『目からウロコとは、このバイクのこと』 GU76Aさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

バーグマン200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
au携帯電話
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格4
目からウロコとは、このバイクのこと
   

マフラー、バーハン等、ちょこちょこいじってます。

   

2017年の5月に、排ガス規制前のモデルを新古車(試乗車?)で購入。普段の足として使うつもりが、いつの間にか買い物に、通勤に、長距離ツーリングにと大活躍。良い意味で期待を裏切ってくれました。
【デザイン】
一昔前のスズキ車共通の意匠顔?。最初ブサイクに思えましたが、慣れるといい味出して飽きがきません。特にテールランプ廻りがセクシーで気に入っています。
デザイン上は不利かもしれないが、このバイクの売りの1つが広大なシート下の収納ペースであり、これは本当に便利。
1〜2泊くらいのツーリングなら、トップケースとの合わせ技で全て飲み込んでしまう。ビジネスではB4のカバンが入ってしまいます。
この安心感は、なにものにも変えがたい。

【エンジン性能】
これ本当にSOHC単気筒の200cc? って思えるほど良く走ります。ショートストロークのためか特にトルクがある印象はないんですが、スロットルを捻ると5千rpm位でクラッチが繋がり、そこから一気に9千rpmまで引っ張れます。それと、とにかくエンジンとミッションの擦り合わせが絶妙で、今一番欲しい回転数の位置にタコメーターの針が居てくれる感覚です。
これをセッティングしたスズキの技術者に脱帽です。

【走行性能】
ツーリングは高速中心ですが、100km/hの巡航ぐらいでしたら全然問題ありません。
スクリーンがデカイので風も直接受けず、疲れませんし、少々の雨なら濡れずに走れます。

またコーナーは意外と深いバンク角で、結構峠もいけます。12インチは良く曲がります。
※以前乗っていたスカイウェイブ250 TypeMとの比較です。

【乗り心地】
でかいシートで疲れ知らず。 見た目はコンパクトな車体だけど、意外とゆったりしたポジション。
ツーリングでは、500km/日走ることもありますが、疲れ知らずです。
個人的にビッグスクーターは、日本のアメリカンだと思っています。のんびりツーリングするには向いているのですが、何せ250ccのスクーターはでか過ぎ。
その中でバーグマンは唯一無二のサイズでした。

【取り回し】
原ニとまではいかないが、コンパクトな車体と低重心で取り回し良好。
但しサイドスタンドの角度が深すぎて、駐輪場で隙間にねじ込んだはずが、スタンドを出すと隣の車に当たりそうになります。

【燃費】
ツーリング 33km /L、街乗り 29km/L
特別良くはないが、悪くもない。

【価格】
最近のスズキ車のコスパを考えると高い気もするが、内容を見ると妥当では。

【総評】
手に入れる前は、なぜこのバイクがカタログに乗っているのか意味不明なバイクでした。
実際、色々と物色していくうちにとりあえず選択肢に入れといたのですが、調べれば調べる程、自分にとってベストな選択だとしか思えなくなりました。実際に手に入れると、目からウロコが落ちました。
欧州では、このバイクがベストセラーになったと聞いています。
バイクにおいて、技術では世界のトップに立った日本ですが、文化という面ではまだまだ差があると感じてしまいます。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった34人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格4
目からウロコとは、このバイクのこと

2017年の5月に、排ガス規制前のモデルを新古車(試乗車?)で購入。普段の足として使うつもりが、いつの間にか買い物に、通勤に、長距離ツーリングにと大活躍。良い意味で期待を裏切ってくれました。
【デザイン】
一昔前のスズキ車共通の意匠顔?。最初ブサイクに思えましたが、慣れるといい味出して飽きがきません。特にテールランプ廻りがセクシーで気に入っています。
デザイン上は不利かもしれないが、このバイクの売りの1つが広大なシート下の収納ペースであり、これは本当に便利。
1〜2泊くらいのツーリングなら、トップケースとの合わせ技で全て飲み込んでしまう。ビジネスではB4のカバンが入ってしまいます。
この安心感は、なにものにも変えがたい。

【エンジン性能】
これ本当にSOHC単気筒の200cc? って思えるほど良く走ります。ショートストロークのためか特にトルクがある印象はないんですが、スロットルを捻ると5千rpm位でクラッチが繋がり、そこから一気に9千rpmまで引っ張れます。それと、とにかくエンジンとミッションの擦り合わせが絶妙で、今一番欲しい回転数の位置にタコメーターの針が居てくれる感覚です。
これをセッティングしたスズキの技術者に脱帽です。

【走行性能】
ツーリングは高速中心ですが、100km/hの巡航ぐらいでしたら全然問題ありません。
スクリーンがデカイので風も直接受けず、疲れませんし、少々の雨なら濡れずに走れます。

またコーナーは意外と深いバンク角で、結構峠もいけます。12インチは良く曲がります。
※以前乗っていたスカイウェイブ250 TypeMとの比較です。

【乗り心地】
でかいシートで疲れ知らず。 見た目はコンパクトな車体だけど、意外とゆったりしたポジション。
ツーリングでは、500km/日走ることもありますが、疲れ知らずです。
個人的にビッグスクーターは、日本のアメリカンだと思っています。のんびりツーリングするには向いているのですが、何せ250ccのスクーターはでか過ぎ。
その中でバーグマンは唯一無二のサイズでした。

【取り回し】
原ニとまではいかないが、コンパクトな車体と低重心で取り回し良好。
但しサイドスタンドの角度が深すぎて、駐輪場で隙間にねじ込んだはずが、スタンドを出すと隣の車に当たりそうになります。

【燃費】
ツーリング 33km /L、街乗り 29km/L
特別良くはないが、悪くもない。

【価格】
最近のスズキ車のコスパを考えると高い気もするが、内容を見ると妥当では。

【総評】
手に入れる前は、なぜこのバイクがカタログに乗っているのか意味不明なバイクでした。
実際、色々と物色していくうちにとりあえず選択肢に入れといたのですが、調べれば調べる程、自分にとってベストな選択だとしか思えなくなりました。実際に手に入れると、目からウロコが落ちました。
欧州では、このバイクがベストセラーになったと聞いています。
バイクにおいて、技術では世界のトップに立った日本ですが、文化という面ではまだまだ差があると感じてしまいます。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「バーグマン200」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
バイクは顔ではない人向け  5 2020年9月18日 08:36
目からウロコとは、このバイクのこと  5 2020年9月13日 10:28
デザインが残念  4 2020年8月28日 13:27
なんでもっと売れないんだろ?  5 2020年8月2日 10:17
10数年ぶりに購入しました。  4 2020年5月30日 12:02
40代からのオールインワンスクーター♪  5 2020年2月23日 00:01
最高の軽二輪スクーター  5 2019年11月12日 15:19
実用性では最高  5 2019年10月24日 14:52
楽しい加速♪嬉しい燃費♪  5 2019年9月1日 09:28
良い!!  5 2019年8月18日 19:43

バーグマン200のレビューを見る(レビュアー数:72人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

バーグマン200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

バーグマン200
スズキ

バーグマン200

新車価格帯:533500533500

バーグマン200をお気に入り製品に追加する <177

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意