SBH90C レビュー・評価

SBH90C

  • USB Type-Cでの有線接続とBlutetoothでのワイヤレス接続に対応した、ネックバンドタイプのイヤホン。
  • 専用ヘッドホンケーブルでスマートフォンなどの再生機器と接続し、ハイレゾ再生(192kHz/24bit対応)が可能。
  • SBCに加えて、AACとQualcom aptXに対応しており、ワイヤレスでも高音質で音楽を楽しめる。
SBH90C 製品画像

拡大

SBH90C (B) [ブラック] SBH90C (C) [シルキーベージュ]

最安価格(税込):¥16,460 [ブラック] (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 6月23日

店頭参考価格帯:¥19,310 〜 ¥19,310 (全国31店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:USB:20Hz〜40kHz/Bluetooth:20Hz〜10kHz ハイレゾ:○ SBH90Cのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • SBH90Cの価格比較
  • SBH90Cの店頭購入
  • SBH90Cのスペック・仕様
  • SBH90Cのレビュー
  • SBH90Cのクチコミ
  • SBH90Cの画像・動画
  • SBH90Cのピックアップリスト
  • SBH90Cのオークション

SBH90CSONY

最安価格(税込):¥16,460 [ブラック] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月23日

  • SBH90Cの価格比較
  • SBH90Cの店頭購入
  • SBH90Cのスペック・仕様
  • SBH90Cのレビュー
  • SBH90Cのクチコミ
  • SBH90Cの画像・動画
  • SBH90Cのピックアップリスト
  • SBH90Cのオークション

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:9人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.32 4.16 184位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.34 4.15 171位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.34 4.14 162位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.31 4.08 150位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 3.51 3.81 318位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.04 3.76 176位 音漏れを防止するか
携帯性 4.42 3.77 107位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SBH90C

SBH90Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:スマートフォン・携帯電話」で絞込んだ結果 (絞込み解除

snofinbiqnさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性3

galaxy S8
GRATINA 4G
で使用しています。

音、バッテリー、フィット感は悪くないです。
この価格帯ならこんなもんでしょう。

しかし、表題の通りBluetooth接続が異常なほど切れます。
GalaxyS8で音楽を聴く→一時停止すると、30秒も立たず接続が切れます。
1晩充電して、朝の通勤の時間にこれですから、充電の問題ではないと思います。

サポートに連絡しても「テストしていない機種だから分からない、初期化してくれ」の一点張りです。

音質が良くても聞けなければ意味が無いので、しっかりして欲しいです

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

がひしさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
5件
0件
スマートフォン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

スマホがXperia XZ2cとなりイヤホンジャックが廃止されました。
それに伴いワイヤレスイヤホンを探していましたが独立型はまだまだ黎明期。
ネックバンドか左右一体型か色々検討した結果・・・こちらにたどり着きました。

【デザイン】
見た目のデザインもですが、まず機能性デザインが素晴らしい。
2wayと謳われていますが基本はネックバンド型ワイヤレスイヤホン。
USB typeCで充電しますが、それとは別にスマホとイヤホンをつなぐ事が可能です。
その場合スマホからバッテリーを流用するので「充電しながら聴く」事が可能です。
ワイヤレスの一番の問題点が充電切れだと思いますがそのまま有線に移行出来るのは良い仕様ですね。
有線だとハイレゾ対応というプラス要素も悪くありません。

形状のデザインはサワサワした質感が肌に優しいですね。
冬場は少しひんやりしますが、夏にベタつきにくそうなのが良いです。
フードがあっても使用出来るので助かります。
硬すぎず、柔らかすぎない丁度いい形状をしています。

【高音の音質】【低音の音質】
音の分野について語るほど耳が肥えていないので無評価です。

【フィット感】
耳に関しては一般的なSONYのカナル型イヤホンですね。
ネックバンド型としては100点には届かずも、邪魔にならず上手くフィットされると思います。
少なくともこれまで有線で過ごしてきた人にとってはワイヤレスは神がかってますね。

【外音遮断性】
これも普通のカナル型イヤホンと同等。
ノイズキャンセリングは無いので普通に聞こえるが邪魔にならない程度。

【音漏れ防止】
これもカナル型イヤホンと同等ですね。

【携帯性】
専用のポーチが良い感じです。
柔らかすぎず硬すぎない形状が壊れる心配も軽減してくれて安心出来ます。
地味にイヤホンが磁石でくっつく仕様もありがたいですね。
絡まる心配がありません。
ポーチを持ち運ぶ事が不満で無ければ☆5の評価で良いんじゃないでしょうか。

