LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ レビュー・評価

2016年 5月18日 発売

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

  • ローパスフィルターレスの「16M Live MOSセンサー」を搭載したミラーレス一眼カメラ。
  • 撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」モードや秒間30コマ連写の連続撮影が可能な「4K PHOTO」モードを搭載。
  • 新開発の5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正の組み合わせによる手ブレ補正システム「Dual I.S.」を搭載し、ブレを強力に補正できる。
LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

LUMIX DMC-GX7MK2-K ボディ [ブラック] LUMIX DMC-GX7MK2-S ボディ [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥30,030 (12製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : ミラーレス 画素数:1684万画素(総画素)/1600万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:383g LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ の後に発売された製品LUMIX DMC-GX7MK2 ボディとLUMIX DC-GX7MK3 ボディを比較する

LUMIX DC-GX7MK3 ボディ
LUMIX DC-GX7MK3 ボディLUMIX DC-GX7MK3 ボディ

LUMIX DC-GX7MK3 ボディ

最安価格(税込): ¥75,150 発売日:2018年 3月15日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:407g
 
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの価格比較
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの買取価格
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの店頭購入
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのレビュー
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのクチコミ
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの画像・動画
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのオークション

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディパナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [ブラック] 発売日:2016年 5月18日

  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの価格比較
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの中古価格比較
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの買取価格
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの店頭購入
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのレビュー
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのクチコミ
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの画像・動画
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのオークション

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:45人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.38 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.36 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.17 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.56 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.29 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.55 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.33 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.73 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Smily2004さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:220人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
87件
レンズ
19件
18件
スマートフォン
2件
20件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4

ずっと気になっていましたが、やっと中古で購入しました。GM1Sに買い足しで、持っているレンズは12-32のズームと15mmと42.5oの単焦点です。

【デザイン】
すっきりしていて良いと思います。

【画質】
GM1Sと変わらず良好です。1600万画素は今となっては少ない画素数ですが、このくらいが取り回しとトリミング耐性とのバランスが良いのではと思います。

【操作性】
・電源スイッチとモードダイヤルが重なっているため、撮影中に親指の腹でモードダイヤルを右に回そうとすると、電源スイッチにも触ってしまい、スイッチが切れてしまいます。いちいちグリップから手を離して親指と人差し指でつまんで回すか、常に左回しにしないといけないので、これは残念です。電源スイッチをボディ前面に移すか、モードダイヤルの厚みをもっと厚くしてほしいです。
・私は左目でファインダーを覗くのですが、その場合、鼻の頭が背面液晶に当たってフォーカスポイントが勝手に動いてしまうことがあります。右目でファインダーを覗く方であれば問題ありません。その場合はファインダーを覗きながら右手親指で液晶画面にタッチしてフォーカスポイントを移動でき、とても便利だと思います。

【バッテリー】
減りは早いですが、どのみち予備を持つと思えば許容範囲かと思います。
GM1Sと共用できればなお良かったです。

【携帯性】
GM1Sより大きさは二回り以上大きく、重さは比較にならないくらいずっしりきます。
予備バッテリーを必ず持つことを考えると、重さはAPS-C一眼レフの軽量なものと変わらないと思います。ただ、形がデコボコしていないためバッグに入れやすいのと、レンズ込みでの携帯性は上回ります。

【機能性】
ボディ内手振れ補正は心強いです。まだ全然使いこなせていませんが、L.モノクロームモードや4Kフォトも試してみたいと思います。
AFの速さは、GM1Sと変わりないと思います。(スナップ程度しか撮っていないので、差が出なかっただけかもしれません)

【液晶】
背面液晶とEVF、撮った写真の色が微妙に違うような気がします。調整が可能であれば調整したいです。

【ホールド感】
GM1Sに比べると、小さくてもグリップとサムレストがある分、持ちやすいです。
また、ずっしりしている分構えやすいです。

【総評】
・以前から色々調べていたので、思った通りの使い心地で満足です。ただ、モードダイヤルと電源スイッチが干渉していまう事は、買って初めて気づきました。そこだけが残念です。
・本機を使ってみて、GM1Sの小型軽量の良さを改めて見直しました。こちらの新型も期待したいです。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-GM1SK レンズキット
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

blackfacesheepさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:2142人
  • ファン数:155人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
1012件
レンズ
43件
247件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

