h.ear go SRS-HG1 レビュー・評価

2016年 4月16日 発売

h.ear go SRS-HG1

  • ハイレゾ対応スピーカーとしては世界最小(※発売時)をうたう、コンパクトなワイヤレススピーカー。
  • ハイレゾ再生に理想的な素材を採用した独自開発の約35mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーユニットを搭載。
  • 重低音を重視したEXTRA BASS機能により、迫力ある低音域再生が楽しめる。
h.ear go SRS-HG1 製品画像

拡大

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー] h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク] h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]
h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]
最安価格(税込):

¥22,800 ライムイエロー[ライムイエロー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,800 ライムイエロー[ライムイエロー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,800¥28,800 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:12時間(Bluetooth接続時) ハイレゾ:○ h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • h.ear go SRS-HG1の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1のオークション

h.ear go SRS-HG1SONY

最安価格(税込):¥22,800 [ライムイエロー] (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月16日

  • h.ear go SRS-HG1の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1のオークション

h.ear go SRS-HG1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:62人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.62 4.44 -位
品質 作りはよいか 4.34 4.37 -位
音質 音質のよさ 4.31 4.11 -位
通信の安定性 接続のしやすさ、通信の安定性 3.90 4.26 -位
操作性 操作・設定のしやすさ 3.79 4.00 -位
サイズ・携帯性 省スペース性・コンパクトさ 4.50 4.35 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質4
音質5
通信の安定性4
操作性3
サイズ・携帯性4

小さいなあと思い、音が割れるかな?と思いましたがそんなことは全然ありませんでした。もう少し価格が安くなったらもう1台購入したいと思います。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

タムランさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
7件
4件
自動車(本体)
8件
0件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質4
音質3
通信の安定性3
操作性3
サイズ・携帯性5

【デザイン】
とてもシンプルでさりげない感じに好感が持てる。

【品質】
大手メーカーなので悪くない。塗装の手触りも良いですが、皮脂がつくと汚れが取れにくい。

【音質】
タイトルにもありますが、Extra Bassのあるとなしで差が激しいです。とにかく低音協調が強すぎて、中間音域が埋もれてしまうし、集合住宅暮らしだとお隣に気を遣うレベルです。Offにすると今度は軽い感じがして物足りない。もちろんパソコン添え付けのスピーカーよりは断然高音質ですが、もうちょっと加減して強調してほしいです。

【通信の安定性】
近くに他のBluetooth機器がONになっていると、たまにつながらなくなることがあります。Wi-fi接続は試してみましたが、いまいち安定しないし煩雑なので使っていません。

【操作性】
最初の接続操作するときくらいしかいじっていないので、評価しにくいです。悪くはないと思います。

【サイズ・携帯性】
かなりコンパクト。このサイズで音質を確保しているのは大したものです。

【総評】
インターネット配信コンテンツを利用するようになり、パソコン添え付けスピーカーの物足りなさを感じて購入しました。もっといいスピーカーはありますが、デスク周りをスッキリさせておきたいのでコイツにしました。不満点はないわけではないですが、私のニーズを満たしてくれているのでしばらく使っていこうと思います。

接続対象
デスクトップPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hamachan2951さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質3
音質4
通信の安定性無評価
操作性4
サイズ・携帯性5

ポータブルスピーカーのカテゴリーで恐らく唯一のハイレゾ対応ということで,ハイレゾ音源の再生にフォーカスしたレビューをします。Bluetooth接続で使っている方が多いと思いますが,通信仕様上の制約により圧縮音源にダウンコンバートされてしまいますので,レビューの対象にはしません。ちなみに僕はこのスピーカーを出張の際にホテルで音楽やビデオを楽しむために購入しました。実際出張先で音を聴きながらこのレビューを書いています。持ち運ぶためにサイズの小ささは必須で,当然音質的には制約が増えて苦しいものがあるのは事実ですが,それでも妥協できるぎりぎりのところということで選びました。多少重さはありますが,この程度であれば海外出張でも差し支えなく持ち歩けます。

