『カタログスペック派は気付かない高バランスな実用車』 tpttx768さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
12件
バイク(本体)
1件
3件
スマートフォン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費3
価格5
カタログスペック派は気付かない高バランスな実用車

【デザイン】
コンサバなデザインなので、新しくもありませんが古くもなりづらい。シートの大きさが大柄な印象を与えますが、全幅と前方投影面積はPCXと大差なく、PCXが通れる空間はバーグマンも行けます。

【エンジン性能】
エンジンというか駆動系セッティングの話になりますが、完成されています。アフターパーツの入る余地がありません。
トルクピークの6000rpmから上を巧妙に使って変速していきます。
これと160kgの車重が奏功して、見た目より遙かに俊敏な加速をします。
軽二輪なので高速走行に特別な余力はないものの、多少の登坂を含め、延々100km/h巡航することに何らストレスはありません。

【走行性能】【乗り心地】
純正タイヤはライフに特化しているのか、雨の横断歩道やマンホールが怖い。

【取り回し】
廃番になったスカブ250に比べて50s軽く、他社現行250モデルに比べてもなお20s軽く、滅茶苦茶ラクです。

【燃費】
ツーリングで36km/L、都内を這いずり回って24Km/L 。
燃費はブン回しても悪化しませんが、ゼロ発進の回数に素直に比例します。

【価格】
他社150勢に対し、+50cc、広大なラゲッジ、ロングスクリーンが追加されると考えれば、定価は高いですが実勢価格はバーゲンですね。

【総評】
規制前L6を滑り込みで買い、2年ほど使っています。
フルフェイスを横(!)に二つ飲み込むラゲッジ、吊しで改造スクーターのような駆動系、軽さ、風防など美点は多々。でも規格一杯の250ccでないと損だと考える人が多いのか、売れませんね。注目すべきは馬力ではなく軽さなのに。
長年いろいろ乗ってきた人には良さが分かるであろう、中庸の徳、足るを知る実用車です。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「バーグマン200」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

バーグマン200
スズキ

バーグマン200

新車価格帯:523800523800

バーグマン200をお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意