『楽天ポイントの最高効率利用法』 楽天カード laser-physicistさんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

楽天カード

楽天カード
  • 楽天カード1
  • 楽天カード2
  • 楽天カード3
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX(アメックス)

年会費永年無料、楽天市場でいつでもポイントが3倍貯まるカードです。

年会費無料で選べる国際ブランドは4種類。ポイント還元率常時1%で、楽天市場でのお買い物ならいつでも3倍に。ネット不正あんしん制度や商品未着あんしん制度といったネットショッピング時のトラブルに対応した制度も導入。また、カード番号と有効期限が裏面に移動し、表面ナンバーレスへとデザインがリニューアルされています。

年会費 無料 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00%〜3.00% 付帯保険 海外旅行
貯まるポイント 楽天ポイント 電子マネー機能 楽天Edy
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

『楽天ポイントの最高効率利用法』 laser-physicistさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

楽天カードのレビューを書く

laser-physicistさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
0件
17件
クレジットカード
3件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
5件
もっと見る
満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス2
会員専用サイト4
申込手続き5
デザイン3
ステータス2
楽天ポイントの最高効率利用法

ポイント還元率の良さでサブカードとして使っています。メインカードは還元率1.5%を達成可能なビックカメラsuicaカードを使ってスーパーでの買い物などで利用していますが、suicaが使えない場面やスマホ代などの固定費の支払いはすべて楽天カードを使っています。ただし公共料金は還元率0.2%とポンコツなので、公共料金を支払うためだけにau payカードを利用しています。
さて楽天カードと言えば楽天ポイントですが、実は通常ポイントを消費する方法で最も賢い使用法は【楽天カードの支払いに充てる】です。楽天カードには「ポイント支払い」というサービスがあり、毎月のカードの支払額にポイントを使用することができますが、これを利用するのが最も良いのです。決して通常ポイントを街中で使ってはいけません笑。

例えば、現在10万円を持っている場合を考えます。楽天カードで10万円の買い物をした場合、ポイントは1%に当たる1000ポイントがもらえます。もしもこのポイントをそのまま街中で使用した場合、1000円のものを買うことができますね。トータルで見ると、10万円で10万1000円のものが買えます。
ここで、獲得したポイントを「ポイント支払い」に利用する場合を考えます。先ほどと同じく10万円の買い物を楽天カードで行い、ゲットした1000円のポイントを「ポイント支払い」で使用すると、残りの9万9000円が銀行から引き落とされます。すると手元に残っている金額は【現金で】1000円になります。そこで楽天カードを使い1000円の買い物をすると、この1%にあたる10ポイントが付与されます!この10ポイントで更に別のものが買えるので、最終的には10万円で10万1010円のものが買えちゃうわけです!
また、通常ポイントは獲得するたびに1年間有効期限が延長になるので、毎月100円以上買い物をしていればポイントは実質無期限です。なので毎月毎月ポイント支払いをやらずとも、ある程度溜まったら一括でということもOKです!

1円も損したくない私のような人間にはぴったりではないでしょうか?笑
ぜひご活用ください!

月間利用額
1〜5万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
その他
重視項目
ポイント・マイル

参考になった41人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス2
会員専用サイト4
申込手続き5
デザイン3
ステータス2
楽天ポイントの最高効率利用法

ポイント還元率の良さでサブカードとして使っています。メインカードは還元率1.5%を達成可能なビックカメラsuicaカードを使っていますが、suicaが使えない場面や公共料金などの支払いはすべて楽天カードを使っています。
さて楽天カードと言えば楽天ポイントですが、実は通常ポイントを消費する方法で最も賢い使用法は【楽天カードの支払いに充てる】です。楽天カードには「ポイント支払い」というサービスがあり、毎月のカードの支払額にポイントを使用することができますが、これを利用するのが最も良いのです。決して通常ポイントを街中で使ってはいけません笑。

例えば、現在10万円を持っている場合を考えます。楽天カードで10万円の買い物をした場合、ポイントは1%に当たる1000ポイントがもらえます。もしもこのポイントをそのまま街中で使用した場合、1000円のものを買うことができますね。トータルで見ると、10万円で10万1000円のものが買えます。
ここで、獲得したポイントを「ポイント支払い」に利用する場合を考えます。先ほどと同じく10万円の買い物を楽天カードで行い、ゲットした1000円のポイントを「ポイント支払い」で使用すると、残りの9万9000円が銀行から引き落とされます。すると手元に残っている金額は【現金で】1000円になります。そこで楽天カードを使い1000円の買い物をすると、この1%にあたる10ポイントが付与されます!この10ポイントで更に別のものが買えるので、最終的には10万円で10万1010円のものが買えちゃうわけです!

1円も損したくない私のような人間にはぴったりではないでしょうか?笑
ぜひご活用ください!

月間利用額
1〜5万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
その他
重視項目
ポイント・マイル

参考になった13

満足度4
ポイント・マイル5
付帯サービス2
会員専用サイト4
申込手続き5
デザイン3
ステータス2
楽天ポイントの最高効率利用法

ポイント還元率の良さでサブカードとして使っています。メインカードは還元率1.5%を達成可能なビックカメラsuicaカードを使っていますが、suicaが使えない場面や公共料金などの支払いはすべて楽天カードを使っています。
さて楽天カードと言えば楽天ポイントですが、実は通常ポイントを消費する方法で最も賢い使用法は【楽天カードの支払いに充てる】です。楽天カードには「ポイント支払い」というサービスがあり、毎月のカードの支払額にポイントを使用することができますが、これを利用するのが最も良いのです。決して通常ポイントを街中で使ってはいけません笑。

例えば、現在10万円を持っている場合を考えます。楽天カードで10万円の買い物をした場合、ポイントは1%に当たる1000ポイントがもらえます。もしもこのポイントをそのまま街中で使用した場合、1000円のものを買うことができますね。トータルで見ると、10万円で10万1000円のものが買えます。
ここで、獲得したポイントを「ポイント支払い」に利用する場合を考えます。先ほどと同じく10万円の買い物を楽天カードで行い、ゲットした1000円のポイントを「ポイント支払い」で使用すると、残りの9万9000円が銀行から引き落とされます。すると手元に残っている金額は【現金で】1000円になります。そこで楽天カードを使い1000円の買い物をすると、この1%にあたる10ポイントが付与されます!この10ポイントで更に別のものが買えるので、最終的には10万円で10万1010円のものが買えちゃうわけです!

1円も損したくない私のような人間にはぴったりではないでしょうか?笑
ぜひご活用ください!

月間利用額
1〜5万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
その他
重視項目
ポイント・マイル

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「楽天カード」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

楽天カードのレビューを書く

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意