『常時還元率1.5%の強カード』 ビックカメラSuicaカード laser-physicistさんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
  • ビックカメラSuicaカード1
  • ビックカメラSuicaカード2
  • VISA
  • JCB

ビックカメラを利用すると基本10%のビックポイントが付与されるカードです。

Suicaのオートチャージ機能付きカードです。ビックカメラで利用すると基本10%のビックポイントが付与され、コジマで利用すると現金払いと同率のビックポイントが付与されます。上記以外の店舗利用でも、実質1%のポイントが付与されます。貯まったビックポイントはSuicaに交換も可能です。

年会費 524円(初年度無料) 条件付無料 ※年1回以上利用で翌年度無料 追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.50%〜10.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行
貯まるポイント ビックポイント 電子マネー機能 Suica
交換可能マイル JALマイル スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ
ユーザーレビュー > クレジットカード > ビューカード > ビックカメラSuicaカード

『常時還元率1.5%の強カード』 laser-physicistさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビックカメラSuicaカードのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

laser-physicistさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
2件
2件
NAS(ネットワークHDD)
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
もっと見る
満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス無評価
会員専用サイト2
申込手続き3
デザイン1
ステータス1
常時還元率1.5%の強カード

モバイルsuicaへのチャージに利用しています。このカードはのすごいところは以下の通り。
・suicaへのチャージは還元率1.5%
チャージに対しての還元率が1.5%なので、チャージしてしまえばその後の使い方は自由です。例えばスーパーやコンビニ等の買い物をすべてsuicaで行えば常時還元率1.5%の強カードになります。楽天カード等の一般的なクレジットカードでは、普通1%の還元率なので、常時1.5%還元が得られるこのカードはかなり強いです。JR改札を通る際のオートチャージはもちろん手動でのチャージに対してもポイント付与されます。
・Amazonの支払いも常時還元率1.5%
Amazonの支払いはモバイルsuicaが使えます。詳しい手順は検索していただければわかりますが(例えば https://asuka-xp.com/amazon-mobile-suica.html )、何回かポチポチするだけで簡単に還元率1.5%になるのは嬉しいところです。少しやることが増えますがポイントサイトで見たくもない動画を再生して数ポイントをもらうよりは効率いいと思います笑。また、モバイルsuicaのチャージ上限は2万円なので2万円を超える支払いにはモバイルsuicaが使えない...という記事をよく目にしますが、実は簡単に2万円以上の支払いに対してもこのカードを利用して1.5%還元にする方法があります。それはモバイルsuicaでAmazonギフト券を購入するという方法です。例えば3万円の買い物をしたい時、あらかじめ上記手順でアマゾンギフト券1万5千円分を2回購入しておきます。モバイルsuicaチャージ→アマゾンギフト券購入を繰り返すことで2万円を超える買い物に対してもアマギフ購入を通して1.5%還元を得られるという裏技になります。ポイント付与は「モバイルsuicaへのチャージ」に対して行われるという仕様のため、このような方法でもポイントを得ることができます。ただしモバイルsuicaは1日のチャージ上限が設定されているようです( http://mobilesuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/2110?site_domain=default )。アマゾンで大きな買い物をしたいときは数日に分けて数万円ずつチャージ・アマギフ購入をしておくと良いかもしれません。また、毎回上記の手順で支払いをするのが面倒...という方はあらかじめモバイルsuicaを利用してある程度の額のアマギフを購入しておけば、急いでいるときでもアマギフ残高で支払えるため手間が省けます。アマギフは有効期限が10年あるので使い切れないということも起きないでしょう。
・ポイント付与の「モレ」が一切ない
ポイントの付与は1000円のチャージに対して1.5%にあたる15ポイントです。よくある他のカードにありがちなパターンとして、100円の支払いにつき1%ポイントがつくカードで150円の買い物をした場合、付与されるポイントが1ポイントだけとなる場合があります。この時、50円分はポイントのつかない「モレ」となりポイント付与に寄与しません。楽天カードなど、毎月の支払い全体に対してポイント付与されるものもありますが、それでも100円未満の端数は全て「モレ」となってしまいます。suicaにチャージしてから利用することで「モレ」が完全に0円となるこのカードは非常に良いと思います。
・年1回の利用で年会費無料
毎日の食費や電車での利用をすれば年1回以上は絶対に使います。年会費無料で使えるのはありがたいです。
・web明細とすればさらに毎月50ポイント貰える(2021年3月まで)
申し込みが必要ですが、ネット上でポチポチするだけです。毎月ポストに届く紙くずを捨てるより50ポイント貰える方がいいに決まっています笑
・JRの定期購入に対しても1.5%ポイント付与
楽天カードはモバイルsuicaの定期購入にポイントが付かないというダメ仕様(なぜかプラスチックカードの定期には付くので意味不明)であり、また買ったとしても還元率は1%なので、どちらにしろJR定期を買う人もこのカードの方が確実にお得。
・ポイントはsuicaチャージや商品交換に使える
還元されたポイントはJREポイントとして貯まります。JREポイントは1ポイント1円でsuicaチャージに充てることができますので無駄なく利用することができます。また、JREポイントは様々な商品にも交換できますが、その中でもルミネ商品券にも交換することができ、こちらは最大でJREポイント24000ポイント→ルミネ商品券30000円分に交換することができます。近くにルミネがある人は利用してもいいかもしれません。また、ルミネ商品券は金券ショップで買取もしてくれます。例えば30000円のルミネ商品券を買い取って貰う場合、たとえ買取レートが90%だったとしても27000円になるため3000円分増やすこともできます笑。24000ポイントも貯められないと思うかもしれませんが、ポイント有効期限は最後にポイント残高が変動してから2年なので、毎月1000円以上チャージしてポイント残高が増えていればまず消えることもありませんのでゆっくりと貯めることができます。

