『明日(2022年5月13日)の新吹替TV放映を前にして視聴しました。』 洋画 ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ] 遊Kさんのレビュー・評価

洋画

2020年12月 2日 発売

ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]

ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ] 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥2,640

(前週比:+240円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥2,640¥5,280 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥4,800
映画.com

映画総合サイト「映画.com」での作品評価。Check-inに登録するとその作品の新着情報をお届け!

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]の価格比較
  • ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]のスペック・仕様
  • ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]のレビュー
  • ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]のクチコミ
  • ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]の画像・動画
  • ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > 本・CD・DVD > 映画(DVD・ブルーレイ) > 洋画 > ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]

『明日(2022年5月13日)の新吹替TV放映を前にして視聴しました。』 遊Kさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]のレビューを書く

遊Kさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:279人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
87件
デジタル一眼カメラ
3件
61件
プロジェクタ
1件
42件
もっと見る
満足度5
笑える4
泣ける4
ほのぼの5
迫力3
怖さ1
感動5
やみつき5
明日(2022年5月13日)の新吹替TV放映を前にして視聴しました。

※昨夜(2022年5月13日)にTV放映版を観て、駄文を一番下に追記。

子供の頃、最初はTVで観ました。民放・NHK、
ほぼその都度、何度も観てます。ソフトも
LDにDVD、そしてこのBDです。

【笑える】

勿論ギャグ映画ではありませんが、例えば
床屋のシーン、印象に残るのは広川太一郎が
マリオを吹替しているバージョンなんですけど、
ちょっとユーモラスなシーンもあったりします。

【泣ける】

アン王女が、ジョー・ブラッドレーと別れる
ところ、最後の謁見シーンなど、泣けてきます。

【ほのぼの】

今の世と違い、殺伐としたものがありません。

【迫力】

アクション映画ではないので、迫力という
要素はほぼないのですが、ローマを舞台として
撮影された映像は、紀行映画的にも楽しめます。

【怖さ】

怖い要素は全くなし。もっとも、今アン王女が
同じ行動を取ったら、えらい目に遭うでしょうね。

【感動】

何といっても謁見シーンです。それまでの
出来事が、全て昇華されるカタルシス。謁見を
終えて退席するアン王女、会場を去るジョー・
ブラッドレー…素晴らしい。

【やみつき】

今の世代の人がどう思うかはわかりませんが、
還暦を過ぎた自分にとっては、一番心に残る
映画です。何十回も繰り返して観てますね。

【総評】

買ったまま未開封だったんですが、明日久々に
新吹替でTV放映されるということで、この
タイミングで視聴しました。山寺宏一のマリオも
悪くないんですが、やはり広川太一郎バージョンが
強く印象に残ってます。

ブレードランナーみたいに、過去の吹替を複数
収録するバージョンが出れば、また買ってしまう
かもしれません。

※以下追記

早見沙織さんのアン王女、悪くなかったです。
もう少し、最近演じられている声のイメージが
出てくるかと思ってましたが、素敵な王女様でした。

ジョー  「君の名前は?」
アン王女「…アーニャ!」
ジョー  「…」

とか、

ジョー  「君に打ち明けたいことがあるんだ…」
アン王女「あらあら、嘘ついてたんですね…」

なんていう具合に、観終わった後に妄想(笑)

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
笑える4
泣ける4
ほのぼの5
迫力3
怖さ1
感動5
やみつき5
明日(2022年5月13日)の新吹替TV放映を前にして視聴しました。

子供の頃、最初はTVで観ました。民放・NHK、
ほぼその都度、何度も観てます。ソフトも
LDにDVD、そしてこのBDです。

【笑える】

勿論ギャグ映画ではありませんが、例えば
床屋のシーン、印象に残るのは広川太一郎が
マリオを吹替しているバージョンなんですけど、
ちょっとユーモラスなシーンもあったりします。

【泣ける】

アン王女が、ジョー・ブラッドレーと別れる
ところ、最後の謁見シーンなど、泣けてきます。

【ほのぼの】

今の世と違い、殺伐としたものがありません。

【迫力】

アクション映画ではないので、迫力という
要素はほぼないのですが、ローマを舞台として
撮影された映像は、紀行映画的にも楽しめます。

【怖さ】

怖い要素は全くなし。もっとも、今アン王女が
同じ行動を取ったら、えらい目に遭うでしょうね。

【感動】

何といっても謁見シーンです。それまでの
出来事が、全て昇華されるカタルシス。謁見を
終えて退席するアン王女、会場を去るジョー・
ブラッドレー…素晴らしい。

【やみつき】

今の世代の人がどう思うかはわかりませんが、
還暦を過ぎた自分にとっては、一番心に残る
映画です。何十回も繰り返して観てますね。

【総評】

買ったまま未開封だったんですが、明日久々に
新吹替でTV放映されるということで、この
タイミングで視聴しました。山寺宏一のマリオも
悪くないんですが、やはり広川太一郎バージョンが
強く印象に残ってます。

ブレードランナーみたいに、過去の吹替を複数
収録するバージョンが出れば、また買ってしまう
かもしれません。

参考になった1

「ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]
ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション<初回生産限定>[PJXF-1372][Blu-ray/ブルーレイ]をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(映画(DVD・ブルーレイ))

ご注意