【総評】
マウスが有線からワイヤレスになった時の感動再び。
Xperia XZ2cと合わせてここ数年で最高の買い物をしたと思います。
2wayなのが本当に便利で充電が切れてもそのまま使える、というのはワイヤレスにとって最高のメリットじゃないでしょうか。

肝心の【充電の持ち】ですが再生7.5時間とされています。
使って半年程経ちますが、7時間は余裕に使えています。
時折充電を忘れて二日目になると帰宅途中で音が鳴る事もありますが、毎日充電すれば不満なく使えると思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoshi1977さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
洗濯機
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性4

これ以前に完全分離型のワイヤレスイヤホンを購入したのですが、耳に合わずバッテリー持ちも良くないため再検討。

WI-H700とかなり迷ったのですが、有線接続ができる点を選んでこちらにしました。

柔らかいゴムの本体は軽く、ほとんど肩に乗っている感じがしない。
ヘッドホン部の金属加工が精緻なので、いいもの感があります。

ランニング中にも使用していますが、ずれることなく使用できています。
ただ後述するイヤーピース相性にも依存します。ぴったりハマっていないとずれるかと。

低音が低いような口コミがあったのですが、耳へのフィット感が重要と思いました。
私は耳たぶは大きいのですが、イヤーピースは小さめが合うらしく、密閉感が出た瞬間に素晴らしい低音が鳴り出しました。低音の響きが弱いどころか、かなり鳴る印象です。

それでいてガシャガシャした感じはなく、高音もスルーっと出ます。
かなり素直な音作りのように感じます。

ブルートゥース接続(ファーウェイP20)でも実用上は遜色ない音質ですが、
有線接続だと解像度が更に上がります。
音源のビットレートがダイレクトにわかるような。

ライブ音源だと立体感が出ますし、クラシックも癖なく鳴らす。

結局かなりの頻度で有線接続です。





主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

WE ARE40さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
1件
SDメモリーカード
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

Bluetoothイヤホンです!

買って良かったです♪
再生時間、価格、音と概ね満足です!
この値段でこれなら十分かと!

一つ難点をいえば、興味のない人がみたら肩凝り防止バンドにみえる位です(笑)

個人的には好きなデザインなんですけどね♪

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
全体としてマット調で落ち着いた印象を受けます。質感は良好とは言い難いですが、価格帯を考えると許容範囲内に思います。

【高音の音質】
Bluetoothは、Shanling M0と組み合わせ、aptX接続で確認しました。
ボーカルは低域が被ってややマイルドですが、刺さり感が皆無なのは好感が持てます。
本機はUSB接続が可能で、スマホと組み合わせて確認しました。Bluetooth接続に比べて解像度が高くフレッシュな高音質。この製品を購入するユーザーの多くはワイヤレスで使用する時間が長いと思いますが、ご参考までに。

【低音の音質】
やや筐体の響きが乗ったような緩めの印象です。
音調としては低域を強調せず素直なバランスで、ジャンルを問わず音楽を楽しめると思います。
USB接続の場合、Bluetoothよりも引き締まり、メリハリが付くことで躍動感が高く感じます。

【フィット感】
ノズルはハウジングに対してストレートで、ピタッと収まる印象はありませんが、不可でもありません。
ネックバンド部はシリコン素材で柔らかく、違和感はありません。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。

【携帯性】
ネックバンド部がシリコン素材で柔らかく、丸めてポケットに入れることも可能です。
携帯性は良好です。

【総評】
Type-C接続は高音質で楽しむ以外に、スマホからイヤホンに充電できるのが大きなメリットです。出先で充電が切れた時は、取り敢えず有線接続で利用できますし、しばらく充電すれば、またBluetooth接続に戻すこともできます。
音質、機能性、価格のバランスが良く、使い勝手にも優れた好製品です。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

じーぜっとさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

XPERIAxz1でJ-POPを聴いています 発売当時から気になっていたイヤホンです USB接続では無線接続時に比べ、低音,高音に迫力がでます 結構重低音も出てますし、聞こえない音が聞こえてくるような感じがします 域はすごく繊細でのびがあります 無線接続は若干音質が落ちますが、通勤、通学時に聴くなら十分です 遮音性もあります 低音が出ない方はイヤピースが合ってないですね
私の場合付属のイヤーピースでは低音がすかすかだったので、finalのイヤーピースに変えたら激変しました
この価格なら、コストパフォーマンスが高いと思います
末永く使いたいです

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

s-shinさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:382人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
23件
ノートパソコン
3件
13件
デジタルカメラ
4件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
 

 

