Astell&Kern AK100MKII [32GB] レビュー・評価

Astell&Kern AK100MKII [32GB] 製品画像

拡大

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック] Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLE-J [32GB サファイアブルー]

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:32GB 再生時間:20時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth Astell&Kern AK100MKII [32GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]の価格比較
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]の店頭購入
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のレビュー
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のクチコミ
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]の画像・動画
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のオークション

Astell&Kern AK100MKII [32GB]Astell&Kern

最安価格(税込):価格情報の登録がありません [ソリッドブラック] 発売日:2013年 9月14日

  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]の価格比較
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]の店頭購入
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のレビュー
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のクチコミ
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]の画像・動画
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK100MKII [32GB]のオークション

Astell&Kern AK100MKII [32GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:15人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.61 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.75 4.36 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.50 3.90 -位
音質 音質のよさ 5.00 4.23 -位
操作性 操作性のよさ 3.99 3.77 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.60 3.37 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.58 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK100MKII [32GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「ジャンル:R&B」で絞込んだ結果 (絞込み解除

和京 神壱さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
74件
その他オーディオ機器
0件
23件
イヤホン・ヘッドホン
1件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

miniJAMBOXとの相性もよい

OPPO PM-3のケースへの収まりも良い。

疑似バランス接続で音質改善も-MOGAMI 2799-

本機を導入する前のテストポータブル環境

Analysis Plus Toslink Optical 1m \4970

EVE SC203 (9月発売予定/予価7万前後)

フレキシビリティとポータビリティの両立

メイン環境はTASCAM DA-3000>Mytek Stereo192-DSD-DAC>ADAM S1Xでスタジオモニタリング機材の流用です。

サブ&ポータブルはAK100MKII LTD.とOPPO PM-3でヘッドホン遍歴はAK601>AK702>T5p>PM-3、イヤホンはER-4B(バイノーラル)。ヘッドホン出力はMytek/TASCAM/Dragonflyなどが手持ちにある状態です。

デザインはアイリバーらしいややそっけない感じですがシンプルながらもまとまりのあるデザインで筐体も質感が良いです。重さも安っぽくないしっかり感のある重量で所有欲を満たしてくれます。
液晶はコンパクトでUIもシンプルですが見やすくFLACですとアートワークも表示してくれますので十分満足できるものです。前面背面ともに保護フィルムが添付されているのですが、ケースは純正ブルーを探して本体保護とデザイン面で購入しました。出し入れしにくいのでSDスロット部分は開口にして欲しかったです。

携帯性は良好でOPPO PM-3のケースに一緒に収められますし四角いので長編が長すぎず収まりが良いです。AK Jrが発売されていますが、薄くなったとはいえ長さがまして機能が削減されてあの価格ですから、こちらを継続販売したほうが良かったと思います。ファームアップも繰り返されてこなれてますし、発売時は5万切っていましたので妥当な価格で導入しやすかったです。(現行高すぎ

もともとはスマホにUSB OTGでDragonflyを接続してたまに使用しておりましたが、なかなか良かったので、本格的なポータブルDAPを求めて本機を購入しました。本機は32GB内蔵のポータブルDAPであるだけでなくDSD64再生(24bit/88.2KHz変換光)、入出力、USB DAC機能、ライン出力、Bluetooth機能、2つのMicro SDHCスロット(SDXC64GB/128GB認識確認済常用)搭載と多機能です。

バッテリーもそこそこ持ちますし、屋内外問わずこいつをメインに環境構築できます。屋外や深夜ではヘッドホンイヤホンを、室内や試聴OFFでは光出力でSDトラポにしつつ自宅システムや試聴先システムに接続。

PCオーディオがはやって久しい昨今ですが、MacOSを自作マシンに入れるまでやった身としては、あちらに投資するよりこちらに投資してPCはあくまで汎用機のサブにとどめておくほうが時間×労力×コストの節約にもなりますし、
手軽に場所を選ばず高音質で音楽を堪能できます。バッテリー駆動なので電源環境にも左右されません。

トラポとしての性能ですが、MytekをDACとしてメイン環境のDA-3000と比較してみました。(ADAM S1Xでの再生です。さすがに、Mytekクロックマスターでクロック接続したDA-3000には主に空間表現でもストレスフリーさでも負けます。
しかし音色の明るさや瞬発力はかわりませんし、フレキシブルな光ケーブル一本で接続できる、持運んで出先でもこのクオリティのトランスポートになるという意味では十分ですね。

本機自体のサウンドはあっさりモニターサウンドですが、低域がうるさすぎないのでそういう意味ではほかの帯域をマスキングしませんし聞きやすいです。PM-3までつなぎで使っていたT51Pは低域がうるさいのですが、本機ですとマシでしたのでそういう意味でも使いやすかったです。立ち上がりの早いサウンドでバランス接続対応ヘッドホンを疑似バランス接続できるのもポイントが高いです。瞬発力が改善したので音のセパレーションが良くなりよどみ感が一切なくなり音の立ち上がり粒立ちが良くなります。

DAPとしてのヘッドホンの駆動力も必要十分でOPPO PM-3もしっかりと鳴らしてくれます。
Mytekとの比較ですが、こちらはどこか余裕感、据置ならではの貫禄のようなものを感じますが、AK100MKIIは線はやや細くなるものの透明感というか、ノイズレスで見通しの観点ではやや優位に思います。バッテリー駆動の恩恵もあるでしょうし、DACとメディアの距離が最短なのも大きいでしょう。Bluetooth接続のminiJAMBOXも今現在聞きながら再生していますが、1万円程度のスピーカーとしてはよく鳴らしていると思います。アタック感のある遅れないサウンドで、BGMとしては十二分なもので、AK100MKIIとの相性はよいといえるでしょう。オススメの組合せです。

うちではさらに発展させたサブシステムとしてEVE SC203の導入を検討しています。光入力対応でDC電源なのでDC出力対応のバッテリー給電すれば夢のフルデジタルバッテリーシステムが完成します。愛用しているADAMの創設者が独立して興した会社がEVEでドイツベルリン本社製造という点も共通しています。現行品の試聴もしてきましたが、デスクトップ用としてはかなり期待の持てるサウンドでした。
デスクトップモニターですので、DSPを使用した事細かな音響調整セッティングが可能なのも魅力です。
USB接続でPCやスマホと、光出力でAKシリーズやゲーム機、BD録再機等接続可能でフレキシビリティもあります。
光接続ならば電気的に独立可能です。RCAでのアナログ入力も可能です。OPPO PM-3とともにリファレンスを持ち歩くために携帯予定です。

光ケーブルはAnalysis Plus がオススメです。有名どころのGlass BlackU、もう一社DH Labsの製品と比較しましたが、一番良かったです。差は微々たるもので、本製品100点として数点くらいではありますが、片方を蛍光灯に向けてもう片方を自分の影に入れて光の透過具合を確認しましたが、一番明るかったです。何より安くてやわらかいのも取り回しの観点、導入のしやすさからオススメです。クラリオンがフルデジタルヘッドホンを開発中ですが、光入力も実装検討中のようなので、タッチノイズの観点からもよさそうに思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

フーシェさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
25件
イヤホン・ヘッドホン
5件
19件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性4
   

   

【デザイン】
シンプルで好感が持てます。

【携帯性】
これを選んだ基準がこの携帯性です。今までclassicにポタアンというごつい仕様で通勤に使っていましたがMk2のおかげでスッキリしました。

【バッテリ】
通勤往復2時間でギリギリ3日持ちます。

【音質】
綺麗に音楽を鳴らします。低音や迫力がそれ程ないといわれてますがEQオン、Boostオンでそれなりに出ます。
ただ、このDAPの特徴は迫力あるsoundではなくクリアなsoundを意識して作られた気がしますので好みが違う方は他のDAPを選択したほうが良いかもしれません。

【操作性】
classicと比べると正直いまいちです。戻るボタンの反応(液晶、物理ボタン含め)しない時があります。

【付属ソフト】
使っていません。

【拡張性】
SDカードが2枚入り、新ファームウェアによりmicrosdxcも問題なく認識してくれます。
自分は128G+64Gのsdカードに内蔵メモリー32Gを足して224Gで使ってます。

【総評】
フジヤで¥49000で手にすることが出来ました。hifiman Re-600直挿しで通勤中に聴いています。音質については満足していますがソフトが少し不安定でたまにsdカードを読み取らない時があります。
ただ、それを差し引いてもclassic&ポタアンの呪縛から解き放たれた事、音質の両面でかなり満足できる代物です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だんじりRさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
1件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性3
付属ソフト3
拡張性4

【デザイン】
レザーケースも高級感があっていいですね。大人のアイテムって言う感じです。

【携帯性】
ポタアンと合わせたときはかさ張りますのでスマホ型の方が持ちやすいでしょうね。

【バッテリ】
単体使用では約6時間。光出力で約4時間ぐらいです。

【音質】
5年前のウォークマンX1060からの買い換えです。単体使用ではXのほうが明るい音質、改めてXシリーズの実力を再認識しました。こちらはフラットな音質、飾りがなく繊細です。いつも聞く曲にこんなに沢山の音があったのか?嬉しい発見です。使用するイヤホンの特性を引き出します。自分好みのイヤホンを見つけやすいでしょう。低音は愛用のATH-CKR10を抜けよく軽快に鳴らします。高音は強調されておらずシャカシャカ刺さる様なこともなく、透き通り伸びやかに響きます。中音はボーカルがきっちり定位し、まるで録音スタジオにいるようです。1つ残念なことは、電車では迷惑になるぐらいの
音量からいっそう良くなることです。素性が良すぎる為ついつい上を望みたくなっていきます。当然音源にも忠実で、無圧縮wavリッピングでこそ真価を発揮します。同じ曲をflacで聞いてみると明らかにレンジが狭まり軽快感が失われてしまいます。ダウンロードの320Kbpsではもはや我慢できなくなります。さすがにハイレゾは何をとっても素晴らしい。でも元データ録音時のクオリティまで聞き分けられてしまいます。プリセットのイコライザPROEQ+Boostが絶妙に良くいつでも両方ONでOKです。

【操作性】
残念ながらwavではアルバムアートを付けることができません。曲はPCと同じくファイルで検索できます。ただし液晶が小さい事とタッチ反応が遅い為誤操作が多くなってしまいます。ボリュームつまみのカチカチは高級感があります。一目盛りが細かい為微妙な音量にセット可能。

【付属ソフト】
慣れたXアプリで十分です。リッピングさえできればドラッグ&ペーストでOK。

【拡張性】
光出力が付いた珍しいタイプです。光対応のDACポタアンSU-AX7と組み合わせています。繊細フラットな特性もそのままにダイナミックレンジも広がり低音のパワー抜けも改善されました。SU-AX7でまたレビューしたいと思います。

【総評】
単体使用でもかなり良いですがポタアン兼用でもっと良くなります。
カセットテープウォークマンから使い始め30年の月日がたちこんな未来があったんですね技術の進化を実感しています。

ジャンル
R&B
歌謡曲
ロック

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shinji33さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
15件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト2
拡張性3

【デザイン】ケースに入れると昭和のラジオみたいで、安っぽい。

【携帯性】まあ普通です。

【バッテリ】かなり良いです。

【音質】素晴らしいです。

【操作性】慣れれば大丈夫ですよ。

【付属ソフト】なんか難しいので使っていません。JRMCでやっています。

【拡張性】ポタアンとか持っていますけど、いりません。

【総評】F887と比べると、容量の大きさ(microsd64x2でやっています。)とバッテリーの持ち、音質、すべてにおいて上回っていると思います。ie-80、dunu1000、p5じか挿しです。hd650やq701ではドライブできていません。まあ外で使うのには十分です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK100MKII [32GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Astell&Kern AK100MKII [32GB]
Astell&Kern

Astell&Kern AK100MKII [32GB]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 9月14日

Astell&Kern AK100MKII [32GB]をお気に入り製品に追加する <148

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

Astell&Kern AK100MKII [32GB]の評価対象製品を選択してください。(全2件)

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック] ソリッドブラック

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のレビューを書く
Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLE-J [32GB サファイアブルー] サファイアブルー

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLE-J [32GB サファイアブルー]

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLE-J [32GB サファイアブルー]のレビューを書く

閉じる