さて,このスピーカーでハイレゾ音源を再生するには次の3種類の接続方法があります。@Aは有線接続,Bが無線接続です。

@ USB接続 (内蔵DACを使用,PCMは192kHz,DSDは5.6MHzまでの音源に対応,ただしDSDは内部でPCM変換)
A アナログ入力 (外部DACからアナログ信号をRCAケーブル→3.5mmTRS変換アダプターを介して3.5mm Audio Inジャックに入力)
B Wifi接続 (内蔵DACを使用)

@とBは内蔵DACを使用する点で同じ,しかしBを出張先のホテルで試そうとしましたがうまくいかなかったこともあり,今回は音質のチェックですので確実な@をAの比較対象にしました。


Aの接続には外部DACとして英国iFi Audio社のnano iDSD(シルバー)を使いました。PCMは384kHz,DSDも11.2MHzまでネイティブ再生できる能力があり,仕様上スピーカー内蔵のDACよりずっと上です。ちなみに機内等の移動中はこのDACにイヤホンを直結して聴いていますが,多くのレビューで言われている通り今でも非常に優れたDAC兼ヘッドホンアンプです。

ちなみに@でもPCM 384kHzやDSD 11.2MHzの音源が再生できました。もちろんDACの能力までダウンコンバートされるのでしょうが,このスピーカーの能力を考えるとそんな超ハイレゾは意味をなさないし,実際違いも判別できませんでしたので,何も考えずに再生できることの方が重要です。さすがSONY。

音源はWindows PCにインストールしたSony Music Centerで再生,@,AともASIOドライバーでUSB出力しました。クラシック音楽を中心に,ジャズやボーカルなども一部試しました。ちなみに本スピーカーにはExtra Bassスイッチがついていて,低音を強調できるようになっています。通常クラシックを聴く際にはこの手の誇張機能(DSP)を避けたいところですが,このスピーカーはExtra BassをOFFにするとサイズなりのスカスカな音になっていまいちなので,音楽を聴く際には常時ONがデフォルトだと思います。音楽以外の用途で音をできるだけ小さくしたい時とか,そういう場合にのみOFFにするといった使い方じゃないでしょうか。ただしMusic Centerに備わっているイコライザーは,高音質なASIOドライバーやWASAPI排他モードを使用すると無効になるため,低音の出方の調節はできません。外部DACに低音を調整する機能がある場合は好みで調整されるといいでしょう。

さて本題。結論から言いますと,予想通りAの方が良かったです(注)。Aの外部DACを使った方が音の分離がよく高低の広がりが感じられ,音が滑らかになり,低音がよく沈んで全体に締りが出ます。単体で売っているDACですから当たり前といえば当たり前。@にするとやや明るめの音色になり,やや腰高な感じがします。が,差は思っていたほど大きくなく,@の内蔵DACも結構優秀だなと思いました。@もAも低音はそのサイズからは想像もできないほど豊かで,正直びっくりするほどでした。購入前はこのサイズのスピーカーでCD音質と実際どれだけ違うのというのはありましたけど,そこはハイレゾ対応を謳うだけあり,すーっと消えていく音の余韻が心地いいです。

(注)実は最初音がひどくて「何じゃこりゃ?」だったのですが,USBハブを電源つきのものに変えたら直りました。ノート型PCではUSBポートの数が足りなくてUSBハブを使ってタコ足にしている人が多いと思いますけど,DACや外付けHDDを駆動するのに十分な電力が取れなくてまともに音楽を鳴らせてなかったというわけです。

ちなみに真剣に音楽聴く場合はエージング(慣らし)をしてからにしないと正しく評価できないです。開封当初はあまり音が良くありません。単純に好きな音楽をかけておくだけでOKですが,ある程度ボリューム上げないと意味が無いので,出かける前にリピート再生させておくとかして時間を稼ぐのがいいでしょう。初期には高音域の一部で音の濁りがひどかったのですが,しばらくすると落ち着いてきてだいぶ良くなりました。設置場所のせいもあるかも知れない。スピーカーグリルを外すと改善します。ステレオ感はミニマムでさほど期待してはいけませんが,広いホテルの部屋を音で満たした上にうるさいくらいの音量が出ましたので,小さいながら相当パワーがあります。ただしボリュームを上げ過ぎるとびびりが出ますので,大音量はやめた方がいいです。結論として想像以上に優秀で十分満足できる製品でした。

なお,ヘルプガイドにはTV接続すると遅延が発生するので推奨しない旨が書かれているのですが,有線接続の@,Aともストリーミング画像からの遅延は殆ど感じませんでした。この注記は無線接続だけの問題じゃないでしょうか。買ったのは2018年4月,発売からだいぶ経ってますので,もしかすると初期のものから改善があったのかも知れません。Firmwareバージョンは購入時4.04, 現在5.03です。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だいすけ+さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:338人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
11件
315件
タブレットPC
5件
60件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性4
操作性5
サイズ・携帯性4

お恥ずかしいというか無駄な話かもしれませんが、SRS-XB40に日数と時間をかけてようやく決めて手に入れたのに、こちらも中古の激安価格を見てちょっと無理して手に入れてしまいました。電器店店頭でわからなかった事も色々分かりましたので、初見レビューにはなりますが参考までに記載します。

【デザイン】
元々気に入ってました。SRS-XB40がパリピ心をくすぐられるのに対し、こちらはおしゃれ心をくすぐるデザインですね。少なくとも、こんなデザインやカラーの製品はないので、私のようにh.earシリーズカラーが好きならはまると思います。

【品質】
色々レビュー拝見していて、ショボいと感じる方が多いイメージがありました。私はまるっきり逆で、とても高級感を感じました。ハイエンドスマホのようなしっかりした作りな気がします。ただ、好みなのでしょうね。それも何となくわかります。

【音質】
なんといっても、スピーカーですから一番ここが気になりますよね。専門用語であーだこーだ語れるタイプでないし、詳しくないのでおかしなことを言っていたら申し訳ございませんが、詳しくない人間なりのレビューを書きます。そもそも、イヤホンから含め、過去は、ハイレゾなんて、そんなわかるものなの?という感じでしたが、こんな詳しくない人間でも分かる質はしてます。主に、音がクリアになること、また聞こえない音が聞こえるようになった、と感じたのが私でした。が、ぶっちゃけこのようなスピーカーだとわからないんじゃ、と思ってたら、このようなスピーカーでもそれは体験できるものでした。というか、ここまでは店頭で確認していた事項です。で、手に入れてやっと分かったことですが、主に、屋外、車の車内(移動中)、静かにする必要のある自室内という3つでそれぞれ利用環境が異なり面白かったので順に書きます。一つは車での差。個人感覚ですが、ナビは似たようなハイレゾ再生や補正アンプ内蔵のものを使用していますが、スピーカーは車購入時のままのものを使用してます。それもあり、あまり期待はしていなかったものの、A35(Bluetooth接続)等からの音楽再生はなかなかのものです。反面燃費がガクッと悪くなるので、モバイルスピーカーで代用できたら、と思ってました。こちらについては、予想以上に力が発揮されてました。電器店では、運転中の走行音などでのハウリング?で、スピーカーの良さに対する効果が発揮されない、と言われてましたが、されてるように感じました。次に屋外です。使用して問題ない場所でカバンに入れながら使用したのですが、SRS-XB40と比べて、カバンの中にあって、外気と接触しない、一枚壁があるような状況にも関わらず、とてもクリアに聞こえました。基本的にSRS-XB40は正面スピーカーとまっすぐ向き合うようにしないとこもって聞こえてしまうので、そこは差を感じました。そして一番驚いたのは自室内での試用結果でした。購入前の電器店での利用、車の走行中での利用、屋外利用、いずれもそれなりの音量を出してたというのが共通でした。が、室内で静かにする必要がある環境で再生したところ、なんとSRS-HG1はこもって聞こえるような感じになってしまいました。逆にSRS-XB40の方がクリアに聞こえる感じがしました。もしかして、ハイレゾ云々より、パワーの差が出てるのですかね。SRS-XB40は、64W(32W+32W)だから、音量を小さくしても音はしっかり出る、みたいなことでしょうか。おかしなことを言っていたら申し訳ございません。