【デザイン】
今流行りのネックタイプで、実用性もありとても良い。
全体的に無駄の無いデザインなので、長年使っても飽きることが無いと思います。

【高音の音質】
まぁこれは、個人差が大きいので微妙ですが、総じて良い方だと思います。

【低音の音質】
まぁまぁ重低音も聴けるかな?。。。

ベースギター、ドラム音もハッキリと聞こえますので◎です。

全体的にバランスのとれた音質に仕上がっていると思います。

【フィット感】
ネック部分のフィット感は抜群ですが、イヤホンのフィット感は私の場合微妙ですね・・・

2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーピースを採用していますので良い方だと思います。
まぁこれは、各自個人差が相当に有りますので何とも言えませんが。。。


【外音遮断性】
ハイブリッドイヤーピースをしっかりと耳穴に入れるとかなり遮断できてますね。
ノイズキャンセリングが無いにしては、良い方だと思います。


【音漏れ防止】
たぶんそんなに漏れる事は無いかと・・・漏れるような爆音では聴かないので。。。
漏れるような爆音だと、後々難聴になりますからね。。。自分の為にも気をつけてます(^^;;

【携帯性】
本体のデザイン上、少しかさばるかな?・・・仕方のない事ですね。
ズボンのポケットに入れてとはいきません。
私の場合、移動時は常に首にかけてますので、携帯性で不便を感じる事は、ほぼ有りません。

【総評】
約5年ぶりに、SONY製のBluetoothイヤホンを購入しましたが、流石SONY!だと思いました。
スマホのXperia XZ2 SO-03Kとの連携も抜群なので言う事なしです。

USB(Type-C(TM)プラグ)でのケーブル接続と、Bluetooth(R)でのワイヤレス接続に対応した、ネックバンドタイプのステレオヘッドとシーンに合わせて、高音質なUSB接続と自由なBluetooth(R)接続を切り替えて音楽を楽しめるところも◎です。

また、電池持続時間(連続音声再生時間)最大7.5時間、(連続通話時間)最大9時間、(待受時間)最大400時間なので1日中安心して使えます。

Xperia XZ2 SO-03Kを使用しての、音楽再生、ハンズフリー電話、ナビゲーションでの音声案内等に大活躍していますので、非常にコストパフォーマンスに優れています。抜群です。

今回は本当に良い買い物をしました。

壊れて使えなくなるまで、末永く大切に愛用していきたいと思います。

主な用途
音楽
映画
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

flexerさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:580人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
36件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
0件
Bluetoothスピーカー
6件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

クリアでパワフルなソニーのサウンドです。
通常のワイヤレス接続に加えてケーブル接続もできるところが新しいところです。
ケーブル接続と言っても通常のイヤホンジャックからではなく、USB-Cポートからデジタル出力された信号を専用DACで処理するという本格的なものです。
ハイレゾサウンドをクリアに聴くためのノウハウが詰まっています。
充電しながら聴けるのもメリットです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すすこべさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
274件
ノートパソコン
2件
50件
スマートフォン
0件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

MDR-EX750 + SBH50の組み合わせからの乗り換えです。
ソニーの機器との接続はしないので独自の機能はなくてよいし、
接続したい相手にソニーの製品が居ないのでノイズキャンセリングは求めていない。

この製品に至るまでに他のソニー製品でのレビューは見ています。
某500は開放型でしたが、イヤープラグを開放しすぎてぴったり嵌められないです。
某600はイヤープラグを嵌めることもできなかったので、SBH50から発展した系統を探していて見つかりました。
MDR-EX750の後継と言われた機種も嵌めてみました。併せてBluetoothレシーバを組み合わせることを考えると、
これから購入を考える人たちが欲しがるコーデックと機能を全部入りで叶える商品であって欲しかったので回避。

中継ケーブルと肌との衣擦れで起きる音が煩いとコメントが付いても見なかったことにするのがよろしいと考えました。
(他のヘッドセットを利用しても衣擦れの音は出ますが、聞いている音楽の中に紛れ込むような雑音ではない)

【デザイン】
肌触りは良い。イヤープラグへの中継ケーブルが細いので大切に扱いたい。
イヤープラグの右側にあるRのお印は従前と変わらず赤く塗ってほしかった。
ネックバンドは掛けている感覚を感じるように作られていて、イヤープラグへの中継ケーブルがあることを少し忘れる。
音声での応対が必要な時に片側だけ外して開放したら、肩に落ちているイヤープラグを素早く見つけられて嵌められるのは便利です。
ネックバンドを上下で非対称にしているので逆相で首に掛けることはありません。
Siri/Googleを呼び出すスイッチボタンは四角、音量は丸とボタンの形を変えてあります。
ボイスアシスタントを呼び出した時に何かのジングル(音)は欲しかった。

