『高いステータス性、旅行好きな人やANAマイラーにおすすめ』 アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード フィヨルドランドペンギンさんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード
  • AMEX(アメックス)

カードの利用で無駄なくポイントがたまる、月会費制のアメックスカードです。

カード利用100円=1ポイント。小額のカード利用から日常生活のお支払い等でも効率よくポイントをためることができます。また、対象提携店でポイントが最大10倍になる「ボーナスポイント・パートナーズ」や、ポイントで支払いができる「ポイントフリーダム」など、現金よりもお得にお買い物ができるようになります。年会費ではなく月会費制を導入したカードです。

年会費 13,200円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.50% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー機能 -
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

『高いステータス性、旅行好きな人やANAマイラーにおすすめ』 フィヨルドランドペンギンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アメリカン・エキスプレス・カードのレビューを書く

フィヨルドランドペンギンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
7件
0件
もっと見る
満足度3
ポイント・マイル2
付帯サービス3
会員専用サイト5
申込手続き5
デザイン5
ステータス5
高いステータス性、旅行好きな人やANAマイラーにおすすめ

こんにちは。このカードは高いステータスが欲しい人、旅行好きな人に特におすすめしたいカードです。

<カードが届くまでの期間>
申し込みから1週間程度できました。

【ポイント・マイル】
基本還元率0.3% 100円で1P付与 1P=0.3円相当
ただしメンバーシップリワードプラスに加入した上で
ANAマイレージに交換すると1P=1マイル=3~5円相当でかなりの高還元
ポイントは交換で有効期限が無期限になり、実質的にマイルを無期限で保有できる
リワードプラス加入してAmazon利用時に+2%となるのでANAマイル交換で還元率9%超えになる。
ただし上記コースは別途年間9千円程度必要。ただしポイント交換時に加入すればいいので3年に一度程度でよい。
【付帯サービス】
空港ラウンジ無料
プライオリティパス 年会費無料 1回ごとに利用料あり
【会員専用サイト】
デザイン良 しかし表示が重い or 表示できないページがあり微妙
アプリはシンプルで良
【申込手続き】
他のカードと比べても簡潔
総資産の欄もあるのでそれも評価される
リボ払いは加入後に申請可
このカードに限らないがAMEXはキャッシング枠ないので注意。
【デザイン】
優れていて視認性が高い
【ステータス】
高いステータス性
一般的なゴールドカードよりも上
【総評】
非常に旅行に適したカード。満足度は高い。
マイルに交換する前提なら3%の還元率となり化けるカード。
13000~14000円程度の年会費を考えても
旅行に関してはコスパが良い。
ただ海外旅行時の電話サポートはゴールド以上のみ利用可。
ゴールドカードへのインビテーションあり。
NHK、一部公共料金、AmazonPayやd払いではポイント還元率が下がるので注意。
不正利用時の補償は他のカード会社より安心できる。
ANA AMEXはプライオリティパスが付帯していないなど
年会費分のサービスの差があるので好みで選ぶとよい。

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
重視項目
デザイン
ステータス

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
ポイント・マイル2
付帯サービス3
会員専用サイト5
申込手続き5
デザイン5
ステータス5
高いステータス性、旅行好きな人やANAマイラーにおすすめ