まとめると、定期購入とsuicaへのチャージ利用に使うカードとしてはこれ以上ないくらいの最強カードかと。

注意点として、JR以外でクレジットカードとして使うとポイント還元率が悪くなるという罠があります。JR関連以外でのクレジット決済はポイントがJREポイントとビックポイントに分散し、かつ還元率が1%(1000円の利用でJREポイントが5ポイント、ビックポイントが5ポイント)となります。しかもビックポイントはsuicaチャージする時の交換レートがビックポイント1500ポイント→suica1000円分となるので、ビックカメラを使わない人・ポイントをsuicaへのチャージや他の商品への交換に充てたい人はsuicaチャージとJRの切符や定期購入以外に一切使わない方が良いでしょう。
ビックカメラでの買い物ではさらにポイントが付くようですが、家電はネットで買ったほうが安いのでやはりクレジットカードとしての利用は辞めた方が良いかと。

なので自分は財布にも入れず、家のカード入れに保管してあるのみ。suicaへのチャージに利用しているだけです笑
首都圏なら近所のスーパー等もsuicaが使える場面が多いと思うので、利便性は非常に高いかと。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
デパート
スーパー
交通機関
重視項目
ポイント・マイル

参考になった52人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス無評価
会員専用サイト2
申込手続き3
デザイン1
ステータス1
常時還元率1.5%の強カード

