『スーパーフライヤーズを安く維持できるカード』 ANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカード mini*2さんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

ANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカード

ANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカード
  • VISA
  • Mastercard

専用サービスや優先サービスが利用できるANA VISA ゴールドカードです。

ANAグループ運航便およびユナイテッド航空運航便搭乗の際、通常積算されるフライトボーナスに加え、積算率40%で算出されたフライトボーナスマイルがプレゼントされ、貯まったマイルは最大1.6倍でANA SKYコインへ交換することができます。

年会費 16,500円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜2.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント Vポイント 電子マネー機能 iD
交換可能マイル ANAマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
ユーザーレビュー > クレジットカード > 全日本空輸 > ANA VISA スーパーフライヤーズ ゴールドカード

『スーパーフライヤーズを安く維持できるカード』 mini*2さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANA VISA スーパーフライヤーズ ゴールドカードのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
23件
606件
自動車(本体)
2件
272件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
135件
もっと見る
満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
スーパーフライヤーズを安く維持できるカード

スーパーフライヤーズを維持するためには、クレジットカードを作る必要があります。
その中で、このカードが一番コスパがいいと思います。
理由は、年会費割引があることと10マイルコースの手数料が無料であること。

割引後の年会費は元々より30%も安い税込11,550円。
一方、平のスーパーフライヤーズカードは10%引の10,202円で、たった1,348円しか安くありません(家族カードは1,568円の差)。

ゴールドカードは、貯まったポイントをマイルに変える時の手数料無料、国内旅行傷害保険も自動付帯なので、平のスーパーフライヤーズカードを作る意味はほとんどないと思います。

更新時に2000マイル+手帳・カレンダー不要で500マイルもらえますから、10マイルコースの手数料が無料であることを考えると、実質的には年5000円ぐらいでスーパーフライヤーズ会員の資格を維持できる感覚です。

なお、VISAとMasterは基本的に違いはありませんが、Masterの方がApple Payとの親和性が高いこと、VISAはVISAタッチが搭載されていることでしょうか(どちらも電子マネーの楽天EdyとiDが搭載されていますので、VISAタッチがなくても特に困りませんが)。

-------------------------
(追記)
このカード、大変いいのですが、一つ不満がありました。
Suicaチャージでポイントが付かないことです。
別にANA-Suicaを作り、それだとOKですが、ワールドプレゼントのポイントはこのカードとは別になり、10マイルコースの移行手数料がかかってしまします。

しかし、このSFC金カードで、Suicaチャージ(モバイルのみ)でポイントが貯まる方法を発見しました!

@Kyashを使う(iPhone、アンドロイドスマホとも)
このカードでKyashにチャージすると、ポイントが貯まります。KyashからモバイルSuicaにチャージした分のポイントは付きませんが。
https://www.money-press.info/smcc-card-kyash/
なお、iPhoneの場合、ApplePayのSuicaではなく、モバイルSuicaアプリでチャージする必要があります。

AGooglePayを使う(アンドロイドスマホのみ)
このかーどでGooglePay経由なら、モバイルSuicaチャージでポイントが貯まります。
https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=62&id=256

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
スーパーフライヤーズを安く維持できるカード

再レビューでは、無く追加情報のみ書きます。
このカード、大変いいのですが、一つ不満がありました。
Suicaチャージでポイントが付かないことです。
別にANA-Suicaを作り、それだとOKですが、ワールドプレゼントのポイントはこのカードとは別になり、10マイルコースの移行手数料がかかってしまします。

しかし、このSFC金カードで、Suicaチャージ(モバイルのみ)でポイントが貯まる方法を発見しました!

