしょう。
実店舗で他製品と比較検討してみましたがやはりこれが一番でした。
価格は高いですが性能は抜群なのでノイズキャンセリング機能付きヘッドホンが欲しい方は満足できるかと思います。
私自身は、ヘッドホンを初めて買ったので音質については多くは語れません。
ただ、以前使っていたiphoneのイヤホンと比較すると差は歴然と感じられます。
立体的に音が聞こえます。おかげさまで音楽を聴くことがいっそう楽しくなりました。

デメリットを挙げると一つ目は携帯性の悪さですね。これはヘッドホンなので仕方ないところですが。
二つ目は、ノイズキャンセリングのために最適化をしなければならないのですがその時にヘッドホンから流れる音が大きいので不快に感じることですね。
なので、私は最適化するときにはヘッドホンを耳から遠ざけるようにしています。
これくらいですかね、デメリットとして挙げられるのは。

電池持ちもよく、着け心地も悪くありません。
ノイズキャンセリング機能付きヘッドホンが欲しい人にはお勧めの商品かと思います。

追記:この製品を新しく買おうと検討されている方、アップデートはしないほうが良いらしいですよ。
私が買ったものは幸いアップデートされておりませんでした。
店頭で買わないほうが良いそうです。気をつけてください。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

PRINCE HIROさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性4

音質は素晴らしいと思います (ワイヤレスにしては )
ノイズもなく、クリアで高音も低音も出てると感じます。

ただコードを繋いで聴くと、ちょっと・・・・
音の分解能というか、解像度感が足りない感じで、少し物足りない気がします。

NC機能は、買った当初は文句なかったのですが、他の皆様同様、アップデート後のNC機能が(苦笑)
一刻も早い改善を求めます。

主な用途
音楽
映画
テレビ
ラジオ
その他
接続対象
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bluesharkさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
5件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性3

ボーズのキャンセリングヘッドフォンQC15からの買い替えです。
量販店で聴き比べを行い、キャンセリング機能が優れたXM3を購入。
不満な事は、少し圧迫が強く蒸れやすい事。
それ以外はほぼ満足。
ノイズキャンセリングタイプでは、最強だと思います。

主な用途
音楽
映画
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.9230さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
155件
スマートフォン
0件
59件
エアコン・クーラー
0件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性1

【デザイン】
高品質な感じでいいのでは

【高音の音質】
ワイヤレスだし碌な音源で再生していないので無関心

【低音の音質】
同上

【フィット感】
イヤホンとは別物、カツラ並みの一体感、カツラ付けたこと無いので詳細不明。20年前は若かったせいか蒸れとの我慢対決であった。

【外音遮断性】
1番期待し驚いたのはボタン一つで2秒で防音サッシ閉めたくらいの静けさ、なのに車内アナウンスは確りと聞こえる地獄耳仕様、これは2番目に驚いた。

【音漏れ防止】
電話のベルも通話内容も確りと聞こえるが、マイク性能の問題なのかこちらの会話が相手に聞こえにくいようで、結果として会話内容が周囲に漏れているような感じを周囲の視線から感じる。

【携帯性】
ケースはコンパクトだが、首にかけると首輪しているみたいで首が回りにくい。

【総評】
NC性能劣化は嫌なのでアップデートしないように心がけています。寝る時もNC機能が効いているので充分寝れ、自分の鼾で目を覚ますこともまず無いです。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wolfy2018さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
ノートパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

環境の問題によりノイズキャンセリングがどうしても必要だったので購入しました。

他の方々のレビューにある様に、ノイズキャンセリングは素晴らしいです。
着用して外出した際、鉄道の高架下を通った時に、試しにヘッドホンを着脱してみたのですが、ヘッドホンを着用すると騒音が驚く程遠くへ行ってしまいます。
また、後ろから車が近づいて来ても、全く気づかないので外での使用は注意が必要です。