使い始めてほぼ一年半経ちましたので、再レビューしたいと思います。
一言で言えば、費用対効果が高い「全部入り」万能機、レンズを選べばフルフレーム機の代替としても使える優秀なカメラです。

【デザイン】
ドイツ・バウハウスを想起させる機能的でミニマルなデザインです。
GM5やGX8と異なりプラスチック外装ですが、触ってみなければほとんどわかりません。
パナソニック機の伝統通り、電源スイッチが右手だけでON/OFFできる位置にあるのが、右利きの私には使いやすいです。

【画質】
同じマイクロフォーサーズでも、オリンパス機とパナソニック機の作画傾向はRAWで撮っても違うように感じています。
このGX7MK2も、パナソニック機らしいニュートラルな発色、豊かな階調、過剰すぎないシャープネスが特徴の落ち着いた描写です。

またGM5やGX8に比べて、ヌケの良いクリアな描写をするように感じます。
ローパスフィルターレスも効いてますが、低衝撃・静音メカニカルシャッターで中間速度シャッター時の微ブレも抑えられているからでしょうか。
高感度画質も、ISO1600程度なら、なんら問題なく常用感度ですが、m4/3は明るいレンズが多く、そこまで感度を上げることはあまりありません。

【操作性】
パナソニック機らしく、ユーザーインターフェースは直感的に理解しやすく、使いやすいです。
前後ダイヤルの大きさは十分で、Fnボタンは種類も豊富でカスタマイズしやすいです。

【バッテリー】
ミラーレス機としては標準的で、一日中撮影をするときは、予備バッテリーが必須です。

USBによる本体充電仕様で、バッテリーチャージャーが付属しません。
私は、GM5に付属してきたバッテリーチャージャーDE-A99で充電しています。
GX7MK2用のBLG10バッテリーは、GM5用のBLH7バッテリーと厚みが違うだけで、幅・奥行きは同じのようです。

【携帯性】
毎日携帯しても気にならないぎりぎりのサイズです。
GM5に比べると大きいですが、手振れ補正機能・フラッシュ・ティルト液晶を内蔵していることを考えれば納得です。

【機能性】
5軸手ブレ補正は効果絶大で、添付2枚目のように1/4秒も手持ちで撮れます。

電子シャッター1/16000とISO100が使えるので、1枚目のように明るい状況でもF1.4のレンズを絞り開放で使え、ボケ写真が撮りやすいです。

EVFはGX8のそれには敵いませんが、0.7倍とフルフレーム機なみに大きく、十分見やすいです。

またガイドナンバーは小さくても、フラッシュが付いているのが便利です。
暗所でどうしても撮りたいときはもちろん、デイライトシンクロに使えるので、ポートレート用途に重宝しそうです。

ダストリダクションはとても優秀です。
SONY α7IIVも使っていますが、ダストリダクション機構の効果は限定的で、時々ブロワーでゴミを吹き飛ばす必要があります。
でも、GX7MK2はセンサーのゴミ問題で悩まされることが皆無です。
今までマイクロフォーサーズ機は何台も使ってきましたが、やはりマイクロフォーサーズ機のSSWFはミラーレス機の中で最強のダストリダクション機構だと思います。

また、SONY機と違って、多重露光機能がデフォルトで搭載されており、アプリを追加購入する必要がありません。
3枚目のような多重露光写真が簡単に撮れます。

【液晶】
ティルト液晶は、6枚目のようなローアングル撮影だけでなく、2枚目のような街中でのストリートスナップをするときにも重宝します。
ウェストレベルだと撮影しているように見えないせいか、ステルス性が高くなるようです。

