OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ レビュー・評価

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック] OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥27,244 (10製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : ミラーレス 画素数:1685万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:443g OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ の後に発売された製品OLYMPUS OM-D E-M1 ボディとOM-D E-M1 Mark II ボディを比較する

OM-D E-M1 Mark II ボディ
OM-D E-M1 Mark II ボディOM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥94,521 発売日:2016年12月22日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:498g
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのオークション

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディオリンパス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [ブラック] 発売日:2013年10月11日

  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのオークション

満足度:4.62
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:76人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.69 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.41 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.39 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.48 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.48 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.81 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.66 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.70 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

@m_yuuta25さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
19件
4件
デジタル一眼カメラ
5件
1件
レンズフィルター
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質3
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種雨降る中気軽に取り出せるのは性能のひとつだと思う
当機種12-50キットレンズでもこのボケが得られるのは驚き
 

雨降る中気軽に取り出せるのは性能のひとつだと思う

12-50キットレンズでもこのボケが得られるのは驚き

 

2013年末にD800でカメラデビューした。
36メガピクセルの圧倒的な精細さ、コントラストと階調の豊かさ。そして併せて購入した50mmF1.4Gの大きなボケとなめらかな写りに感動した。
追って70-200mmF2.8Gを購入。ボディと合わせると約2.5キロ。重いしデカイ...。だがそこは大三元。50mm単で感じた36メガピクセルの感動を大きく塗り替えてくれた。


毎月必ず撮影に出るようにして、カメラとレンズ2本、大きな三脚を背負っていた。

購入動機、というか一眼レフをやめようと考え始めたのが、街中でスナップを撮るようになったあたりから。
その大きく黒い図体が、被写体や周りの人たちを萎縮させてしまっているのに気づいたから。

また、持ち出すのも億劫になったり、撮影に行く目的ではない時にカメラを忍ばせておきたくなったりした点でも鞍替えかサブカメラを...、と考えていた。
マウントを増やすのは金銭的にも負担が大きいと思ったから、機材縮小を念頭に置き、ミラーレス化しようと決めた。


それ故にα7シリーズは選択肢からはずれ、α6000かX-T1かE-M1という3択に。
まずソニーAPS-Cはレンズが少なく、写りに色気もないし、ホールド感も良いものではなかった。

X-T1は操作性を除けば完璧だった。
フジの色は大好きだったし、レンズ群も艶やかな写りをするものが多く魅力的。グリップ部は小さいものの構えやすく作られていると感じた。
だが速射性に劣ると感じこれも後ろ髪引かれながら却下。親指AFできないのも痛かった。


そして残ったのがE-M1。
これらのカメラについて調べ始めた時期がちょうど40-150PROが発売されたあたりで、”これから”という感じがした。期待できる、と。
D800でカメラデビューしたのもあって、操作体系がこれに近いものがほしいと考えていたので、ダイヤルやボタン、そしてその設定の柔軟性に惚れた。
グリップはこのボディサイズにはちょうどよくホールドしてしっくりきた。
ただ写りに関してはイマイチな印象。センサーサイズで分が悪すぎる。条件さえ整えることができれば、APS-Cと比較できなくもないが。

小フォーマット化することで写りその他には妥協するしかないのはわかりきっていたので、”どこまで妥協せずに済むか””妥協できない点はどこか”が重要であった。
カメラボディには操作性を期待した。一眼レフライクのものを。その点がE-M1を購入することにした決め手であったと考えている。
そして、各マウントで一通り揃えた時の、システム全体での金銭的負担、また質量的負担の少なさもこれを選択した理由のひとつだ。

写りにおいては、高解像度フルサイズセンサーから離れる時点で、既にあきらめがある程度ついていたのであまり考えることはなかった。
だが悪いものではなく、マイクロフォーサーズセンサーとして十二分に良いものと感じている。



【デザイン】
OM時代を随所に感じさせるクラシカルさ。
持ち歩いていても周りに溶け込むフレンドリーなシルバーを選んた。

AELボタンにAFを割り当てているが、グリップを握りこんでいると少し遠い気がする。
それを加味しても抜群の操作性を秘めつつ可愛くかっこいいデザインに落としこんでいる。

【画質】
センサーサイズはフルサイズの4分の1とは思えないほどのポテンシャルがある。
だが近距離ではよく見なければ差を感じない程度だが、遠景では歴然とする。
発色は若干ひかえめか。
高感度耐性は、比較対照が悪いが、フルサイズから比べたら、ひとたまりもなく弱いものだ。
ISO-Autoは200〜1250に設定した。

【操作性】
抜群だ。この価格帯でこれを凌ぐものはないだろう。

今まで非防塵防滴仕様のカメラを使っていたのなら、もしかしたらボタンを押したときのフィードバックに違和感を覚えるかもしれない。
だがしっかりと底打ち感があるから問題はない。

【バッテリー】
減りが速く、充電に時間がかかる。
ミラーレスだから割り切らないといけないところか。
バッテリーゲージが3段階というのも惜しい。4段欲しかった。

【携帯性】
マイクロフォーサーズにしては大きめなこの機種も、D800の半分以下の質量。
軽いので苦にならない。
また、夢だった"バッグの中に忍ばせておく"ができる。

【機能性】
”性能”ではなく”機能”である。
あまりに多すぎて覚えきれない。使い切れない。
フォーサーズユーザーでもPENユーザーでも満足できるよう裾野を広げているのだろうが...。
ならば説明書をしっかりと作って欲しい、と思った。

【液晶】
綺麗だ。これ以上の高解像度化はいらないのではないか。
D800はライブビューでの撮影、特に拡大してのMFに難(ドットバイドットまで拡大できない)があったので、満足している。
色温度と明度の設定ができる。

【ホールド感】
先述の通り、グリップがよく出来ていてホールドしやすい。
ただ、大口径レンズを付けた時に、グリップとレンズのクリアランスに不満を感じるかもしれないが、小さなボディとのトレードオフだ。

また、サムグリップがなだらかすぎて足りていない。
E-M10までとは行かなくても、もう少し起伏のあるサムグリップでも良かったのではないか。


【総評】
お察しのとおり、D800は"持て余していた"。
だからこそ、身の丈にあったカメラで楽しみたかった。

E-M1なら初心者でもうまく付き合えるだろうカメラだと感じた。
今はまだRAWでしか撮影していないが、アートフィルターなどで遊んでみるのもいい息抜きになるかもしれない。

このE-M1は”本気”にもなれるし、”遊び”も満喫できるであろう、とても完成したカメラだ。

比較製品
ニコン > D800 ボディ
オリンパス > OLYMPUS OM-D E-M10 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

のんきな猫のしごとさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
173件
デジタルカメラ
7件
88件
プリンタ
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

キヤノンの5DマークVをメインで使っているので、時々比較で出てきます。

○電池が保たない。
 1日持って出るには5個ぐらいないと安心できないという印象。私は4個持って出ています。
 1個当たりの撮影可能枚数は200〜250枚といったところ。
 1000枚撮るのに3個で足りるのか?という感じ。5D3の場合は、常時3個携帯しているが、1日に2個を使い切ることはまずない。

 互換電池を4個使ったが、すでに2個はあの世行き。純正でも枚数が撮れないカメラなので、電池の差が大きく出るように思われる。今までのカメラで互換電池に悪い印象をもったことはあまりないが、このカメラでは、撮影可能枚数を考えると、高価でも純正を選んでおくほうが無難と思う。
 あと、印象としては、目盛が1コになったと思ったら、ストンと電源が落ちることがよくある。そのためにシャッターチャンスを逃したことが一度ならずある。これでは安心して使えない。5D3なら、目盛が1つになってからでも、これでもかというぐらい落ちない。
(上の6行、2014.3.18追記)。

 「半押し中手ぶれ補正オフ」に設定すると少しはましになるらしいが、感じとしてはそんなに増える感じもしない。

○親指AFをしたいが、適当な位置に割り当てられるボタンがない。
 infoボタンの位置が1番いいが、割り当てられない。Fn2に「AEL/AFL」を割りあてて「人差し指AF」にするか、前面のボタンに割り当てて「中指AF」にするか、といったところ。(設定のしかたについてはクチコミの記事を「親指AF」で検索して参考にしてください)

○再生ボタンとか、あまり出っ張らないように作ってあるためか、夜明け前の撮影など暗いところでは指の感触で位置がわかりづらい。再生ボタン、AEL/AFLボタン、そして意外なことにモード切り替えレバー等が、目で確認しないとなかなか指で探れない。もちろん慣れもある。黒一色でかっこよく作ってあるのが、ここでは仇になっているかも。

○色の設定は「vivid」がお気に入り。初期設定ではやや緑がかぶる感じがするので、背面のパネルでA+2 G-2にしている。

○ISO800が常用できるかというところ。ただし、1600、3200も画質が急激に悪化するという感じではない。
 逆に、低感度から荒れが目立つ感じ。5D3のほうがだいぶ良い(当然?)。また、厳密には比べていないが、ISO1600以上とかの高感度では、この機種の直前に使っていたE−PL5より、よい気がする。

○ピントは中央固定、顔認識はオフに設定しているが、ピントをはずすこともある。5D3のほうが安心。

○背面の十字ボタン(とくに左ボタンとか下ボタン)を押すと、ギュとかキシみたいな音が出る。
 再生時とか、左ボタンを連続して押すときなどキシキシ音がして精神的には不快。油でも差せば直るのか?(でも、やってみるのはちょっと恐ろしい → いつまでも気持ち悪いので、KURE556をシュッとやっちゃいました(左ボタンと下ボタン) →ギュギュ音が止まりました。 ←勧めません。やりたい人は自己責任で。)

○既定の設定では、連写を選ぶと手ぶれ補正が勝手にオフになる。ここは説明が不十分で、仕様を改善してほしいところ。どうするかというと、メニューの奥のほうで、「『連写時手ぶれ補正をオフ』をオフ」(=連写時にも手ぶれ補正をオフにしない)という設定に変えなくてはいけない(わかりにくー)。せめて、連写を選ぶと、手ぶれ補正の項目がグレーになるとかにしてほしい。(2014.3.18、この項目一部書き直し)

○本体が小さいせいだと思うが、雲台によっては電池ぶたと干渉して、雲台をはずしたりゆるめたりしないと、ふたが開かない。たとえば梅本製作所の自由運台ではSL−40ZSC(小サイズ)は固定したまま、電池の出し入れができるが、SL−50ZSC(中サイズ)になると、固定したままでは電池交換ができない。

総評  ボタン類が多く、カスタマイズできる項目も多いのはありがたい。デザインも機能がぎっしり詰まっている感じが表れていてマニアックな感じ。ミラーレスの中では大きい部類とはいってもやはり一眼レフに比べれば非常に小さく、レンズを含めた体積としては非常に小さく収まりありがたい。
いいことばかり書いてもしかたないので細かなことをいろいろ書きましたが、電池がもたないこと以外は楽しい、いいカメラです。

比較製品
CANON > EOS 5D Mark III ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった38人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ
オリンパス

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月11日

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディをお気に入り製品に追加する <695

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディの評価対象製品を選択してください。(全2件)

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック] ブラック

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のレビューを書く
OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [シルバー] シルバー

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [シルバー]

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [シルバー]のレビューを書く

閉じる