『見た目は小型のスカブ。エンジンは超ピーキーにしたアドV』 4thbeltさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

バーグマン200のレビューを書く

4thbeltさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
電源ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費2
価格3
見た目は小型のスカブ。エンジンは超ピーキーにしたアドV

主にアドV K6と400ccネイキッドと比較

【デザイン】
スカブ200って感じ。2連アナログメーターや大きいグローブボックス、40Lメットインが嬉しい。
新しさは無いが125/150ccと違う車格があって差額なりの価値を感じさせてくれる。
その代わりアドVより全幅が10cm以上太ったので白線内のすり抜けは難しい。
【エンジン性能】
アドVの加速感でそのまま高速道路走れないかなと思っている人なら、うってつけだと思う。
その代わりアイドリングが1800rpm、クラッチが繋がるのが3700rpm、
50km/hで流すと5000rpm、100km/hで流すと7000rpmと2ストかって感じのセッティング
【走行性能】
回さないと発進しないので一瞬の出だしはアドVに遅れる。坂道発進も苦手。
エンブレが3700rpm付近まで上がらないと効かず。
急峻で滑りやすい下り坂で怖い思いをする。
酷道険道隘路悪路の適性は皆無でなるべく避けた方が良い。
その一方、一度走り出してしまうとアドV以上に爽快で、
なるべく50km/h以上をキープできるワインディングや幹線道路を走ると
ナローでパワフルなパワーバンドが活きてくる。30〜110km/hまではアドVかそれ以上に伸びる。
足回りは125/150ccのスクーターの小径のフォークと片持リアサスよりは全然フォークやサスはしっかりしているが、400ccのネイキッドと比べると剛性感は乏しく、流して楽しむ程度だと思う。
長いホイールベースと前13後12インチのタイヤで直進安定性や走行安定性は良い。エンジンのピーキーさに対してこちらの意味では疲れにくい。スクリーンも相まって17インチのネイキッドより風に煽られにくくなった。
【乗り心地】
前がシートの薄いネイキッドだったので座り心地は至極快適。
アイドリングはミラーが共振する時あり。回せば回すほど振動が消えて快適になる。
【取り回し】
見た目ほど重くなく、主婦層の方にも乗られるだけはある。
20~30kg軽い150ccのバイクとそう変わらない。
古い年式のシートと給油は慣れが必要。
【燃費】
超極端。ストップ・アンド・ゴーの多い冬場の一時停止地獄だと20.8km/Lまで落ちるが、
夏場の高速やバイパスで80〜100km/Lで流すと40km/L付近で安定する。
街乗りメインだと平均で25km/Lくらい。
片道20~40kmくらいの流れの速いバイパス通勤が最適と思われる
【価格】
メーカー想定価格は割高に感じるが実売ならPCX+5万円くらいの所もあるし、中古は非常に安い。
ただ、エンジンがピーキーで消耗品の交換も早い傾向があって維持費は下手したら250ccのスクーターより悪いかも。エンジンオイルの交換は早めに。
【総評】
高速道路・バイパス・ワインディングを多く走るなら超オススメ。
ストップ・アンド・ゴーの多い街乗りちょい乗りが多いならPCXや原2の方が良い。
エンブレが効かないので下りの急坂とヘアピン、滑る路面は不適。
保守的な見かけによらずスズキらしく得手不得手がハッキリしているスクーター。
200cc/19PSエンジンと決して馬力のあるとはいえないエンジンからポテンシャルを出し切ろうとするとこうなるのかもしれない。
あれこれ言ったもののアドVからステップアップしても中間加速が気持ちいいので満足。

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「バーグマン200」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

バーグマン200のレビューを書く

この製品の価格帯を見る

バーグマン200
スズキ

バーグマン200

新車価格帯:533500533500

バーグマン200をお気に入り製品に追加する <199

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意