h.ear go SRS-HG1 レビュー・評価

2016年 4月16日 発売

h.ear go SRS-HG1

  • ハイレゾ対応スピーカーとしては世界最小(※発売時)をうたう、コンパクトなワイヤレススピーカー。
  • ハイレゾ再生に理想的な素材を採用した独自開発の約35mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーユニットを搭載。
  • 重低音を重視したEXTRA BASS機能により、迫力ある低音域再生が楽しめる。
h.ear go SRS-HG1 製品画像

拡大

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー] h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク] h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]
h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]
最安価格(税込):

¥22,800 ライムイエロー[ライムイエロー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,800 ライムイエロー[ライムイエロー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,800¥28,800 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:12時間(Bluetooth接続時) ハイレゾ:○ h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • h.ear go SRS-HG1の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1のオークション

h.ear go SRS-HG1SONY

最安価格(税込):¥22,800 [ライムイエロー] (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月16日

  • h.ear go SRS-HG1の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1のオークション

h.ear go SRS-HG1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:62人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.62 4.45 -位
品質 作りはよいか 4.34 4.37 -位
音質 音質のよさ 4.31 4.11 -位
通信の安定性 接続のしやすさ、通信の安定性 3.90 4.26 -位
操作性 操作・設定のしやすさ 3.79 4.00 -位
サイズ・携帯性 省スペース性・コンパクトさ 4.50 4.36 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:ノートPC」で絞込んだ結果 (絞込み解除

臭い犬U・ェ・Uさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
2件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性3
サイズ・携帯性4

こんな小さいのに、こんなに良い音、どこから出てくるの?!

まぁ、この本体から出てるんですヶど・・
本当に音が良くてビックリしました。

Bluetoothで使えればいいや、と思ったらGoogleのアプリでキャスト機能があるものは、
同一ネットワークにあれば再生が出来るので、それが本当に便利です。

ごく普通のネットワークスピーカーとして使えればもっと良かったのですが・・
パソコンですと、Windowsメディアプレーヤーのキャスト機能で再生ができますが、
それ以外はBluetooth接続でないと出来ないので。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hamachan2951さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質3
音質4
通信の安定性無評価
操作性4
サイズ・携帯性5

ポータブルスピーカーのカテゴリーで恐らく唯一のハイレゾ対応ということで,ハイレゾ音源の再生にフォーカスしたレビューをします。Bluetooth接続で使っている方が多いと思いますが,通信仕様上の制約により圧縮音源にダウンコンバートされてしまいますので,レビューの対象にはしません。ちなみに僕はこのスピーカーを出張の際にホテルで音楽やビデオを楽しむために購入しました。実際出張先で音を聴きながらこのレビューを書いています。持ち運ぶためにサイズの小ささは必須で,当然音質的には制約が増えて苦しいものがあるのは事実ですが,それでも妥協できるぎりぎりのところということで選びました。多少重さはありますが,この程度であれば海外出張でも差し支えなく持ち歩けます。

さて,このスピーカーでハイレゾ音源を再生するには次の3種類の接続方法があります。@Aは有線接続,Bが無線接続です。

@ USB接続 (内蔵DACを使用,PCMは192kHz,DSDは5.6MHzまでの音源に対応,ただしDSDは内部でPCM変換)
A アナログ入力 (外部DACからアナログ信号をRCAケーブル→3.5mmTRS変換アダプターを介して3.5mm Audio Inジャックに入力)
B Wifi接続 (内蔵DACを使用)

@とBは内蔵DACを使用する点で同じ,しかしBを出張先のホテルで試そうとしましたがうまくいかなかったこともあり,今回は音質のチェックですので確実な@をAの比較対象にしました。


Aの接続には外部DACとして英国iFi Audio社のnano iDSD(シルバー)を使いました。PCMは384kHz,DSDも11.2MHzまでネイティブ再生できる能力があり,仕様上スピーカー内蔵のDACよりずっと上です。ちなみに機内等の移動中はこのDACにイヤホンを直結して聴いていますが,多くのレビューで言われている通り今でも非常に優れたDAC兼ヘッドホンアンプです。

