『出会えてよかった・・・・。』 スノー1号さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
出会えてよかった・・・・。

【デザイン】
いつも日帰りツーリングで、道の駅の駐車場に停め、コーヒーを飲みながらじ〜っと見てます。(笑)

何度見ても、どこから見ても美しい・・・。華美に走らず、無骨に過ぎず、単車という乗り物を、最高にシンプルに造形したら、こうなるんでしょうね。

それだけに飽きが来ない。思えば、初めてSRをカッコいいなあと感じた中学生の頃から35年経った今もかわらず、心からカッコいいと感じます。

【エンジン性能】
アイドリングは「タンタンタンタン・・・」と、田んぼの水揚げポンプのような、昔の漁船の焼玉エンジンのような、牧歌的風情があります。

シリンダー内の一つ一つの爆発が、エンジンを一生懸命、けなげに回しているという可愛さ。信号待ちで身体全体に伝わる心地よい拍動は魅力です。

キックスタートは座ったまま、多くても3回以内で大丈夫です。チョークを引いて、デコンプで合わせて。普通に整備されていれば初心者にも扱いやすいと思いますよ。少し暖機は必要かなと思います。


【走行性能】
加速について、6000〜7000rpm前後をピークに回していくと、予想外にいいですよ。そりゃ多気筒や2ストのように滑らかでもないし、爆発的でもないですが、むしろ単気筒独特の鼓動感を感じながらの加速は、体感的な面白さという点では変え難いものだと思います。

といっても、ほとんどの場面で4000〜5000rpmピークの加速で充分ですけどね。キャブレターもマフラーもノーマル、2002年モデルなので歴代最低の性能のはずですが、正直、期待していなかっただけに大満足しています。

高速走行に関して、やはり多少の振動はあります。一時間も乗っていると手にジ〜ンと心地よいシビレが残ります。でも、どの速度で巡行していても、エンジンの回転を感じ続けて走る快感がありますね。

比較対象が20代の頃に乗っていた750ccになるので、最初SRに乗った時は、まじめにフロントフォークのどこかのボルトがゆるんでいるのかと思ったほど、フラフラ感を感じました。しばらく乗っていると、それらをまったく感じなくなり、独特のヒラヒラ感というか、軽やかさであると感じるようになりました。実際、100km/h出してもヨーイングなどは感じませんので、そこそこの剛性はあるのだと思います。

よく、ツーリングで最新のバイクに置いて行かれるのではないか、とかいう話がありますが、そんな事はないと思いますよ。この走行性能以上を必要とするツーリングなら、YZFのR−1でも参加したくないですね。

【乗り心地】
ノーマルシート、思っていたほどはクッションは良くないです。もっとフカフカだと思っていたのですが、意外に1時間でオケツが痛くなります。20000km走った13年落ちのバイクですから、リアサスがシブくなっているのもあるかも知れません。まあ、ぜんぜん許容範囲だと思います。

【取り回し】
初めてSRのハンドルを押して歩いたとき、こんなに軽いのかと思いました。以前750ccに乗っていた事や、体が大きい(身長178cm)こともありますが、それにしても400ccなりの軽やかなバイクだと思います。

【燃費】
街乗りというより、ツーリングコースをクルージングという感じで24〜27km/Lです。充分ですネ。

【価格】
2002年モデル、24000km走行、オークションで16万6千円でした。前後タイヤ、オイル&エレメント、メーター類とクラッチケーブル交換でユーザー車検を通しました。全部で25万円かかってないと思いますが、機関絶好調、外観は(少し離れたら)1〜2年落ちと言っても遜色ないと思います。

ホント、世界に誇る日本の名車が、こんな値段で手に入るなんて・・・幸せだなあ。

【総評】
20代の頃にはカワサキRS750ZUとホンダCB750Fに乗っていましたが、こんなに楽しい単車はSR400が初めてです。

36年も愛され続けている理由が、身にしみて分かりました。

よく言われている非力さや振動の大きさ、キックスタートなど、すべて「言うほどの事かな?」という感じです。今しばらくはノーマルの無垢な魅力を堪能しようと思っています。


SRと出逢えて、本当によかった・・・。



【再投稿】

このレビューを書いてから、2年の月日が経ちました。たった今ユーザー車検から帰ってきたところです。

相変わらず・・・というより、時が経つごとにSRの魅力にハマっていきます。

手を入れたら入れただけ、いつも想像以上に応えてくれる、そして走り出せば、いつまでもこの鼓動を感じながらどこまでも走り続けたいと思わせてくれる、まさに本物のバイクです。

あれから、ひとしきりノーマルを楽しんだあと、出来るだけノーマルに近い姿で、チョコチョコと手を加えてみました。何をすればどうなるのか、SRの場合、情報と部品がネット上にあふれていますから、工具さえあれば思いのままなんですよね。

自分なりに最高だと思える状態にたどりつき、とても満足していました。腹に響く鼓動感、充分なトルク、そして胸を打つシングルサウンド・・・。

もはやどんなに立派なバイクが横に並んでも比較対象にならないこの特別感・・・いや、これはもう愛情っていうのかな?