音質については評価しません。
3ヶ月エージングし、やや良く出てくる様にはなったものの、所有している2万円程度の普通の有線ヘッドホンと比べても、明らかに残念な音しかしません。
全体に低音が強調され、中高音の情報が落ちてしまった様な音で、繊細さが全く感じられません。
逆位相の音を当ててノイズキャンセルをするということは、最初からHiFiとは言えないのでしょう。

音楽を聴くのに十分静かな環境をお持ちの方は、同価格帯で、ノイズキャンセリング無し、有線接続のヘッドホンを買った方が絶対良いと思います。

私の場合、どうしてもノイズキャンセリングが必要で、承知の上での購入だったので、後悔はありません。

ただ、今後の音質改善に期待したいと思います。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しん@ドットコムさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
14件
外付け ハードディスク
1件
6件
電源ユニット
0件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性3

雑音を消して、作業に没頭できるようにと思い、ノイズキャンセリング効果が4倍になったというのに惹かれて、このヘッドホンを購入しました。

【ノイズキャンセリング】
同じSONYのMDR-ZX770BNを使っていましたが、比較すると当たり前ですが、こちらのWH-1000XM3の方が圧倒的にノイズキャンセリング効果が高いです。

MDR-ZX770BNは、周囲の音が弱まるのに対し、WH-1000XM3はノイズキャンセラがオンになった途端、ほぼ無音になり、環境が一変します。

ただ一つ残念だったのが、低めの音はほとんどカットされますが、高めの音は低めの音ほどカットされません(それでもMDR-ZX770BNよりも段違いでカットしてくれます)

イメージ的には、低めの音が90%カットされるのに対して、高めの音は70%カットされるような感じです。

高めの音もカットする力が低めの音ほど強くないので星を一つ減らしました。

【音質】
私の環境ではハイレゾで接続できないので無評価にしました。
bluetooth接続の中では良い方だと思います。

【フィット感】
フィット感もこだわっているからか、きつすぎず、ゆるすぎず、私にはちょうどいいです。

【デザイン・携帯性】
デザイン・携帯性は見ての通りです。
ヘッドホンなので、それなりの大きさはあります。
ただ、思っていたよりも軽いです。

【総評】
ノイズキャンセリングの性能だけを考えても値段以上の価値があると思います。
値段に躊躇しましたが、これならもっと早く買っておけばよかったです。

ケーブル類が全て入る携帯ポーチが付属していて便利ですし、飛行機に乗った時に繋がられるプラグが付いているので、飛行機によく乗る方にも良いと思います。

周囲の雑音が気になる、静かな環境を作りたい、音楽も聞きたいという方におすすめです。

比較製品
SONY > MDR-ZX770BN (B) [ブラック]
主な用途
その他
接続対象
PC

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまんちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
8件
デジタルカメラ
0件
5件
無線LAN中継機・アクセスポイント
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

音楽を聴こうと思って買ったが音楽は聞いてない。あまり音がいいとは思えない。けれど、通勤で毎日使っている。つまりは耳栓として……。
都会の喧騒はうるさい。慣れればどうと言う事はないが、気づかないうちに疲労させられている。だからといって耳栓をしたり、音楽を大音量で聴いたりというのは都会ゆえの環境状況の変化を捕らえられなくなる(まぁ簡単に言うと駅のアナウンスが聞こえなくなる)ため、慣れた通勤経路でさえ、時々付け外しを要する。慣れない駅だと言わずもがな。なかなか聴力を放棄できない。

ところがこのヘッドホン型耳栓は、不思議と雑音だけカットしてくれる。駅のアナウンスは聞こえてくる。

スマホの着信も聞こえる。


たったこれだけで、今までの耳栓とは打って変わって都会生活に適した素晴らしい耳栓ガジェットへと進化しているのである。
たったひとつ、その辺の耳栓の100倍くらいの値段くらいするという問題を除いて。

