『月々1000円ほどの金額で手に入るステータスとしては最高峰』 アメリカン・エキスプレス・カード crecircu23さんのレビュー・評価

比較リスト(0件)

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
  • AMEX(アメックス)

カードの利用で無駄なくポイントがたまる、アメックスの一般カードです。

カード利用100円=1ポイント。小額のカード利用から日常生活のお支払い等でも効率よくポイントをためることができます。また、対象提携店でポイントが最大10倍になる「ボーナスポイント・パートナーズ」や、ポイントで支払いができる「ポイントフリーダム」など、現金よりもお得にお買い物ができるようになります。

年会費 12,960円 追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 1.00% 付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
貯まるポイント メンバーシップ・リワード 電子マネー機能 -
交換可能マイル ANAマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

『月々1000円ほどの金額で手に入るステータスとしては最高峰』 crecircu23さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
16件
1件
もっと見る
満足度4
ポイント・マイル3
付帯サービス5
会員専用サイト2
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
月々1000円ほどの金額で手に入るステータスとしては最高峰

クレジットカードサイトを運営している者ですがアメリカン・エキスプレス・カードについてレビューを書かせて頂きます。

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)ですが、まず少し歴史の話をすると、元々トラベラーズチェックの発行から始まったアメリカの会社でその当時から現在まで160年の歴史を誇る企業です。

クレジットカードの発行自体は1950年代からとなり60年以上支持されているカードブランドです。

これだけの歴史があるので今でもアメックスというブランドは憧れの存在でいるのだと思います。

また、日本で最初に発行されたアメックス一般の通称グリーンカードではなく、ゴールドカードからの発行でした。

そんなアメックスですが、まず気になる入会審査基準としては私が手に入れた時には以下のような属性でした。

年収:600万円

勤続年数:約10年

住居:賃貸(アパート)

配偶者・子供:なし

借り入れ状況:400万円(カードローン)

恥ずかしながらこの時の私はカードローンで借金を抱えたまま申し込みをしていましたが、それでも無事に入会することができました。

(ちなみに現在は無事にアメックスゴールドを保有しています)

おそらく借り入れなどが無ければもっと低い年収でも入会することが可能だと思います。

アメックスを持って一番嬉しかった特典としては「空港ラウンジの利用」でした。

プライオリティパスも発行でき、ビジネスクラスなどの利用でなくても空港での待ち時間が快適になるのは魅力が大きいです。

また、「エアポート送迎サービス」も急な出張でハイヤーを頼む時にはこちらを利用すれば6割か7割の値段で利用できます。

ただ、電車などに比べたらそれでも高いですけど緊急の時には使ったほうがいいです。

また、ポイントも一度利用すれば有効期限が無期限になることと、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すれば、マイルに交換するときのレートが増えるのでお得です。

ただ、何より一番は「憧れのアメックスホルダーになる」ことが一番のメリットだと個人的には思います。

アメックスホルダーというステータスは高級腕時計や高級スーツなどを身に付けるよりもステータスが大きいです。

ホテルなどの支払い時にアメックスカードを提示すれば間違いなく信用の高い人と見てくれます。

それだけのステータスを月々たったの1000円ほどの支払いでずっと持つことができるというのは高いコストパフォーマンスです。

アメックスを手に入れるということは自分の信用を高めるためだと思ってください。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
その他
重視項目
付帯サービス
ステータス

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
ポイント・マイル3
付帯サービス5
会員専用サイト2
申込手続き4
デザイン5
ステータス5
160年以上の歴史を持つアメックスカード

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)ですが、まず少し歴史の話をすると、元々トラベラーズチェックの発行から始まったアメリカの会社でその当時から現在まで160年の歴史を誇る企業です。

クレジットカードの発行自体は1950年代からとなり60年以上支持されているカードブランドです。

これだけの歴史があるので今でもアメックスというブランドは憧れの存在でいるのだと思います。

また、日本で最初に発行されたアメックス一般の通称グリーンカードではなく、ゴールドカードからの発行でした。

そんなアメックスですが、まず気になる入会審査基準としては私が手に入れた時には以下のような属性でした。

年収:600万円

勤続年数:約10年

住居:賃貸(アパート)

配偶者・子供:なし

借り入れ状況:400万円(カードローン)

恥ずかしながらこの時の私はカードローンで借金を抱えたまま申し込みをしていましたが、それでも無事に入会することができました。

(ちなみに現在は無事にアメックスゴールドを保有しています)

おそらく借り入れなどが無ければもっと低い年収でも入会することが可能だと思います。

アメックスを持って一番嬉しかった特典としては「空港ラウンジの利用」でした。

プライオリティパスも発行でき、ビジネスクラスなどの利用でなくても空港での待ち時間が快適になるのは魅力が大きいです。

また、「エアポート送迎サービス」も急な出張でハイヤーを頼む時にはこちらを利用すれば6割か7割の値段で利用できます。

ただ、電車などに比べたらそれでも高いですけど緊急の時には使ったほうがいいです。

また、ポイントも一度利用すれば有効期限が無期限になることと、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すれば、マイルに交換するときのレートが増えるのでお得です。

ただ、何より一番は「憧れのアメックスホルダーになる」ことが一番のメリットだと個人的には思います。

月間利用額
5〜10万円
主な利用シーン
ネットショッピング
旅行
その他
重視項目
付帯サービス
ステータス

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「アメリカン・エキスプレス・カード」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(クレジットカード)

ご注意