でもね・・・、最近、車検のために全部ノーマルに戻したんです。そしたらまた軽やかで上品な乗り味に惚れ直してしまったんですよ。まったく、飽きさせないヤツです。

ああ、単車っていうのはこんなにも楽しい乗り物だったのか・・・。触るたび、乗るたびにいつもそう感じさせてくれるんです。SRっていうバイクはね。

仕事中も、ご飯の時も、お酒を飲んでも・・・つい、SRのことを考えてしまいます。まるで会えない恋人を想うみたいに。

やっぱり・・・、SRと出逢えて、本当によかった・・・。

心からそう思ってます。





使用目的
買い物
ツーリング
その他
頻度
月数回以下

参考になった128人(再レビュー後:105人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
出会えてよかった・・・・。
 

 

【デザイン】
いつも日帰りツーリングで、道の駅の駐車場に停め、コーヒーを飲みながらじ〜っと見てますヨ。 (笑)

何度見ても、どこから見ても美しい・・・。華美に走らず、無骨に過ぎず、単車という乗り物を、最高にシンプルに造形したら、こうなるんでしょうね。

それだけに飽きが来ない。思えば、初めてSRをカッコいいなあと感じた中学生の頃から35年経った今もかわらず、心からカッコいいと感じます。

【エンジン性能】
アイドリングは「タンタンタンタン・・・」と、田んぼの水揚げポンプのような、昔の漁船の焼玉エンジンのような、牧歌的風情があります。

シリンダー内の一つ一つの爆発が、エンジンを一生懸命、けなげに回しているという可愛さ。信号待ちで身体全体に伝わる心地よい拍動は魅力です。

キックスタートは座ったまま、多くても3回以内で大丈夫です。チョークを引いて、デコンプで合わせて。普通に整備されていれば初心者にも扱いやすいと思いますよ。少し暖機は必要かなと思います。


【走行性能】
加速について、6000〜7000rpm前後をピークに回していくと、予想外にいいですよ。そりゃ多気筒や2ストのように滑らかでもないし、爆発的でもないですが、むしろ単気筒独特の鼓動感を感じながらの加速は、体感的な面白さという点では変え難いものだと思います。

といっても、ほとんどの場面で4000〜5000rpmピークの加速で充分ですけどね。キャブレターもマフラーもノーマル、2002年モデルなので歴代最低の性能のはずですが、正直、期待していなかっただけに大満足しています。

高速走行に関して、やはり多少の振動はあります。一時間も乗っていると手にジ〜ンと心地よいシビレが残ります。でも、どの速度で巡行していても、エンジンの回転を感じ続けて走る快感がありますね。

比較対象が20代の頃に乗っていた750ccになるので、最初SRに乗った時は、まじめにフロントフォークのどこかのボルトがゆるんでいるのかと思ったほど、フラフラ感を感じました。しばらく乗っていると、それらをまったく感じなくなり、独特のヒラヒラ感というか、軽やかさであると感じるようになりました。実際、100km/h出してもヨーイングなどは感じませんので、そこそこの剛性はあるのだと思います。

よく、ツーリングで最新のバイクに置いて行かれるのではないか、とかいう話がありますが、そんな事はないと思いますよ。この走行性能以上を必要とするツーリングなら、YZFのR−1でも参加したくないですね。

【乗り心地】
ノーマルシート、思っていたほどはクッションは良くないです。もっとフカフカだと思っていたのですが、意外に1時間でオケツが痛くなります。20000km走った13年落ちのバイクですから、リアサスがシブくなっているのもあるかも知れません。まあ、ぜんぜん許容範囲だと思います。

【取り回し】
初めてSRのハンドルを押して歩いたとき、こんなに軽いのかと思いました。以前750ccに乗っていた事や、体が大きい(身長178cm)こともありますが、それにしても400ccなりの軽やかなバイクだと思います。

【燃費】
街乗りというより、ツーリングコースをクルージングという感じで24〜27km/Lです。充分ですネ。

【価格】
2002年モデル、24000km走行、オークションで16万6千円でした。前後タイヤ、オイル&エレメント、メーター類とクラッチケーブル交換でユーザー車検を通しました。全部で25万円かかってないと思いますが、機関絶好調、外観は(少し離れたら)1〜2年落ちと言っても遜色ないと思います。