【ポイント・マイル】
基本還元率0.3% 100円で1P付与 1P=0.3円相当
ただしメンバーシップリワードプラスに加入した上で
ANAマイレージに交換すると1P=1マイル=3~5円相当でかなりの高還元
ポイントは交換で有効期限が無期限になり、実質的にマイルを無期限で保有できる
リワードプラス加入してAmazon利用時に+2%となるのでANAマイル交換で還元率9%超えになる。
ただし上記コースは別途年間9千円程度必要。ただしポイント交換時に加入すればいいので3年に一度程度でよい。
【付帯サービス】
空港ラウンジ無料
プライオリティパス 年会費無料 1回ごとに利用料あり
【会員専用サイト】
デザイン良 しかし表示が重い or 表示できないページがあり微妙
アプリはシンプルで良
【申込手続き】
他のカードと比べても簡潔
総資産の欄もあるのでそれも評価される
リボ払いは加入後に申請可
このカードに限らないがAMEXはキャッシング枠ないので注意。
【デザイン】
優れていて視認性が高い
【ステータス】
高いステータス性
一般的なゴールドカードよりも上
【総評】
非常に旅行に適したカード。満足度は高い。
マイルに交換する前提なら3%の還元率となり化けるカード。
13000~14000円程度の年会費を考えても
旅行に関してはコスパが良い。
ただ海外旅行時の電話サポートはゴールド以上のみ利用可。
ゴールドカードへのインビテーションあり。
NHK、一部公共料金、AmazonPayやd払いではポイント還元率が下がるので注意。
不正利用時の補償は他のカード会社より安心できる。
ANA AMEXはプライオリティパスが付帯していないなど
年会費分のサービスの差があるので好みで選ぶとよい。

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
重視項目
デザイン
ステータス

参考になった0

満足度3
ポイント・マイル2
付帯サービス3
会員専用サイト5
申込手続き5
デザイン5
ステータス5
年会費は正当な対価?誠実な信頼関係を築けそうなら利用継続予定

こんにちは。最近アメックスの一般カードを作りました。
同じように悩んでる人がいるかな、と思いレビューを書いてみます。

作った動機は、ステータスが高いので持ってみたかったからです。
一方で多くの人が気になるのは、年会費や還元率だと思います。
利用して得なのか?と私は気にしていました。

結果からいうと、しばらく使ってみようと思います。

私はそこまで頻繁に旅行する方ではないので、アメックスで本来受けられるサービスをすべて享受できていません。
プライオリティパスや海外旅行保険など、しばらく利用しないと思います。
ポイント還元率も、通常で0.3%、還元率のよくなるプラン(年3300円)と、ANAのマイルに交換できるプラン(年5500円)で、ようやく1%です。
私は作ってからマイルで高還元だと知ったので、ANAのマイルを貯めたいと考える人は初めからANAアメックスの方を作るのがいいかもしれません。

アメックスは旅行に強いので、私のように旅行頻度が低いと、日常利用での還元の点でお得感は薄いです。
その他多くの年会費が同価格帯のゴールドカードの方がサービスがよいこともあります。
年会費無料のカードと比べると、コストがかかり、還元率も低いとなると、解約を検討するでしょう。
私も実際、これは私にあってないかも、と思いました。
メリットとコストを天秤にのせたわけですね。

でも、色々と考えて思ったのは、私はあんまりクレジットカードを理解してなかったということです。
クレジットは、信用ですよね。
信用とは、相互に培うものです。
私たち利用者の視点では、年会費を払うだけのメリットがあるのか、と考えがちです。
特に最近は年会費無料のカードが色々な会社から発行されているので、
年会費を払うのだからメリットを享受したいと思うのは当然です。私もそうでした。

では、年会費無料や、高還元なカードは、本当に利用者を思ってのサービスでしょうか?
企業として、顧客の囲い込みのために、年会費を下げ、還元を売りにします。
その目的は、決済手数料を得ることや、リボ残高を増やすことです。実際カード会社の公表する株主向けの資料にはリボ残高は営業資産となっています。
私はビジネスとしてこれは正当だと思います。年会費無料の分、どこかで顧客からお金を得なければならないからです。
言い方は悪いですが、企業からしたら顧客はお金を絞る対象という見方になりがちで、それは実利第一主義だと言えるでしょう。(申込時にリボ払いの加入を勧めるのはそういうことです。)

一方で、アメリカンエキスプレスはどうでしょうか。
まず、年会費として利用者がカード会社にお金を支払います。
企業は受け取った年会費に見合うサービスを提供しようと努めます。
そしてサービスを提供した対価として当然報酬を受け取る権利があります。
他のカードよりも年会費が高いのは、提供するサービス代と、それに対する正当な報酬が含まれているからだと私は考えました。