@Kyashを使う(iPhone、アンドロイドスマホとも)
このカードでKyashにチャージすると、ポイントが貯まります。KyashからモバイルSuicaにチャージした分のポイントは付きませんが。
https://www.money-press.info/smcc-card-kyash/
なお、iPhoneの場合、ApplePayのSuicaではなく、モバイルSuicaアプリでチャージする必要があります。

AGooglePayを使う(アンドロイドスマホのみ)
このかーどでGooglePay経由なら、モバイルSuicaチャージでポイントが貯まります。
https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=62&id=256

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス

参考になった0

満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
スーパーフライヤーズを安く維持できるカード

スーパーフライヤーズを維持するためには、クレジットカードを作る必要があります。
その中で、このカードが一番コスパがいいと思います。
理由は、年会費割引があることと10マイルコースの手数料が無料であること。

割引後の年会費は元々より30%も安い税込11,550円。
一方、平のスーパーフライヤーズカードは10%引の10,202円で、たった1,348円しか安くありません(家族カードは1,568円の差)。

ゴールドカードは、貯まったポイントをマイルに変える時の手数料無料、国内旅行傷害保険も自動付帯なので、平のスーパーフライヤーズカードを作る意味はほとんどないと思います。

更新時に2000マイル+手帳・カレンダー不要で500マイルもらえますから、10マイルコースの手数料が無料であることを考えると、実質的には年5000円ぐらいでスーパーフライヤーズ会員の資格を維持できる感覚です。

なお、VISAとMasterは基本的に違いはありませんが、Masterの方がApple Payとの親和性が高いこと、VISAはVISAタッチが搭載されていることでしょうか(どちらも電子マネーの楽天EdyとiDが搭載されていますので、VISAタッチがなくても特に困りませんが)。

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス

参考になった3

満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
スーパーフライヤーズを安く維持できるカード

スーパーフライヤーズを維持するためには、クレジットカードを作る必要があります。
その中で、このカードが一番コスパがいいと思います。
理由は、年会費割引があることと10マイルコースの手数料が無料であること。

割引後の年会費は元々より30%も安い税込11,550円。
一方、平のスーパーフライヤーズカードは10%引の10,202円で、たった1,348円しか安くありません(家族カードは1,568円の差)。

ゴールドカードは、貯まったポイントをマイルに変える時の手数料無料、国内旅行傷害保険も自動付帯なので、平のスーパーフライヤーズカードを作る意味はほとんどないと思います。

更新時に2000マイル+手帳・カレンダー不要で500マイルもらえますから、10マイルコースの手数料が無料であることを考えると、実質的には年5000円ぐらいでスーパーフライヤーズ会員の資格を維持できる感覚です。

なお、VISAとMasterは基本的に違いはありませんが、Masterの方がApple Payとの親和性が高いこと、VISAはVISAタッチが搭載されていることでしょうか(どちらも電子マネーの楽天Edyが搭載されており、iDを追加で搭載できますので、VISAタッチがなくても特に困りませんが)。

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス

参考になった0

満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト4
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
スーパーフライヤーズを安く維持できるカード

スーパーフライヤーズを維持するためには、クレジットカードを作る必要があります。
その中で、このカードが一番コスパがいいと思います。
理由は、年会費割引があることと10マイルコースの手数料が無料であること。

割引後の年会費は元々より30%も安い税込11,550円。
一方、平のスーパーフライヤーズカードは10%引の10,202円で、たった1,348円しか安くありません(家族カードは1,568円の差)。

ゴールドカードは、貯まったポイントをマイルに変える時の手数料無料、国内旅行傷害保険も自動付帯なので、平のスーパーフライヤーズカードを作る意味はほとんどないと思います。

更新時に2000マイル+手帳・カレンダー不要で500マイルもらえますから、10マイルコースの手数料が無料であることを考えると、実質的には年5000円ぐらいでスーパーフライヤーズ会員の資格を維持できる感覚です。

なお、VISAとMasterは基本的に違いはありませんが、Masterの方がApple Payとの親和性が高いこと、VISAは将来的にVISAタッチが搭載されると聞いています。

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
スーパー
コンビニ
その他
重視項目
ポイント・マイル
付帯サービス

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ANA VISA スーパーフライヤーズ ゴールドカード」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANA VISA スーパーフライヤーズ ゴールドカードのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

monoka

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意