『どんなに虐げられても強く生き抜くアメリカの民衆』 洋画 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ] 6084さんのレビュー・評価

洋画

2017年10月 4日 発売

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ] 製品画像

画像提供:タワーレコード

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥1,045

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,045〜¥2,096 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥1,905

ご利用の前にお読みください

  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]の価格比較
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のスペック・仕様
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のレビュー
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のクチコミ
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]の画像・動画
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のピックアップリスト

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]洋画

最安価格(税込):¥1,045 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月 4日

  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]の価格比較
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のスペック・仕様
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のレビュー
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のクチコミ
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]の画像・動画
  • 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > 本・CD・DVD > 映画(DVD・ブルーレイ) > 洋画 > 怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]

『どんなに虐げられても強く生き抜くアメリカの民衆』 6084さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:986人
  • ファン数:66人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7583件
レンズ
19件
459件
フラッシュ・ストロボ
5件
99件
もっと見る
満足度5
笑える2
泣ける5
ほのぼの5
迫力4
怖さ4
感動5
やみつき5
どんなに虐げられても強く生き抜くアメリカの民衆

§どんなに虐げられても強く生き抜くアメリカの民衆

不作と不況そして機械化の波で代々住み慣れた耕地から暴力的に追い払われる小作農民たち。
紙切れ一枚の求人広告を頼りに遥か遠方のカリフォルニアの地に向かう。当地で何とか得たキャンプ地と職。その農園直営のキャンプ場はまるでアウシュビッツの様な所だった。
キャンプ場内の農園直営の売店の価格は相場より割高にしてある。勝手に下げられる僅かな賃金もこうやって回収されてしまうのだ。

地元の警察と農園主はグルで、更に警官ですらない農園主が雇った警備員がリンチ、殺人を労働契約など労働基本権の存在を言論活動で皆に説明する「不満分子」に対して警官と共に平然と行う。

恐ろしくなって脱出を決意する主人公一家だが、地元の住民(農園主、富農)による夜討ちの手が忍び寄る。

命からがらたどり着いた次の一見似た様な「農業労働キャンプ」はなんと農務省直営であり、そこでは人権が守られ、主人公一家は生まれて初めて人間らしい扱いを受ける。一家の子供達は陶器製の流し台や水洗トイレ等に生まれて初めて接する。

ここにも地元農園主と警察の魔の手が伸びる。しかし、良心的な地元農園主が国営キャンプ場のダンスパーティーに乗じた警察の襲撃計画を国営キャンプ場に入所している農業労働者たちに通告し、国営キャンプ場の管理人は公務員として法を遵守する事で入所している農業労働者達を守った。

騒ぎを起こし、警官隊の突入の口実を作る為に警察としめし合わせて潜入していた挑発者達は静かに退散させられ、楽しいダンスパーティーの夜は続く。

アメリカを「自由と民主主義の国」とは現実的には、当時も今も言い難いが、そこにしたたかに粘り強く生き抜く民衆への信頼、決して良心は孤立しない、民主主義は敗北しない、というメッセージがこの作品には込められている。そして女性の本当の強さも主人公の母親で描いているのだ。


・・・とこの作品は多くの人々を魅了し、絶賛されて来たのだが、この作品の少し後を境にジョン・フォード監督自身の民衆への信頼が揺らぎ始めた・・・これも既に言われて来た事だ。

そして恐ろしい事に「民衆への信頼が揺らぐ」どころか、ジョン・フォード監督はCIAの前身の諜報機関(OSS)の工作員だったのだ。

民衆と民主主義への信頼と権力への抵抗を謳いあげた監督自身が実は、民衆を監視し弾圧する諜報機関(作中の地元警察より遥かにタチが悪い)の一員であったのだ。

ただ、監督は戦後のハリウッドの「赤狩り」を嫌っていたらしいのだが、こんなにも情けない現実は無い。

・・・それでも本編は素晴らしいので是非ご覧ください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]
洋画

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格(税込):¥1,045発売日:2017年10月 4日 価格.comの安さの理由は?

怒りの葡萄[FXXJC-1024][Blu-ray/ブルーレイ]をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(映画(DVD・ブルーレイ))

ご注意