【ホールド感】
GX8に比べるとグリップが浅いですが、「街のスナップシューター」と言うこのカメラの性格を考えると、これで十分だと思います。

【総評】
必要十分な画質、中庸なサイズ、過不足のない機能・・・費用対効果抜群のカメラだと思います。
サラブレッドではないですが、実用性に優れたワークホースだと思います。

メインとして使っているフルフレーム機のSONY a7IIIでSigmaのArtラインの単焦点レンズを使い始め、その描写能力の素晴らしさに感銘を受けました。
マイクロフォーサーズでも使ってみたくなり、30mm/F1.4と56mm/F1.4のContemporaryラインのレンズを手に入れました。
フルフレーム機に換算すると、それぞれ60mm/F2.8、112mm/F2.8となり、大三元ズームレンズの中でもよく使う焦点距離、同じF値となります。

この2本のSigma製レンズはSONY APS-C機用も存在し、メイン機のa7IIIとのマウント共通化のために、サブをSONY a6xxxにしようかとも考えました。
でも、イメージサークルが大きなAPS-C機で使うと周辺部の口径食に問題があるようです。
また、SONYのAPS-C機はフラッグシップ機のa6500以外は手振れ補正機能が本体に内蔵されておらず、Sigma製単焦点レンズを暗所で使う際には、少々不安です。
さらに、SONYのAPS-C機だと1/4000までしか使えず、明るい戸外でF1.4の絞開放で使おうとするとNDフィルター必須となり、面倒です。
Lumix GX7MK2の最速シャッター速度は1/16000なので、明るい戸外でもF1.4の絞開放でボケを活かした撮影が可能です。
これらの理由により、GX7MK2のサブ機として使うことを決めました。

このカメラで撮った駄作を6枚貼っておきます。(Adobe Lightroomにて16:9に切り出し、ポストプロセスしています。)
また、下記の私のデジタル写真ブログにもこのカメラで撮った作例が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になってみてください。

●カラー写真ブログ:http://blackface2.exblog.jp/tags/LUMIX%20DMC-GX7MK2/
●モノクローム写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/LUMIX%20DMC-GX7MK2/

参考になった55人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃーずる良さん

  • レビュー投稿数:162件
  • 累計支持数:53525人
  • ファン数:172人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
25件
148件
シリアル
50件
0件
レンズ
17件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感3
当機種紅葉っぽいの
当機種道後夜景
当機種クロスフィルター使用

紅葉っぽいの

道後夜景

クロスフィルター使用

当機種ルリビタキ
当機種来島海峡大橋
当機種4K連射から1枚

ルリビタキ

来島海峡大橋

4K連射から1枚

E-M10 Mark IIを買ったんですが、即座にバッテリーが空になるので
これを予備に買いました。
しかし両機種ともに、前触れなく短時間にてイキナリ切れます。
非常にスリリングw

買った直後に説明書を紛失してしまい、一度も読んでいません。
非常に読んでみたいんだが、、面倒なのでそのまま放置です。
しかし一切迷わず使えてます。非常に操作が簡単。

https://youtu.be/8XUL7uFSra8
参考までに、撮影4K動画「今治タオル美術館、プロジェクションマッピング」
スローモーション機能が無いのか・・ちょっと残念。

以前持っていたFZ-1000と殆んど同じ階層で・・悩まず何でも
設定出来ました。とても楽しい・・
しかし高感度はあまり楽しくなく、コンデジとあまり変わらない。
まぁ〜入門機ですから、こんなモンでしょう。
あまり高級感は無いです。しかしこんな玩具持って大砲群の爺さん
達に割り込んで撮影していると、とても興味を持たれます。
間違っても野鳥にミラーレスは誰も使わないw
「何で1秒前から撮影出来るんだ?」と同じ質問が何度も・・
何故なんでしょうね〜?w

内蔵クロスフィルターが密かに楽しかったです。
カメラ女子部には超ウケな予感・・
角度長さ本数・・不必要なくらい細かく設定出来ます。
様々なカメラ使ってますが、こんなに細かい設定は初・・
地味に感動しました。