【通信の安定性】
通常のBluetooth接続でも、何度か遅延がありました。電器店の方では、LDACの音質優先にした時だけ起こっていたのですが。様子を見たいと思います。また、今のところ、Songpalアプリからの初期設定(Wi-Fiルーターへの接続設定)がうまく行きません。本体から直接WPSを使ったら接続は出来たし、接続試験もうまくいっているのですが、初期設定のみ出来ていません。なお、Songpalアプリからは、Bluetooth接続での認識はされたりされなかったりするので、されたときはWi-Fi機能を省いたメニューで設定を見たり変えたり他が出来ます。

【操作性】
シンプルで問題ないかと思います。Songpalアプリのイコライザー等で若干混乱しそうですが、SRS-XB40がライティングやDJ機能がある分多機能で操作上わかりにくいのがあるのに対し、それよりかは純粋な音設定と本体設定が多少あるくらいなので、前述の初期設定を除けば使いやすいと思います。JBLよりわかりやすいとは感じました。

【サイズ・携帯性】
私は十分小さい・軽いと思います。そもそも、SRS-XB40でも重さは許容範囲で、大きさも手持ちは十分許容範囲で鞄収納だけはぎりぎり許容範囲、といった感じなので、十分小さく感じます。一番わかりやすいのは400mlのステンレスボトルを想像していただければと。重さはプラスもう少しありますが、サイズとしてはあんな外寸を四角形にした感じなので、少なくとも私はその感覚で出し入れしてます。

【総評】
失敗したなと思ったのは、音を小さくしても、オーケストラ等の音楽がきれいにはっきり聞こえる、と思っていたところ、SRS-XB40の方が上手だった、というところでした。大体小さい音量の比較はなかなかされないかもしれないですから参考にならないかもしれませんが、店頭ではまず確認出来ない事のほうが多いかと思いますので書き記します。逆に、音量を上げた際、スピーカー正面に向き合えば、SRS-XB40といい勝負ですが、カバンに入れるなどスピーカーと向き合わない場合は、SRS-HG1の方がすごいです。ここまで差し当たりBluetooth接続の音再生の事しか書きませんでしたが、SRS-XB40とのハイレゾ関連以外の違いとして、Wi-Fi接続機能搭載による各種機能がプラスであるので、そちらはまた追々確認してみます。あと、パーティーチェーンが出来るようになってくれたら面白そうですね。SRS-XB40をサブウーファーのようにして音再生出来そうですし。アップデートで出来るなら期待したいと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

THOMAS&Friendsさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
21件
スマートフォン
2件
19件
ブルーレイプレーヤー
0件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン4
品質4
音質4
通信の安定性3
操作性3
サイズ・携帯性3

(デザイン)
かっこいいです。

(品質)
作りはしっかりしています。ちゃっちくないです。

(音質)
低音寄り。女性ボーカルをよく聞く私にとってはもう少し高温があったも良いと思う。
人が集まって聞き流す位なら充分な音質だと思う。
LDACよりもWiFi接続の方が、音の情報量が多く音の密度も高い。WiFiが届く範囲なら自由に移動できる。

(通信の安定性)
LDACはたまに音が切れる時がある。
WiFi接続なら安定している。

(操作性)
Androidスマホなので接続も簡単。

(サイズ・携帯性)
サイズは丁度良い。携帯性は家の中だけならまったく問題無い。
持って外移動の場合は、ちょっと重すぎる。
でも、この重さが良い音に影響していると思う。

(総評)
家の中で聞きたい場所に移動しながら聞くにはバランス(音質、大きさ)が丁度ようと思う。
電池の持ちも良いと思う。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kawa0101さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質4
音質4
通信の安定性3
操作性3
サイズ・携帯性4

ワイヤレススピーカー1台目として購入しました。
BOSEのサウンドリンクミニと迷いましたが、デザインはこちらの方が好みでした。コンパクトで持ち運びにも便利だし、どんな部屋においてもマッチするのですごく気に入っています。
音に関してはまったくの素人で、かつ他にスピーカーを持っていなかったので何とも言えませんが、テレビやパソコンで聞く音と比べると当たり前に良いですし、もっと早く買っておけばよかったと思います。
今はスマホとBLUETOOTHで接続して音楽を聴いていますが、ハイレゾ対応のオーディオプレーヤーが欲しくなる今日この頃です。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アツ( ̄▽ ̄)さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
15件
タブレットPC
0件
6件
Bluetoothスピーカー
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
品質4
音質3
通信の安定性4
操作性3
サイズ・携帯性4

SONYのNT5のシアターバーを所有しておりHG1をリアスピーカーにする目的と、HG1を2台接続してステレオ再生も試したい為に購入しました。
まず2台接続のステレオ再生は、本体がコンパクトでありながらも音に迫力ありextrabaseをONにすると低音がかなり増します! 重低音好きには良いと思います。 自分には低音がどうも過剰過ぎです。
extrabaseをオフでCLEARAUDIOに切り替えてみると少し低音は弱くなりますが、中音高音のバランスが良くなりフラットに鳴らしてくれてますが、低音が少し強過ぎです。
辛口評価すればHG1のサイズでは中音高音の伸びや音の透明感はシアターバーであるNT5には及びません。 また絨毯等に床置きすると音がかなりこもるので、台の上で聴くのベストです。
BOSEのサウンドリンクミニと比較すると
中音高音の音の出方や伸び、リアスピーカーにもなることも考えればトータルでは優秀な製品かと思います。BOSEは聴きやすい低音と中高音は刺さらない音で聴き疲れしないですね。 自宅メイン使用ならHG1を2台購入しステレオ再生するより更に上位機種購入するのがよいです。
ただsongpalのアプリは動作不安定なところがあるのがマイナスですね。

接続対象
その他
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴
その他

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

´・_・`)っユーユーさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
43件
タブレットPC
3件
28件
ゲーム機本体
0件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン4
品質4
音質4
通信の安定性2
操作性3
サイズ・携帯性5

家ではDENONのAVアンプと各種スピーカーを使用してるものの、出張でホテル住まいがほとんどになり購入。
以降半年くらい使用してきたのでレビューします。
なお、現在はタイトルにあるように車の中で使ってます。

【デザイン】
持ち運び用のスピーカーとしてはカラフルな色展開。
各種ランプをもう少し大きく見やすくしてもらえたらよかった。

【品質】
ビリジアンブルーを買ったが、天板に指紋が残る。今の使い方なら見えないからいいけど。

【音質】
値段の割にはずっしりきて(重量的に)、筐体サイズの割にはいい音を鳴らしてくれます。
ホテルでPSvitaやXperia Z4 Tabletとつないでゲームもするし、映像も見るしでスッカスカの音にガツンと重量感が加わります(音的に)。
ただ持ち運び用のスピーカーに関して購入したのがこの商品のみなので、ほかの商品を買ったとしてももしかしたら同じ感想かも???