ちなみに@でもPCM 384kHzやDSD 11.2MHzの音源が再生できました。もちろんDACの能力までダウンコンバートされるのでしょうが,このスピーカーの能力を考えるとそんな超ハイレゾは意味をなさないし,実際違いも判別できませんでしたので,何も考えずに再生できることの方が重要です。さすがSONY。

音源はWindows PCにインストールしたSony Music Centerで再生,@,AともASIOドライバーでUSB出力しました。クラシック音楽を中心に,ジャズやボーカルなども一部試しました。ちなみに本スピーカーにはExtra Bassスイッチがついていて,低音を強調できるようになっています。通常クラシックを聴く際にはこの手の誇張機能(DSP)を避けたいところですが,このスピーカーはExtra BassをOFFにするとサイズなりのスカスカな音になっていまいちなので,音楽を聴く際には常時ONがデフォルトだと思います。音楽以外の用途で音をできるだけ小さくしたい時とか,そういう場合にのみOFFにするといった使い方じゃないでしょうか。ただしMusic Centerに備わっているイコライザーは,高音質なASIOドライバーやWASAPI排他モードを使用すると無効になるため,低音の出方の調節はできません。外部DACに低音を調整する機能がある場合は好みで調整されるといいでしょう。

さて本題。結論から言いますと,予想通りAの方が良かったです(注)。Aの外部DACを使った方が音の分離がよく高低の広がりが感じられ,音が滑らかになり,低音がよく沈んで全体に締りが出ます。単体で売っているDACですから当たり前といえば当たり前。@にするとやや明るめの音色になり,やや腰高な感じがします。が,差は思っていたほど大きくなく,@の内蔵DACも結構優秀だなと思いました。@もAも低音はそのサイズからは想像もできないほど豊かで,正直びっくりするほどでした。購入前はこのサイズのスピーカーでCD音質と実際どれだけ違うのというのはありましたけど,そこはハイレゾ対応を謳うだけあり,すーっと消えていく音の余韻が心地いいです。

(注)実は最初音がひどくて「何じゃこりゃ?」だったのですが,USBハブを電源つきのものに変えたら直りました。ノート型PCではUSBポートの数が足りなくてUSBハブを使ってタコ足にしている人が多いと思いますけど,DACや外付けHDDを駆動するのに十分な電力が取れなくてまともに音楽を鳴らせてなかったというわけです。

ちなみに真剣に音楽聴く場合はエージング(慣らし)をしてからにしないと正しく評価できないです。開封当初はあまり音が良くありません。単純に好きな音楽をかけておくだけでOKですが,ある程度ボリューム上げないと意味が無いので,出かける前にリピート再生させておくとかして時間を稼ぐのがいいでしょう。初期には高音域の一部で音の濁りがひどかったのですが,しばらくすると落ち着いてきてだいぶ良くなりました。設置場所のせいもあるかも知れない。スピーカーグリルを外すと改善します。ステレオ感はミニマムでさほど期待してはいけませんが,広いホテルの部屋を音で満たした上にうるさいくらいの音量が出ましたので,小さいながら相当パワーがあります。ただしボリュームを上げ過ぎるとびびりが出ますので,大音量はやめた方がいいです。結論として想像以上に優秀で十分満足できる製品でした。

なお,ヘルプガイドにはTV接続すると遅延が発生するので推奨しない旨が書かれているのですが,有線接続の@,Aともストリーミング画像からの遅延は殆ど感じませんでした。この注記は無線接続だけの問題じゃないでしょうか。買ったのは2018年4月,発売からだいぶ経ってますので,もしかすると初期のものから改善があったのかも知れません。Firmwareバージョンは購入時4.04, 現在5.03です。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enjoy.comさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
0件
PCスピーカー
2件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性無評価

最近、気になっていたh.ear go(SRS-HG1)を、7月4日にヨドバシカメラ新宿西口本店で購入しました。
価格も当初よりかなり安くなっていました。

私の使用目的は、ポータブル使用ではなく、主として、机の上に設置した固定使用です。
また、クラシックが対象です。 極めてマイナーな例かもしれません。

あまり報告の例がないようなので、投稿します。

まず、ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go(SRS-HG1)について、ハイレゾ対応の観点から以下の考察をしました。
メーカーの案内から、ハイレゾ対応について、主な事項を以下を示します。

192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に DSEE HX
ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ「S-Master HX」