私はというと今のところギリギリで転売はせずに毎日使っている。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もとはすさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

もともと、飛行機内で寝れなかったのを改善しつつ、より良い音楽を聞きたいという理由から、検討を始め、BOSE QuietConfort35と迷いましたが、何度も試聴したところ、こちらに決めました。

個人的な感想としては、つけ心地、高級感はBOSE、ノイズキャンセリングは圧倒的にSONYに軍配が上がりましたが、ノイズキャンセリングの効果に惹かれました。

決めた後、なかなか価格が下がらなかったので購入できずじまいだったのですが、LINE Payで購入すると最大¥5,000分戻ってくるので、ビックカメラで「絶品ヘッドホン」購入、クーポン利用込みで¥36,000で購入しました。

還ってくるポイント等を考慮して、実質の購入金額を計算すると、¥25,000でした。
¥36,000(ヘッドホン価格)
-¥500(書籍)
-¥5,000(LINE Pay還元分)
-¥1,620(Shopping Go還元分4.5%)
-¥1,000(Shopping Go初回利用でのLINEポイント1000ポイント還元)
-¥2,880(ビックカメラポイント還元8%)

以前こちらに掲載されていた「絶品ヘッドホン」という書籍を¥500で購入すると、¥3,000のクーポンが付いてくるという情報はとても助かりました。

LINE Payの最大¥5,000還元は、2/28(木)までとなっています!購入予定のある方は、是非参考にしてみて下さい。

主な用途
音楽
その他
接続対象
PC

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

loveoneさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
2件
デジタルカメラ
0件
3件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

WH-1000XM3とXPERIA XZ2premiumで二十年ぶりぐらいにポータブルオーディオ環境SONYでかためた。NCの出来が半端じゃない。オフィスだろうと電車だろうとほんとに図書館みたいに静かになる。LDACはまあハイレゾ資産があるから自己満足だけど、普通にヘッドフォンの音質もワイヤレス環境前提だから大満足。ハイレゾとサブスクの音楽を両方良い感じに聴ける配慮がソフト・ハード・音質面でされていてよく現在のユーザーの状況を感がえられているなと思う。あとメガネしててもぜんぜん痛くない!これ大事!なにげにGoogleアシスタントとアレクサ両方対応してるのも良い。オフィスや外出時・ノイキャン・ワイヤレスの条件なら2019年1月時点でベストバイに近いと思う。昔はポータブルオーディオといえばSONYだったが、音源を再生するハードウェアはともかく、出力装置としてはSONYのものづくりが復活しているのではなにかと感じる傑作。久しぶりに購入でワクワクした。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なくらんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
加湿器
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性4

ワイヤレスでノイズキャンセリング機能付のヘッドフォンを購入検討・・・BOSEと迷いましたが、こちらを購入。
比較はできないが、とても満足している。

用途は仕事をしながら音楽を聴く、料理をしながら映画、飛行機・電車で使用など、1日数時間程度。
音楽ジャンルは最新の音楽をgoogle play musicなどで流したりクラシックも少々。

音質は特に映画を聞くと最高の臨場感を演出してくれる。
もちろん音楽でも周囲の音が入ってこなくいのでとても良い。
装着感はいいのだが、真冬でも耳の周囲は汗ばみます。
夏は涼しいところ以外では多分着けないであろう。



ノイズキャンセリング機能について
正直、最高です。
在宅仕事で気分が乗らない時に好きな音楽をこれで聞くと、絶好調になります。
ほかのPCスピーカーなどでは得られない音質で雲泥の差があります。(当たり前ですね)

また、電車はもちろん飛行機でも離発着を除けばほぼ外音は聞こえないほどです。(音楽を流さないとダメですけど)
飛行機で隣の隣に飛行機が怖くて2歳くらいのお子さんがずっと泣きじゃくっていました。
そんな状況でも全く気になりませんでした。
ヘッドフォンをしていなければ、多分苛立ったと思いますが、全然気にならなかったのは、スゴイの一言。