E-M10 Mark IIと比べて、画質は少し劣るように感じます。
そもそもの売値を知りませんので・・どうなんでしょう?
ISOの区切りが乱雑です。
ファインダーは完全に負けてますねw
でも特に問題ありません、これくらいで文句言ってたら・・
コンデジ使えませんので^^

とにかく道具を軽くしたいという要望には答えてくれました。
300mmのレンズ付けても、、歩き回れます。
まだマクロレンズを買ってないです。ドレにしょうか・・

あとLUMIXのミラーレス、、名前が複雑怪奇で、どれがどんなグレード
なのか?どれが新しいのか?どんな流派なのか?
全くサッパリ分かりません。
携帯料金設定くらい意味不明です。
もっと分かりやすく簡潔にして欲しいです。

何だか満腹感に襲われ・・上位機種に興味がわきません。所詮素人やし^^
次はニコンにしようかと検討中。

比較製品
オリンパス > OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット
レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった466人(再レビュー後:380人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

40D大好きさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
1482件
レンズ
12件
437件
プリンタ
1件
95件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種キャッシュバック中の25mmF1.7で撮った
当機種PEN-FのAFターゲットパッド同等機能搭載
当機種マイクロフォーサーズの解像感もなかなかです

キャッシュバック中の25mmF1.7で撮った

PEN-FのAFターゲットパッド同等機能搭載

マイクロフォーサーズの解像感もなかなかです

GX7からの買い換えなので、比較してレビューします。

【デザイン】
デザインだけでいったら購入時比較したPEN-Fにはかないませんが、コスパでは圧倒的にGX7 MarkIIがよいと思います。

【画質】
GX7と画素数は同じですが、ローパスフィルターレスになった分、解像感は上がっています。

【操作性】
(1) 親指AFができるフォーカスロックボタンが付いているのがいいです。
(2) ファインダーをのぞきながら、モニターをタッチしてフォーカス位置を選べる新機能は、ものすごく便利です。
(3) 前ダイヤルと後ダイヤルでSSや絞りを調整したり、後ダイヤルを押し込んで露出補正できるのもいいです。

【バッテリー】
バッテリーの型番が変わらなかったので、予備バッテリーもそのまま使用できます。
MarkIIから充電器が別売りになったのは困りました。GX7の充電器を流用しましたが、GX7の下取り査定が下がってしまいました。

【携帯性】
抜群です。GX8の大きさにびっくりしていたので、このサイズでMarkIIを出してくれたことに感謝です。

【機能性】
4Kフォトを使ったフォーカスセレクトやファームアップで追加されたフォーカス合成は大変便利な機能です。
このために買い換えたいと思ったほどです。

【液晶】
EVFがチルトしなくても液晶モニターがチルトするので、ロー・ハイアングルでも撮りやすくなっています。

【ホールド感】
コンパクトなボディーなのでこれで十分だと思います。

【総評】
一眼レフのサブ機として購入したGX7からの買い換えですが、コンパクトなボディにフォーカス合成などの新機能なども加わり、さらに使いやすく、高機能になっています。単なる記録ならスマホでも十分ですが、スマホでは撮れないちょっと気の利いた写真をサクッと撮るには最適の一台だと思います。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-GX7C-S レンズキット [シルバー]
オリンパス > OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]
レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ
パナソニック

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 5月18日

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディをお気に入り製品に追加する <731

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

LUMIX DMC-GX7MK2 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

LUMIX DMC-GX7MK2-K ボディ [ブラック] ブラック

LUMIX DMC-GX7MK2-K ボディ [ブラック]

LUMIX DMC-GX7MK2-K ボディ [ブラック]のレビューを書く
LUMIX DMC-GX7MK2-S ボディ [シルバー] シルバー

LUMIX DMC-GX7MK2-S ボディ [シルバー]

LUMIX DMC-GX7MK2-S ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる