『年会費一万の元が取れるならアリ』 dカード GOLD クーロンフィーユさんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

dカード GOLD

dカード GOLD
  • dカード GOLD1
  • dカード GOLD2
  • VISA
  • Mastercard

最大10万円のケータイ補償付き、ドコモ利用料金でポイント還元もされるカードです。

購入日から3年間適用される最大10万円分のケータイ補償付き。ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%dポイントが貯まります。いつもの買い物でも100円(税込)ごとに1%dポイントが貯まり、d払いユーザーなら支払いをdカードにすると最大2%還元。家族カードが1枚目無料なので、家族でdポイントを貯めることができます。また国内・ハワイの主要空港において、ラウンジが無料で利用できます。

年会費 11,000円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜4.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント dポイント 電子マネー機能 iD
交換可能マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay

『年会費一万の元が取れるならアリ』 クーロンフィーユさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

dカード GOLDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:212件
  • 累計支持数:3093人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
78件
27件
イヤホン・ヘッドホン
11件
88件
タブレットPC
24件
19件
もっと見る
満足度4
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス1
年会費一万の元が取れるならアリ

デザイン:まあ普通。ただ、以前の同一カード「DCMX」に比べるとあまりにもあっさりした感じでゴールドという感じは全然しない。うれしいかは人によるでしょうが、今だとポインコデザインが選べます。いつまでやってるのかは知りません。
ステータス:通常カードとほとんど同じ審査レベルじゃないかレベルなので皆無に等しい。

※あまりに間違ったレビューが多すぎるので再度強調します。

※※※単純にドコモの支払い千円あたりで100ポイントが丸々付くわけではありません。

※※※分割金とそれに対する割引、月々サポートには適用されないのです。

例えば料金が税抜12000円で本体分割税抜3000円、月々サポート税抜3000円の場合(※通常分割とサポートは税込なので注意)、
ポイントが付くのは料金12000円から月サポ3000円を引いた「税抜」9000円に対してです。
その上で9000円を超える場合月900ポイント*12ヶ月=年間10800ポイント貯まるので、この計算で10800円(年間10800ポイント)を超えないと得しません。
また、あくまでドコモの基本料金、ドコモのオプション(一部除く)のみが上記の「料金」であって、当然ながら他社通話(0570などの有料電話)やGoogleやAppleなどへの課金、ケータイ払いなどは含みません。
単純に本体を一括で支払っていれば料金12000-月サポ3000=9000円なのでわかりやすいかと思います。

ドコモ光についてはペア回線携帯に割引が入りますが丸々ポイントになります。
例えばマンションAタイプだと月額4000円なので400*12=年間4800ポイント、戸建てA 5200円+光電話 500円+ナンバーディスプレイ 400円だと月額6600円なので600*12=年間7200ポイントとなり10800円を超える可能性が一気に高まります。

尚、家族カードは一枚目無料、二枚目以降一枚1000円で三枚まで持てるので、買い替えをしない回線ほどポイントが貯まります。一枚目は無料のため、二回線を足した数字(※百の位は切り捨ててから足すこと)が10000円を超えれば得します。
特に買い替えをしてないiモードの回線あたりは下手な最新スマホよりポイントが貯まったりします。

ウェブサービス:閲覧する上では特に問題なし。
優遇サービス:2015年12月からドコモのポイントはまた改悪しましたが(1ポイント1円+消費税から1ポイント1円に変更)、ゴールドカードに限っては利点もあり。まずゴールドでなくてもできますが2017年6月から1ポイント1円からドコモの料金に充てられるようになります(2017年5月までは3000ポイント以上から100ポイント単位)。また、ローソン、マクドナルドでの買い物が3%引きになるのも利点(マックは2017年5月末まで)。この二店舗とその他ではポイントカード機能でクレジット1%にポイントカード分1%(かそれ以上)が付きます。尚、一部高額商品の店舗ではポイントカード0.5%の場合もあり(クレジットは当然1%付きます)。
どこぞのTカードでよくポイント3倍とやってますが、あれはソフトバンク参入時あたりに標準が1%から0.5%に一律下がったので3倍でも1.5%ですからどうぞ騙されないように。

あと、年々値上がりしてるケータイ補償ですが、ゴールドカードは全損、水没であれば10万円まで補償してくれるのでケータイ補償を外す方がいますが、dカードの人曰くかなり審査は厳しいとのこと、普通の故障では取り扱ってくれないのでどんな状況であれドコモのケータイ補償は外さないほうが身のためです。一応手順を書いておきますが、重度の事故(水没や全損)が起きた場合、最寄りのドコモショップへ来店し、そこでゴールドのセンターへ連絡。センター指定の機種をゴールドカードで一括購入してからセンターで審査、となりますので、審査が通らなければ一括金額全額支払いとなります(強制リボ設定除く)。

満足度:問題は上記の意味での月額9000円(というよりはプラスになるには10000円)という分岐点を超えるかどうかです。超えるようであれば作る価値あり、そうでなければケータイ補償を外す勢いででもないと得しません。シェアパック10以上の親回線(シェア10分割オプションなしで平均年間9600〜12000ポイント)、ドコモ光ペア回線(光単独で年間マンション4800ポイント、戸建て6000ポイント)、2年以上機種変更してない(今後もする予定のない)回線であればかなりお得になるはず。

ちなみにドコモは「ドコモ光」「dカードゴールド」「タブレット」を勧めてきますが、タブレットなんてのは欲しいやつが買えばいいんです。
ただ、ドコモ光とdカードゴールドは本当に得する人がいるのでフレッツ光の人はドコモ光の検討を、ドコモ光、上位シェアパックにした人はdカードゴールドの検討をしたほうがいいですよ、ということです。
料金体系にもよりますがau、ソフトバンクよりは圧倒的に得するはずです。

少し補足。
dカードではレギュラー(銀色)含め、ドコモの支払いには1%ポイントが付きません。なので別クレジットで支払ったほうが得。月額トータル3万円支払っていれば1%のクレジットであれば月300円貯まります。
尚、dカードは通常の買い物は100円で1%貯まります。エネオスなど特約店ではポイントが2%貯まります。
今はほとんどないですが春にあった月サポゼロ(本体金額減額)などのときに購入すれば月サポで減額されないためお得。そういうときに買った方は狙い目です。
また、家族の回線を全て同一名義で作っている場合はカードを作る/作った際にカードと家族の名前を紐づけしないといけません。紐づけするまではポイントが貯まらないので注意。
総額10%還元でないことは確かですが、家族回線含め月々3万以上払っている方は得するケースが多い(光回線がある場合は一万半ばでも)ので、このカードを作った場合得するかどうか計算してみてはいかがでしょうか。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
コンビニ
重視項目
ポイント・マイル

参考になった259人(再レビュー後:185人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス1
年会費一万の元が取れるならアリ

デザイン:まあ普通。ただ、以前の同一カード「DCMX」に比べるとあまりにもあっさりした感じでゴールドという感じは全然しない。
ステータス:通常カードとほとんど同じ審査レベルじゃないかレベルなので皆無に等しい。
ポイント:あまりに間違ったレビューが多すぎるので再度強調します。

※※※ドコモの支払い千円あたりで100ポイントが丸々付くわけではありません。※※※

※※※分割金とそれに対する割引、月々サポートには適用されないのです。※※※

例えば料金が税抜8000円で本体分割税抜3000円、月々サポート税抜3000円の場合(※通常分割とサポートは税込なので注意)、
ポイントが付くのは料金8000円から月々サポート3000円を引いた「税抜」5000円に対してです。
その上で8000円を超える場合800*12ヶ月=年間9600ポイント貯まるので、この計算で9000円(年間10800ポイント)を超えないと得しません。
また、あくまでドコモの基本料金、ドコモのオプションのみが上記の「料金」であって、当然ながら他社通話(0570などの有料電話)やGoogleやAppleなどへの課金、ケータイ払いなどは含みません。

尚、家族カードは一枚目無料、二枚目以降一枚1000円で三枚まで持てるので、買い替えをしない回線ほどポイントが貯まります。一枚目は無料のため、二回線を足した数字(※百の位は切り捨ててから足すこと)が9000円を超えれば得します。
特に買い替えをしてないiモードの回線あたりは下手な最新スマホよりポイントが貯まったりします。

ウェブサービス:閲覧する上では特に問題なし。
優遇サービス:2015年12月からドコモのポイントはまた改悪しましたが(1ポイント1円+消費税から1ポイント1円に変更)、ゴールドカードに限っては利点もあり。まずゴールドでなくてもできますが3000ポイント以上から今後はドコモの料金に充てられるようになります。また、ローソン、マクドナルドでの買い物が3%引きになるのも利点。あと、年々値上がりしてるケータイ補償ですが、ゴールドカードは携帯10万円まで補償してくれるのでケータイ補償いらず(※ただ、dカードの人曰くかなり審査は厳しいとのこと、普通の故障では取り扱ってくれないのでドコモのケータイ補償は外さないほうが身のため)。
満足度:問題は上記の意味での月額9000円(というよりはプラスになるには10000円)という分岐点を超えるかどうかです。超えるようであれば作る価値あり、そうでなければケータイ補償を外す勢いででもないと得しません。シェアパック10以上の親回線、ドコモ光ペア回線、2年以上機種変更してない(今後もする予定のない)回線であればかなりお得になるはず。
ドコモで月に二、三万払ってる人は得するケースが多いので一度見直ししてみては?

ちなみにドコモは「ドコモ光」「dカードゴールド」「タブレット」を勧めてきますが、タブレットなんてのは欲しいやつが買えばいいんです。
ただ、ドコモ光とdカードゴールドは本当に得する人がいるのでフレッツ光の人はドコモ光の検討を、ドコモ光にした人はdカードゴールドの検討をしたほうがいいですよ、ということです。
料金体系にもよりますがau、ソフトバンクよりは圧倒的に得するはずです。
MVNOとY!モバイルはそれなりでしかないのでそこを選ぶような人にはそもそもこのカードは必要ないでしょうし。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
コンビニ
重視項目
ポイント・マイル

参考になった35

満足度4
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス1
年会費一万の元が取れるならアリ

デザイン:まあ普通
ステータス:通常カードとほとんど同じ審査レベルじゃないかレベルなので皆無に等しい
ポイント:あまりに間違ったレビューが多すぎるので再度強調します。

※※※ドコモの支払い千円あたりで100ポイントが丸々付くわけではありません。※※※

※※※分割金とそれに対する割引、月々サポートには適用されないのです。※※※

例えば料金が8000円で本体分割3000円、月々サポート3000円の場合、
ポイントが付くのは料金8000円から月々サポート3000円を引いた5000円に対してです。
その上で8000円を超える場合800*12ヶ月=年間9600ポイント貯まるので、この計算で9000円(年間10800ポイント)を超えないと得しません。

尚、家族カードは一枚目無料、二枚目以降一枚1000円で三枚まで持てるので、買い替えをしない回線ほどポイントが貯まります。一枚目は無料のため、二回線を足した数字(百の位は切り捨て)が9000円を超えれば得します。
特に買い替えをしてないiモードの回線あたりは下手な最新スマホよりポイントが貯まったりします。

ウェブサービス:閲覧する上では特に問題なし。
優遇サービス:12月からドコモのポイントはまた改悪しますが(1ポイント1円に変更)、ゴールドカードに限っては利点もあり。まずゴールドでなくてもできますが3000ポイント以上から今後はドコモの料金に充てられるようになります。また、ローソンでの買い物も3%引きになるのも利点。あと、年々値上がりしてるケータイ補償ですが、ゴールドカードは携帯10万円まで補償してくれるのでケータイ補償いらず(※ただ、DCMXの人曰くかなり審査は厳しいとのこと)。
満足度:問題は上記の意味での月額9000円という分岐点を超えるかどうかです。超えるようであれば作る価値あり、そうでなければケータイ補償を外す勢いででもないと得しません。シェアパック親回線、ドコモ光回線、2年以上機種変更してない回線であればかなりお得になるはず。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
コンビニ
重視項目
ポイント・マイル

参考になった34

満足度4
ポイント・マイル5
付帯サービス5
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス1
年会費一万の元が取れるならアリ

デザイン:まあ普通
ステータス:通常カードとほとんど同じ審査レベルじゃないかレベルなので皆無に等しい
ポイント:ここのレビューで間違ってる人が多いですが、ドコモの支払い千円あたりで100ポイント付くわけではありません。分割金とそれに対する割引、月々サポートには適用されないのです。例えば料金が8000円で本体分割3000円、月々サポート3000円の場合、ポイントが付くのは料金8000円から月々サポート3000円を引いた5000円に対してです。その上で8000円を超える場合800*12ヶ月=年間9600ポイント貯まるので、この計算で9000円を超えないと得しません。尚、家族カードは一枚目無料、二枚目以降一枚1000円で三枚まで持てるので、買い替えをしない回線ほどポイントが貯まります。マイル:マイルには一応交換ができます。
ウェブサービス:閲覧する上では特に問題なし。
優遇サービス:12月からドコモのポイントはまた改悪しますが、ゴールドカードに限っては利点もあり。まずゴールドでなくてもできますが3000ポイント以上から今後はドコモの料金に充てられるようになります。また、ローソンでの買い物も3%引きになるのも利点。あと、年々値上がりしてるケータイ補償ですが、ゴールドカードは携帯10万円まで補償してくれるのでケータイ補償いらず(※ただ、DCMXの人曰くかなり審査は厳しいとのこと)。
満足度:問題は上記の意味での月額9000円という分岐点を超えるかどうかです。超えるようであれば作る価値あり、そうでなければケータイ補償を外す勢いででもないと得しません。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
コンビニ
重視項目
ポイント・マイル

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「dカード GOLD」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

dカード GOLDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

qoo10

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意