また、このヘッドフォンを使用するお気に入りの場面がありまして、それが料理です。
fire HDなどから映画を再生して料理すると、ノイズキャンセリングで音に集中できてワイヤレスなので移動の制限もありません。サイコー


他に専用アプリから最適化自動設定や手動でイコライザー設定などができるのも◎
設定によってはok googleといえばスマホの自動音声検索機能もできる◎
ほかにNCのon・off切替もいくつか方法があったり右耳がタッチパネル?になっていて簡単なジェスチャーでいくつかの操作を行えます◎


最後に改善点がいくつかあります。(自分が操作になれていない点もありますが)
@街中ではブルートゥースが混線してしまうのか、音が途切れます。都内などの街中移動での使用を想定しる方はご注意
A複数の機器と同時にブルートゥース接続できない。そのため、例えばスマホからタブレットに切り替える場合はそれぞれのブルートゥースをON・OFF切替しています
B上にも書きましたが、密着性が高いため蒸れます。これは矛と盾なのであまり強調するつもりはありませんが、結構ツライと思います。
C音量の上げ下げを右耳のジェスチャー操作できますが、応答性が良すぎるのか、あと2〜3目盛りの上げ下げはほんとに上手くできない。
あまり音量を大きく上げ下げする場面は考えにくいのでそれはアプリかなんかで改善してもらいたい。



今まではオーバーヘッド型でNCなし・ワイヤありでしたが
値段に合う満足感は得られると思います。
もっと早く知っていればと思うほどで生活のクオリティーも上がって、いい買い物ができました。






主な用途
音楽
映画
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

jjgooさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
9件
ビデオカメラ
0件
5件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

これまで
オーディオテクニカのATH-AD2000Xを約4年
ソニーのXBA-A2を約2年使用してきました。

ATH-AD2000Xは音質的には気に入っていますが
オープンエアー型なので聴く環境を選びます。
XBA-A2はカナル型なので遮音性能や音漏れも気にせずガンガン聴くには最高です。

この度、ネットやyoutubeの評価が気になり、試聴もせずにポチりました。 大正解です!

仕事柄、人の多いラウンジなような環境でノートPCで資料作成をすることが多いのですが、
今までは、XBA-A2で音楽を聴きながらの作業でしたが、長時間だと耳が痛くなるのが難点でした。
ATH-AD2000Xは見た目も大げさだし、何より外の音が盛大に入ってきますし、聴いてる音もだだ漏れなので、家以外では使えません。

今回手にいれたWH-1000XM3は、しばらく家のみで使っていましたが、ノイズキャンセルの素晴らしさと音漏れがなく、家族からもクレームも入らず、没入感が半端ない事に、満足感が高く、買って正解だったと喜んでいました。

試しに、仕事にも持ち出してみたのですが、最高です。
集中力が倍増、3倍増となりました!
ノイキャン恐るべし!
見た目の大袈裟感も凌駕する効用感なので、毎日仕事にも持ち出してます。
バッテリー持ちも半端無いです。

音へのこだわりから、ワイヤレスやノイズキャンセリングには否定的な部分もありましたが、食わず嫌いでした。細かいことは、ここでは省略しますが、いい音してます。
目を閉じて聴きいっても、作業をしながらでも、心地よく鳴ってくれます。

不満はないですが心配な点が一つ
夏場の長時間使用の蒸れがどの程度か、です。
そこが未知なので、総合評価は4としました。




主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東芝茸さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【総評】
 一言でいえば、今(2018年-2019年) ノイズキャンセリングヘッドホンを買うなら本品「WH-1000MX3」一択だと思います。競合製品としては、Bose QuietComfort 等がありますし、自分は Bose QC-15 からの愛用者なのですが、ソニー WH-1000MX3 のスゴイ性能にやられてしまい、遂に購入し、数度の海外・国内出張で手放せないほど愛用しています。
ちなみに WH-1000MX2以前と MX3 は別物です。最近安価になっているからと言って旧機種を買わない方がいいと思います。
 下記に 6つのポイントと使い勝手について紹介したいと思います。

【デザイン】すっきりしたデザイン
 好みによるかなと思います。シンプルで飽きが来ないデザインだとは感じました。

【高音の音質】【低音の音質】最新の高音質
 モニタリングヘッドホンのような高級ヘッドホンと比べると、ノイズキャンセリングヘッドホンは音の分解能が低く感じます。WH-1000MX3 も、Bose QC-35 もこの点は同じような傾向があると感じますが、対応しているコーデックに LDACが追加されている分、WH-1000MX3 の方が優れているかなと思いました。
 正直、電車の中、航空機の中などで聴くシーンがメインだとすると、こうした音質の差はとても小さいものだと感じます。

【フィット感】付け心地は Bose の方が上
 国内線の 2時間未満とか、アジア路線で 4-5時間使う程度なら、WH-1000MX3 も QC-35 もほとんど変わりはありません。ただ、QC-35 の方がアームの抑える力と柔らかいクッションのおかげで付け心地がソフト。結果として、WH-1000MX3 を欧州便 12時間とかずーっとつけていると、ちょっと頭痛いなという感じになります。慣れかなとも思いましたが、何度か搭乗して慣れないので、やはり違いがあるように思います。
 ソニーの方がより耳に圧着しているのかもしれないです。

【外音遮断性】最高のノイズキャンセリング性能
 WH-1000MX3 は、トータル性能でみて、初めて Bose QuietComfortシリーズを超えたと感じました。メインで使っている国際線フライト (香港で 4-5時間、米国で 10時間、欧州で 12時間) では、ジェットエンジンのゴーというホワイトノイズがほぼ消えます。正確に言うと、消えた上でちょっとした音の変化が気になるくらいキャンセリングされます。
 これは調整が可能なのですが、WH-1000MX3 の場合、最も最高のキャンセリング設定を選択すると、オフィスやカフェの中でもほぼ気にならないくらい外部の音を消すことができます。Bose はこの点、人の声などを適切に通してくれるため、それが差になります。
 飛行機に搭乗した場合、高度によってヘッドホンの特性にも影響があります、
 安定飛行になり、パソコン等の機器使用が許可されたタイミングで、スマホと Bluetooth接続し、ソニーの「Headphons」というアプリを起動し、「ノイズキャンセリングの最適化」を選択すると、1分弱でチューニングが完了し、さらにノイズキャンセリングの性能がワンランク上がります。

【音漏れ防止】
 ノイズキャンセリング機能のおかげで、音量を上げる必要がありません。
 結果として音漏れ防止につながっていると思います。

【携帯性】スマートで優れた収納・持ち運び
 ソニーのキャリングケースも、Bose のキャリングケースもどちらも高級感、耐久性、開閉のスムーズさなどもほぼ同等です。自分は飛行機の中で使うオーディオケーブルは、Amazon Basic 品を使っていて、マジックテープを付けてケースの内側に貼り付けています。
 パンパンのバックパックに入れても、壊れる心配をしなくていいのは素晴らしいですね。

【充電・バッテリ性能】
 USB-Cコネクタです。
 ちゃんと測定したことはないのですが、1-2時間で大抵は充電が完了し、満充電状態で 30時間の連続使用が可能です。自分の出張先で最も遠いところは、ドア-ドアで 24時間かかります。24時間ずーっとこちらをオンにしているわけではないのですが、欧州線、ラウンジ、乗り継ぎ便と利用すると 18時間くらいは使用できています。この性能も素晴らしい。

主な用途
音楽
映画
テレビ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

atsu0504さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
有線LANアダプタ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

購入動機は航空機や新幹線での騒音をなんとかしたかった事。
次点で、家で使うのにイヤホンより疲れにくいヘッドホンが欲しかった事です。

ヘッドホンを購入するのは初になります。
今使っているイヤホンはWF1000X。これはノイキャン、完全ワイヤレス共に初で、1年程使用しています。主に音質評価はこれとの比較になります。
好みの特性は高音寄りのバランス型です。
再生機器は主にXperia X Compact。LDAC接続。


【デザイン】
値段に似合う高級感が出ていて好きです。
万人受けするデザインで無難ではないでしょうか。


【音質】
今まで使ってきたイヤホン(有線〜8000円、ダイナミック/BA/BAダイナミックHV)に比べて、圧倒的に音域が広くて、今まででは聞こえなかった領域が聞こえます。
高音低音ともに適度にしっかりと出ていて、また十分な存在感がありつつも音に立体感があるので、混ざる事無くはっきりと聞き分ける事ができます。
とても解像度が高いので、ボーカル(特に女声)の声が埋もれずにはっきりクッキリと存在感を示します。
一方で低音もしっかり出ています。私は低音重視型の製品は他の音が目立たなくなったり、耳が疲れたりするので好きではなかったのですが、この製品は一切そういった事は感じません。

音源は320Kbps MP3な為、アップスケーリングが効いているのかもしれません。

私が使ってきたイヤホンと比べる事は価格帯的にもナンセンスですが、有線接続の本格ヘッドホンと比較すると、そちらの方がもっと聞こえる情報量が多かったように感じます。


【フィット感】
悪くは無いが良くは無い。
結構重量がありますが、それを支えるにはホールド性が悪いように感じます。
動きながら使うとずれてきます。また、あまり荷重が分散しないので、支持している部分が疲れてきます。

ヘッドバンドやイヤーパッドはフワフワで気持ちいいです。イヤーパッドはきちんとフィットします。


【外音遮断性】
最強です。部屋などで使うと静か過ぎて耳鳴りが聞こえてくる程です。
以下、WF-1000Xとの比較観点で特徴を挙げます。
・ NC有効時にホワイトノイズが聞こえない
・ 低音を見事にシャットアウトする。ターボプロップ機の低周波騒音をかなり相殺する(WF-1000Xは低音の除去性能は低い。「抑制」レベル)
・ 低音に比べると高音の除去は控えめ? 声の帯域が残るので、騒音下でアナウンスが聞きやすい。
・ かなり音量を絞った状態でも地下鉄で快適に聴ける
・ NC有効だと筐体との接触音も軽減してくれる
・ NC無効だとNC無しのインナーイヤーヘッドホンより不快に騒音が響く
・ 電車等でエアコン風流を受けた場合、風切り音が出やすい

【音漏れ防止】
密閉型なので

【携帯性】
折り畳めるし、ポーチ付きでヘッドホンにしてはコンパクトな方では? ただやはり気軽に持ち出せるサイズでは無い・・・
ポーチにステレオミニプラグケーブルや航空機用アダプタを収納できるところは便利

電池は結構持つので不自由しないです。


【インターフェイス】
・ NFC対応の代わりにマルチペアリングできません。ノートPCとスマフォはNFC搭載なので便利に使ってますが、デスクトップで不便です。外付けで増設するといいかもしれません。
・ 右ハウジングのタッチパッドでジェスチャーすると音量や再生操作ができますが、間違った操作をしてしまう事しばしば。慣れが必要かも? セーター等を脱ぐと誤反応してしまう事も。
・ ヘッドホンの内部音量と、再生機器の音量、2つのパラメーターの調整が面倒です。特にデバイスを行き来すると。androidでは両パラメーターを同期させない方が細かい音量調節が可能ですが、少し前にWin10も量パラメーターが統合されてしまったようで、不便です。
・ 非常に多様な機能がありますが、使いこなすにはアプリからのアクセスが必須です。PCからは手段が無いのが地味に不便。シリアル接続でコマンド操作できればいいのに。
・ A2DPコーデックの切り替えはデバイスの設定をいじる必要があります。Xperia X Compactでは設定項目が非表示になっていたので、apt-Xは使えず。


【総評】
オプション保証込みで4万近くしましたが、それだけの価値はあると感じました。満足です。
WF-1000Xとお互いに補完し合う存在だと思います。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

makoto6stbさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4

今年の6月にXM2を購入しその完成度の高さとノイキャンの素晴らしさに感動しました。
11月にXM3が登場しXM2の4倍の性能を誇る、との触れ込みを信じて購入しました。
確かに素晴らしいノイキャン技術です。音質は上がったかな、くらいです。
製品の質感は個人的にはXM2に軍配。XM3は安っぽく感じますが、軽くなった分装着している時は楽ですし、つけ心地がいいです。
肝心なキャセリングですが、イコライジングに好みが別れるように思います。
例えば外でピアノの音が鳴っている時のキャンセリングの度合いを比べるとXM2は音域全体にキャンセリングされるのですがdbはXM3より若干高い気がします。XM3は確かにXM2よりdbは下がったのかも知れませんがイコライジングに癖があり、ピアノの音はしっかりと音程が取れるほど明確に聴こえます。街音にしても同じで音の輪郭になる部分は聴こえますのでいわゆるピンクノイズやホワイトノイズのような音はキャンセルしますが音がキャンセルされるものでは無いような印象です。
音全体をキャンセリングするのであればXM2の方がオススメかも知れません。
音楽の楽音を中心に楽しみノイズをキャンセルしたいのであればXM3、といった感じを受けました。
4倍良くなった、という実感はありません。あくまで数値の上だけであって実感としては「ノイズ=ホワイトノイズ・ピンクノイズであって、音がキャンセルされる訳ではなく、キャンセリングされるのはノイズですので、外音のキャンセル目的ではない」という感じですのでよく聴き比べてからの購入をオススメします。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lioilさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:277人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
38件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
16件
イヤホン・ヘッドホン
12件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

2ヶ月間外出時には常に装着し、WH-1000XM3は手放せないものとなった。

前回書いたように、僕はこの製品をヘッドホンというよりは、ウェアラブルデバイスだと思っており、それはずっとそのままでいる。Active Noise CancellingとGoogle Assistant対応のヘッドセットの組み合わせはすばらしい。そして、Google Pixel 3とのマッチングは無敵だ。

使い方としては、外出時にGoogle Assistantをスマートフォンと連動させて、Active NCを常時ONにしたまま装着し、歩きスマホ状態を維持しながら、情報をインプットしたり音楽を聴いたりしている。電話も、フリーハンドの通話が当然のものとなった。また、袖をまくって腕時計で時刻を確認するよりも、このヘッドセットのボタンを押して、音声で確認することの方が圧倒的に多くなった。ついでに、スマホへの着信通知確認もできるというメリットもある。そのように使っていると、時々ヘッドセットを装着していることを忘れるほど、自分の耳の延長のようになっている。これは、決して大げさではなく、移動中にはしっかり外音が聞こえていて、周囲の人の会話などが聞こえていることで自然とそのような感覚になっているのだと思う。

歩行時に外音をしっかり取り込めると感じられるようになることと引き換えに、NCの利きは以前ほどではなくなった。いつ頃からそうなったのかハッキリしたことはわからないが、新幹線に乗っているときに車内アナウンスやら周囲のおしゃべりが聞こえてきたので、ハッとなったことを覚えている。これはもちろん、ハードウェアとしてNCの性能が低下したわけではなく、耳の順応によるものだろう(僕はよく言われるイヤホンのエイジングを信じていない)。モードを変えると聞こえはもちろん変化するし、音楽をかけるとやはりNCが利いていると実感できる。それの何が不満かといわれても、特にないとしかいいようがない。耳栓代わりに使っているわけではないし。

常時装着、ディスプレイを見ない歩きスマホの使い方が安心してできるのも、バッテリー持続時間が飛び抜けて優れていることと、優れたモードチェンジのタイミングによるものだろう。スイッチオンで静寂状態になり、外音取り込みに30歩弱かかる。あるいは電車から降りて外音取り込みまでそのくらいだ。動作に対してより敏感になると、例えば信号待ちの時にすぐにNCが利くなど、切り替えが頻繁すぎて使い勝手は悪くなると思われる。

当初はiPhoneとの組み合わせで使っていたが、11月の上旬からはスマートフォンをGoogle Pixel3に換えて使うようになり、ますます使い勝手が向上した。iPhoneでは相手を指定して電話をかけることができなかったり、Googleのツールとの連動が良くなかったりした。Pixelではメールやメッセージの着信通知と読み上げ機能は特に重宝している。Slackもどのチャネルの誰からメッセージがあり、どんな内容かが音声で確認できる。(絵文字まで読み上げてしまうのはご愛敬だが)。他にも、アプリを音声で立ち上げてからスマートフォンを取り出して画面を見るなど、スマホを使う時の効率もアップしている。情報インプットとして、国内外のラジオニュース、テクノロジー情報、TEDのプレゼンなど多彩なことが耳から入ってくる。

2ヶ月使う中で、音声指示が場所によっては伝わらないことがあることを頻繁に経験することになった。これが前回のレビューと最も異なるところだ。交通量の多いところ、人混みや雑踏では、さすがに「聞き取れませんでした」と返ってくることが普通にあることに気づいた。慣れてくると、ここは大丈夫かどうかが、わかるようになった。

もう一点換えたのは、側圧である。当初はほどよく感じられていたのだが、連続装着する時間が1時間以上になることもしばしば出てくると、側圧の強さが気になり始めた。そこで、少し強引かなとも思いつつ、金属バンドを2カ所手で矯正して側圧を緩めて使うようにした。かなり緩めだが、常時装着にはそのほうがいいと思っている。激しく頭部を揺らすことでもなければ、落ちるようなこともないだろう。

音については、以前に書いた通り。BTヘッドホンとしてはいい音の部類に属することは間違いないし、それ以上のものを望んでいるわけではなく、満足している。低音の持ち上げ感も好みではなかったが、少し慣れてきた。本当に「音楽鑑賞」したいなら、手持ちのもっとよいプレーヤーやアンプと、気に入ったヘッドホンを組み合わせるだろうし、なによりも外でそんな真剣に音楽を聴く必要もないと自分では思っている。

相変わらず、マルチポイントアクセスができないのが、この製品の唯一最大の欠陥だ。Windows10のPCとスマートフォンが同時に使えず、不便ではある。例えばスマホにつなごうとして、スイッチを入れると、先にPCにつながってしまい、いちいちPCの接続を解除しなければならない。その点だけは強く改善を望みたい。ただ、手持ちのJabra Eliteはそれができるので、WH-1000XM3の自宅内利用はやめてしまい、Jabraに切り替えた。そうすることで、フラストレーションは解消されている。

外出用のヘッドセットとしては、これに勝るものはないだろうし、その恩恵に浴していて、満足度は極めて高いことから、☆5つに引き上げた。今年の買い物の中で満足度1-2を争うものとして、☆4は厳しすぎるということだ。値段は高いが、Bose以外のメーカーに頑張ってもらうしかない。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった14人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3
SONY

WH-1000XM3

最安価格(税込):¥31,500発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3をお気に入り製品に追加する <2645

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

WH-1000XM3の評価対象製品を選択してください。(全2件)

WH-1000XM3 (B) [ブラック] ブラック

WH-1000XM3 (B) [ブラック]

WH-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを書く
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] プラチナシルバー

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

閉じる