『SBI証券口座持ちにとって、保有検討に値すべきゴールドカード。』 三井住友カード ゴールド(NL) コミックガンガンさんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)1
  • 三井住友カード ゴールド(NL)2
  • VISA
  • Mastercard

国内外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス付帯のナンバーレスゴールドカードです。

国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用でき、最高300万円まで補償してくれるショッピング保険が付帯されているほか、最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険「旅行安心プラン」をはじめとした4つのプランから付帯保険を選択できます。カード情報を盗み見される心配がない両面ナンバーレス仕様で、カード情報や利用履歴はVpassアプリで確認できます。年間100万円カードを利用するとVポイントが10,000ポイント還元され、さらに年会費が翌年から永年無料になります。

年会費 5,500円 条件付無料 ※年間100万円以上利用で翌年度無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50%〜5.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント Vポイント 電子マネー機能 iD
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
ユーザーレビュー > クレジットカード > 三井住友カード > 三井住友カード ゴールド(NL)

『SBI証券口座持ちにとって、保有検討に値すべきゴールドカード。』 コミックガンガンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

三井住友カード ゴールド(NL)のレビューを書く

コミックガンガンさん

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:890人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
50件
クレジットカード
21件
3件
スマートフォン
10件
6件
もっと見る
満足度4
ポイント・マイル4
付帯サービス4
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス4
SBI証券口座持ちにとって、保有検討に値すべきゴールドカード。

このカードを利用してから気づいた注意点(2021/12/14追記)。

 Apple Pay、Google Payに登録可能。少し前まではApple PayはMasterCardブランドだけ登録可能だったが、ようやくVISAブランドでもApple Payに登録できるようになった。

@Apple Payに登録していても、iDで支払うか、VISAタッチ or MasterCardコンタクトレスで支払うかをはっきり告げておかないと、せっかくのコンビニ/マクド支払いのでVポイント還元が5%から2.5%に下がるので注意。ただし、お店によってVISAタッチが分からない店員がいる。マクドはまず問題なく支払いできる。コンビニは店員の理解度による。

Aクレカ支払いが年会費無料に向けての合計金額の対象になるかならないかは、https://www.smbc-card.com/nyukai/pop/gold-numberless_attention.jspで確認しよう。

Bスマホがないと、ネット購入で使用する際にクレカ番号などが分からず購入時に困ることになる。また、安全性を高める3Dセキュア登録のためにOne Time Passアプリが別途必要なショップがある。これは自分が使うスマホにインストールしておくべき。

CSBI証券口座を保有している人は、三井住友カード ナンバーレスはノーマル、ゴールド、プラチナのどれかを保有しておく価値が高まったと言える。

DEPOSゴールドカードのように、ポイントアップショップ(2倍〜)を3つまで指定できる。地元スーパーが対象なのがありがたい。



【ポイント・マイル】
基本還元率0.5%分のVポイントが貯まる。セブンイレブン/ファミマ/ローソン/マクドナルドでのクレジット支払いなら2.5%、タッチ支払いなら5%と太っ腹。Vポイントはクレカ支払いに充填でき、また他のポイントにも変えられる。そしてSBI証券での投資信託購入に利用可能予定があるなど、楽天証券×楽天カードのようなことができるようになっていく予定。
2021/12月一杯まで、SBI証券の投資信託購入に対して2%のVポイント還元がつく(2022年1月以降は0.5%還元に戻る予定)。当然ではあるが、積み立てNISAで積み立てられる投資信託も還元対象である。
QRコード払いしかできないお店の中で楽天Payが使えるお店なら、このカードを支払い元に設定できるので事実上このカードを使用できる。

【付帯サービス】
SBI証券で販売される投資信託の定期積み立てに月5万まで設定が可能。これ以外による年間100万支払い(毎年6月末までの合計額)の達成で、1万ポイントのボーナスVポイントがゲットでき、さらに年会費永年無料のおまけまでつく。クレカ支払いが対象になるかならないかは、https://www.smbc-card.com/nyukai/pop/gold-numberless_attention.jspで確認しよう。
そしてEPOSゴールドカードのように、ポイントアップショップ(2倍〜)を三つまで指定できる。地元スーパーが対象なのがありがたい。

