トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray] レビュー・評価

洋画

2020年 6月24日 発売

トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]

トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray] 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥3,391

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,391

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,391¥7,689 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,990
映画.com

映画総合サイト「映画.com」での作品評価。Check-inに登録するとその作品の新着情報をお届け!

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]の価格比較
  • トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]のスペック・仕様
  • トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]のレビュー
  • トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]のクチコミ
  • トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]の画像・動画
  • トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > 本・CD・DVD > 映画(DVD・ブルーレイ) > 洋画 > トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]

トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.38
(カテゴリ平均:3.96
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
笑える 笑えるか 3.43 2.99 187位
泣ける 泣けるか 4.15 3.00 40位
ほのぼの 心温まるか 2.48 3.06 246位
迫力 圧倒されるか、勢い、規模 5.00 3.84 3位
怖さ 怖いか 2.43 3.10 220位
感動 感動するか 4.15 3.62 93位
やみつき 熱中するか、リピートするか 3.79 3.81 272位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

2558さん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ウイスキー
16件
0件
映画(DVD・ブルーレイ)
7件
0件
ビール・発泡酒
5件
0件
もっと見る
満足度3
笑える2
泣ける5
ほのぼの2
迫力5
怖さ1
感動5
やみつき2

当時の地上波テレビを録画したビデオで見たところ、ひどい画質だったので、こちらで再視聴。
話は単純で、中身も軽いですが、空中戦の映像はやっぱり良いなと思いました。

【あらすじ】
アメリカ戦闘機パイロットのピート・ミッチェル(愛称マーベリック)とグースは、インド洋上で国籍不明のミグ28と対峙していた。
執拗な動きをするミグに対し、マーベリックは戦闘機を反転、側宙背面降下をしてみせ、敵パイロットの頭上から中指を立てるサインを送る。荒技を見せつけられたミグは退散する。

一緒に飛び立った僚機パイロットは自信を無くし辞職するが、続けて呼び出されたマーベリックとグースは、ミラー基地の航空訓練所、通称トップガンへ送られる旨を伝えられる。ここは精鋭パイロット達の空中戦の腕をさらに磨くためのエリート養成所であった。

【感想】
当時の映画としてはよくできている映画だと思います。これを見てからトップガン マーベリックを見ると良いでしょう。
個人的には最後のラストに親友グースのドッグタグを甲板から投げるシーンが印象的でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

馬鹿なオッサンさん

  • レビュー投稿数:221件
  • 累計支持数:1097人
  • ファン数:107人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
1954件
レンズ
21件
461件
デジタルカメラ
6件
82件
もっと見る
満足度5
笑える5
泣ける2
ほのぼの3
迫力5
怖さ4
感動2
やみつき4
   

   

当時の映画館で、その後はVHS、LD、DVD(廉価版)等で、視聴してきました。

言うまでもなく、この主演俳優の大出世作で、映画館での上映当時は街中のそこら辺に米軍航空兵用のフライトジャケットが冬の季節、アウターとしては定番のダウンに代わり、その代表モデルであるMA-1(他(笑))が男のファッションになっていたのを大変懐かしく思い出す作品です。(苦笑)

【笑える】
とにかく、お話が軽く、戦争アクションですらない本作品。
2022年1月の時点では、その続編は未だ公開されていませんが、その軽さがとにかく笑えます。

また、過去に、日本語吹き替え版を視聴しましたが、主演俳優の声優に確か、アイドルを起用していたらしく、余りの下手さに唖然呆然として、笑うしかないと思った記憶がありますが、この製品ではTV放映で2種類の日本語吹き替え版(当然、途中のCM部分は吹替が無い)が新たに収録されていて、ドルビーデジタル2.0音声が不満ではあるものの、この為だけにも購入する価値があるでしょうね。

【泣ける】
この作品は、イイ女といちゃつきつつ、80年代末頃としては世界最強の艦上戦闘機をホイホイと操り、悪の陣営の戦闘機をカッコ良くバッタ、バッタと撃墜してスッキリするのが本筋ですから、空中での高機動戦闘の悲惨さや、兵士としての苦悩や哀愁等は殆ど何も描かれていないので、お話がペラペラに薄くて殆ど泣ける要素がありません。
当時同じ事を、同時期上映でプラトーンのオリバー・ストーン監督(ベトナム戦争出征経験者)がコメントしていたことを思い出しました。

