『プラチナとしてはANAに比べて安いだけがメリット』 JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ minmingさんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
  • AMEX(アメックス)
  • 銀聯(UnionPay)

世界のラウンジが無料で利用できる、JALプラチナカードです。

CLUB-Aゴールドカードの機能に加え、JALグループの航空券や機内販売など対象商品の購入で、ショッピングマイル+100円=2マイルがアドオンマイルとして貯まります。また、世界1,200以上のラウンジが利用できるプライオリティ・パスが年会費無料で登録できるなど、プラチナカードならではの特典が利用できます。

年会費 34,100円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜2.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント JALマイル 電子マネー機能 -
交換可能マイル JALマイル スマホ決済 -
ユーザーレビュー > クレジットカード > JALカード > JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

『プラチナとしてはANAに比べて安いだけがメリット』 minmingさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
3件
1件
クレジットカード
3件
1件
もっと見る
満足度2
ポイント・マイル3
付帯サービス1
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス2
プラチナとしてはANAに比べて安いだけがメリット

すみません。
JALプラに関してはこれで最後にしますが、各位のご参考になればと最後に一つだけ付け加えます。

10年近く仕事で、韓国、中国、フィリピン、台湾、香港等々を転々と住み着いて、定年リタイアした今年は、アジアの生き残したところを年間数回に分けて重点的に回っています。
しかし、ほんの限られた場所しか行ってはいませんが、少なくても今年4月に行ったベトナム、カンボジアではAMEXは空港以外の、市中では数箇所で聞いても全く使えませんでした。 5月のインドでも全く同様で片っ端からはねられました。 いずれもVISAは全く問題なくどこでも使えました。
8月のインドネシアで、アジア徘徊はしばらく棚上げにしようと思っていますが、私は少なくてもアジアでは以降はVISA1本で行きます。(もちろん、セカンドカードは必携ですが)

なお、以前に上海の大手デパートで「VISAはOK、MASTERはダメ」という所にも出くわしていますので、どこで何が使えるかは運(地域の傾向と確率)次第です。
また、AMEXは使用できない所の対策として、日本では「JCBが使えるところは何とか使えるように提携した」という噂も有りますが、日本でもこれすら認知していない店は現実には多いのが体感です。

少なくてもAMEXプロパーカードとそのTEに関するサービスは、すばらしいという評価は聞きますし、知人のセンチュリオンホルダーは何の不満もないそうです。 ただ、提携カードと地域によっては、ほとんどAMEXのメリットが出ていないと感じています。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
交通機関
旅行
重視項目
ポイント・マイル
ステータス

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
ポイント・マイル3
付帯サービス1
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス2
プラチナとしてはANAに比べて安いだけがメリット

JALプラを5か月使っての続報です。

コンシェル(トラベルデスク)が劣悪なので、すでにANAのプラチナに切り替えた。

どうもJTB系列がコンシェルを引き受けているようだが、「ホリディは扱えてもクラツーはダメ(共に近畿日本ツーリストなのに)」。「HISもダメ」「JALパック等のネットでもすぐわかる3〜4社を除いて、ダメダメダメ・・・」。「てるみくらぶなんて聞いたこともない」・・・・・その他、ツアーの検索やサービスは全く機能していない。
被害の実例では、
1.パック旅行でマイレージを使って現地参画でブッキングを依頼したら、手配してから「手数料5000円+日程表1000円」の請求有り。
2.「ビザ手配はできない」と断言されたので、仕方なく「難関のインドビザを自分で1,860円で取り終わってから」、忘れたころになって「取ってあげます。ハイ18,000円」。
3.支払いカードを聞かれたので「ANAカードの番号」を伝えたら、気が付いたら「何の断りもなくJALカード」から引き落とし」ていた。
「コンシェルってサービス業じゃないの?」「JTB流の慣れない客から小銭稼ぎそのものジャン」・・・「絶対に許せん」・・・ので、すでにANAのプラチナに変えた。 会費は返さないそうなので、カードは有効期限まで塩漬けにする。

二重のプラチナ会費は痛いが、年に数回の海外旅行で、この対応ではストレスがたまるだけ。
なお、プライオリティパスは最初から2年間でJALのような毎年の更新申請は多少軽減された。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
交通機関
旅行
重視項目
ポイント・マイル
ステータス

参考になった1

満足度3
ポイント・マイル3
付帯サービス3
会員専用サイト3
申込手続き無評価
デザイン3
ステータス2
プラチナとしてはANAに比べて安いだけがメリット

過去は海外が多いため、「JALとANAで各VISAゴールド」を使用していましたが、その時に乗れる機体を無作為選択で飛んでいると、結果としては、アライアンスの方が搭乗機会が多かったので、マイル集約のため買い物としてもANAカードがメインでした。
今回は、そろそろプラチナと思って、とにかく「安いだけのエントリー」としてJALだけをAMEXに切り替えました。
しかし、マイレージは、「ANAは毎年継続だけで10000マイル付加」なのに、「JALは乗らなきゃ何もつかない」し、アドオンマイルも「ANAプラチナは+50%」なのに、「JALはクラブAと変わらない+25%」です。
なお、限度額だけは「JAL(UFJ)は350万」「ANA(三井住友)は300万」でしたが、AMEXがカード到着時に「新規なのに限度額が最初から500万」で来たのはびっくりしました。 でも、私にとっては月間の限度で無くて、一年限度でも500万には届かないのが限界(泣)です。
それ以外にもANAに比べると「プライオリティーパスは毎年更新しなくちゃいけない」等々で、安い分の格差は、それなりに多々ありますね。1年間様子を見てみて、あまりメリットが無ければ「三井住友のVISAプラチナ(ANAだと86000円だがプロパーなら54000円で済む)」に変更します。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
交通機関
旅行
重視項目
ポイント・マイル
ステータス

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意