【会員専用サイト】
Vパスアプリ、Vポイントアプリの二つが基本になる。正直言えば、なぜ分けられてしまったのかが謎。

【申込手続き】
ネット申し込みですぐ発行できたり、紙の申し込みも受け付ける、など手続きは充実。

【デザイン】
表・裏ともに、名前とクレジットカード番号の表示がなく安全性は高い。
逆に言うと、ネットで何かを購入する際のカード番号、使用期限、裏に記載されているコード番号の確認を、いちいちVパスアプリで確認しなければいけないのが面倒。

【ステータス】
ゴールドカードとしての基本はそろっている。空港ラウンジ利用無料、海外旅行保険自動付帯など。

【総評】
証券会社との連携、ポイントアップショップ、特定のお店での還元率アップなどといった特典内容が、エポスゴールドカードや楽天プレミアムカードと似通っており対決の様相になってきた。

今、年会費無料ゴールドカードとして、イオンゴールドカードとエポスゴールドカードを保有しているが、3つめの年会費無料ゴールドカードとしてこのカードの条件クリアにチャレンジ中w

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
交通機関
旅行
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス
申込手続き

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
ポイント・マイル4
付帯サービス3
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス4
SBI証券口座持ちにとって、保有検討に値すべきゴールドカード。

SBI証券口座を保有している人は、三井住友カード ナンバーレスはノーマル、ゴールド、プラチナのどれかを保有しておく価値が高い。

【ポイント・マイル】
基本還元率0.5%分のVポイントが貯まる。セブンイレブン/ファミマ/ローソン/マクドナルドでのクレジット支払いなら2.5%、タッチ支払いなら5%と太っ腹。Vポイントは支払いに充填でき、また他のポイントにも変えられる。そしてSBI証券での投資信託購入に利用可能予定があるなど、楽天証券×楽天カードのようなことができるようになっていく予定。
2021/12月一杯まで、SBI証券の投資信託購入に対して2%のVポイント還元がつく(来年以降は0.5%還元に戻る予定)。積み立てNISAで積み立てられる投資信託も対象。
QRコード払いしかできないお店でも、楽天Payならこのカードを支払い元に設定できるので事実上このカードを使用できる。

【付帯サービス】
SBI証券で販売される投資信託の定期積み立てに月5万まで設定が可能。これ以外による年間100万支払い(毎年6月末まで)の達成で、1万ポイントのボーナスVポイントがゲットでき、さらに年会費永年無料のおまけまでつく。
そしてEPOSゴールドカードのように、ポイントアップショップ(2倍〜)を三つまで指定できる。地元スーパーが対象なのがありがたい。

【会員専用サイト】
Vパスアプリ、Vポイントアプリの二つが基本になる。正直言えば、なぜ分けられてしまったのかが謎。

【申込手続き】
ネット申し込みですぐ発行できたり、紙の申し込みも受け付ける、など手続きは充実。

【デザイン】
表・裏ともに、名前とクレジットカード番号の表示がなく安全性は高い。
逆に言うと、ネットで何かを購入する際のカード番号、使用期限、裏に記載されているコード番号の確認を、いちいちVパスアプリで行わなければいけないのが面倒。

【ステータス】
ゴールドカードとしての基本はそろっている。海外旅行保険自動付帯など。

【総評】
安全性を高める3Dセキュア登録のためにOne Time Passアプリが別途必要。これは登録しておくべき。3Dセキュア登録がないとネット購入できないサイトがいくつかある。

当然のことながらApple Pay、Google Payに登録可能。少し前まではApple Payはマスターカードブランドだけ登録可能だったが、ようやくVISAブランドでもApple Payに登録できるようになった。

スマホがないと、ネット購入で使用する際に案外困るかもしれない。そこだけは注意。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
交通機関
旅行
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス
申込手続き

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「三井住友カード ゴールド(NL)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

三井住友カード ゴールド(NL)のレビューを書く

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意