> > > > CB1300 スーパーフォア
ユーザーレビュー > バイク > バイク(本体) > ホンダ > CB1300 スーパーフォア

『優等生だからこそ』 izzzzzyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CB1300 スーパーフォアのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し3
燃費4
価格4
優等生だからこそ

【デザイン】前から後ろまで本当に洗練されたデザインで、この先もずっと飽きる気がしません。
普段着でも、革ジャンにエンジニアブーツでも、本格的なライディングジャケットでも、どんな格好でも違和感なく馴染むのも、このデザインだからこそなのではないかと思います。
ただひとつ難を言えば、2連メーターの間にあるデジタルメーターが、あまりにも飾りっ気がなく安っぽいところ。現行型では大きくなってポジション表示などがついてかっこよくなってますが、つい昨年まではコレだったのかと思うと…

【エンジン性能】これはもう1300ccですから言うまでもなく十分に力強く速いです。
平地であれば半クラ発進が余裕でできるので、トルクの強さが安心感にもつながっています。
追い越しのときもシフトダウン不要、アクセルを開けてやればどこからでもグイグイと加速していく気持ち良さがあります。

【走行性能】走る・曲がる・止まる、全てにおいて極端なところが無いので、操ることに対して極めて安心感が大きいです。
優等生バイクと評されるために、乗っていてつまらないという方もいらっしゃいますが、優等生バイクだからこそ、大きな安心感を感じながらバイクを思い切り操作する楽しさが常にあるということです。

【乗り心地】乗り心地だけに限定して言えば、想像通りのネイキッドバイクの乗り心地で、CBだから特別乗り心地がいいということはありません。
ハンドルとシートの位置関係は、走行中の風圧で体が少し起きてちょうどいい前傾具合になる感じです。この辺は身長など個人差もありますが、175cmの私だとそんな感じです。
シートは少し硬めで、高速など長時間の単調な走行だとお尻が痛くなることがあります。また座面は見た目よりグリップ感があまり無く滑りやすい気がします。
足つきは私は両足べったりですが、膝はほとんどまっすぐに近い伸び具合になりますので、停車したときに轍や傾斜で少しドキッとすることはあります。

【取り回し】言うまでもなく重いです。大型バイク全般に言えることですが、購入にあたって駐輪場所の傾斜や広さ等で出し入れに不安があるとか、体力的に心配という方は、慎重に考えた方がよいかもしれません。レンタルバイクなどを利用できる方は、一度借りて実際に出し入れしてみるといいと思います。

【燃費】おおむね16〜18、良くて20km/lぐらいで、このクラスでは十分な燃費なのではないかと思います。
レギュラーガソリン仕様なのも本当に大きな利点だと思います。

【価格】人気車種ですので、新車も中古も高いと思う方も多いと思いますが、乗ってみればその価格も納得できる価値を実感できると思います。

【総評】
これから初めて大型バイクに乗る方には、最初の1台として本当にお勧めします。
1300ccという響きだけで不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません(私もそうでした)が、実車を見て跨ってみると、まずそれほど大きくないものだということがわかると思います。
そして走らせてみれば、腫れ物に触るような繊細な運転を強いられる怪物のようなバイクでは決してなく、想像以上にフレンドリーで、あくまで400ccクラスの延長線上にあるバイクなのだということを実感できるはずです。
それでいて必要となれば、公道では十分すぎるほどのパワー、スピードもしっかり備えていますので、決して退屈なバイクではありません。

大型バイクを所有すること、大型バイクに乗ること、大型バイクを操ることという基本的な欲求を十分に満たしてくれる満足度の高いバイクで、特に操ることに関しては、初心者の方にこそ、自信を持って運転できることの喜びを味わって欲しいと思います。

長々と書き連ねてきましたが、なんといっても世界のHONDAのフラッグシップモデルですので、言うまでもなく間違いのない1台です。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し3
燃費4
価格4
優等生だからこそ

【デザイン】前から後ろまで本当に洗練されたデザインで、この先もずっと飽きる気がしません。
普段着でも、革ジャンにエンジニアブーツでも、本格的なライディングジャケットでも、どんな格好でも違和感なく馴染むのも、このデザインだからこそなのではないかと思います。
ただひとつ難を言えば、2連メーターの間にあるデジタルメーターが、あまりにも飾りっ気がなく安っぽいところ。現行型では大きくなってポジション表示などがついてかっこよくなってますが、つい昨年まではコレだったのかと思うと…

【エンジン性能】これはもう1300ccですから言うまでもなく十分に力強く速いです。
平地であれば半クラ発進が余裕でできるので、トルクの強さが安心感にもつながっています。
追い越しのときもシフトダウン不要、どこからでもアクセルを開けてやればグイグイ加速していく気持ち良さがあります。

【走行性能】走る・曲がる・止まる、全てにおいて極端なところが無いので、操ることに対して極めて安心感が大きいです。
優等生バイクと評されるために、乗っていてつまらないという方もいらっしゃいますが、優等生バイクだからこそ、大きな安心感を感じながらバイクを思い切り操作する楽しさが常にあるということです。

【乗り心地】乗り心地だけに限定して言えば、想像通りのネイキッドバイクの乗り心地で、CBだから特別乗り心地がいいということはありません。
ハンドルとシートの位置関係は、走行中の風圧で体が少し起きてちょうどいい前傾具合になる感じです。この辺は身長など個人差もありますが、175cmの私だとそんな感じです。
シートは少し硬めで、高速など長時間の単調な走行だとお尻が痛くなることがあります。また座面は見た目よりグリップ感があまり無く滑りやすい気がします。
足つきは私は両足べったりですが、膝はほとんどまっすぐに近い伸び具合になりますので、停車したときに轍や傾斜で少しドキッとすることはあります。

【取り回し】言うまでもなく重いです。大型バイク全般に言えることですが、購入にあたって駐輪場所の傾斜や広さ等で出し入れに不安があるとか、体力的に心配という方は、慎重に考えた方がよいかもしれません。レンタルバイクなどを利用できる方は、一度借りて実際に出し入れしてみるといいと思います。

【燃費】おおむね16〜18、良くて20km/lぐらいで、このクラスでは十分な燃費なのではないかと思います。
レギュラーガソリン仕様なのも本当に大きな利点だと思います。

【価格】人気車種ですので、新車も中古も高いと思う方も多いと思いますが、乗ってみればその価格も納得できる価値を実感できると思います。

【総評】
これから初めて大型バイクに乗る方には、最初の1台として本当にお勧めします。
大型初心者の方は1300ccという響きだけで不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実車を見て跨ってみると、まずそれほど大きくないものだということがわかると思います。
そして走らせてみれば、腫れ物に触るような繊細な運転を強いられる怪物のようなバイクでは決してなく、あくまで400ccクラスの延長線上にある、想像以上にフレンドリーなバイクなのだということを実感できるはずです。
それでいて必要となれば、公道では十分すぎるほどのパワー、スピードもしっかり備えていますので、決して退屈なバイクではありません。

大型バイクを所有すること、大型バイクに乗ること、大型バイクを操ることという基本的な欲求を十分に満たしてくれる満足度の高いバイクで、特に操ることに関しては、初心者の方にこそ、自信を持って運転できることの喜びを味わって欲しいと思います。

長々と書き連ねてきましたが、なんといっても世界のHONDAのフラッグシップモデルですので、言うまでもなく間違いのない1台です。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった0

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し3
燃費4
価格4
優等生だからこそ

【デザイン】前から後ろまで本当に洗練されたデザインで、この先もずっと飽きる気がしません。
普段着でも、革ジャンにエンジニアブーツでも、本格的なライディングジャケットでも、どんな格好でも違和感なく馴染むのも、このデザインだからこそなのではないかと思います。
ただひとつ難を言えば、2連メーターの間にあるデジタルメーターが、あまりにも飾りっ気がなく安っぽいところ。現行型では大きくなってポジション表示などがついてかっこよくなってますが、つい昨年まではコレだったのかと思うと…

【エンジン性能】これはもう1300ccですから言うまでもなく十分に力強く速いです。
平地であれば半クラ発進が余裕でできますので、トルクの強さが安心感にもつながっています。
追い越しなどのときもシフトダウン不要、どこからでもアクセルを開けてやればグイグイ加速していく気持ち良さがあります。

【走行性能】走る・曲がる・止まる、全てにおいて極端なところが無くいので、操ることに対して極めて安心感が大きいです。
優等生バイクと評されるために、乗っていてつまらないという方もいらっしゃいますが、優等生バイクだからこそ、大きな安心感を感じながらバイクを思い切り操作する楽しさが常にあるということです。

【乗り心地】乗り心地だけに限定して言えば、想像通りのネイキッドバイクの乗り心地で、CBだから特別乗り心地がいいということはありません。
ハンドルとシートの位置関係は、走行中の風圧で体が少し起きてちょうどいい前傾具合になる感じです。この辺は身長など個人差もありますが、175cmの私だとそんな感じです。
シートは少し硬めで、高速など長時間の単調な走行だとお尻が痛くなることがあります。また座面は見た目よりグリップ感があまり無く滑りやすい気がします。
足つきは私は両足べったりですが、膝はほとんどまっすぐに近い伸び具合になりますので、停車したときに轍や傾斜で少しドキッとすることはあります。

【取り回し】言うまでもなく重いです。大型バイク全般に言えることですが、購入にあたって駐輪場所の傾斜や広さ等で出し入れに不安があるとか、体力的に心配という方は、慎重に考えた方がよいかもしれません。レンタルバイクなどを利用できる方は、一度借りて実際に出し入れしてみるといいと思います。

【燃費】おおむね16〜18、良くて20km/lぐらいで、このクラスでは十分な燃費なのではないかと思います。
レギュラーガソリン仕様なのも本当に大きな利点だと思います。

【価格】人気車種ですので、新車も中古も高いと思う方も多いと思いますが、乗ってみればその価格も納得できる価値を実感できると思います。

【総評】
これから初めて大型バイクに乗る方には、最初の1台として本当にお勧めします。
大型初心者の方は1300ccという響きだけで不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実車を見て跨ってみると、まずそれほど大きくないものだということがわかると思います。
そして走らせてみれば、腫れ物に触るような繊細な運転を強いられる怪物のようなバイクでは決してなく、あくまで400ccクラスの延長線上にある、想像以上にフレンドリーなバイクなのだということを実感できるはずです。
それでいて必要となれば、公道では十分すぎるほどのパワー、スピードもしっかり備えていますので、決して退屈なバイクではありません。

大型バイクを所有すること、大型バイクに乗ること、大型バイクを操ることという基本的な欲求を十分に満たしてくれる満足度の高いバイクで、特に操ることに関しては、初心者の方にこそ、自信を持って運転できることの喜びを味わって欲しいと思います。

長々と書き連ねてきましたが、なんといっても世界のHONDAのフラッグシップモデルですので、言うまでもなく間違いのない1台です。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「CB1300 スーパーフォア」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
納車から9か月の感想を  5 2020年5月27日 21:24
SC54ツーリング用  5 2020年2月5日 10:37
SPは別物  5 2019年12月3日 21:14
約5000キロ走ったのでレビュー  5 2018年10月14日 22:47
乗りやすいです  5 2018年2月2日 21:31
初大型二輪のバイク  4 2018年1月14日 17:55
買い替えたい車両が無い。  4 2017年8月8日 02:01
乗りやすいですが…  4 2017年4月24日 10:44
取り回しが出来れば大きさと重さも長所に?  5 2017年2月25日 08:53
サイコーです!  5 2016年7月5日 15:54

CB1300 スーパーフォアのレビューを見る(レビュアー数:43人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CB1300 スーパーフォアのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CB1300 スーパーフォア
ホンダ

CB1300 スーパーフォア

新車価格帯:15114001885400

CB1300 スーパーフォアをお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意