MateBook M3 レビュー・評価

2016年 7月15日 発売

MateBook M3

  • インテルの第6世代CPU「Core M デュアルコア・プロセッサー」や、解像度2160×1440のIPS液晶を搭載した12.0型2in1デバイス。
  • 33.7Whの高密度リチウム電池と独自の省エネルギーテクノロジーを搭載し、9時間のビデオ再生に対応している。
  • 2048段階の筆圧を感知する専用スタイラスペン「MatePen」に対応し、レーザーポインターやスライドページ送り/戻しが可能。
MateBook M3 製品画像

拡大

MateBook M3 [グレー] MateBook M3 [ゴールド]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:12インチ 画面解像度:2160x1440 詳細OS種類:Windows 10 Home ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:128GB メモリ:4GB CPU:Core m3 6Y30 MateBook M3のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • MateBook M3の価格比較
  • MateBook M3の中古価格比較
  • MateBook M3の店頭購入
  • MateBook M3のスペック・仕様
  • MateBook M3のレビュー
  • MateBook M3のクチコミ
  • MateBook M3の画像・動画
  • MateBook M3のピックアップリスト
  • MateBook M3のオークション

MateBook M3HUAWEI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [グレー] 発売日:2016年 7月15日

  • MateBook M3の価格比較
  • MateBook M3の中古価格比較
  • MateBook M3の店頭購入
  • MateBook M3のスペック・仕様
  • MateBook M3のレビュー
  • MateBook M3のクチコミ
  • MateBook M3の画像・動画
  • MateBook M3のピックアップリスト
  • MateBook M3のオークション

MateBook M3 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.14
レビュー投稿数:10人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.54 4.29 -位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 4.06 4.06 -位
入力機能 入力機能・タッチ操作性は優れているか 3.71 3.78 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.17 3.92 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 3.38 4.01 -位
画面 発色のよさ・画面の明るさなど 4.44 4.24 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.77 3.64 -位
コストパフォーマンス 価格に対する性能の高さ 5.00 4.05 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MateBook M3のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Live in the moment!さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
6件
VRゴーグル・VRヘッドセット
0件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
入力機能5
携帯性4
バッテリ3
画面5
付属ソフト無評価
コストパフォーマンス無評価
   

Youtube再生中

   

【デザイン】
一番は画面占有率(84%)と、iPad Pro 12.9in(76%)やSurface Pro4(77%)よりも
圧倒的な狭ベゼルでシンメトリーデザインなのでパッと見のインパクト大。

さらに厚さ6.9mmはiPad Pro 12.9in/iPhone6と同じで、Windows機でここまで
薄いのはないですね。

【処理速度】
さすがに動画のエンコードとかはデスクトップで作業しますが、普段使いで
もたつきはありません。
YouTube 1440/60p以上では時々止まります。1080/60pでは問題なし(NURO光)
30分くらい見てると背面上部が約43度程度(FLIR Oneで計測)とちょっと熱いか。

【入力機能】
MateKeyBoardは打鍵感よく、手触り(指ざわり?)も梨地でちょい凹んで滑りにくい。
さすがに右端のカーソル(特に上下)は小さいので厳しいですがそれ以外はOK
タッチパッドもガラス製で、マットでなめらか、マルチタッチもできるので便利。
キーは暗いとこでは文字が光り綺麗です。

時々、Bluetoothでマウス(MX5500)使用中に反応しなくなります。
アクションセンターでBT Off→Onすればすぐ復活しますが。。。

入力端子はUSB Type-Cのみなので拡張性が欲しくて、MateDockも購入したが、
USBが抜き挿ししにくい(上下、電源コードと近い)のでHooToo HT-UC001に。
SDカードも使えて便利ですよ。

【携帯性】
傷つきを考え、MateKeyBoardで包むと最厚部で約18mm程度、重さも1kg超えだが
破損に対する安心感はあるので、まぁ許容。

【バッテリ】
公称で9時間とありますが、持たないですね。
画面暗くしても5時間くらい。
自宅の場合電源つなぎっぱなしなので問題ないですが、モバイルバッテリーで
充電できない(こちらでも議論、検証されていますが)ので外出先では厳しいかも。