電源ONで上げ調子のジングル、電源OFFで下げ調子のジングルなのはSBH50と同じ。
音量をこれ以上あげると聴覚に障害が起こるかもしれませんと警告する音も同じ。

全体的に柔らかくて、イヤープラグの裏側に磁石を組み込んであるので、扱いにくくて面倒とは思わせません。

【高音の音質】
MDR-EX750と同じかそれ以上を望んだので申し分ない(基本として貶すことはしない)
記録された情報に味付けをしないでそのまま出してもらえることを願うので、何時間でも飽きない鳴らし方で安心しています。
CD WALKMANのお高い方で聴いたアルトサックスの伸びと同じ感じを感じられるなら特別に注文を付けることはありません。

【低音の音質】
入れもしていない低音を探して無理矢理強調することは一切していない。
響く分だけしっかり響きます。

【フィット感】
標準でMサイズが付きます。自分の耳の大きさ+1の大きさになるイヤーピースを付ければよいので、別途EP-TC50Lを用意してLサイズを付けました。MサイズのままでもMDR-EX750と同じように耳の中へ吸い付きます。気になるときは時々耳の奥へちょっと押すだけで差し支えないです。

【外音遮断性】
音量なしで阪神電車で車内案内の放送が聴こえる程度。音量を上げると音楽に集中できます。
ノイズキャンセリングが無くてもお好みのイヤーピース次第でなんとかなるでしょう。

【音漏れ防止】
静かな室内で首からネックバンドを外して、音量を最大にしてうん、鳴っていると判ります。
明騒音に囲まれた移動中では咎められる心配はありません。
そのかわり音量を最大にした状態を維持しては、音量が大きすぎるので聞き続けられないと思います。

【携帯性】
ぐるぐるっと手荒にまとめる手間がなくなってとても便利です。
イヤーピース同士を磁石で接合しておけば心配はいりません。
携帯ポーチが付いてきます。ポーチには内ポケットが付いていますが、ネックバンドを収納したら内ポケットには何かを入れるだけの余裕(まち)がないと感じます。

【ペアリング】
特別に案ずる必要はありません。すぐにつながります。
Windowsでペアリングを素早く確立できないときは
タスクトレイ→Bluetoothアイコンを右クリックしてコンテキストメニューを表示→Bluetooth Placeを探索するでSBH90を探します。

【マルチペアリング】
二台まで。但し一番目に何が?二番目に何が?登録されているのかはわからない(たぶん忘れます。)
接続先が判らなくなったら本体をリセットしてペアリングを再試行します。

【マルチペアリングでのマルチコネクトモード】
ボイスアシスタントはひとつめとふたつめのいずれかに排他利用されることをお勧めします。
音が濃ゆく薄く仕分けされてすべて聴こえてくるのは本当に便利です。

【Windows10】
SBH90が接続に利用できるプロファイルはシリアルケーブル接続/音声認識ができるモノラルヘッドセット/拡張オーディオで、
モノラルヘッドセットを有効にするとヒトの声に特化した周波数特性に変わるので音楽は電話越しに聞こえる中波ラジオになります。
モノラルヘッドセットを無効にするとコルタナさんは聞き取りしてくれなくなるので、
音楽を楽しく聞きながらコルタナは無理で、Siri/Googleはできます。

【シリアルケーブル接続 → USB-C】
ハイレゾを利用されるときはbluetooth接続よりも有線接続を好まれると思います。有線接続を維持している間は充電も進行するのでスマートフォンと同時に給電できる利点は素晴らしいです。

【総評】
一度買っちゃうと破損しても紛失しても同じ製品しか買わないと思います。
安さだけを求める人には向かないし、Windows/iPhone/Androidと全部につなぎたいなら優位性のあるコーデックを求めますし、
ワンセグ放送も聞こえてくるのは大切です。
ネックバンドを用いる機種では最新の製品で、欲しがられるものは全部入っているのでしばらく放置しておけばもう少しお安くなるだろうと考えずに在庫が切れて数か月待ちになる前にお手に取られると幸いです。

7000円のネックバンドでは体感できない快適さを楽しみましょう。

比較製品
SONY > h.ear in MDR-EX750
ソニーモバイルコミュニケーションズ > SBH50 (B) [ブラック]
主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

SBH90C
SONY

SBH90C

最安価格(税込):¥16,460発売日:2018年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

SBH90Cをお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意

SBH90Cの評価対象製品を選択してください。(全2件)

SBH90C (B) [ブラック] ブラック

SBH90C (B) [ブラック]

SBH90C (B) [ブラック]のレビューを書く
SBH90C (C) [シルキーベージュ] シルキーベージュ

SBH90C (C) [シルキーベージュ]

SBH90C (C) [シルキーベージュ]のレビューを書く

閉じる