ホント、世界に誇る日本の名車が、こんな値段で手に入るなんて・・・幸せだなあ。

【総評】
20代の頃にはカワサキRS750ZUとホンダCB750Fに乗っていましたが、こんなに楽しい単車はSR400が初めてです。

36年も愛され続けている理由が、身にしみて分かりました。

よく言われている非力さや振動の大きさ、キックスタートなど、すべて「言うほどの事かな?」という感じです。今しばらくはノーマルの無垢な魅力を堪能しようと思っています。


SRと出逢えて、本当によかった・・・。



【再投稿】

このレビューを書いてから、2年の月日が経ちました。たった今ユーザー車検から帰ってきたところです。

相変わらず・・・というより、時が経つごとにSRの魅力にハマっていきます。

手を入れたら入れただけ、いつも想像以上に応えてくれる、そして走り出せば、いつまでもこの鼓動を感じながらどこまでも走り続けたいと思わせてくれる、まさにホンモノのバイクだと思います。

ひとしきりノーマルを楽しんだあと、出来るだけノーマルに近い姿で、チョコチョコと手を加えてみました。何をすればどうなるのか、SRの場合、情報がネット上にあふれていますから、工具さえあれば思いのままなんですよね。

自分なりに最高だと思える状態にたどりつき、とても満足していました。腹に響く鼓動感、充分なトルク、そして胸を打つシングルサウンド・・・。

もはやどんなに立派なバイクが横に並んでも比較対象にならないこの優越感・・・いや、これはもう愛情っていうのかな?

でもね・・・、最近、車検のために全部ノーマルに戻したんです。そしたらまた軽やかで上品な乗り味に惚れ直してしまったんですよ。

ああ、バイクっていうのはこんなにも楽しい乗り物だったのか・・・。いつもそう感じさせてくれるんです。SRっていうヤツはね。

仕事中も、ご飯の時も、お酒を飲んでも・・・つい、SRのことを考えてしまいます。まるで会えない恋人を想うみたいに。


やっぱり・・・、SRと出逢えて、本当によかったナ・・・。

心からそう思ってますヨ。





使用目的
買い物
ツーリング
その他
頻度
月数回以下

参考になった0

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
出会えてよかった・・・。
 

 

【デザイン】
いつも日帰りツーリングで、道の駅の駐車場に停め、コーヒーを飲みながらじ〜っと見てます。
(笑)

何度見ても、どこから見ても美しい・・・。華美に走らず、無骨に過ぎず、単車という乗り物を、最高にシンプルに造形したら、こうなるんでしょうね。

それだけに飽きが来ない。思えば、初めてSRをカッコいいなあと感じた中学生の頃から35年経った今もかわらず、心からカッコいいと感じます。

【エンジン性能】
アイドリングは「タンタンタンタン・・・」と、田んぼの水揚げポンプのような、昔の漁船の焼玉エンジンのような、牧歌的風情があります。

シリンダー内の一つ一つの爆発が、エンジンを一生懸命、けなげに回しているという可愛さ。信号待ちで身体全体に伝わる心地よい拍動は魅力です。

キックスタートは座ったまま、多くても3回以内で大丈夫です。チョークを引いて、デコンプで合わせて。普通に整備されていれば初心者にも扱いやすいと思いますよ。少し暖機は必要かなと思います。


【走行性能】
加速について、6000〜7000rpm前後をピークに回していくと、予想外にいいですよ。そりゃ多気筒や2ストのように滑らかでもないし、爆発的でもないですが、むしろ単気筒独特の鼓動感を感じながらの加速は、体感的な面白さという点では変え難いものだと思います。

といっても、ほとんどの場面で4000〜5000rpmピークの加速で充分ですけどね。キャブレターもマフラーもノーマル、2002年モデルなので歴代最低の性能のはずですが、正直、期待していなかっただけに大満足しています。

高速走行に関して、やはり多少の振動はあります。一時間も乗っていると手にジ〜ンと心地よいシビレが残ります。でも、どの速度で巡行していても、エンジンの回転を感じ続けて走る快感がありますね。

比較対象が20代の頃に乗っていた750ccになるので、最初SRに乗った時は、まじめにフロントフォークのどこかのボルトがゆるんでいるのかと思ったほど、フラフラ感を感じました。しばらく乗っていると、それらをまったく感じなくなり、独特のヒラヒラ感というか、軽やかさであると感じるようになりました。実際、100km/h出してもヨーイングなどは感じませんので、そこそこの剛性はあるのだと思います。

よく、ツーリングで最新のバイクに置いて行かれるのではないか、とかいう話がありますが、そんな事はないと思いますよ。この走行性能以上を必要とするツーリングなら、YZFのR−1でも参加したくないですね。

【乗り心地】
ノーマルシート、思っていたほどはクッションは良くないです。もっとフカフカだと思っていたのですが、意外に1時間でオケツが痛くなります。20000km走った13年落ちのバイクですから、リアサスがシブくなっているのもあるかも知れません。まあ、ぜんぜん許容範囲だと思います。

【取り回し】
初めてSRのハンドルを押して歩いたとき、こんなに軽いのかと思いました。以前750ccに乗っていた事や、体が大きい(身長178cm)こともありますが、それにしても400ccなりの軽やかなバイクだと思います。

【燃費】
街乗りというより、ツーリングコースをクルージングという感じで24〜27km/Lです。充分ですネ。

【価格】
2002年モデル、24000km走行、オークションで16万6千円でした。前後タイヤ、オイル&エレメント、メーター類とクラッチケーブル交換でユーザー車検を通しました。全部で25万円かかってないと思いますが、機関絶好調、外観は(少し離れたら)1〜2年落ちと言っても遜色ないと思います。

ホント、世界に誇る日本の名車が、こんな値段で手に入るなんて・・・幸せだなあ。

【総評】
20代の頃にはカワサキRS750ZUとホンダCB750Fに乗っていましたが、こんなに楽しい単車はSR400が初めてです。

36年も愛され続けている理由が、身にしみて分かりました。

よく言われている非力さや振動の大きさ、キックスタートなど、すべて「言うほどの事かな?」という感じです。今しばらくはノーマルの無垢な魅力を堪能しようと思っています。


SRと出逢えて、本当によかった・・・。



【再投稿】

このレビューを書いてから、2年の月日が経ちました。たった今ユーザー車検から帰ってきたところです。

相変わらず・・・というより、時が経つごとにSRの魅力にハマっていきます。

手を入れたら入れただけ、いつも想像以上に応えてくれる、そして走り出せば、いつまでもこの鼓動を感じながらどこまでも走り続けたいと思わせてくれる、まさにホンモノのバイクだと思います。

ひとしきりノーマルを楽しんだあと、出来るだけノーマルに近い姿で、チョコチョコと手を加えてみました。何をすればどうなるのか、SRの場合、情報がネット上にあふれていますから、工具さえあれば思いのままなんですよね。

自分なりに最高だと思える状態にたどりつき、とても満足していました。腹に響く鼓動感、充分なトルク、そして胸を打つシングルサウンド・・・。

もはやどんなに立派なバイクが横に並んでも比較対象にならないこの優越感・・・いや、これはもう愛情っていうのかな?

でもね・・・、最近、車検のために全部ノーマルに戻したんです。そしたらまた軽やかで上品な乗り味に惚れ直してしまったんですよ。

ああ、バイクっていうのはこんなにも楽しい乗り物だったのか・・・。いつもそう感じさせてくれるんです。SRっていうヤツはね。

仕事中も、ご飯の時も、お酒を飲んでも・・・つい、SRのことを考えてしまいます。まるで会えない恋人を想うみたいに。


やっぱり・・・、SRと出逢えて、本当によかったナ・・・。

心からそう思ってますヨ。





使用目的
買い物
ツーリング
その他
頻度
月数回以下

参考になった0

満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格5
出会えてよかった・・・。
   

   

【デザイン】
いつも日帰りツーリングで、道の駅の駐車場に停め、コーヒーを飲みながらじ〜っと見てます。(笑)

何度見ても、どこから見ても美しい・・・。華美に走らず、無骨に過ぎず、単車という乗り物を、最高にシンプルに造形したら、こうなるんでしょうね。

それだけに飽きが来ない。思えば、初めてSRをカッコいいなあと感じた中学生の頃から35年経った今もかわらず、心からカッコいいと感じます。

あ、唯一、シートのグレー部分があまり好きではありませんでした。以前はSRを手に入れたらシートだけはすぐにでも交換しようと思っていましたが、実際手に入れてしまうと、まったく違和感がなくなってしまったどころか、しみじみいいなあ〜と感じてしまいます。

【エンジン性能】
アイドリングは「タンタンタンタン・・・」と、田んぼの水揚げポンプのような、昔の漁船の焼玉エンジンのような、牧歌的風情があります。

シリンダー内の一つ一つの爆発が、エンジンを一生懸命、けなげに回しているという可愛さ。信号待ちで身体全体に伝わる心地よい拍動は魅力です。

キックスタートは座ったまま、多くても3回以内で大丈夫です。チョークを引いて、デコンプで合わせて。普通に整備されていれば初心者にも扱いやすいと思いますよ。少し暖機は必要かなと思います。


【走行性能】
加速について、6000〜7000rpm前後をピークに回していくと、予想外にいいですよ。そりゃ多気筒や2ストのように滑らかでもないし、爆発的でもないですが、むしろ単気筒独特の鼓動感を感じながらの加速は、体感的な面白さという点では変え難いものだと思います。

といっても、ほとんどの場面で4000〜5000rpmピークの加速で充分ですけどね。キャブレターもマフラーもノーマル、2002年モデルなので歴代最低の性能のはずですが、正直、期待していなかっただけに大満足しています。

高速走行に関して、やはり多少の振動はあります。一時間も乗っていると手にジ〜ンと心地よいシビレが残ります。でも、どの速度で巡行していても、エンジンの回転を感じ続けて走る快感がありますね。

比較対象が20代の頃に乗っていた750ccになるので、最初SRに乗った時は、まじめにフロントフォークのどこかのボルトがゆるんでいるのかと思ったほど、フラフラ感を感じました。しばらく乗っていると、それらをまったく感じなくなり、独特のヒラヒラ感というか、軽やかさであると感じるようになりました。実際、100km/h出してもヨーイングなどは感じませんので、そこそこの剛性はあるのだと思います。

よく、ツーリングで最新のバイクに置いて行かれるのではないか、とかいう話がありますが、そんな事はないと思いますよ。この走行性能以上を必要とするツーリングなら、YZFのR−1でも参加したくないですね。


【乗り心地】
ノーマルシート、思っていたほどはクッションは良くないです。もっとフカフカだと思っていたのですが、意外に1時間でオケツが痛くなります。20000km走った13年落ちのバイクですから、リアサスがシブくなっているのもあるかも知れません。まあ、ぜんぜん許容範囲だと思います。

【取り回し】
初めてSRのハンドルを押して歩いたとき、こんなに軽いのかと思いました。以前750ccに乗っていた事や、体が大きい(身長178cm)こともありますが、それにしても400ccなりの軽やかなバイクだと思います。ただ、ご先祖がオフロードバイクなだけあって、シートは高めなのではないでしょうか。車体が細身な分、足つきが悪い感じは受けませんけど。

現行ハンドルもいいですが、初期型のアップハンドルにしたら、長乗りに最高のポジションかなと思ってます。


【燃費】
街乗りというより、ツーリングコースをクルージングという感じで24〜27km/Lです。充分ですネ。

【価格】
2002年モデル、24000km走行、オークションで16万6千円でした。前後タイヤ、オイル&エレメント、メーター類とクラッチケーブル交換でユーザー車検を通しました。全部で25万円かかってないと思いますが、機関絶好調、外観は(少し離れたら)1〜2年落ちと言っても遜色ないと思います。

ホント、世界に誇る日本の名車が、こんな値段で手に入るなんて・・・幸せだなあ。

【総評】
20代の頃にはカワサキRS750ZUとホンダCB750Fに乗っていましたが、こんなに楽しい単車はSR400が初めてです。
36年も愛され続けている理由が、身にしみて分かりました。
買う前は、いろいろカスタムしてイジリまくってなどと思っていましたが、ノーマルに乗って考えが一変しました。本当に、本当に素晴らしい単車です。
よく言われている非力さや振動の大きさ、キックスタートなど、すべて「言うほどの事かな?」という感じです。
自分好みにカスタムするのもまた楽しいかもしれませんが、今しばらくはこの単車の魅力を、無垢のノーマルで楽しみたいと思っています。

SRと出逢えて、本当によかった・・・。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった23

 
 
 
 
 
 

「SR400」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
新車で買える旧車  5 2019年12月3日 12:33
クセのあるバイクです  5 2019年9月12日 15:36
マイペースが一番楽しい  5 2019年1月25日 08:00
最高ですね!  5 2019年1月6日 09:23
39歳、免許後はじめてのバイクです  5 2018年9月13日 21:49
贅沢な造りのバイクです  4 2018年2月7日 21:11
還暦ライダー御用達  5 2017年9月18日 21:06
とばす気にならないバイクです  3 2017年6月19日 11:00
足りないところを楽しみたい。  5 2017年5月27日 21:06
出会えてよかった・・・・。  5 2017年4月11日 17:14

SR400のレビューを見る(レビュアー数:58人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SR400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

SR400
ヤマハ

SR400

新車価格帯:583000704000

SR400をお気に入り製品に追加する <145

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意