※電源はANKER Powerport+5、ケーブルはSwifTrans 5.9ftを使用。
Hootooハブと本体の間に31C-FF(USB Type-C メス-メス)挟んでも、充電可。

【液晶】
解像度も高く、IPSパネルなので見やすい。
タッチパネルとしての性能もGOOD。
WACOM Bamboo Smartペンを使っているが、早く動かさなければ追従します。

【付属ソフト】
使ってない(ほとんど入ってない)ので無評価。

【総評】
この価格でこの品質(デザイン、操作性、性能)はただ驚くばかり。
薄く、軽く、画面が大きいのに惹かれました。

普通の使い方ではm5とm3の違いは感じないと思います。
この価格に価値があると感じています。

一度実機を触ってみてもらうのが一番ですが、中華製と侮れない製品です。
半額のASUS T100HAとは性能、品質は比べ物にならないですし、お金に余裕の
ある人はMacbookやSuface Pro4を買えばいいと思います。
私は欲しいとは思いませんが。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

わら太3世さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
31件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
5件
1件
洗濯機
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
入力機能5
携帯性5
バッテリ5
画面5
付属ソフト5
コストパフォーマンス無評価
 

左がMateBook、右がXperia

 

映画バックトゥザフューチャーで壊れた部品が日本製だと知った1955年のエメット教授が「ほら、日本製だ!」と当時の日本製品の品質の低さを指摘するシーンがあります。まあ今でも中華製品はおおかた安かろう悪かろうのイメージだけど、このHUAWEIは全然違いますね。Apple製品を意識したであろう丁寧な梱包はもう”やり過ぎ”レベルで、梱包箱ひとつとっても捨てるのを躊躇してしまうぐらいです。それでもiPadの尋常じゃないこだわりの仕上げには一歩及ばないかもしれませんが・・・。

このタブレットがWindowsしか使えないことを知ったのは手元に届いてからです。だって”MATEBOOK”で検索してヒットする記事は”2 in 1 タブレット”と紹介してるんだもの。公式のカタログを見ないほうが悪いけど、紛らわしい記事をいつまでも放置してるのも問題があると思います。

今回の購入は3年間使用したエクスペリアタブレットからの買い替えです。主な用途は食卓でテレビを観たり、YouTubeを観たり、楽譜を表示させたり、おおよそパソコン的な?使い方はしないのですが、なんとなく衝動的に買ってしまいました。ちょっともったいなかったかもしれません。本当は楽譜表示には20インチぐらいの電子ペーパーが欲しいと5年ぐらい前から思っているけど、全然出る気配が無いので需要が無いのでしょう。

保証書なし、説明書なし。「たかがWindowsタブレットに今さら何の説明がいるのか?」と言わんばかりの突き放した姿勢は好きです(笑)。裏表を確認せずに差し込めるUSB-typeC対応は素晴らしい。パソコンにせよスマホにせよ、今後このUSB-typeCに対応していない製品は購入検討対象から外れるかもしれません。

高解像度ディスプレーと大容量バッテリーを内蔵しながら重さを640グラムに抑えたのも凄いのだろうけど、Xperiaも軽かったのでここはあまり驚かず。今回一番驚いたのはロクに製品について調べもせずHUAWEIというブランドを信じて75000円のオモチャを衝動的にポチってしまった自分ですね。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

MateBook M3のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MateBook M3
HUAWEI

MateBook M3

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月15日

MateBook M3をお気に入り製品に追加する <236

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意

MateBook M3の評価対象製品を選択してください。(全2件)

MateBook M3 [グレー] グレー

MateBook M3 [グレー]

MateBook M3 [グレー]のレビューを書く
MateBook M3 [ゴールド] ゴールド

MateBook M3 [ゴールド]

MateBook M3 [ゴールド]のレビューを書く

閉じる