DSD (Direct Stream Digital)音源や最高192kHz/24ビットのハイレゾ音源に対応
最大192kHz/24bitのPCM(Pulse Code Modulation)方式の音源に対応。
豊富な情報量(例:96kHz/24bitの場合、CDの約3倍)であるため、
本来のスタジオやコンサートでの息づかい・空気感を体感できます。
また、スーパーオーディオCDに用いられるDSDの再生も可能です。

USB端子
付属のUSBケーブルでPCと接続し、PC内のハイレゾ音楽ファイルをデジタル伝送
が可能です。伝送ロスなくハイレゾ音源を再生します。

オーディオ入力端子(アナログ)
本体背面にオーディオ入力端子を搭載。アナログ入力に対しても96kHz/24bitの
ADコンバーターで処理をすることで入力信号をロスなくデジタル信号化。
高品位な再生が可能です。

スピーカー部
周波数帯域 60Hz-40,000Hz

独自開発のハイレゾ対応スピーカーユニット
ハイレゾ再生に最適な振動板を新たに採用し、60Hzの低域から40kHzの高域までを豊かに再生することが可能になりました。


これまでh.ear go(SRS-HG1)を使用して、クラシックを楽しんできた結果は、以下の通りです。
1)確かにハイレゾ対応であると思います。
これまで、ハイレゾについては、若干の議論がされてきたようですね。
2)音質から言うと、どれも非常に安定していますが、一応順位をつけます。
No.1:PCとUSBケーブルで接続し、ハイレゾ音源を聞く場合が、最も良好と感じました。
No.2:発見したことは、この接続方法で、PCにインターネット接続されたFM放送
(主として海外の無料サイト)も良好(たぶんハイレゾ相当で)に聞くことができたことです。
メーカーの案内に明確に書いてありません。
No.3:オーディオ入力端子(アナログ)に外部音源(CDプレーヤー)を接続した場合。
たぶん96kHz/24bitのADコンバーターで処理が働いていることと思います。

さて、私は、SRS-X55も保有しており、愛聴しております。 ハイレゾ仕様では
ありませんが、高音質と感じています。 一部の方々は、高音がややきついと
言われていますが、私は、澄み切ったような高音が好きです。
また、パワー(コンポ並み)もあります。

ハイレゾという音質は、なめらか音という感じという気がします。
h.ear go(SRS-HG1)は、大変良い製品と言えるでしょう。 迫力の重低音を体感
「Dual Passive Radiators」 (デュアル・パッシブラジエーター)をきかせて聞いています。

音に対して、私自身の趣味もあり、2つの製品を使い分けて、変化をもたせて楽しんでいます。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リバーサイド.comさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:207人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
9件
イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
外付け ハードディスク
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性4
操作性5
サイズ・携帯性5

まず収録したVTRなどをタブレットやノートPCにて宅外で皆と鑑賞するのに音量がもう少しほしいため、
このBluetoothスピーカーを選択しました。理由は持ち運びにできるだけ支障のないサイズでバッテリー駆動が必須でした。
上記の接続対象では複数の選択ができませんでしたので、ほかにもデスクトップPCやスマートホン、TVでも使用しています。

接続は Bluetooth、 Wi-Fi (WPS)、iphone、3.5mmオーディオケーブルにての接続はすべて完璧に動作しています。
音質はこのサイズでは申し分ないでしょう、ソースによっては低域が少しブーミー気味に聴こえる事もあるので
EXTRA BASS は外すようにしています、YouTubeも支障なく見ることができています。

接続設定は、面倒なこともありますが割りに簡単に設定できます。
デザインも色の選択もでき、どこに置いてもシンプルでカッコいいです。
電源の microUSB接続がありとても重宝しています。
このシリーズでは私の使用用途ではぴったしの機種でした。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

h.ear go SRS-HG1
SONY

h.ear go SRS-HG1

最安価格(税込):¥22,800発売日:2016年 4月16日 価格.comの安さの理由は?

h.ear go SRS-HG1をお気に入り製品に追加する <794

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意

h.ear go SRS-HG1の評価対象製品を選択してください。(全5件)

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー] ライムイエロー

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー] ビリジアンブルー

h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]

h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] チャコールブラック

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク] ボルドーピンク

h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク]

h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド] シナバーレッド

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]のレビューを書く

閉じる