…と思いきやLDACに対応ということで気分的にDAP使用時にはいい音が聴けてるという優越感に浸れます。

現在は車のグローブボックスにぴったりと収まることに気づき、車載スピーカー代わりに(笑)
安い車の純正スピーカーよりもはるかに高い解像感のある音が楽しめます。
ただし、車種によってはフロント×2、リア×2、ツイーター×2のように包まれる音になるかと思われますが、当然このスピーカーは2.1CH??2CH?
なのでサラウンド感はありません。
蛇足ですが、この違いで5.1CHのスピーカーセットのほうが2.1CHもスピーカーセットより安い理由に気づきました。

【通信の安定性】
NW-A20シリーズで24Bit/96KhzのFLACファイルをLDAC接続で聞いてると曲送りや曲戻しの際に少しラグがあるくらいです。
PSvitaではイース8くらいしかプレイしたことがないので、音ズレに関してもシビアには判りません。
タブレットで動画を見てても音ズレは特に感じません。
Wifi接続は未使用。

【操作性】
EXTRA BASSを物理ボタンにしたのはいい判断。
基本的にエフェクトなどはアプリからどうぞって感じ。

【サイズ・携帯性】
前述のように車のグローブボックスにぴったり。
ただし、Micro USBのケーブルはL字型を探したほうがいいです。


【総評】
考えてみたらもう少し大きいスピーカーでもよかったのかもしれませんが、結果このサイズでよかったです。
また充電方式、電源方式がUSBタイプだったためさらに汎用性は広がってるはず。
次作があるなら、ランプをもう少し大きくしてもらうのと、後は技術の問題でスピーカーがよくなれば(際限ないけど)いいかと思います。

接続対象
タブレット
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

快速3534Mさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
品質4
音質4
通信の安定性3
操作性3
サイズ・携帯性5

試聴出来ない量販店で現物を見て、ねだんと大きさに重さの釣り合いがとれていなくてとんだ与太価格の商品だとは思いながらも頭に引っかかっておりました。
冷やかし電話歓迎の店でオーディオ界の鬼才が手掛けたストレートスルーアンプを通販で買って失敗したこともありましたが、いまは違います。頼もしい量販店でささっとですが試聴、即決購入で疑問解決、ひと仕事終わりです。
さすがにげっぷが出るような大音量とまではいきませんが9時ぐらいのきつめの音が出ます。
YouTubeの音量レベルが低めな動画だと物足りなくなるかな。
音質は色々補正しての話、端正とかタイトとかって感じでふわっと音圧が伝わってくるタイプではないです。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

muracamijさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
0件
9件
ノートパソコン
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性4
操作性3
サイズ・携帯性5

【デザイン】
青と迷って黒を買いましたが結構気に入ってます
同社の新製品X77とは違い天面がマットな仕様でボタンが物理式です
前面のカバーを取り外して臨場感溢れる音にできます

【品質】
素晴らしいかと思います
特に不具合はないですね、傷等もありませんでした

【音質】
初期の状態では音があまりクリアではなく、低音もイマイチなのですが、Clearbassをオンにする事で低音がシャキシャキして高音もツンツンせず綺麗に鳴らしてくるので常にオンがオススメです。
ただその機能をオンにするとClearAudioが無効になり、イコライザーは固定されますので注意です(DSEEは関係なしです)。
ハイレゾに対応しているという事でWalkman A16でFLACの音質優先で接続し、ハイレゾ音源を流してみましたが耳が悪いのか然程違いを感じませんでしたw寧ろ下記にありますが弊害がでましたw

【通信の安定性】
対応しているBluetoothのコーデックは
FLAC、aptX、AAC、SBCです。
コーデックの詳細はここでは割愛します。
FLAC(音質優先)以外は接続が安定しています。FLAC(音質優先)はWalkman A16だとスピーカーとの距離が30cm未満でも音飛びが発生します。ここはまだまだ発達段階なのでしょう。
無線LANについては携帯端末並みの感度です。セットアップは本体からWPSで繋ぐ事が出来ますが、一番手頃なのはスマホをwifiに繋いでからアプリで設定する方法です。細かい事は割愛します。

