『敢えて辛口のレビューを。』 シャープ Brain PW-SH1 g-pandaさんのレビュー・評価

Brain PW-SH1 製品画像

拡大

Brain PW-SH1-W [ホワイト系] Brain PW-SH1-A [ブルー系] Brain PW-SH1-B [ブラック系] Brain PW-SH1-P [ピンク系]
Brain PW-SH1-V [バイオレット系]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

主な用途:海外旅行/英語学習(一般)/英語学習(TOEIC)/英語学習(小学・中学・高校)/ビジネス/生活実用 本体機能:タッチパネル/音声 Brain PW-SH1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

Brain PW-SH1 の後に発売された製品Brain PW-SH1とBrain PW-SH2を比較する

Brain PW-SH2
Brain PW-SH2Brain PW-SH2Brain PW-SH2Brain PW-SH2Brain PW-SH2

Brain PW-SH2

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年 1月23日

主な用途:英語学習(小学・中学・高校)/英語学習(TOEIC) 本体機能:タッチパネル/音声
  • Brain PW-SH1の価格比較
  • Brain PW-SH1の店頭購入
  • Brain PW-SH1のスペック・仕様
  • Brain PW-SH1のレビュー
  • Brain PW-SH1のクチコミ
  • Brain PW-SH1の画像・動画
  • Brain PW-SH1のピックアップリスト
  • Brain PW-SH1のオークション

Brain PW-SH1シャープ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [ホワイト系] 発売日:2014年 2月21日

  • Brain PW-SH1の価格比較
  • Brain PW-SH1の店頭購入
  • Brain PW-SH1のスペック・仕様
  • Brain PW-SH1のレビュー
  • Brain PW-SH1のクチコミ
  • Brain PW-SH1の画像・動画
  • Brain PW-SH1のピックアップリスト
  • Brain PW-SH1のオークション

『敢えて辛口のレビューを。』 g-pandaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Brain PW-SH1のレビューを書く

g-pandaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子辞書
2件
4件
マウス
1件
1件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
収録辞書数4
見やすさ5
使いやすさ3
携帯性4
検索機能2
バッテリー3
拡張性5
敢えて辛口のレビューを。

無名なメーカーも含め、各社の電子辞書を渡り歩き、初めてSHARPの機種を購入してみました。SHARPに慣れていないこともありますが、他社との違いを含めて、敢えて辛口でレビューします。
通販で買ってから、「あれっ?想像していたのと違う!」という人が減るように。こんな点もありますよ、と。SHARPは好きなメーカーなので愛情からです。

【良い点】
・画面がWVGAである。
 CASIOより見易く綺麗です。でもSHARPは携帯電話ではもっと高精細の画面を使用していますし、高解像度のIGZOディスプレイ技術も持っているので、もっと良いディスプレイが出来るはず。比較的いいですが、向上の余地は大いにあります。
・縦型(タッチスタイル)にできる。
 あまり使用する機会はないけれど、小説を読むときなどは見易いですね。
・書体が明朝体、ゴシック体を選べる。
 好みで選べていいですね。
・最上段の機能キーが使いやすい。
 自分が優先して使用する辞書を設定できます。同じ分野で複数の辞書を搭載する以上、当然あるべき機能です。他社も含めて今まで無かったことがおかしい。
・本文と画像を同時表示できる。当たり前に思われますが、SII、CASIOはそれが出来ません。旅行本でも料理本でも画像は呼び出さないと表示できない味気無さに比べると雲泥の差。
・サブディスプレイが無くすっきり。一時期流行ったサブディスプレイ、無くてスッキリ広々です。

さて、ここからが辛口です。
【残念な点】
・タッチパネルの感度の低さ。
 感度が低いタッチパネル。少し力を入れて押さないと反応しません。結果、手書き入力、タッチペンによるスクロールはやる気が失せます。また、少し力を入れる必要があるため、タッチ操作時は本体がひっくり返ります。そのため常に本体を押さえる必要があります。CASIOは感度が良く、ひっくり返ることも無くスラスラ動くのとは大きな差。実物を触らないと分からないので通販で購入しようとしている人は注意が必要です。これは個人の感覚によりますが。
・今ひとつ入力しづらいキーボード。
 ゴム製のためペラペラ。キーの反発はゴムの弾性を利用しているため戻りが悪い。押したときの軽さを出すため反発を弱めにせざるを得ない。特に十字キーは操作感が乏しい。戻りが悪いため高速入力が今ひとつ。ここはSIIを見習うべき。
・バッテリーの交換が出来ない。
正確には、個人での交換ができません。取り説では「廃棄するときはバッテリーを外せ」と指示しているのだから、出来ないことは無いはず。携帯電話では自分での交換が出来るのだから、電子辞書では不可というのはちょっとね。
同様なリチウムイオンバッテリーでしょ?
・画面のタッチはどうしても必要。
 全ての操作がキーボードのみで出来る訳ではありません。何かしら画面へのタッチが必要になります。いちいちタッチペンを取り出して操作する、というのは面倒なものです。
・画面のレイアウト変更は「各種設定」からたどらなけばならない。
 CASIOのように専用キーですぐ変更!という訳にはいきません。キーボードをすっきりさせたいのは分かりますが、何でもかんでもメニューの奥にしまい込むのは不便です。一眼レフとコンデジの操作方法の違いに似ているかな。
・英単語のネイティブ音声を聞くには、2ステップ必要。
更に、GENIUS系辞書と他の英語辞書では音声再生の操作方法が異なります。いずれも今ひとつなタッチパネルを操作する必要があるため、操作性が悪いです。取り説を読まないと聞く方法すら分からない。
・検索時の見出し語の移動に制限がある、また詳細表示時での見出し語の移動が出来ない。
 口コミの方にも書きましたが、検索時は入力した文字列を含む単語しか表示しません。紙の辞書を引くようにはいかず、前後への単語の移動に制限があります。また、詳細画面での前後の見出し語への移動ができません。メーカーサポートに確認済みです。紙の辞書をペラペラ読むようにはいきません。単に単語を引くだけなら問題はありませんが、私には信じられないくらい不便な仕様です。