モバイルsuicaへのチャージに利用しています。このカードの凄いところは下記の通り。
・suicaへのチャージは還元率1.5%
チャージに対しての還元率が1.5%なので、チャージしてしまえばその後の使い方は自由です。例えばスーパーやコンビニ等の買い物をすべてsuicaで行えば常時還元率1.5%の強カードになります。Amazonの支払いもモバイルSuicaが使えるので、モバイルSuicaでの利用を考えているユーザーもAmazonで常時1.5%のポイントが貰えます。
・ポイント付与の「モレ」が一切ない
ポイントの付与は1000円のチャージに対して1.5%にあたる15ポイントです。よくある他のカードにありがちなパターンとして、100円の支払いにつき1%ポイントがつくカードで150円の買い物をした場合、付与されるポイントが1ポイントだけとなる場合があります。この時、50円分はポイントのつかない「モレ」となりポイント付与に寄与しません。楽天カードなど、毎月の支払い全体に対してポイント付与されるものもありますが、それでも100円未満の端数は全て「モレ」となってしまいます。suicaにチャージしてから利用することで「モレ」が完全に0円となるこのカードは非常に良いと思います。
・年1回の利用で年会費無料
毎日の食費や電車での利用をすれば年1回以上は絶対に使います。年会費無料で使えるのはありがたいです。
・web明細とすればさらに毎月50ポイント貰える
申し込みが必要ですが、ネット上でポチポチするだけです。毎月ポストに届く紙くずを捨てるより50ポイント貰える方がいいに決まっています笑
・JRの定期購入に対しても1.5%ポイント付与
楽天カードはモバイルsuicaの定期購入にポイントが付かないというダメ仕様(なぜかプラスチックカードの定期には付くので意味不明)であり、また買ったとしても還元率は1%なので、どちらにしろJR定期を買う人もこのカードの方が確実にお得。

まとめると、定期購入とチャージ利用に使うカードとしてはこれ以上ないくらいの最強カードかと。

注意点として、JR以外でクレジットカードとして使うとポイント還元率が悪くなるという罠があります。JR関連以外でのクレジット決済はポイントがJREポイントとビックポイントに分散し、かつ還元率が1%(1000円の利用でJREポイントが5ポイント、ビックポイントが5ポイント)となります。しかもビックポイントはsuicaチャージする時の交換レートがビックポイント1500ポイント→suica1000円分となるので、ビックカメラを使わない人・ポイントをSuicaへのチャージを当てたい人はsuicaチャージとJRの切符や定期購入以外の用途には一切わない方が良いでしょう。
ビックカメラでの買い物ではさらにポイントが付くようですが、家電はネットで買ったほうが安いのでやはりクレジットカードとしての利用は辞めた方が良いかと。

なので自分は財布にも入れず、家のカード入れに保管してあるのみ。オートチャージを利用しているだけです笑
首都圏に住んでる人なら近所のスーパー等もsuicaが使える場面が多いと思うので、利便性は非常に高いかと。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
デパート
スーパー
交通機関
重視項目
ポイント・マイル

参考になった13

満足度5
ポイント・マイル5
付帯サービス無評価
会員専用サイト2
申込手続き3
デザイン1
ステータス1
常時還元率1.5%の強カード

モバイルsuicaで利用しています。suicaへのチャージは還元率1.5%なので、スーパーやコンビニ等の買い物をすべてsuicaで行えば常時還元率1.5%の強カードになります。年1回の利用で年会費無料な上、web明細とすればさらに毎月50ポイント貰えるので申し込まない手はないかと。また、楽天カードはモバイルsuicaの定期購入にポイントが付かないというダメ仕様(なぜかプラスチックカードの定期には付くので意味不明)であり、また買ったとしても還元率は1%なので、どちらにしろJR定期を買う人もこのカードの方がお得。
一方でカード自体のデザインはダサいし、JR関連以外でのクレジット決済はポイントが分散し、かつ還元率が1%(suicaチャージにするにはさらに低還元率)なので、suicaチャージ以外の用途には一切使いません。ビックカメラユーザーなら許容範囲ですが、ビックカメラ行かないし家電はネットで買ったほうが安いので。
なので財布にも入れず、家のカード入れに保管してあるのみ。オートチャージを利用しているだけです笑
首都圏に住んでる人なら近所のスーパー等もsuicaが使える場面が多いと思うので、利便性は非常に高いかと。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
デパート
スーパー
交通機関
重視項目
ポイント・マイル

参考になった6

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビックカメラSuicaカードのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意