【ほのぼの】
明るい、アメリカ人パイロットの能天気な掛け合い等、戦闘の危機感が無く楽しめますが、主体は恋愛シーン関係になるでしょう。(笑)

【迫力】
機関砲の弾がアニメで曳光弾風になっている所や敵戦闘機の撃墜、墜落シーンは遺憾ながら模型ですが、それ以外は本物のF-14A戦闘機で撮影されているので、やはりCGとは全く違う本物の迫力があります。

ただ、機体の塗装が残念ながらロービジリティスキーム(低視度塗装迷彩)な上に、謎の架空飛行隊のマーキングがダサすぎて、やや残念です。(苦笑)

【怖さ】
黒塗りのF-5E/Fタイガー2戦闘機が、ナンチャッテミグなのですが、それと正面から有視界で交差(実際はあり得ませんが。)する所が相対速度差も大きく、軽戦闘機なので、ヒラヒラとしながら通り過ぎる所は空中戦の怖さを感じさせてくれますし、実機でも大問題だったF-14A+以前のモデルに搭載されていたTF-30エンジンのストール問題も取り上げていて、両舷でエンジン停止しつつ、失速しながら墜落する恐ろしさは中々ですね。

【感動】
厳しい訓練をこなし、仲間の死を、精神的な問題を乗り越えて、恋人と再び再会するというラストですが、個人的に感動は殆どありません。(涙)

しかし、女性にはカッコイイ俳優の容姿と相まって、そのエリート航空兵を女性として支える構図が良いらしく、当時大学生だった(苦笑)私の妻は、今観ても感動するようですね。(呆)

【やみつき】
主演俳優のファンと、F-14Aが好きな方には勿論病みつきでしょうか。

【総評】
4K UHDBlu-rayとなり、この系列としては価格もややお得で、メインの再生音声はドルビーアトモスなので、それに対応したAVシステムをお持ちの方は、ようやく機体の移動感が出てきて楽しめますが、BGMで流れる歌謡音楽が非常にうるさく、アトモス下では更に低音がくど過ぎてやや辟易します。

DVDからも大して画質向上が無かったBlu-ray版から、UHDBlu-ray版となり、かなり画質は向上していますが、故に模型戦闘機の墜落シーンがチャチィ感じになるのがその弊害でしょうか。(苦笑)

下手をするといずれは公開されるであろう、トップガン2とのパック的な製品が出るのかも知れませんが、今の時点では勿論、廉価版Blu-rayを買うくらいなら、4倍弱のお金をかけてでも断然、こちらだとUHD再生機を持つ私としてはそのように思いますね。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kings001さん

  • レビュー投稿数:624件
  • 累計支持数:2550人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
11件
97件
スマートフォン
11件
76件
ミニカー
62件
0件
もっと見る
満足度5
笑える無評価
泣ける5
ほのぼの無評価
迫力5
怖さ無評価
感動5
やみつき5

【笑える】
未評価
【泣ける】
思わずグッとこらえてしまうシーンがある
【ほのぼの】
未評価
【迫力】
なんと行っても空の世界!!大舞台へ飛び立つ戦闘機の迫力はヤミツキ!!
4Kだと映像がさらに綺麗で当時から時間は経ってるが色あせていない
【怖さ】
怖くはないがスリルがある、戦闘機のコックピット、大空へ飛び立つ瞬間がたまらない
【感動】
仲間の死、同士の絆がとても熱く感動を誘う
【やみつき】
世界は広く空は更に広い、どこまでも果てしない、4Kだと空の色も迫力も、何度も見ているのにまた
違った迫力を体感できるのが醍醐味
【総評】
まず、トップガンはトム・クルーズの名作の1つ!Blu-ray化されるにあたりプロの声優を使わず、
棒読みで下手な芸能人に吹き替えをさせたのが最大の汚点だった、登場人物に合っていればよしとしても
全くあっておらず、長い時を得て4K作品としてようやくソフト化された事には喜びが大きいが苛立ちが隠せない。
やはりトム・クルーズは森川さんがピッタリ!!息使い、セリフの間や迫力を高めてくれる。
棒読みで感情のこもっていない下手な芸能人には吹き替え担当してほしくない!
強く感じた!4Kの迫力、音は段違い!

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]
トップガン TV吹替初収録特別版 4K Ultra HD+ブルーレイ<初回限定生産>[PJXF-1353][Ultra HD Blu-ray]をお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(映画(DVD・ブルーレイ))

ご注意