その他、気になったこと
・ボイスメモのマイクの位置はここで良いの?
 会議や商談で〜、と書いてありますが、マイクは自分の方を向いています。全方位の音が拾えるんでしょうか?
・「日本語読み上げ機能」の必要性は?
 外人向けですか?ネイティブ日本人には意味がない。でも発音は綺麗ですよ。機械じゃないみたい。

欠点も書きましたが、ユーザーのことをいろいろ考えて作られているのが分かります。また、メーカーのユーザーサポートもレスポンスが早く、誠意を感じます。ここで指摘したことが気にならなければとてもいい機種だと思います。
買ってから「あれ?」とならないように、ご参考まで。
私の理想の電子辞書は、紙の本(巻物?)を読むように、検索したところから、前後に自由に移動できるものです。単語カードを見せられるのではなく、単語を引きたいのと同時に、辞書(本)を読みたいのです。各メーカーにはいつかそのような辞書を出してくれることを願っています。

最後に、ELECOMの専用保護シートはいまいちです。貼り易く気泡も入りにくいですが、タッチペンとの相性が悪く、表面がギシギシでスムーズ感に欠けます。他社製をお勧めします。

主な用途
学習

参考になった24人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
収録辞書数4
見やすさ5
使いやすさ3
携帯性4
検索機能2
バッテリー3
拡張性5
敢えて辛口のレビューを。

無名なメーカーも含め、各社の電子辞書を渡り歩き、初めてSHARPの機種を購入してみました。SHARPに慣れていないこともありますが、他社との違いを含めて、敢えて辛口でレビューします。
通販で買ってから、「あれっ?想像していたのと違う!」という人が減るように。こんな点もありますよ、と。SHARPは好きなメーカーなので愛情からです。

【良い点】
・画面がWVGAである。
 CASIOより見易く綺麗です。でもSHARPは携帯電話ではもっと高精細の画面を使用していますし、高解像度のIGZOディスプレイ技術も持っているので、もっと良いディスプレイが出来るはず。比較的いいですが、向上の余地は大いにあります。
・縦型(タッチスタイル)にできる。
 あまり使用する機会はないけれど、小説を読むときなどは見易いですね。
・書体が明朝体、ゴシック体を選べる。
 好みで選べていいですね。
・最上段の機能キーが使いやすい。
 自分が優先して使用する辞書を設定できます。同じ分野で複数の辞書を搭載する以上、当然あるべき機能です。他社も含めて今まで無かったことがおかしい。
・本文と画像を同時表示できる。当たり前に思われますが、SII、CASIOはそれが出来ません。旅行本でも料理本でも画像は呼び出さないと表示できない味気無さに比べると雲泥の差。
・サブディスプレイが無くすっきり。一時期流行ったサブディスプレイ、無くてスッキリ広々です。