【操作性・機能性】
ファンクションボタンが背面にあります。
自分的には天面に置いて欲しかったですがね。
問題はアプリです。パッと見て意味がわかりません。ハードが素晴らしいだけ残念です。
天は二物を与えずですねwww
googlecastに対応しているようですが、対応しているアプリはかなり少ないかと思います。
DRMコンテンツは再生不可能です、よってテレビ番組、保護された音源をホームネットワークで再生する事は出来ません。
無線LANに繋ぐとソニー製の端末とPCソフトウエアのMedia Goでthrow機能(リモート再生)が使えます。ハイレゾが再生出来るかは未検証です。
USBではウォークマンやPC、Xperiaからハイレゾ音源をデジタルで再生出来ます。Bluetoothでは上記の通り接続性に難があるのでこちらを使うと音飛びもなく再生出来るかと思います。Walkmanでの再生は別売りの専用コードを買わないと無理な様です。他は知りません。
他にもステレオミニジャックがあり、接続性は高いです。


【サイズ・携帯性】
持ってみるとずしっとくる様な重さです。1kgには行かないですけどね。
持ち運ぶと傷が心配になるのですが、現在販売されているケースはソニーストア限定の吉田カバン製の高い奴しかないです(泣)
なので今はタオルで包んで何とか凌いでます。
サイズは小さいのでちょっとしたカバンにもすっぽり入ります。

【総評】
取り敢えずハードウェアの面では素晴らしいものです。ソフトウエアが悲惨ですけどw
ボーズの同コンセプトの製品との違いは、接続性が一番違います。接続端子と対応コーデックがこちらの方が豊富です。
ポータブルスピーカーではこの製品が傑作でしょう。

使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

YuKi桜さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
25件
SDメモリーカード
2件
9件
Bluetoothスピーカー
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
品質3
音質5
通信の安定性4
操作性2
サイズ・携帯性5

発売日に1台購入し、ソフトウェアのバージョンアップにて
ステレオ再生が可能になったのでレビューします。

【デザイン】
四隅が丸く、シンプルで飽きのこないデザインで良いと思います。
個人的には、白もカラーバリエーションに欲しかったので-1点です。

【品質】
製品外観の作りは良さそうです。
ただし、私の購入した1台目は、バージョンアップにて操作不能になり
新品交換となるなどトラブルが多発しましたので、-3の気持ちでした。
2台目は何事もなく、バージョンアップでき、結果として-2点としました。

【音質】
比較的フラットな音だと思います。
高音はポータブルの割に、よく出ていると思います。
キラキラしたのが好きな方はこの点だけでも良いと思われます。
中音は高音,低音の少し奥にいる感じはしますが、埋もれてはいません。
低音はサイズの割には、引き締まった音が出ていると思います。
エージングか耳の具合か怪しいですが、ある程度鳴らしていると
新品ではボコボコした低音が、引き締まってきます。
EXTRA BASSを使うと、低音が凄く音量にもよりますが意外に体に響きます。
特に、wifi接続時の音質はとても良く、この機種の最大のポイントだと思います。
大型機とは比べられる物ではありませんが、サイズ感から5点としました。

【音質-ステレオ接続】
SRS-X11のBluetooth接続ステレオで感動した過去があります。
こちらも良いです…。音の広がりが生まれ、同じ機種とは思えなくなります。
この機能をもっとアピールするべきと思いますが、この機種はwifi接続でないと
ステレオ化できず、SRS-X11の様に音質低下しても気軽なステレオ機能も希望

【通信の安定性】
Bluetoothでは、時々途切れますが仕方ないレベルだと思います。
Wifiでは、接続の安定性と音質面が向上します。電子レンジにも負けません(笑)
一般的として、-1点としました。

【操作性】
多くの方が指摘していますが、曲の一時停止も選曲送りも本体ではできません。
SongPalが操作の基点ですが、これが本当に使いにくいし、動きが不安定。
PC内(Media go)の曲であればwifi接続時も、プレイリスト使用できますが
SongPalを扱うこのモバイル機器(スマホやウォークマン内)の曲は
プレイリスト使用できません。(wifiは室内想定でPC内の曲聴けって事でしょう)
本体は及第点ですが、ソフトウェアの出来や足りない機能が多く、-3点としました。

【サイズ】
本体サイズは小さいですが、重量は見た目以上にあります。 
日々持ち歩くには向きませんが、車へ持ち運ぶ程度なら苦でありません。
サイズと音質の追求から、5点満点としました。

【満足度】
音質面は今までのポータブルより、個人的には良いと思います。
操作性(商品よりもソフトウェア)に不満点が多く、とても惜しいと思います。
本体は5点ですが、足を引っ張っている「SongPal」の改善を願い-1点としました。

この製品は他のBluetoothスピーカーより遅延が酷いです。(LDAC、SBC共に)
ライン接続までも遅延があり、動画視聴用には全く合いません。
その大きな点を妥協した点数付である事を考慮願います。

【補足】
自分はwifiメインで使用しています。
室内では、家の無線LAN親機に接続させて聴いています。
車内では、古いスマホをテザリングにしてF-880のウォークマンを接続しています。
ネットワーク変更する手間があり、スマホテザリングがメインになりそうですが。。
また、最近の安いウォークマンはwifi機能無いのですよね…
flac対応のwifi機としてF-880は持ってて良かったなと。(押入れから取出し)

接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガングリフォンさん

  • レビュー投稿数:423件
  • 累計支持数:3589人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
44件
171件
デジタル一眼カメラ
43件
146件
イヤホン・ヘッドホン
89件
58件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性3
操作性4
サイズ・携帯性5

ソニストで購入。14日〜3日間使用した感想です。
【デザイン】
従来のソニー商品に比べスマートさが増したデザイン。何気に全面パネルが取り外し可能だったり(意味は不明だが)
h.ear goシリーズの一貫したスタイリッシュさを意識しています。色は飽きない黒にしましたが、他の色も魅力的です。
【品質】
造りの良さは流石のソニーです。いう事ありません。
【音質】
あくまで主観ですが、ハイレゾ対応品と言う割には今一つ頭が突き出ていません。決して悪い音ではないが、感動するまでは行きません。
【通信の安定性】
まあ、通常の距離でえあれば問題ないですが、Wifi接続は今一つかなぁ。たまに途切れることがあります。
条件次第では安定しないかもしれません。
【操作性】
単純そのもの。
【サイズ・携帯性】
スリムですね。ただ純正の吉田カバンは高杉やろ!いくらなんでも小1万円の価値は絶対にないと思います。アホか…。
【総評】
問題はアプリsong pal(笑)あまりといえばあまりな出来です。ソニーはソフトが本当ダメダメだという事がここでも露見しています。
イコライザーも微妙な変化、通信も不安定。このあたりは今後の課題ですね。
現状では一応使えるという感じで考えておいた方が良いでしょう。
Bluetooth接続に関しては、全く問題ありません。今時あたりまえですが。

とは言うものの総じて大きな問題も無く、デザインも優れており気に入りました。
今後はせっかくのWifi機能なのでそのあたりに力を入れてソフトをちゃんとして頂きたいですね。

接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

h.ear go SRS-HG1
SONY

h.ear go SRS-HG1

最安価格(税込):¥22,800発売日:2016年 4月16日 価格.comの安さの理由は?

h.ear go SRS-HG1をお気に入り製品に追加する <790

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意

h.ear go SRS-HG1の評価対象製品を選択してください。(全5件)

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー] ライムイエロー

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]

h.ear go SRS-HG1 (Y) [ライムイエロー]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] チャコールブラック

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー] ビリジアンブルー

h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]

h.ear go SRS-HG1 (L) [ビリジアンブルー]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク] ボルドーピンク

h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク]

h.ear go SRS-HG1 (P) [ボルドーピンク]のレビューを書く
h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド] シナバーレッド

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]

h.ear go SRS-HG1 (R) [シナバーレッド]のレビューを書く

閉じる