『癖になる。』 洋画 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ] さる。さんのレビュー・評価

洋画

2012年12月21日 発売

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ] 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥1,418

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥1,418

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,418〜¥2,200 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥2,000
映画.com

映画総合サイト「映画.com」での作品評価。Check-inに登録するとその作品の新着情報をお届け!

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]の価格比較
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のスペック・仕様
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のレビュー
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のクチコミ
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]の画像・動画
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のピックアップリスト

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]洋画

最安価格(税込):¥1,418 (前週比:±0 ) 発売日:2012年12月21日

  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]の価格比較
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のスペック・仕様
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のレビュー
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のクチコミ
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]の画像・動画
  • 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のピックアップリスト
ユーザーレビュー > 本・CD・DVD > 映画(DVD・ブルーレイ) > 洋画 > 12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]

『癖になる。』 さる。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:556件
  • 累計支持数:806人
  • ファン数:130人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
547件
1204件
リアプロジェクションテレビ
1件
745件
洋楽CD
0件
190件
もっと見る
満足度4
笑える2
泣ける2
ほのぼの2
迫力4
怖さ4
感動3
やみつき5
癖になる。
 

全人類の99%が死滅し、生き残った人類も暗闇の地下に住む世界。

キレた役を怪演していたブラッド・ピット。

 

「未来世紀ブラジル」のT・ギリアムが、クリス・マルケルの短編映画「ラ・ジュテ」を基に、人類絶滅の危機を救うべく、22世紀から現代にやって来た男の姿をスペンスフルに描いた、時間旅行テーマのSF映画です。


ジェームズ・コールは、ウィルスによって全人類の99%が死滅し、生き残った人類も暗闇の地下に住むことを余儀なくされている未来からやってきた。
彼の使命はウィルスを散布したとされる「12モンキーズ」と名乗る団体を探り、ワクチンを作るために必要となる純粋なウィルスのありかを突き止めることだった。
元々1996年に行く予定だったがタイムマシンの故障により1990年に到着した彼は逮捕され、精神病院送りとなる。
出会ったのが、患者仲間のジェフリー・ゴインズと医師キャサリン・ライリー。キャサリンはコールを妄想癖だと診断した。
その後、一度未来に戻り、1996年にやってきたコールは、再びキャサリンの前に現れる。強引にキャサリンの助けを借りて正気を保とうとしながら、コールは12モンキーズの正体をあばこうと懸命の調査を続ける。
そしてゴインズが12モンキーズのリーダーであることを突き止め、接触する。細菌学者の息子であるゴインズは、かつてコールが話したことを元にウィルス散布の計画を思いついたと打ち明け、コールはますます混乱する。
事態が進展するにつれ次第にキャサリンがコールの言うことを信じるようになると、コールは今度は自らの未来での記憶を疑い始めた。そして1996年12月、いよいよウィルスが撒かれるその日がやってきた…。


  
大スターとなってしまった今は見ることが出来ない、精神病院の患者でキレた役を怪演していたブラピが印象に残ります。
過去、未来、現代と場面を変えながら、少しずつ「12モンキーズ」の謎が解けていくのは面白く、複線も見事に繋がりました。
よく時代が切り替わるので多少ややこしいのですが、独特の世界観の完成度は高いと思います。

しかし、観る方によっては後味が悪いかも…。

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
笑える3
泣ける3
ほのぼの3
迫力4
怖さ4
感動4
やみつき4
癖になる。

「未来世紀ブラジル」のT・ギリアムが、クリス・マルケルの短編映画「ラ・ジュテ」を基に、人類絶滅の危機を救うべく、22世紀から現代にやって来た男の姿をスペンスフルに描いた、時間旅行テーマのSF映画です。


ジェームズ・コールは、ウィルスによって全人類の99%が死滅し、生き残った人類も暗闇の地下に住むことを余儀なくされている未来からやってきた。
彼の使命はウィルスを散布したとされる「12モンキーズ」と名乗る団体を探り、ワクチンを作るために必要となる純粋なウィルスのありかを突き止めることだった。
元々1996年に行く予定だったがタイムマシンの故障により1990年に到着した彼は逮捕され、精神病院送りとなる。
出会ったのが、患者仲間のジェフリー・ゴインズと医師キャサリン・ライリー。キャサリンはコールを妄想癖だと診断した。
その後、一度未来に戻り、1996年にやってきたコールは、再びキャサリンの前に現れる。強引にキャサリンの助けを借りて正気を保とうとしながら、コールは12モンキーズの正体をあばこうと懸命の調査を続ける。
そしてゴインズが12モンキーズのリーダーであることを突き止め、接触する。細菌学者の息子であるゴインズは、かつてコールが話したことを元にウィルス散布の計画を思いついたと打ち明け、コールはますます混乱する。
事態が進展するにつれ次第にキャサリンがコールの言うことを信じるようになると、コールは今度は自らの未来での記憶を疑い始めた。そして1996年12月、いよいよウィルスが撒かれるその日がやってきた…。


  
大スターとなってしまった今は見ることが出来ない、精神病院の患者でキレた役を怪演していたブラピが印象に残ります。
過去、未来、現代と場面を変えながら、少しずつ「12モンキーズ」の謎が解けていくのは面白く、複線も見事に繋がりました。
よく時代が切り替わるので多少ややこしいのですが、独特の世界観の完成度は高いと思います。

しかし、観る方によっては後味が悪いかも…。

参考になった1

「12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]
洋画

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格(税込):¥1,418発売日:2012年12月21日 価格.comの安さの理由は?

12モンキーズ[SHBR-1020][Blu-ray/ブルーレイ]をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(映画(DVD・ブルーレイ))

ご注意