さて、ここからが辛口です。
【残念な点】
・タッチパネルの感度の低さ。
 感度が低いタッチパネル。少し力を入れて押さないと反応しません。結果、手書き入力、タッチペンによるスクロールはやる気が失せます。また、少し力を入れる必要があるため、タッチ操作時は本体がひっくり返ります。そのため常に本体を押さえる必要があります。CASIOは感度が良く、ひっくり返ることも無くスラスラ動くのとは大きな差。実物を触らないと分からないので通販で購入しようとしている人は注意が必要です。これは個人の感覚によりますが。
・今ひとつ入力しづらいキーボード。
 ゴム製のためペラペラ。キーの反発はゴムの弾性を利用しているため戻りが悪い。押したときの軽さを出すため反発を弱めにせざるを得ない。特に十字キーは操作感が乏しい。戻りが悪いため高速入力が今ひとつ。ここはSIIを見習うべき。
・バッテリーの交換が出来ない。
正確には、個人での交換ができません。取り説では「廃棄するときはバッテリーを外せ」と指示しているのだから、出来ないことは無いはず。携帯電話では自分での交換が出来るのだから、電子辞書では不可というのはちょっとね。
同様なリチウムイオンバッテリーでしょ?
・画面のタッチはどうしても必要。
 全ての操作がキーボードのみで出来る訳ではありません。何かしら画面へのタッチが必要になります。いちいちタッチペンを取り出して操作する、というのは面倒なものです。
・画面のレイアウト変更は「各種設定」からたどらなけばならない。
 CASIOのように専用キーですぐ変更!という訳にはいきません。キーボードをすっきりさせたいのは分かりますが、何でもかんでもメニューの奥にしまい込むのは不便です。一眼レフとコンデジの操作方法の違いに似ているかな。
・英単語のネイティブ音声を聞くには、2ステップ必要。
更に、GENIUS系辞書と他の英語辞書では音声再生の操作方法が異なります。いずれも今ひとつなタッチパネルを操作する必要があるため、操作性が悪いです。取り説を読まないと聞く方法すら分からない。
・検索時の見出し語の移動に制限がある、また詳細表示時での見出し語の移動が出来ない。
 口コミの方にも書きましたが、検索時は入力した文字列を含む単語しか表示しません。紙の辞書を引くように前後への単語の移動に制限があります。また、詳細画面での前後の見出し語への移動ができません。メーカーサポートに確認済みです。紙の辞書をペラペラ読むようにはいきません。単に単語を引くだけなら問題はありませんが、私には信じられないくらい不便な仕様です。

その他、気になったこと
・ボイスメモのマイクの位置はここで良いの?
 会議や商談で〜、と書いてありますが、マイクは自分の方を向いています。全方位の音が拾えるんでしょうか?
・「日本語読み上げ機能」の必要性は?
 外人向けですか?ネイティブ日本人には意味がない。でも発音は綺麗ですよ。機械じゃないみたい。

欠点も書きましたが、ユーザーのことをいろいろ考えて作られているのが分かります。また、メーカーのユーザーサポートもレスポンスが早く、誠意を感じます。ここで指摘したことが気にならなければとてもいい機種だと思います。
買ってから「あれ?」とならないように、ご参考まで。
私の理想の電子辞書は、紙の本(巻物?)を読むように、検索したところから、前後に自由に移動できるものです。単語カードを見せられるのではなく、単語を引きたいのと同時に、辞書(本)を読みたいのです。各メーカーにはいつかそのような辞書を出してくれることを願っています。

最後に、ELECOMの専用保護シートはいまいちです。貼り易く気泡も入りにくいですが、タッチペンとの相性が悪く、表面がギシギシでスムーズ感に欠けます。他社製をお勧めします。

主な用途
学習

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Brain PW-SH1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
便利に活用できます。  5 2021年4月22日 02:08
長くに亘って使える電子辞書です。  5 2020年8月5日 22:46
値段分の価値あり!  4 2017年4月6日 19:00
息子のお祝いに  4 2016年5月24日 10:59
対応良いです。  5 2015年7月27日 14:29
良い商品だけれども思ったほどでもなかった  4 2015年5月17日 17:47
高校入学のお祝いに・・・  5 2015年3月18日 08:57
高校生に  5 2015年3月14日 07:44
おしゃれで便利な化粧コンパクトみたい  5 2014年10月27日 01:24
子供の誕生日プレゼント  5 2014年10月21日 21:14

Brain PW-SH1のレビューを見る(レビュアー数:17人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Brain PW-SH1のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Brain PW-SH1
シャープ

Brain PW-SH1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月21日

Brain PW-SH1をお気に入り製品に追加する <399

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子辞書)

ご注意

Brain PW-SH1の評価対象製品を選択してください。(全5件)

Brain PW-SH1-W [ホワイト系] ホワイト系

Brain PW-SH1-W [ホワイト系]

Brain PW-SH1-W [ホワイト系]のレビューを書く
Brain PW-SH1-B [ブラック系] ブラック系

Brain PW-SH1-B [ブラック系]

Brain PW-SH1-B [ブラック系]のレビューを書く
Brain PW-SH1-P [ピンク系] ピンク系

Brain PW-SH1-P [ピンク系]

Brain PW-SH1-P [ピンク系]のレビューを書く
Brain PW-SH1-A [ブルー系] ブルー系

Brain PW-SH1-A [ブルー系]

Brain PW-SH1-A [ブルー系]のレビューを書く
Brain PW-SH1-V [バイオレット系] バイオレット系

Brain PW-SH1-V [バイオレット系]

Brain PW-SH1-V [バイオレット系]のレビューを書く

閉じる