Olasonic IA-BT7 レビュー・評価

2018年 6月 8日 発売

Olasonic IA-BT7

  • 木製キャビネットにより、自然で豊かな低音と繊細な高音による臨場感あふれる音楽再生が可能なBluetoothスピーカー。
  • LDAC、Qualcomm aptX、Qualcomm aptX HDを搭載し、ハイレゾ音源なども高音質で再生が可能。
  • Bluetooth入力は96kHzにアップコンバートされるので、スマートフォンやタブレットなどによる音楽・映像配信サービスも高音質で楽しめる。
Olasonic IA-BT7 製品画像

拡大

Olasonic IA-BT7 [シルクホワイト] Olasonic IA-BT7 [ウォルナット]
最安価格(税込):

¥20,800 シルクホワイト[シルクホワイト]

(前週比:-4,420円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,800 シルクホワイト[シルクホワイト]

ビックカメラ.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,800¥33,000 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥33,000 〜 ¥33,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

Bluetooth:○ NFC:○ ハイレゾ:○ Olasonic IA-BT7のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Olasonic IA-BT7の価格比較
  • Olasonic IA-BT7の店頭購入
  • Olasonic IA-BT7のスペック・仕様
  • Olasonic IA-BT7のレビュー
  • Olasonic IA-BT7のクチコミ
  • Olasonic IA-BT7の画像・動画
  • Olasonic IA-BT7のピックアップリスト
  • Olasonic IA-BT7のオークション

Olasonic IA-BT7インターアクション

最安価格(税込):¥20,800 [シルクホワイト] (前週比:-4,420円↓) 発売日:2018年 6月 8日

  • Olasonic IA-BT7の価格比較
  • Olasonic IA-BT7の店頭購入
  • Olasonic IA-BT7のスペック・仕様
  • Olasonic IA-BT7のレビュー
  • Olasonic IA-BT7のクチコミ
  • Olasonic IA-BT7の画像・動画
  • Olasonic IA-BT7のピックアップリスト
  • Olasonic IA-BT7のオークション

Olasonic IA-BT7 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:12人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.87 4.45 4位
品質 作りはよいか 4.78 4.36 8位
音質 音質のよさ 4.07 4.10 34位
通信の安定性 接続のしやすさ、通信の安定性 4.33 4.26 36位
操作性 操作・設定のしやすさ 4.10 4.00 27位
サイズ・携帯性 省スペース性・コンパクトさ 4.62 4.34 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Olasonic IA-BT7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:映像視聴」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ねむれむさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
54件
Bluetoothスピーカー
2件
14件
タブレットPC
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5

【デザイン】
シンプルで好みです。ボタンは小さめですが金属製の物理ボタンのため壊れにくそうで安心感があります。
据え置きタイプでバッテリー非搭載なので劣化の心配がない点も購入のポイントになりました。

【品質】
購入して数ヶ月ですが今にところ不具合はありません。

【音質】
低音が出ていて気持ち良いです。キックのドスドス感などかなり満足感があります。高域もクリアにしっかりと聞こえます。簡単に言えば低音強めのドンシャリですが、だからといって変にキンキンしたりシャリシャリ刺さると言うわけではなく楽しく自然に聞ける音に感じます。

低音が強すぎると言うレビューもありますが、個人的にはこれより弱いと物足りなく感じます。
ただし私の場合、ヘッドホンではBeats proやK181DJなどの低音強めの製品が好みのため、この製品も一般的な基準よりは低音が強調されているのかもしれないです。

JBLのCharge3の最大音量や音質が不満での買い足しでしたが、購入して正解でした。Charge3は解像度不足や動画越しのスピーカーの音のような、なんとなくの音の薄さ雑さが不満でしたがほぼ完璧に解消できました。音の分離や立体感もそれなりに感じられ同じ曲を聞いてもヘッドホンで聞くよりもかなり満足感があります。

動画を見る際も遅延なく使えます。効果音などは迫力満点に鳴らしますが、セリフも聞きとりやすく不満なしです


【通信の安定性】
自室でしか使っていませんが問題なく使えています。パソコン、スマホ、iPad全てで遅延や途切れなく再生できます。LDACなど複数のBluetooth規格に対応しているのは意外と珍しいのではと思っています。

【操作性】専用アプリで音質調整どうとか、ストリーミングサービスと連動どうとか、タッチタイプのボタンで操作など様々な機能が付いている製品も多いですが、この製品にはそういった余計な機能は一切ついていません。電源、音量上げ/下げ、無線モード、有線モード と5個シンプルな物理ボタンがあるだけなので迷わず操作でき使いやすいです。個人的に製品1つで完結していない機能は付けば付くほどマイナスに感じてしまうので大手メーカーもこの製品を見習って欲しいです。

【サイズ・携帯性】
据え置き用のため小型Bluetoothスピーカーとしてはやや大きめです。スピーカーとしてはかなりコンパクトです。どの部屋にでもおける親切なサイズになっていると思います。

【総評】
質感、操作性、大きさ、音質全てにおいてかなり満足度が高いです。シンプルに長く使える製品になるように設計されているように感じます。音割れしない範囲での最大音量があともう少し出せれば私にとっては完璧な製品でした。楽しく迫力のある音なので、大音量で聞きたくなるのですがiPadで7割位の音量までボリュームをあげると急に音割れしてしまいます。音割れする手前の音量で、十分大音量ではあるのですが、爆音で鳴らしたくなる魅力的な音を鳴らすだけに少し物足りなく感じてしまいます。(charge3、LSR308、sound touch30と比べてもiabt7が最も楽しく聞けます。)

価格が倍になっても良いので、音はこのままでより大音量を出せるモデルも出してもらいたいです。

使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ZUNGLEさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
51件
スマートフォン
1件
24件
デジタルカメラ
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性3
操作性3
サイズ・携帯性5

見た目はミッキーマウスです。かわいいwじっくり見ると幸福のフクロウw
利便性を重視するなら小さいスピーカーでよい音が出るものも多くなってきていますが、こいつの音は、すぐに違いがわかります。
見た目からわかる通り、音は前方重視です。低音がすごいというレビューだったので、心配半分で購入しましたが、重点音ばっちりでしかもクリアな音質に感動しました。BOSE(サウンドリンクミニ)、SONY(SRS-X9),アンカー(サウンドコアプロx)、クリエイティブ(d200)と有しておりますが、ボーズは携帯性最高、ソニーは一人暮らし用万能スピーカー、オランソニックはPC用、アンカーはお風呂用とかいう感じです。
この中で一番音質は良いです。
重低音だけならアンカーでもボリューム上げれば満足でしょうが、それ以上(コンポ並み以上の音)を求める人には3万円程度のスピーカーでも安い、こいつはそう思わせる逸品です。
ブルートゥースはアンドロイド8から標準装備されている高音質の二つのコーデック(LDAC、APT−XHD)を持っているのは今後10年は現役でいける代物かなと思います。2.2kgとのことでもう少しデカいかなと思ってましたが、デカめの弁当箱サイズです。外出先での使用は考えられておりません。

やりすぎかもしれませんが、超大音量時の音の歪みが凄いです(聞けるレベルじゃ無いです)。ある程度の音量制限領域での音楽視聴となります。普通の人には十分です。他のレビューにある通りインシュレーターが必要ですね。これでもっと音空間が上昇します。
通常気にしない低レベルの録音状態のサー音まで表現するくらいクリアに音を前に突き出してくれます。

まとめですが、買って後悔は無い!!SONYとかPanasonicの10万弱の無線スピーカーと同等の効果が3万円しかもLDAC、APT-Xhd、デジタルアンプによる音質アップがある!!

接続対象
スマートフォン
使用目的
ゲーム
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クロロシロさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性5

【デザイン】
ウォルナットを購入。落ち着いた柔らかいデザインとレトロさがグッド!据え置き型なのでインテリアにもなる。

【品質】
あまり聞かない、メイド イン マレーシア
どこが良いと言うわけではないが、悪いところも見つからない。

【音質】
音質は三万円にしては、とても凄い。他の方もレビューしてるように、個性的ではあるが、映画鑑賞にも使用しているので、その個性が私には丁度良かった。どうしてもきになる方はエフェクターを通して低音をしぼれば、OK。

【通信の安定性】
初Bluetoothとのことで、モジュールから開発したとのことだったが、快適そのもの。
【操作性】
キータッチは柔らかめ。音量ボタンだけ、操作しやすめのデザインにして欲しかった。
【サイズ・携帯性】
2キロとのことだが、意外とずっしりくるものがあるが、据え置き型なので問題無し。私はテレビ台にある棚にひょいと置いてます。

【総評】
YouTube等にサンプルの音比べがあるので、少し個性的ではあるが、それが好きって方にはオススメです。

後は、私もそうしてるのですが低音の抜けが良くなるので、インシュレーターを本体下に設置すると良いかもです。

後は音量ボタンだけかな…

接続対象
スマートフォン
使用目的
ゲーム
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大量価格破壊兵器さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
19件
イヤホン・ヘッドホン
2件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質4
音質5
通信の安定性4
操作性5
サイズ・携帯性5
   

AT6099追加。スッキリ爽やかなバランスに。高域もクリーンになり聴き疲れも低減。

   

(※追レビューは最後に)
結論から言うとBluetooth世界最高音質はあながち嘘ではないかもしれないということ。

【環境】
DP-X1Aのatp-x接続

【音調】
低音が注目されているようだが、私の第一印象はまずズバンと引きつける、透き通る高域だ。
「Bluetoothにこんなにも高域の情報量が潜んでいたのかよ、これもうBluetoothバカにできないやん…。」と言うレベルに高解像であり、極めてショッキングな仕上がりとなっている。
若干シャリついてるが経年変化でどうなるか要観察。ボーカルも高域に引っ張られている感じはあるが許容範囲。

次に、やはり素晴らしい低音。
量は120%出るのに本当に引き締まっており、このサイズにしては凄まじいクオリティに仕上がっている。別アンプを当てがっているだけあり、どこか余裕すら感じる。文句のつけようなく120点。
過去、私はUE MEGABOOMのボワボワの低音に失望した経験があったので、今回は低音がより引き締まっていそうなピアノフィニッシュのホワイトモデルを選んだが正解だったのかもしれない。
「低音出過ぎ」とのAV系サイトの最速レビューがあるが、あれはウォルナットモデルのレビューのようなのでやはり筐体の仕上げで音質は若干違うのかもしれない。まぁ低音の出方は室内環境が左右するのでなんとも言えないところもあるが…。

上記の結果からも分かるように高域と低域のキャラクターにひっぱられ味付けの濃いドンシャリ感はある。
が、流石に良くチューニングされており、中域がスカスカなわけではなく全体を通してのバランスは取れている。

それと嬉しい誤算としては、以外と指向性がゆるくリスニングエリアが広いということだ。正面160度ぐらいまでは楽しめる。リビングにはうってつけだ。


【品質】
本体の仕上げ、品質は完璧だったが電源ケーブルが奥まで完全に刺さっている感じがせず、おまけに抜ける方向にすこし動く。心配だ。

【まとめ】
はっきり言ってこのレベルのワイヤレス製品が市場に溢れかえるとピュアオーディオはより廃れるのではないか?と心配になり、いつものブックシェルフで聴いたらやはり一点から音が出るより二つのスピーカーから音が出ているぶん広がりもあるし定位も完璧だ。解像度も最高だし滑らかだ。
だが本製品の刺激的なクリアな音を長時間聞いた後だと眠い音(まぁこれはスピーカーのキャラクターなので比較すべきでは無いのかもしれないが)だと感じてしまったし解像度も及第点レベルにまで達している現実を省みるとやはり心配だ。

興奮覚めやらぬままのファーストインプレッションレビューなので後々修正を加える可能性があるので話半分で読んでいただければ。
参考までに。

【追レビュー(2018/06/13)】
判ったこと
1:小音量から中音量以下では音色のバランスが崩れて低音が悪目立ちして暴れている。
2:最初はクリアさで気にならなかったが長時間聞いていると高域の歪みっぽさで聴き疲れする。
3.音が飽和しやすく、サビなどで音が重なるシーンではもともと中域が目立たない所も手伝いバックコーラスなどが聞き取りづらい。

以上の問題点を解決すべくインシュレーターAT6099を導入。
これがまた安いくせに効果抜群。
まず、設置台に振動が伝わらなくなった。今までは設置台がビビることにより出ていた不要な音が混じった音楽を聴いていた事が判った。
不要な音が減った事により、
・聴感上の全体の音量の低下(少しボリュームを上げた)。
・高域の歪みっぽさ&シャリ付きの低下。聴き疲れの低減。
・低域もボワ付きが減り、ドライバーから出ている音を直接聴いている感が出てくる。
・全体としてスッキリ爽やかな音調に向かうとこで音の飽和も少し改善。

1.の小音量時の低音の暴れについては60%ほど改善。
2.の聴き疲れについては90%ほど改善。素晴らしい。
3.の音の飽和については40パーセントほど改善。
インシュレーターと言うのは素晴らしい&面白いですね。

接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
ゲーム
音楽鑑賞
映像視聴
その他

参考になった22人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OakCapeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性4
   

スマホとのサイズ比較

   

【デザイン】
レトロで落ち着く
【品質】
問題なし
【音質】
かなり良い(特に低音)
【通信の安定性】
問題なし
【操作性】
アナログなボリュームが欲しい
【サイズ・携帯性】
据置としてはコンパクト
【総評】
価格やサイズを考慮すると、かなり良い出来

接続対象
デスクトップPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Olasonic IA-BT7のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Olasonic IA-BT7
インターアクション

Olasonic IA-BT7

最安価格(税込):¥20,800発売日:2018年 6月 8日 価格.comの安さの理由は?

Olasonic IA-BT7をお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
PayPayモール
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意

Olasonic IA-BT7の評価対象製品を選択してください。(全2件)

Olasonic IA-BT7 [シルクホワイト] シルクホワイト

Olasonic IA-BT7 [シルクホワイト]

Olasonic IA-BT7 [シルクホワイト]のレビューを書く
Olasonic IA-BT7 [ウォルナット] ウォルナット

Olasonic IA-BT7 [ウォルナット]

Olasonic IA-BT7 [ウォルナット]のレビューを書く

閉じる