低額の年会費や、高い還元率がメリットな一方で、「裏」で金利報酬を最大化しようとする企業と、
良質なサービスを提供した対価として報酬を年会費として「表」で徴収するアメリカンエキスプレスでは、
後者の方がより誠実だと私は考えました。そして対価を受け取るからこそ、アメックスは顧客に体験を提供します。
見合うサービスを提供することは、企業として当然です。
利用者はお金を支払っているのですから、その権利がありますし、年会費が多ければサービスがいいのも当然です。
ただ、企業側から顧客を見たときに、年会費無料を撒き餌にしていかにしてリボ払いを推奨して利用者からお金をとろうとするかという視点と
良質なサービスを供するためにある程度高い年会費を受け取ることでは、
私は後者に好感を持ちました。

クレジットは、信用です。信用とは、双方向なものだと思います。
利用者に対する誠実さがアメリカンエキスプレスにはあると思いました。
そして私たちはしっかりと支払うことで信用を示す必要がありますね。

年会費ビジネスだ、アメックス持ちは見栄っ張りだ、という意見をネットで見ました。
見栄っ張りはその通りだと思います(笑)
ステータス性が低かったら契約していません。
ただ、年会費ビジネスというのは、あまり芯を見ていない意見だと思います。
サービスを提供する側に正当な報酬を支払うのは当然ではないでしょうか。
囲い込みのための永年無料や、高還元に釣られて、利息として企業にお金を裏で払うのは、誠実でしょうか。
企業は営利的なのは当然ですが、顧客に対する意識には程度の差があると思います。

実際、アメックスの申請ではリボ払いは提案されません。入会後に加入することはできますが、
アメリカではペイフレックスは当たり前のように利用されているので顧客需要に応えたのかなと思いました。
また、リボ払いの実質年率も14.9%と、他の会社で一般的な15.0%より低いです。
そのような僅かな差異に、顧客への企業としての考えが出ていると思いました。

利用者としては、信用は継続的な支払いで示したいと思います。
それはデータとしてアメックス側が把握して、そこに信用が生まれます。
その信用とは、ある意味で「無形資産」と考えられるのではないかと思いました。
電子上に存在する信用です。
でも加入して1年の会員と、10年の会員では、後者を信用しますよね。

しばらくは使ってみようというのは、その信用を培っていこうと思ったからです。
反対に、利用者を営業資産としてお金を得る対象に見る企業は、いざという時に信用できなさそうと思いました。

もちろん他社の高還元なカードはお得なので積極的に「支払い手段」として使っていきたいです。
うまく併用していきたいです。

それとは別の視点で、双方向的な信頼関係のために、アメックスと付き合っていきたいです。
信用を損なうような、顧客に不誠実な態度の会社になったときは、こちら側から信頼関係を解消(解約)しようと思います。

月間利用額
10〜50万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
重視項目
デザイン
ステータス

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「アメリカン・エキスプレス・カード」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
高いステータス性、旅行好きな人やANAマイラーにおすすめ  3 2022年4月20日 02:16
無難に良い仕事してくれるカード  4 2021年11月12日 08:06
何がいいかわからないカード。海外に行かないからか?  1 2021年11月2日 23:33
JCBカードより使い勝手良い。  4 2021年10月17日 20:27
色気のあるカード  4 2021年5月15日 15:45
困らない  5 2020年12月18日 17:42
いい加減な会社  1 2020年8月28日 13:14
持ってて安心のカード  5 2020年6月14日 05:50
特にありません。  2 2020年5月28日 14:31
アメックス プロパー 比較  5 2020年5月18日 21:01

アメリカン・エキスプレス・カードのレビューを見る(レビュアー数:132人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

アメリカン・エキスプレス・カードのレビューを書く

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意